一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

≫ EDIT

万全を期すために

本日の稽古は中田師範立川育成柔道会の高野君にお越しいただきました。

稽古内容は実戦形式のメニューを中心に行いました。特に立技の乱取は来週の全国国公立大会に向け、団体戦メンバーを中心に試合を想定した形式で行いました。

稽古後にはミーティングを開き、中田師範から試合に向けての心構えなどについてお話しいただきました。また、道場での安全管理についてもお話がありました。ありがたいことに今年は新入生がたくさん入部してくれたのですが、そのために少々道場が手狭になってしまっています。部員同士の衝突による怪我などを未然に防げるよう、安全面には特に注意したいところです。
さらに最近は湿度も気温も上がり始めています。熱中症にも気をつけて稽古していこうと思います。

2年 中島
スポンサーサイト

| 日誌 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お隣の国

6月も20日を過ぎていよいよ道場も夏らしさをおびてきた今日この頃であります。
1965年の今日、6月22日に日韓基本条約等の調印式が行われました。
政治的なことについて何かと騒がしいですが、今回は韓国における柔道の話題について書きたいと思います。
まずは技術的なことについて。
韓国背負という技があります。
全柔連はこの技を逆背負落として認定しています。
受け身が取りにくいことや怪我につながりやすいことから中学生以下では禁止の動きもあるようです。
次は選手について。
特に軽量級で近年の躍進が著しい韓国ですが、
最近の韓国柔道においては安昌林は見逃せない存在です。
在日三世であと一歩という思いを日本でしてきた韓国屈指の柔道家はフフホト大会でついに日本の橋本をやぶりました。
日本のすぐ近くにも柔道で躍進する国があるようです。
数年後には東京でのオリンピックを控える中、
日本はもちろん、日本を取り巻く強国の存在にも注目していきたいところです。

二年 寺内

| 日誌 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしのプール

今日の練習はやたらと汗をかきました。それもそのはず、気温は24~25℃程度でしたが、湿度は80%もありました。練習後の道着は汗でびっしょりと濡れて重く、まるで梅雨の空模様のようです。高校までの十余年、競泳人生を歩んできた私は練習後に久々に泳ぎたくなる衝動に襲われました。5月下旬から9月末まで、6限が終わると同時にダッシュでプールに飛び込みに行った中高5年間が懐かしく思い出される今日この頃です。真夏には是非一度スイムトレーニングを取り入れたいものですね。

さて、季節の変わり目であるこの時期、私や私の周囲の人間は続々と体調を崩しています。私は塾講師のアルバイトをしていますが、先週から2週連続で生徒が1人ずつ風邪を引き、仕事が減って少し嬉しかったり嬉しくなかったりしました。正直私が移した可能性も否定できません。何にせよ、皆様もどうぞご自愛ください。

2年 近藤

| 日誌 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿泊

こんにちは。今日も通常練習を行いました。講習では亀の状態での相手の手や足のかき出しかたなどをやりました。亀になってしまった時にとられないようかき出しを徹底できるようにしていきたいです。

さて、火曜日は稽古が始まる時間がいつもより二時間ほど遅いので当然終わる時間も遅くなります。そしてその後に筋トレをしてから帰ると家に着いた時にはもう12時近く、ほぼ何もせず眠りにつき翌日、授業のため眠気とたたかいながら大学へ向かうという生活をしなければなりませんでした。この生活を解決するために自分は部室に泊まるという選択をしました。大体毎週火曜日は部室に泊まって翌日授業に出てから帰るという生活に変えました。一年生の頃は部活が終わったらすぐに帰って家でくつろぎたいと思っていたのに一年経つとこうも変わってしまうんだなと驚いています。

しかし、泊まることで行き帰りの電車のストレスが1日分減りQOLが少し上がった気がします。ということで今日も部室に泊まりたいと思います。

2年 越石

| 日誌 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

後輩との合同稽古

今日は練習予定が発表されてから個人的にずっと楽しみにしていた、わが母校、県立千葉中学・高校との合同稽古でした。実は自分は本当は昨日のブログの担当だったのですが、今日のブログを書きたかったため今日の分を書く予定だった樋口に順番を変わってもらいました。ありがとう、樋口。そんな樋口は昨日の分をあわや出し忘れそうになっており、今日の練習が始まる前に必死に書いていました。なんかごめん、樋口。

さて、練習には県千葉の中高生に加え、中田師範、中田先輩(H8卒)、板羽先輩(H27卒)、萩先輩(H30卒)、立川育成柔道会の宮地さん、高野さん、町田さんが参加されました。ありがとうございました。中高生も試合が迫るなかお疲れ様でした。普段の倍近い人数での練習だったため、道場の人口密度は凄まじいことになり乱取りに出られる本数は限られてしまいましたが、集中したいい練習だったと思います。先輩として後輩に投げられるわけにはいけないと頑張ったのですが、そのせいでしょうか、数人の先輩からいつもより動きがいいと言われました(自分でもそう思います)。練習後には懇親会が開かれ、中高生と大学生が受験相談などを通じて交流をしました。そして最後に一年生で中高生にキャンパス案内をして解散となりました。久しぶりに後輩に会えて楽しい1日でした。

180616


練習では中高生が寝技、立技ともに積極的に大学生に乱取りを申し込んでいました。自分も後輩とたくさん乱取りをしたのですが、簡単に抑え込んだり投げたりできるような相手はもはや高校には一人もおらず、頼もしく感じるとともに、同期や先輩が県千葉の皆は強かったと言ってくれ、とても誇らしい気持ちになりました。是非また一緒に練習したいです。また、自分個人とだけでなく学校単位での交流がこれからも続いていってほしいと思います。つながりを大切にしたいですね。
最後に、一週間後の総体は厳しい組み合わせですが、たくさん暴れてほしいです。見に行くことはできないけれど、国立から応援しています。頑張れ!!後輩たち!!

1年 諏訪部

| 日誌 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT