一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

突然


ついに8月に入りました!
夏真っ盛りですね!

8月は一番自力がつく時期だと思うので、きついですが頑張って練習に取り組みたいと思います。人間の慣れとはすごいもので、先週よりも今週の方が格段に楽に感じます。気温のせいもあると思いますが、暑さのなかからだを動かすことになれたのだと思います。

今日は練習後に、部報の発送作業を行いました。全員で1つの仕事をすると、各人の個性が垣間見えて面白いですね。部報の中を少し拝見させていただきましたが、今年の新入生紹介も特徴を捉えていて、見応えありだと思います。

この時期は帰り際に突然夕立ちが降ってくるので、傘が欠かせません。今日も中々外に出ることができませんでした。こういう部分でも夏を感じることができますね。

二年 板橋
スポンサーサイト

| 日誌 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味しいトレーニング


最近は涼しく練習のしやすい日が続いていましたが、徐々に蒸し暑い日々に戻ってきたように感じます。

立ち技乱取りが三商ルールになり、引き込みからの寝技という展開が多くなりましたが、それに伴い自分の寝技の未熟さを顕著に感じるようになりました。幾度となく先輩に抑え込まれ、悔しい思いばかりしております。しかし、強くなるために寝技の練習は不可欠です。くじけずに粘り強く練習に励んでいこうと思います。

ところで本日は自分の成長が感じられる出来事がありました。というのは、柔道部に入部して以来初めてすた丼の大盛りチャレンジに成功したのです!体の割に胃袋の小さい自分としてはなかなかの快挙です。いつも自分より早く食べ終わる同期の斑目と越石が今日はだいぶ苦戦していましたが、のんびり高みの見物をさせてもらいました。これからもモリモリ食べて体を大きくしていきたいと思います!

一年 山岸

| 日誌 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しずつ



本日の稽古には中田師範と、立川育成柔道会から宮地さんがいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました。


相変わらず気温と湿度は高いですが、夏に入り先輩方の覇気もまたいっそう上がり、気合と集中力の高まる環境で稽古が出来ています。


今日の研究では、中田師範に防御姿勢の相手への大内の掛け方を教えていただきました。逃げる相手に確実に大内をかけられれば、引き込みの対策や場面の展開に大いに役立つということで、軸足と上半身の使い方を習いました。


今日でようやく夏の第1週が終わります。自分はもとより体力や筋力が弱い上に、今の練習メニューは高校時の倍近くのもので、かなり体にきていますが、1日1日自分のタフネスが育っていると信じ、来週からまた練習や筋トレに励もうと思います。


一年 斑目

| 日誌 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とにかく努力


今日は気温は以前ほど高くないものの、湿度が高く息苦しい暑さの中での練習となりました。

三商戦に向けての練習をする中で、寝技・立技共に技のレパートリーを増やす事の重要さを改めて感じています。自分は攻めが単調になることが多いので、これからはバリエーションを増やして行きたいと思います。

筋トレは少し成果を感じられるようになってきたので、引続き頑張ろうと思います。

もうすぐ8月、合宿もありさらに過酷になると思いますが、何とか食らいついて行けるよう努力します。

1501458777661


一年 中島

| 日誌 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに…


暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。ここ最近、30度近い(もしくは30度以上の)中で練習していましたが、今日は久々に肌寒いくらいの中での練習でかえって、いかに夏が暑いのかを認識させられることになりました。

また、このような涼しい日であったからこそ思いあたったことがあります。それは自分の中での反省です。自分は何かと「暑い」というネガティヴな言葉を発してしまいがちです。

しかし、心の持ち方から練習への向き合い方が変わるというのはよく言われていることです。ネガティヴな言葉からは前向きな感情は生まれません。自分が今年の目標とする怪我をしないことのためには暑い中でも集中力を維持して練習の質が下がらないようにする必要があります。

ここまで私事を書き連ねてしまいましたが、自分の中でのこの反省を糧に三商戦にむけて暑い中での練習だからこそ得られるものを得ていきたいと思います。夏から秋にかけての間に成長できるように精進したいと思います。

一年 寺内

| 日誌 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT