FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

≫ EDIT

基礎トレの冬

こんにちは。三年の越石です。今日の稽古には中田師範と先日引退された北村先輩鈴木先輩がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございます。新体制になって2週間ほどたち、自分たちが最高学年になったんだなと少しずつ実感しています。

実戦練習に追われた秋とは打って変わり、冬は崩れてしまった自分の技や基本的な動きを見つめ直し、また新しい技を練習する期間になります。そのために練習メニューを少し変更したので、自分の技を見つめ直してしっかりと得意技をつくっていこうとおもいます。
また、冬は練習頻度が落ちるのでその分身体作りである筋トレや飯トレをしやすい時期になります。この寒い時期の部活が無い日に暖かい布団から出て部室に向かうのは一苦労ですが、諸先輩方から団体戦において重さは強さであるというありがたいお言葉をもらっているので重さ、ひいては強さを手に入れるために布団の誘惑に打ち勝っていこうと思います。



個人的な話なのですが、最近耳の中が腫れてきました。最近は跳躍するだけでも痛いので、早く固まって欲しいのですが、イヤホンが使えなくなるのではないかと心配しています。うちの部員は優しいはず(?)なのでこのブログを見て寝技の打ち込みの時に耳に優しい技をしてくれると思います。多分。

三年 越石
スポンサーサイト



| 日誌 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔の趣味

みなさんこんにちは。一年の久松です。ついこの間まで暖かく、“冬って感じしないなー“なんて贅沢なことを言っておりましたが、今日の最高気温は10℃。明日にいたっては5℃という、ついに冬も本気を出したかなんて思える寒さになるそうです。姜はノロウイルスでダウンしてしまい(今は復活しております)、K先輩に“頭おかしいんだから、せめて体は丈夫であってくれ“なんて辛口なコメントをされていましたが、僕は体調管理をしっかりしておきたいと思います。

さてさて私事ではございますが、先日部屋の大掃除をしました。三商合宿や秋学期のレポートなど、なんやかんやでずっと掃除しておらず、足の踏み場もないほどになっていたのをなんとか3日かけて片付けたしだいであります。その中でなかなか面白いノートを見つけたので、今回はそれを紹介したいと思います。
unnamed

これはさかのぼること6年前、僕が高1だった時に趣味で集めていたコレクションです。なんのコレクションかというと、“偉人の名言“を集めたものです。2013年、当時の僕はスマホを持っておりませんでした。そんな時に流行っていたのが、今でも人気のあるパズドラ。しかしガラケーユーザーである僕はまったく流行にのれず、周りが“ガチャで〇〇が出た“、“△△でパーティーを作った“など楽しそうにコレクトしているのを、指をくわえて見てました。“俺も何かコレクションが欲しい!“と思い、何を集めるか考えましたが、高校生ですので予算には限りがあります。というか、買い食いを生きがいにしていた僕にとってはほぼゼロです。そんな時、たまたま手に取ったのが偉人の名言集でした。学校の図書館で何げなく読んでみたら、これがまた面白い!本なら図書館でお金もかからず読めるし、これを集めようと思い、コレクトしました。この趣味は意外と長続きし、高3まで続きました。おそらくチェックしたものは500ちかくあります。このノートにはその中から厳選したものだけ記録しました。そこでこの中からお気に入りをいくつか紹介したいと思います。

"誰にでもできることを誰にもできないくらいやれば絶対成功する“ by下川浩二
成功するひとは並外れた努力によって成り立っていると教えてくれる言葉です。練習してもうまくいかないときだってありますが、そんなときにこの言葉を思い出したいものです。

“人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。ただそれだけの理由なのだ。“ byドストエフスキー
人は恵まれていても、ついつい嫌なところに目を向けてしまうものです。“寒くなくて冬らしくない“なんて贅沢言わず、暖かいことに感謝してなくてはいけませんでした。

“人が死んだ後に残るのは、集めたものではなく、与えたものだ“ byジェラール・シャンデリ
というわけで、集めた名言コレクションを、このブログにて皆さんに紹介していきたいと思います。僕が死んでもこのブログで残り続けるでしょう。

最後に勝手に占ってみましたのコーナーです。
今日占うのは、近藤先輩からブログ係を引き継ぎ、誰よりも先にこの原稿を読むであろう小澤先輩です。実は以前に小澤先輩の恋愛運を占ったことがあり、その時は“星“が正位置。意味は“導き手が現れる“でした。そこで今回は先輩の結婚運について占ってみました。結果は“女帝“が正位置。意味はまさしく“結婚“や“幸せな家庭“です。文句のつけようもなく最良のカードが出ました。先輩はきっと幸せな結婚をするでしょう。しかし、僕の占いは1ヶ月以内に実現することが多いです。もしかしたら、今月中に家庭を築くことになっているかもしれません。そんな小澤先輩にはこの言葉を差し上げましょう。
“人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのはバカバカしい。しかし重大に扱わないと危険である。“ by芥川龍之介
火遊びはほどほどにしておくよう忠告しておいて、今日はこの辺で失礼します。

一年 久松

| 日誌 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新体制2日目

こんにちは、一年の姜です。
本日は斑目主将体制になってから2日目の練習です。先の三商戦で引退された馬場先輩鈴木先輩がいらしてくださいました。とりあえず感じたことは、道場や部室が広いということです。すっぽりと何かが抜けてしまったような気がして、四年生の存在の大きさを再確認させられました。部室にはまだいらっしゃいますが、先輩方の顔を思い出すといなくなったときの寂しさと少しの不安を覚えます。
しかしながら、もう新体制は始まっています。今日のブログ頼むとラインを送ってきたのは近藤先輩ではなく小澤先輩で、領収書を出すのも山岸先輩ではなく金丸先輩です。そう思うと、前に進んでいるような気がします。
とりあえずの問題は新歓でしょう。目標としては選手を6人ほど入れたいです!贅沢を言うとマネージャーも2、3人欲しいです。最近色々仕事が増え、マネージャーがいれば楽なのに…と思っているのですが、先輩方の中には柔道部に女はいらねぇという過激派もいるのでなかなか難しいです。そもそも入ってくれるかも問題ですが(笑)。

余談ですが、先週ノロウイルスにかかってしまいました。下痢と嘔吐を繰り返し、2日間ほど寝込んでいました。辛さはインフルエンザと同等のものでした。その影響で先週の部活も休んでしまいました…。原因はよく分かっていないのですが、恐らく日曜日に食べたお好み焼きか火曜日に食べた焼き肉の線が濃厚です。皆さまも(特に受験生)マスクをつけ、手洗いうがいを徹底しましょう。

一年 姜

| 日誌 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新体制始動

こんにちは。二年の諏訪部です。今日は三商戦を終えてから初の、そして斑目主将体制での初の稽古となりました。今日の稽古には中田師範高橋先輩(H28卒)、京都大学柔道部OBの野田さん大橋さん、そして横田基地よりウィルさんイケマツさんにお越しいただきました。お忙しいなか、ありがとうございました。
また、先の三商戦で引退されたばかりの四年生の先輩方も来てくださり、なかでも板橋先輩北村先輩馬場先輩には我々後輩に稽古をつけていただきました。この三人の先輩方は口を揃えて「ダイエットをしたい」とおっしゃっていたので、全身運動である柔道の稽古にはどんどん来ていただきたいですね。我々後輩は先輩方から技を盗める。先輩方はダイエットができる。これこそWin-Winの関係ではないでしょうか。お待ちしております!

さて、今日は先週までの張り詰めた緊張感からは少し解放され、「三商ルールを一度忘れて、試合期に崩れてしまった技の形をもう一度作りなおそう」という中田先生の指示のもと、三商戦でメンバーに入らなかった部員たちが中心となって乱取りが行われました。福沢が両手で釣り手を切ってしまったり、自分もうっかり高橋先輩の足を触ってしまったりと、すぐに国際ルールに戻せたわけではありませんでしたが、上半期の試合シーズンに向けてしっかり順応していこうと思います。
去年もそうだったのですが、三商戦から最も遠いこの時期は、じっくり技を磨いたり、何か新しい技にチャレンジするにはうってつけの時期です。12月中は稽古の強度こそ多少下がるやも知れませんが、質は決して落とさず、集中したいい稽古を続けていきたいですね。

コタツ11月30日
今年もついに部室にこたつが設置されました!

海渡先輩がゼミの先生にいただいたというこたつ布団のおかげで、去年よりも暖かいような気がします。快適度の上昇に伴いこたつの吸引力も上がり、一度入ると抜け出すのは至難の業、その吸引力たるやまるでブラックホールです。今日の稽古後にも、何人もの部員が明らかに定員オーバーでギチギチのこたつに入りながら「帰らなきゃなあ」「買い物行きたいなあ」などと口にしつつ、なかなか抜け出せずにいました。凄まじいですね。
まだまだ授業は続いているということを決して忘れないようにし、こたつの誘惑を適度に断ち切りながら、しっかりと勉学にも励んでいこうと思います。それでは失礼します。

二年 諏訪部

| 日誌 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新体制の御挨拶

各位

お世話になっております。


この度主将を務めることとなりました現三年の斑目滋です。

副主将には同じく三年の山岸が、主務には二年の諏訪部がそれぞれ就くこととなりました。

私などに主将が務まるのか、大変不安ではありますが、伝統ある一橋柔道部の一端を担えることを光栄に感じております。

試合に出させてもらいながら丸一年をリハビリに費やした今年、上級生としてチームのためになれない悔しさを痛感してきました。
主将となった今、自分が部のためにできることは全てしようと決意しております。


また辛い稽古が始まります。来年の三商大戦に向けてチーム一丸となって励んでまいりますので、変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


最後になりますが、今年一年間チームを引っ張ってくださった椛澤主将をはじめ四年生の先輩方に御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

一橋大学柔道部主将 斑目滋 

| 日誌 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT