FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

≫ EDIT

新入生自己紹介 小池

はじめまして、新入部員の経済学部1年、小池凜太です。出身は新潟県立新発田高校です。

柔道は中学1年の時、柔道部の顧問に(連れて行かれて?)誘っていただいて、見学に行きました。そこで、ある先輩があまりにもかっこよく、憧れました。それをきっかけにわたしの柔道人生が始まりました。最近、先輩から三商戦の動画を見せていただいたとき、同じような憧れを感じました。懐かしい気分です。
高校の時は同学年の男子部員が1人だったので、既に同じ仲間がいることに心強く、かつ、嬉しく思っています。

歴史ある一橋大学柔道部の一員となることができたことに誇りを感じていると同時に、もっと頑張らなければならないと身が引き締まる思いです。
有備館で稽古ができることを心待ちにしています。4年間頑張りぬくので、よろしくおねがいします!

一年 小池
スポンサーサイト



| 日誌 | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【重要】有備館杯中止のおしらせ

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けまして、今年度の有備館杯は中止させていただくこととなりました。参加を予定されていた高校には深くお詫び申し上げます。来年度は通常通りの開催を予定しておりますので、来年度の参加のご検討も併せてお願い申し上げます。

ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

一橋大学柔道部

| おしらせ | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部員の日常ブログその15(来たれ新入生)

こんにちは。主将の斑目です。

自粛期間中、少しでもみなさんに柔道部を身近に感じてもらえればということで始まったブログリレーですが、今日でひとまず最終回です。

このブログを読んでもらえれば、なんとなくの部活の雰囲気や、コロナにより徐々に部員の精神が荒んできたことが感じ取れることでしょう笑

さて、部活のことは是非HP(https://hitjudo.wixsite.com/hito)を見て欲しいのですが、この機会に僕からは
①国際交流
②OBの先輩のご支援
という2点から柔道部の魅力を紹介します!

①国際交流
体育会にいると中々経験しにくい英会話ですが、我々にとっては日常茶飯事です。

というのも、JUDOは今や海外で知名度を得ており、毎年短期の留学生が数名入部してくれるのです。

部員は生涯の友。私も一年生の時に苦楽を共にした留学生と、今でも連絡をとっています。

また、誰にでも門戸を開いている道場には、一般の外国人の方も練習にいらっしゃいます。横田基地の柔術クラブの方々とも交流があります。

さらに2年に一回、海外遠征があります。
行先や計画も部員を中心に行い、柔道を通した交流はもちろん、観光もしっかり経験できます。

0504


②OBの先輩
先ほど述べた海外遠征でもそうですが、OBの先輩からのご支援はあまりにも多大です。

4年間でかかるお金は0。柔道着や移動費はもちろん、必要とあらば部室のエアコンや専用のジムまるごと(!)までお世話してくださいます。

優しくて柔道部のことが大好きな先輩たちで、いつも部員がわがままを言っては叶えてくださいます。

さらに、日本中の一流企業で活躍される先輩方は、お願いすれば就職活動のお世話までしてくださいます。私もOBの先輩方の名簿を見るところから就活を始めました笑

0504-2
(年に一度のOB総会)

と、このような形でホームページの情報を補足してみました。

柔道部は人数が少ない分、部員のどんな相談も柔軟に聞いています。
皆さんも少しでも興味、聞きたいことがあれば、気軽に連絡ください!

初心者も(初心者こそ)大歓迎です!来たれ新入生!!

0504-3
(去年の新歓の様子)

四年 斑目

| 日誌 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部員の日常ブログその14

皆さまこんにちは。新四年の寺内です。
このブログの部員の日常シリーズも私を含め後二人ほどを残すところとなりました。

他の部員のブログを読むと実に色々な過ごし方をしているようですが、例のヤツに感染したという知らせが無いのがなによりもの救いであります。

当の私はと言いますと、基本的には家にこもって筋トレしたり、本を読んだりと何か奇抜なことをしているわけではありません。 

ただ、最近コロナの影響で近所で散歩・ランニングルート兼懸垂の出来る場所として活用しておりました日比谷公園でなんと鉄棒に例の黄色テープが貼られておりました、、、

最近では、ジョギングにもソーシャルディスタンスが必要という見解が示されていました。

この時期になって、久々に皇居ランというものをやっているのですが、確かに全員が同じ速度で走らなくては、絶対に追い越しが発生するので距離調整は結構至難の業という印象を受けました。なのでできるだけ走るのは早朝(未明)か夜にしています。

つらつらと面白くもない近況報告を書き連ねてまいりましたが、どんな時代であろうと時間は流れていってしまうということを忘れず、今しかできないこと、今こそやりたいことを精一杯やっていこうと思います。

自粛期間が終わった後、皆さまとまた元気にお会いできることを楽しみにしております。

四年 寺内

| 日誌 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部員の日常ブログその13

COVID-19に宇宙船地球号が翻弄される中、皆様如何お過ごしでしょうか。いつの間にやら4年生になっていた近藤です。人は共通の敵が現れた時にこそ真の団結力を発揮すると言われるものですが、現実はそうでもありません。乗組員としては自らの生活を守るだけで精一杯です。

さて、越石も言っていた通り、俗に言う「21年卒」である我々の世代の就活は前代未聞の様相を呈しています。色々と戸惑うこともありますが、メリットもあります。やはりオンライン面接はなんといっても交通費がかからないのが魅力です。さらに、面接の際に、面接官の顔を写した映像の横に自分の書いたESや想定問答を表示させておくことができるため、演説等で使われるプロンプターさながらに目線を逸らさずに喋ることができます。おそらく企業の方々にとってもそれなりのメリットがあるはずなので、来年以降も「一次面接や二次面接は全員オンライン」などの措置をとる企業もかなり増えるのではないでしょうか。いずれにせよ私の心境としましては「取り敢えず内定よこせ」ということに尽きるのですが……。

つらつらと就活の話を書いてしまいましたが、できる範囲でのトレーニングも行っており、私の場合は元々の趣味である自転車を利用しています。極力人のいない道を50km程度走り、人のいない場所で休憩をとって帰ってきます。ヘルメット+サングラス+マスクという格好で走っているためか、やたらと犬に吠えられます。筋トレは自宅でもできますが、心肺機能を鍛えるためにはこのような方法が効果的ですね。(ランニングは膝がご臨終しそうなので控えています。)

また新入生の皆様におかれましては、(STAY HOME週間のあまりの暇さに耐えきれずこのブログを読んでいる新入生が多くいることを切に願います)折角大学に入ったにも関わらず未だ授業も始まらない状況に悶々としていることかと思いますが、「柔道部という空間が存在する」ということだけでも気に留めていただければ幸いです。

430


四年 近藤

| 日誌 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT