一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一橋大学柔道部Facebookページ作成のお知らせ


当ブログをご覧になっているFacebookユーザーの皆さま


いつも一橋大学柔道部のブログご覧いただきありがとうございます。
この度、下記URLにて一橋大学柔道部のFacebookページを作成しましたのでご連絡いたします。
https://www.facebook.com/hitjudo

基本的には今後も当ブログを通じて一橋柔道部の情報を発信してまいりますが、Facebookページも当ブログと連動させておりますので、Facebookのアカウントをお持ちの方がフォローして(上記URLのFacebookページに「いいね!」をして)いただければ、時々ニュースフィードにブログの新しい記事が表示されます。(Facebookのアルゴリズムにより関連性の高いと判断される更新情報のみ表示される仕組みです)

また、ブログへの掲載からニュースフィードへの反映までは若干のタイムラグがありますので、予めご了承ください。
以上、Facebookユーザーの方はぜひご活用ください。

なお、Facebook上には過去に作成した一橋大学柔道部のページが存在しますが、諸事情により新ページにて再開いたします。
(旧ページは後日削除する予定です。)


一橋大学柔道部
スポンサーサイト

| 柔道部紹介 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成26年度 部員名簿

一橋柔道部 現役部員紹介

以下23名と頻繁にいらっしゃるOB/OGの先輩方で賑々しく活動中!!!

新入部員、出稽古、体験練習の方も性別年齢在籍不問で随時大募集中!!
1年生だけでなく、2,3,4年生大歓迎、もちろん初心者大歓迎です!!


また、他部に入ったもののやり直したい方も大歓迎です!!
かつて柔道部に入らなかった方、人間誰にでも間違いはあります。間違いは改めればよいのです!!


毎日できるだけ大人数で活気のある稽古をしたいと思っています。
いつでも有備館(柔道場)にお越し下さい。
まずはともに汗を流し、柔道仲間になりましょう!!

TEL 042-574-7899(柔道部室)
H26 部員名簿.jpg

▲クリックで拡大

| 柔道部紹介 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学HP内の柔道部紹介記事

日々何か受験生の応援がしたいと考えている私は、入試の志願状況を確認しようと先日一橋大学のホームページを訪れました。

するとその中の「一橋大学で学びたい方へ ― 学生生活」というページに各クラブの簡単な紹介記事が掲載されており、柔道部はクラブ名をクリックするとHP(工事中)、このブログまでは飛べるのですが、紹介記事そのものは書いていないことに気付きました。

これはいけません。他部に後れをとってはいけません。

ということで早速記事を作成。しかし競技経験の有無を問わず誰でも大歓迎の柔道部としては、できるだけ目立つ場所に紹介文を載せたい。

そこで私は学生支援課に出向いて「この度、柔道部はクラブ名を『嗚呼、一橋柔道部』に変更しました!アイウエオ順でしょ?当然一番上に載せて下さい!!」と胸を張って元気よく捻じ込み!!

しかし学支課担当者の反応は甚だ遺憾なことに「そんな他団体から苦情が出そうな申し入れは絶対だめ。だいたい大学のホームページだということを考えろ」とけんもほろろ。
いや、ふざけてるんじゃなくて本当に正式に変更したんだって真顔で言っても全然聞く耳持たずというbeaurocraticな対応をされてしまいました。自由の殿堂、実学の府の名が泣きますよ。ったく。

ということでしぶしぶクラブ名を柔道部に戻し、ついでに「アイウエオ順なのになぜ合気道よりアメリカンフットボールが上に来ているのか。おかしいではないか」とクレームしてこれを修正させた上で、本日ようやく掲載された紹介文がこちら↓

http://www.hit-u.ac.jp/shien/campuslife/circle/taiikukai.html#judo

コンパクトながら柔道部の魅力を詰め込んだよい紹介文になったと思います。

受験生の皆さん、在校生の皆さん、柔道部楽しいですよ!!入ってね!!!

4年 前主将 山田 拳

| 柔道部紹介 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有備館ご案内図

一橋柔道部は国立東キャンパスの武道場「有備館」で活動しております。
受験生、高校生、また稽古にご参加頂ける方は、以下の案内図をご参照の上ご来場願います。
また電話、メールをいただければいつでも柔道部員がご案内いたします。

ピクチャ+16_convert_20120123234659


東京都国立市中2-1
電話 042-574-7899
メール hitjudo@pop01.odn.ne.jp

| 柔道部紹介 | 23:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創始者・南郷三郎先輩

柔道部に残る唯一の創設時の記録(旧部誌)には、明治32年12月2日
「南郷三郎、野平道男、田尻常雄、田中一馬諸氏の尽力により、永岡秀一先生を師範に仰ぎ、柔道部を創設す。道場は四十畳にして、爾来毎年紅白勝負・大会・寒稽古等の催しを行う。」とあります。

この南郷三郎先輩、実業界に雄飛された歴史的人物であることは多くの方がご存知かと思いますが、柔道の創始者嘉納治五郎先生と同じ神戸灘の豪家に生まれた同郷人であり甥(嘉納先生の姉柳子と海軍中将南郷茂光のご子息)にも当たられます。

したがって少年時代から講道館で柔道修行を積み、高等商業学校進学前に既に初段を持っていた南郷先輩が、当時ボートとテニスしかなく物足りなく感じたため学内に同好を募り創設されたのが我が柔道部というわけです。

この南郷先輩の在学時の貴重な写真を柔道部長である大月康弘経済学部教授がお持ち(上田貞次郎先生アルバム)で、我々にも見せて下さったので、掲載させて頂きます。
九鼎社同人1900年_convert_20110427013057
中列左から二番目が南郷先輩です。
同じく大月先生から頂いた「上田貞次郎日記(年譜)」によれば、柔道部創立と同じ明治32年に、級友の有志団体「九鼎社」を結成、「二十世紀ノ継続者タリ改革者タル帝国青年ノ風紀如何ヲ熟察スルニ吹ケバ飛バントスル無気力輩ヲ以テ充溢セラル」「生等慨然奮起敢テ之ガ大改革ノ任ニ当ラントス」という宣言を発しており、この気概が柔道部創設に繋がっているのです。

歴代柔道部員は激しい稽古と同時に故柴山謙治師範、そして現野瀬清喜師範から「日本を良くするために、君たちは一橋で柔道をやるんだよ」と教えられてきました。我々はぼんやりと「まあ大きな話だなあ」と思いながら聞いていたのですが、柔道部は、本当にそういう目的でできた部だったのです。

| 柔道部紹介 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT