一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【一橋柔道クラブ】9/27(日)東日本実業団に出場しました!

関係各位

お世話になっております。
平成25年大学院卒の寺田です。

先日、上田先輩のほうから当ブログにてご紹介がありましたが、去る9月27日(日)に一橋柔道クラブのメンバーにて第52回東日本実業団柔道団体対抗大会に出場してまいりました。

本大会はその名の通り東日本の実業団チームや各大学のOBチームが集まり、1部から3部に分かれてトーナメント方式で試合を行うものです。

各大学のOBチームとしては、一橋以外には東京大学立教大学なども出場しており、各大学とも卒業した後もメンバーで集まり、柔道を通して交流を深めている様子がうかがえました。

また、そういった大学のOBチームがいる一方で、1部においてはパーク24、ALSOK、京葉ガス等の実業団トップチームも参加されており、レベルの高い試合を繰り広げていました。

さて、一橋柔道クラブですが、今回は以下のメンバーでエントリーしました。

先鋒:上田先輩(H17卒)
中堅:寺田(H23卒)
大将:柿元先輩(H21卒)
補欠:山岸くん(H24卒)


ただ、残念ながら柿元先輩と山岸くんが直前の怪我等により欠場になってしまったため、実際の試合には上田先輩と私の2名で挑むことになりました。

一回戦は新日本製鉄住金 君津Aチームとの対戦です。

先鋒戦
上田先輩 ◯ - 堀江選手


150927-01.jpg

様子を見ながら試合を展開していった序盤。相手の内股をかわすタイミングが合ってしまい有効を取られます。

しかし、その後、身長で勝る上田先輩が奥襟を叩き、相手の動きを組手で封じ込めると、相手の技は滞り始めます。

さらに、完全に組み勝ったところで、隅返しに行きますが、これは残念ながらポイントなし。そのまま攻撃の手を緩めることなく、寝技へ展開。まさに上田先輩らしい攻撃が続きます。

この展開で手応えを掴んだ上田先輩。待ての後も引き続き奥襟を叩いて、相手の動きを制します。

そして、相手の頭が下がった瞬間、大外刈りで一閃。

150927-02.jpg

さすがパパ!
奥様とご息女が見守る中、見事な一本勝ちをあげました。




中堅戦
寺田 - ◯高橋


ここで勝てば東日本実業団大会で初勝利が確定する一橋柔道クラブ。
そんなプレッシャーの中、登場した寺田。
相手は184センチ、140キロの巨漢。

150927-03.jpg

序盤から相手のプレッシャーに耐え切れず頭が下がり指導が累積します。

さらに、日頃の練習不足もあり、足が動かず、相手の巻き込み気味の大外刈りに反応できずにポイント失陥。

最後は疲れ切ったところを大外刈りで巻き込まれて一本負け。

150927-04.jpg

相手との体格差以上に日頃の練習不足を痛感させる良い所なしの試合でした。

仕事が忙しいことは本大会に出場したほぼすべての選手が同じであり、そういったやるべき事があるなかで、いかにスケジュールをコントロールして準備を行っていくかこそが、文武両道の基本であり、本来であれば社会人として、学生たちに示すべきことかと思います。

今回の試合はそういった部分を全く見せられなかった情けない試合となってしまいました。

来年のこの大会にむけては、失敗を繰り返さないよう、日々の生活を管理し、有備館での稽古や上田先輩が主催する墨田区スポーツセンターでの夜稽古に参加していこうと思います。

さて、当ブログをご覧になられたOBのみなさま。

一橋柔道クラブは、今後とも精力的に試合、練習を行っていきたいと考えております。

「試合はもう…」という方も、練習会だけでもぜひご参加ください!

社会人の柔道には、学生時代とはまた違った楽しみがあります。

それぞれのペースで体力&技術の向上をめざしつつ、柔道を通じたコミュニケーションを楽しんでおりますので、是非とも一度、足を運んでいただければと思います!

みなさまのご参加を、楽しみにお待ちしております。


▼試合後に後楽園を満喫する山岸くん
150927-05 (600x800)


平成25年大学院卒 寺田
スポンサーサイト

| OB・OG近況 | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

講道館にて(平成17年卒上田寄稿)

ご無沙汰しております。平成17年卒の上田です。
本日、嬉しい出来事があったので寄稿させていただきます。

公私ともにイベント続きで、身体を動かす機会がめっきり少なくなってしまった今日この頃。久しぶりに身体を動かそうと、仕事帰りに講道館に行ってきました。

すると、、、胸に「一橋大」と入った柔道着を着た選手がいるではありませんか!
講道館にはこれまで何度も足を運んでいますが、母校の人と会うのはおそらく今日が初めてです。

しかし、見覚えのない顔・・・。
近くまで行って初めてその理由がわかりました。
柔道着には「朴」の文字。

そう、先日このブログに載っていた柔道部の新しい仲間、朴さん(院生)でした!

下宿先がこの近くらしいのですが、とはいえ一人で講道館に稽古にくるなんて、なかなか素敵な行動力だと思います。

いろいろ楽しい話をするとともに、打ち込みや乱取りの相手をしてもらい、非常に充実したひとときを過ごすことができました!!
(後半で投げられてしまった逆の一本背負い、お見事でした!)



また大学にも顔を出したいと思いますので、今度はぜひ有備館で一緒に汗を流しましょう!!!

平成17年卒 上田

| OB・OG近況 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/09/23(火)【一橋柔道クラブ】東日本実業団出場

平成17年卒の上田です。

先日当ブログでもお知らせした通り、本日講道館にて行われた第51回東日本実業柔道団体対抗大会の男子3部に一橋柔道クラブが参加してまいりましたので結果をご報告します。

初の公式戦出場となる本大会には、若手OBの柿元くん(H21)、寺田くん(H23)、そして私、上田(H17)の3人で臨みました。

直近の大きな改正も含め、幾度かのルール改正を挟んでいるため、3人とも、現役時代と異なるルールを、試合直前まで頭に叩き込みます。

全試合が行われる大道場には、吉田秀彦監督率いるパーク24や日本中央競馬会、ALSOKといった強豪チームがひしめいており、日常生活では体験しえない緊張感を味わえるもの公式戦の醍醐味です。

そんな中、浅賀先輩(S45)、村山先輩(S48)、荻原先輩(S51)、植松先輩(H14)、上田(寺次)さん(H21)が応援にかけつけてくださいました!
お休みのところ、ありがとうございました!!


さて、初戦の相手は村山先輩もかつて所属していた三井物産柔道部、平均年齢にして5歳以上若い、勢いのあるチームでした。

140923 東日本実業団01試合開始

以下、写真とともに簡単に試合を振り返ります。


【先峰】上田  (内 股)○ 小倉

先峰の相手は慶応の主将を務めていた小倉選手。得意技の内股を何度かかわして寝技で反撃を試みるが、極めるまでには至らない。

140923 東日本実業団02上田-小倉

中盤、新ルールにおける組手の攻防に窮するとともに、自身のスタミナ不足も手伝って、最後はいい所を持たれたまま、高く上がった足に宙を舞ってしまう。

140923 東日本実業団03上田-小倉

【中堅】寺田 ○(合せ技)  西田

開始早々、内股で有効を奪い勢いをつける。

140923 東日本実業団04寺田-西田

途中、つい足に手が伸びてしまいそうになるシーンも・・・

140923 東日本実業団05寺田-西田

序盤の勢いそのままに攻勢に試合を運び、中盤豪快な袖釣りで技有りを奪い、そのまま横四方固めで合せ技一本。

140923 東日本実業団06寺田-西田

寺田君の活躍により、1勝1敗。
試合は五分に戻される。


【大将】柿元  (優 勢)○ 福井 

大将も慶応柔道部出身の福井選手。一進一退の攻防を繰り広げる。

140923 東日本実業団07柿元-福井

途中、場外際で技を掛け、崩れてしまったところに体を浴びせられ有効を奪われる。なんとか取り返そうと立技・寝技を駆使して攻めるも、相手も引かず、最後まで激しい攻防を続け、時間切れとなる。

140923 東日本実業団08柿元-福井

140923 東日本実業団09柿元-福井


以上、残念ながら1-2で初戦敗退という結果になりました。


悔しい結果ではあるものの、世代を超えたメンバーで真剣勝負に臨む楽しさを、今日の試合では十分に味わうことができました!

試合後に一橋柔道クラブ監督である浅賀先輩からは「細く長く続けていきましょう!」と激励の言葉をいただきました。

継続は力なり、今後も仲間を増やして、大小様々な大会に出場できるよう活動を続けてまいりたいと思います!

卒業後も柔道を楽しみたいOB・OGの皆さま、ぜひご一緒にいかがですか?
参加希望者をお待ちしております!!


140923東日本実業団10集合写真

(追記)
浅賀先輩、村山先輩には試合後にラ・クーア内のレストランに昼食に連れていっていただきました。
真剣勝負の後の一杯は格別!
先輩方、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

平成17年卒 上田

| OB・OG近況 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OB訪問@三菱商事

小川先輩、熊谷、萩の3人で三菱商事のOB訪問に行って参りました!


先輩方は宇崎先輩(S56)、勝山先輩(H1)、中庭先輩(H5)、渡辺先輩(H5)、千田先輩(H11)、野瀬先輩(H18)、バンブッシュ先輩(H19)となんと7人もの先輩にお越しいただき、西銀座の「雛鮨」にてご馳走になりました。


現役部員を取り囲むほどの人数の先輩方から、お仕事についてはもちろん、現役時代の思い出、三商戦でのご活躍、さらには柔道部員としての在り方など些細なことまでお話をたくさんいただきました。

幅広い年代の先輩方からとても貴重なお話をたくさん聞けたことに感銘を覚えると同時に、大変勉強になりました。

三菱商事の諸先輩方、我々学生にはもったいないほどのお寿司、本当にご馳走様でした!

「今年の三商は一橋開催だから見に行くよ!」というお言葉もたくさんいただいたので、先輩方に我々の活躍する姿を見せられるようがんばりたいと思います!



| OB・OG近況 | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OB訪問@三井住友銀行

7月9日の三井住友銀行のOB訪問の報告を致します。

7月9日、三井住友銀行の先輩方にお話をお伺いして参りました。
当日は大崎先輩(H11年卒)、荒井先輩(H22年卒)に大変お忙しい中お時間を割いていただきました。

現役部員からは最近の大会の結果や部員の現状を報告し、先輩方からは当時の柔道部の状況や銀行でのお仕事のお話をお聞きしました。

今後の部の運営や自身の将来を考える上で是非とも参考にさせていただきたいと思います。

現役部員は松重、鈴木、四戸、高橋と部員の中でも大食漢揃いでしたが、新宿の雛鮨にて普段は決して口にすることのないような美味しい寿司を腹一杯ご馳走になり、今後の試合に向け英気を養うことが出来ました。

大崎先輩、荒井先輩、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

先輩方のご期待に添えるよう今後とも精一杯精進して参りますのでご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

高橋

| OB・OG近況 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT