一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

≫ EDIT

2017/2/23(木)


台湾大学遠征から帰ってきました。久しぶりの有備館は懐かしく、実家のような安心感があります。台湾大学の道場も大きくて良かったですけど、やっぱり有備館が最高ですね!

本日の練習には今年度卒業予定の四戸先輩がいらっしゃいました。相変わらずのパワーで現役部員も振り回されている姿がしばしば見られました。柔道に限った話ではありませんが、近代スポーツ論に基づくと、筋トレはパフォーマンスの向上に必要不可欠です。非力に金棒は振れません。練習により技術を、その後のウェイトトレーニングで体力、筋力を。この二つの軸を常に意識して冬の期間を過ごしましょう!
image1


二年 田村
スポンサーサイト

| 日誌 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/21(火)台湾遠征三日目


皆さんこんにちは!

本日は台湾遠征3日目、自由観光の日となります。流石に部員全員の活動を全て紹介することは出来ないので、今回は部員の多くが訪れた台湾の人気観光スポット2つを紹介すると同時に、個人的に印象に残ったことも紹介しようと思います。

1つ目は鼎泰豊です!鼎泰豊は台湾で一番有名な点心料理のお店で、看板メニューは小籠包です。なんと自由行動にも関わらず部員全員が訪れました!もちろん私も訪れ、絶品の点心料理をいただきました。とっても美味しかったです!
1487945779806

次は九分について紹介します。別に時間じゃないですよ。九分は台湾の観光名所の1つで、多くの夜店が急な階段に沿って軒を連ねておりそれぞれの店の赤提灯が幻想的な雰囲気を作り出します。こちらも部員全員が訪れました。また景色もそうですが、出店の料理もとても安く、おいしかったです。

ちなみには私はこの3日目に以前からやりたかった海外での散髪という目標を無事果たすことができました。床屋の店主はほとんど英語が分からず、僕も中国語は授業で少し触れたぐらいというわりと絶望的状況でしたが、東アジアの共通言語である漢字を駆使し無事乗り越えることができました。値段はカット、洗髪、セット込みで250元(日本円で900円ほど)でした。安い…。

他の部員も猫村という猫がたくさんいる村に行ったり夜の市場に行ったりと、皆各々の台湾観光を楽しみました。
1487945841642

1487945933636

最後に、とうとう明日は帰国の日となります。これまで部員を引率してくださった古澤会長と船井先輩、この遠征のきっかけとなり我々を迎えてくれた台湾如水会の皆様、この遠征を支えてくれた柔友会と如水会の先輩方、そして我々を温かく歓迎してくれた台湾大学柔道部の皆様には、感謝の念が尽きません。この台湾で得た経験を日本にも持ち帰り、今後の大学生生活に生かしていきたいと思います。

これで台湾遠征のブログは一旦終わりですが、後日台湾遠征ギャラリーということで台湾で撮影した写真等を紹介させていただきたいと思います。お楽しみに!

二年 鈴木

| 日誌 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/20(月)台湾遠征二日目


まず、私、馬場慎太郎は反省しなければいけないことがあります。飛行機の搭乗券を忘れただけでなく、実は飛行機内に携帯電話を置いてきてしまいました。北村の予想があたってしまいました…

気を取り直して、台湾遠征2日目です!
本日は台北市内をバスで観光しました。故宮博物館では三代焼き物の二つを見学しました。特に翠玉白菜はお金が貯まると言われじっくり見学しました。

次に、忠烈祠に行きました。忠烈祠とは台湾のために亡くなった兵士を祀る日本の靖国神社のような場所です。そしてそこを守るエリート兵士による行進は気迫が素晴らしく、心身ともに引き締まる思いがしました。

部員一同が楽しみにしていた食事の時間では箸を置く暇もなく出される料理に舌鼓をうちました。
1487999944060

その後、台湾で有名な足裏マッサージを体験しました。日頃の練習の影響か膝や肩のツボに痛みを感じた部員も何名かいました。かくいう私も肩や首のツボが痛く休み期間中にはきちんと休むことを痛感させられました…

マッサージで英気を養った後は、蔣介石の墓である中正記念堂に行きました。いかにして台湾が親日国となったかをガイドさんの話を聞き、日本と台湾のつながりを認識しました。
1487999936487

夕方は、今回の遠征の一番のイベントである台湾大学との合同稽古です。台湾大学の方々は我々一橋大学をあたたかく出迎えてくださいました。ありがとうございます。有備館での稽古よりも気温、湿度共に高くいつもよりも汗を流しました。はじめは言語が通じるかどうか不安でしたが、簡単な英語でも通じ、稽古ができました。稽古後は、台湾大学の方が交流会を開いてくださいました。交流会では英語でのコミュニケーションだったのですが日頃の英語の不勉強で私は苦労してしまいました。自分のことや日本のことぐらいはスラスラと言えるようになりたいものです。
1488001042665

本日は観光、合同稽古と密度の濃い1日でした。このようなことができるのもOBの先輩方の支援あってのものです。ありがとうございます。

一年 馬場

| 日誌 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT