一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年7月8日 納会


皆さんこんにちは。


本日は一橋大学有備館にて夏の納会が開催されました。


稽古を行った後に納会となりましたが、大月先生、野瀬先生、中田先生と、古澤先輩(S55年卒)、山口先輩(S58年卒)、村上先輩(S58年卒)、船井先輩(S58年卒)、桐原先輩(S61年卒)、中田先輩(H8年卒)、高橋先輩(H28年卒)、青木先輩(H29年卒)、馬場先輩(H29年卒)、熊谷先輩(H29年卒)がいらっしゃいました。暑いなか有備館まで足を運んでいただき誠にありがとうございました。


また本日はラクロス部の井口先輩が有備館にいらっしゃいました。井口先輩は柔道の経験者で以前から我々の稽古に参加されており、今後も是非我々に稽古をつけていただきたいです。


本日個人的にとても印象に残ったのが桐原先輩のお話で、「柔道部の5年間は本当に辛かった!!」とおっしゃっていたことでした。普段あまりそういうことを考えないようにしている分、いざ言われると少し今後が不安になってしまいましたが、まあ恐らく大丈夫です。桐原先輩は加えて「でもあの5年間があるからその後の社会人生活を乗り切れた」とおっしゃっていました。私も胸を張ってそう言えるよう今後も全力で稽古に臨んでいきたいとおもいます。
1500007360341



三年 鈴木
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風3号


こんばんは……

現在ずぶ濡れ状態で中央線に乗っています。傘はあまり役にたちませんでした。台風が接近しているとのことなので、練習が終わってすぐに駅に直行したのですが、意外なことに中央線は通常営業してました。中央線だからといって遅延している状態のことを通常営業と言っているわけではありません。水しぶきをあげながらちゃっかり時刻通りに到着しました。ずぶ濡れ状態で水しぶきが飛んでくると逆に気持ちいいです。

ところで、台風が来てるのに時間通りに動いているなら、毎日のように遅延しているのはどういうことなんでしょう。あれのせいで朝どれだけヒヤヒヤしていることか。

台風の次の日は死ぬほど暑いのが相場です。幸い(⁉︎)明日は練習がありませんが熱中症には気をつけて水分補給をしましょう。

二年 北村

| 日誌 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試合前


今日の練習には中田師範、津田先輩、丸山先輩(H27年卒)、青木先輩(H29年卒)、馬場先輩(H29年卒)がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました!

明日は全国国公ということもあって、練習の量自体は少なかったですが選手一同気合の入った乱取りをしていました。

研究の時間では津田先輩に亀取りをいくつか教えていただきました。それらの中でも、帯取り返しは相手のリアクションによっていくつもの展開を用意していて、とても勉強になりました。自分も得意技に関しては、技自体を強化するのも大切ですがそこからの展開というのも同時に考えていこうと思います。

しばらく試合の続く期間でしたが、この大会が終わるとしばらく試合がなくなるので、全力を尽くし、良い結果で締められるようにしたいです。

二年 河邊

| 日誌 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時よ


こんにちは!
湿度が高い日の練習はそんなに気温が高くなくても、辛さが違いますね。 集中力を切らさないように練習したいです。

今日は野瀬名誉師範にお越しいただきました。研究では、打ち込みの時の目線など、綺麗な打ち込みをするためのポイントを教えていただきました。打ち込みは柔道の基本であり、最も重要な動作なので、日頃から気をつけて練習したいです。最近自分は大きな技を作るために、遠くから入ることを心がけているのですが、やはり難しいですね。綺麗な打ち込みが自然にできる選手になりたいです。

話は変わりますが、時の移ろいというのは早いもので、今日で2017年も半分が終わってしまいました。あの年越し稽古から半年が経ったと思うと、本当に早いですね。特に5月以降は、試合が頻繁にあったので、通常練習と調整練習を何度か繰り返しているうちに終わってしまった印象です。三商まではまだ少し猶予がありますが、夏を過ぎればすぐ本番なので、時間のある今こそ自分の技を見直したいと思います。

全国国立まであと2日、頑張ります!

二年板橋

| 日誌 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

推しメン


最近、乃木坂にはまっている椛澤です。特にブログのネタがないので、私の地元であり、乃木坂の白石麻衣の地元でもある群馬県について少し紹介します。

群馬県には同県民で知らぬ者はない「上毛かるた」なるものが存在します。AKBや乃木坂のファンに推しメンがいるように、群馬県民にとって、上毛かるたには、なんとしてでも取りたい「推し札」的ものがあります。(あくまで私の意見です) 要は一番好きな札ですね。

私は今も昔も変わらず、「ろ」のです。

船津伝次平は私と同じ前橋市富士見町生まれで、「明治の三老農」といわれた地元の英雄です。数々の農法を考案し、大久保利通にその才を買われ、元駒場農学校(現東京大学農学部)で講師を務めました。後に農商務省も兼任し、様々なところを巡回しましたが、どこへ行っても農民と同じ身なりであったそうです。これに限らず、彼の謙虚さや、人柄の良さ、勤勉さを表すエピソードは山ほどあります。
ちなみに、NHK大河ドラマの「花燃ゆ」では、石原良純さんが船津伝次平役を演じていました。
傲らず勉強熱心な彼の姿勢を同期の馬場には見習ってもらいたいものです。

2年 椛澤

| 日誌 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT