一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/05/30

本日は来る6月5日の東京都国公立戦に向け、試合を意識した乱取とルール確認を行いました。

特に試合経験のない者にとっては、立技と寝技のつなぎの部分で隙が出たり、チャンスを逃したりするものです。投げられてもそこからしつこく寝技で反攻、逆転し、また投げが不十分でも持った手を離さず徹底して固めに行くことを全員が強く意識していきたいと思います。

試合ではIJFルールが採用されます。学生自身が当事者として協議、作り上げて来た三商大戦試合審判規定とは色んな面で違いがありますが、目の前の相手に勝つため死力を尽くすという闘いの本質は同じです。
入部以来稽古してきたことでIJFルールで反則になるような禁止事項は一切ないので、1年生には安心して自分の技を試してほしいと思います。
我々上級生から見ても、先輩方の見立てでも、既に1年生はずいぶん体力がつき、一橋らしい粘っこさも身に付き始めています。復活一橋の看板を背負い、存分に闘って欲しいと思います。
とは言っても初めての試合、何かと緊張すると思います。
4年生が手本を見せられるように頑張ります。

明日は一日休養、自主トレーニング。明後日水曜日からまた頑張ります!!

スポンサーサイト

| 日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/29

川越高校主催「第一回くすのき錬成高校柔道大会」です。

埼玉、栃木、千葉の公立進学高柔道部が集結し熱戦が展開されました。
各校選手とも非常によく鍛えられておりハイレベルな大会でした。
先生方の「将来の日本を背負う若者達を心身ともに健全に成長させたい」という情熱の賜物と思います。頭が下がります。
P1030511_convert_20110529160530.jpg

午前中は視察だけの一橋勢は、係員としてお手伝いさせて頂きました。
P1030507_convert_20110529160351.jpg
柔道試合と言えばほとんどお約束の「不得要領の学生係員による試合進行の混乱」を招くこともなく(多分。主将山田が何回かボタン押し間違えた以外は。)、無事お務めを果たして参りました。いずれ劣らぬ関東の雄、超エリート進学校の生徒さん達を前にしてみっともない真似はできません。

P1030509_convert_20110529160453.jpg
そして泰然として本部席に陣取るこの男、ただいま母校川越高校で教育実習中の一橋柔道部員であり、役員ではありません。騙されてはいけません。

午後の合同稽古には我々も参加させて頂きました。
初心者の一年生、2ヶ月足らずの期間でずいぶんと強くなっています。本人達も高校生とは言え有段者と互角かときにはそれ以上にやれる手応えを掴み、成長を実感できたようです。但し当然ターゲットは大学生なので、これくらいで満足するわけはありません。本日得た自信を糧に更にジャンプアップしてくれるものと思います。

稽古後には、一橋大の学校案内と柔道部のリーフレットを配布。
早速何名かが一橋柔道部志望を表明してくれ、それぞれ平成24年度、25年度入部予定者リストに登録されました。誠にありがとうございました!!国立の谷保天満宮に繰り返し全力で合格祈願しておきます!!どうか頑張って下さい!!
110529_1458_x007E_01_convert_20110529215911.jpg 110529_1457_x007E_01_convert_20110529215845.jpg

非常に勉強にも刺激にもなり、収穫の多い一日でした。快く参加を受け入れて頂いた川越高校吉本先生はじめ各校の先生方には篤く御礼申し上げます。
また本日このような機会をご紹介いただいた千葉高校熊野先生、中田先輩にも深く感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。


さて、明日は休養としておりましたが4限の柔道授業がありますので、16:30から通常通り稽古を致します。
(休養日は明後日火曜日に振替えます)
どうぞよろしくお願い致します。

| 日誌 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/28

本日の稽古には、いつもにも増して大勢の先輩方が駆けつけて下さいました。
山本先輩、宇崎先輩、植松先輩、野瀬先輩、金濱先輩、安原先輩、柿元先輩、山縣先輩、田中先輩、本当に有難うございました。
宇崎先輩はタイより、野瀬先輩はヒューストンより、1年生の入部お祝いを主目的として緊急帰国して下さいました!!

寝技反復、寝技乱取の後、野瀬先輩の関節技講習。「膝をしっかり締める」を忘れずに心がけて行きたいと思います。
乱取ではまだ野瀬先輩に全く歯が立たず、もっと強くなりたい、粘って食い下がれるようになりたいと強く思いました。愚直にマイッタなしを追求すれば、皆が勝てないまでも野瀬先輩を止められる選手になれるのだと信じ、全力で修行したいと思います。

1年生は、伝説の先輩方のご来場で急にレベルアップした稽古の雰囲気にも臆せず、目の色を変えて取り組んでおります!
ミンと板羽は、「打込500本」を自らに課して、稽古後も続けてやり抜きました。
1年生の頑張りが本当に嬉しく、また上級生としてこうしてはいられない、早速600本やらなければと焦っております。4年生も励まし合ってくじけずに頑張ろうと思います!!

稽古の後は、皆でぞろぞろはたご屋へ。
先輩方からは一様に、如何に柔道部が人生観の根底を為しているかというお話を伺いました。
村山先輩が以前おっしゃっていた、
「やめるな!なんて言わない、やめたって本人の自由だから構わない。ただ、こんな良い部をやめるのは本当にもったいないよ、これはOBになってからひしひしと感じるんだよ」という思いを、全ての先輩方が抱かれていることを実感しました。

先輩方からの力強いエールも頂き、1年生は改めて、更に、柔道部に入って良かったと実感していると思います。
先輩方、本当にありがとうございました!引き続きご指導を御願い致します!!

明日は将来の仲間を探しに川越高校に出かけて参ります。

| 日誌 | 23:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春季OB戦(2011/05/14)

去る5/14に行われましたOB戦の試合記録です。


ピクチャ+1_convert_20110528101720

整列される先輩方
2_cfbaf2d914698d190a3470a372027fe7_convert_20110528103438.jpeg

先輩方改めましてありがとうございました。
しっかり鍛えて秋のOB戦では別人のように成長しご恩返しをしたいと思います。
引き続きご指導のほどよろしくお願い致します。


| 戦績 | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/27

本日は東北大S61卒で横浜国大教授・柔道部長の中村先生がご来場。
僕も一橋では柴山先生、野瀬先生にみっちり鍛えて頂いたから、皆さんとは兄弟弟子」のお言葉に一同感動しました。やはり柔道は最高です!

中村先生より、部員が反復練習している帯取返について、非常に勉強になる講習を頂きました。

ピクチャ+10_convert_20110527234334
蹴足を股深く密着させて回り、わざと相手に足絡みさせる。足絡みしたら逆転の可能性はゼロ。逆転されるリスクを消してから落ち着いて足抜き、抑え込む。


ピクチャ+11_convert_20110527234349

ピクチャ+12_convert_20110527234405

ピクチャ+13_convert_20110527234420
帯取返の「裏」。相手の斜め後方に自分の身を捨てることで、スッポ抜けて抑え込まれるリスクを消す。左手は相手の襟でよい(ワンアクションで一気に帯取りまで持っていく工夫)。脇は返しの途中で掬うことができる。

徹底的に理詰めで技術を磨き上げる高専柔道の凄みを垣間見た思いが致しました。
とは言え、一橋も「国立七大学以外では最も徹底して寝技をやる大学」と言われ、マイッタ無しで恐れられた名門です。何としても我々の代で復活の足場を築き上げ、1年生には誰もが恐れる寝技師になってもらいたいと思います!

本日の1年生、寝技乱取では丸山が下からしつこく足を入れ続け、上級生を苛立たせるレベルになってきています。
阿部も立技の切れが上がり、寝技への移行が非常にスピーディになってきました。
最近ブログへの登場が減ってる古川、頑張り過ぎて肘を故障してましたがしっかりできる範囲の運動を頑張ってます。
5限まで授業がある1年生も多いのですが皆終わったらすぐ集まって時間を惜しむように必死で稽古し、稽古が終わっても崩しの確認、試行錯誤を続けています。
中村先生からも、初心者も動きがよく、気持ちが入ってるから相当強くなるだろうねとお誉めの言葉を頂きました。

な、言った通りだろみんな?他にはいろいろ方便使ったかもしれないけど、ここで頑張れば初心者でも異様に強くなるのはホントだよ。安心して全力で柔道頑張ろうな!!

明日は振替授業日の為、稽古は14:30開始です。多くの先輩方にお越し頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します!!明日も頑張ります!!!

<東京都国公立戦まで、あと9日>

| 日誌 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/26

先週に続き野瀬師範ご来場。お忙しい中誠にありがたいことです。

相手の力のベクトルに合わせて体をさばき、膝車や支え釣り込み足、体落など、多様な技を展開できる崩しを教えていただきました。経験の少ない一年生にとってはイメージをつかむのに苦労したかもしれません。

一橋らしくない言い方かもしれませんが、あまり考え込まず闘志剥き出しで技をかければよいのです。それでは上手く行かないと壁に当ったとき、先生のおっしゃったことが身に滲みわたるように理解できるのです。まず死に物狂いで闘うことです。

復習ののち、しっかりと筋トレで息をあげて本日の稽古を締めくくりました。

明日は部員の授業時間にあわせ、稽古開始時間を16:30と致します。
明日も頑張ります!!

| 日誌 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/25

本日の稽古は寝技反復、足抜き、打込、乱取、捨身技反復のあと研究です。

新歓合宿を経て足抜きの手順はほぼ身に付いてきましたが、上体を如何にしっかり極めるか、まだまだ向上の余地があります。引き続き頑張ります。

また1年生の組手にも工夫が見られるようになってきました。
いろいろ考えて試し壁にあたってまた悩みの繰り返しですが、シンプルに目の前の相手を投げる、抑えるんだという闘志をしっかり持ちつつ、考える柔道を実践して行きたいと思います。

研究タイムにご来場された柿元先輩には、田中、福島、丸山がお願いして十字固を教えて頂きました。
背筋を使って体全体で腕を極めていく技の要諦を伝授いただきました。ありがとうございました!!
練習熱心な1年生、稽古終了後も繰り返し十字固の反復をしております!!

明日の稽古は16:30~、有備館です。
明日も頑張ります!!

| 日誌 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/24

昨日帰宅するとき、部室の番人一年福島が「明日の朝待ってるんで」と声をかけてきました。
同期に負けじと朝から横三角絞の志願特訓です
上級生は勿論何があろうと付き合います。付き合うどころか、上級生冥利です。こんな幸せなことが他にあるでしょうか(いや、ない)
早く強くなるように朝食も腹一杯食べさせました。
福島は太腿が太いからハマったらあっと言う間に決まるぞ!早く上手くなって俺たちを絞め落とせるようになってくれ!

午後の稽古は打込と反復、寝技反復、捨身技反復、また独り打込を徹底的に行いました。
板羽の技がどんどんよくなっています!
新歓合宿と地道なトレーニングの成果でしょう、入部当初とは別人のように力強くなっています。
今後はしっかり体のケアをしつつ、怪我なく実戦的な稽古を重ねて行って欲しいと思います!

その後はトレーニング、デットリフト、ベンチプレス、スクワットをチームで行いました。
阿部のベンチプレスが異様に伸びています!秋までには体重の倍は挙げてしまいそうな勢いです!
柔道は力が全てではありませんが、「力も技のうち」です。つけた力を最大限に活かす柔道力を一緒に伸ばして行きたいと思います!

最後は腕立と腹筋を限界までやりました。
皆で奇声をあげながら自分の限界に挑戦します。
すっかりパンプアップされた我々は最後の夜稽古に、おかわり無制限のやよい軒で締めくくるのでした。
そう、「体重も技のうち」です!

明日も頑張ります!!

| 日誌 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/23

月曜4限の授業は相変わらずの盛況で、柔道ファンが学内に増えてくるのは部員としても嬉しい限りです。

本日は授業終了後、柔道部の稽古に受講生のマイクさん(米国)が参加してくれました。
マイクさんは190cmを超える長身で力も強く、普段なかなか稽古できないタイプなので、部員一同非常に勉強になりました。一橋勢全体として小柄なので、奥襟を叩きに来る相手に臆せず向かって行く稽古を今後ともたっぷりとやらせてもらいたいと思います。
マイクさんとの稽古風景を掲載したかったのですが撮影を失念してしまい、大変申し訳有りません。

代わりに手元の資料を貼っておきますので、これでイメージいただければと思います。











ピクチャ+9_convert_20110523222751
うちの丹羽が公式には160cmちょっとで登録しておりますが柔道やるときは身が縮んで140cm程度ですので、マイクさんと並べばちょうどこんな感じか、と。














1年生は互いに切磋琢磨しております。それぞれに「こいつだけには、、、」という同期がいるようで、とても良いことだと思います。そうして意識して稽古した相手とはまず一生の仲になるものです。
体の動く者は稽古が終わってからも上級生を捕まえ繰り返し反復、確認を求めてきます。
故障中の1年生も必死でやれることを探し、出来る範囲で懸命に習った技の復習をやっています。

上級生は全力で次元の違う稽古を見せつけることで、部全体に良い刺激を与えたいと思います。

稽古は積んだだけ強くなります。負けてたまるかという根性がついて、腹が据わってきます。
1年生は皆このことが当たり前のようにわかっているようで、本当に頼もしく感じます。

明日も頑張ります!!

| 日誌 | 23:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/21②

昨日の野瀬先生講習の補足です。

師宣はく、「実戦で百発百中で技が決まることなんかない。4割バッターがいないのと一緒だ。何度も試してほとんどは上手く行かなくても、繰り返し練習することで決まる確率が少しずつ上がっていくものなんだ。だから、トレーニングで体を造ることも大事だけれども、できる限り打込み、独り打込み、約束稽古のような稽古をやることが大事なんだ。
ピクチャ+8_convert_20110522215744 ピクチャ+7_convert_20110522215802
世界が恐れた内股をはじめ最高水準の技をお持ちの先生、我々から見たら普通に百発百中の技をお持ちの先生でさえそうなんです。
我々は言うまでもなく技が決まる確率が先生よりずっと低いのですから、分母が同じではいつまでも通用しません。徹底的に繰り返し回数を積み重ねる必要があります。心して参ります。

| 日誌 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/21

本日の稽古には野瀬先生、合田先輩、柿元先輩、荒井先輩、山縣先輩、田中先輩、院生寺田さんがご来場。

野瀬先生には講習前に1年生の故障者の様子を見て頂きました。
幸い全員程度が軽く、患部を使わない稽古は十分に出来る状態なので、出来る限り実戦から遠ざからないよう反復練習や約束稽古等は一緒にやっていくようにとご指導を頂きました。
故障者にはトレーニングという感じになって悩ましく思っていたところ、野瀬先生にまさにその点をご指摘頂きました。ありがとうございました。

先生の講習は足技、体捌きと独り打込です。
IMG_0403_convert_20110521233442.jpg ピクチャ+6_convert_20110521233507 
世界に轟いた技を、初心者にもわかりやすく丁寧にご指導頂きました。
(隣のK道部がやけくそ気味にうるさかったのが腹立たしいのですが。。。野瀬先生の講習が聞き取れない事態は何としても避けたいので、先生ご来場時にはスポーツチャンバラの剣でやってくれないか今度頼んで見ます

稽古後は皆ではたご屋へ。ご多忙の野瀬先生もご一緒いただけました。

明日は一日しっかり休養。また来週から試合に向け頑張ります!!
もちろん勧誘も、まだまだしつこくやります!!
未入部の皆さん、柔道部はいつでもどなたでも大歓迎です!!


| 日誌 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部員、稽古仲間随時大募集中!!

新入部員、出稽古、体験練習の方も随時大募集中!!
1年生だけでなく、2,3,4年生大歓迎、もちろん初心者大歓迎です!!

また、他部に入ったもののやり直したい方も大歓迎です!!
かつて柔道部に入らなかった方、人間誰にでも間違いはあります。間違いは改めればよいのです!!

そして高校生、受験生の皆さん、是非110年余の伝統を誇る一橋柔道部の仲間になって下さい!!
稽古の見学や体験、学内の見学等ご連絡頂ければいつでもご案内致します!!


毎日できるだけ大人数で活気のある稽古をしたいと思っています。
いつでも有備館(柔道場)にお越し下さい。
まずはともに汗を流し、柔道仲間になりましょう!!


TEL 042-574-7898(柔道部室)
mail hitjudo@pop01.odn.ne.jp

| おしらせ | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/20

本日も上級生は稽古前稽古、下からの寝技の反復をやりました。

稽古は寝技補強、反復、打込の後トレーニング。
故障者もいるので、今はそれぞれがやれるトレーニングのウェイトを増やしています。
中田コーチの教えを守りしっかり鍛えて行きたいと思います。
今後は試合も徐々に近づいて参りますので、体を治しながらまた徐々に実践練習にシフトして行きたいと思います。

一年生皆が非常に前向きに取り組んでくれていますが、中でもミンは本当に妥協なく稽古やトレーニングに打込んでおります。上級生も大いに刺激を受けております。今日もエンドレス腹筋競争等、追込んだトレーニングが出来ました。

稽古後は志田原さん引率で吉野家へ。

そこで聞いたチーハウの軍隊生活エピソードに一同驚愕。
乾パンだけを与えられて9日間何百キロも熱帯雨林を歩きまわり、蛇や雑草など何でも食べて生き延びたそうです。野獣です。
三商大戦前はチーハウに何も食わせず、飢えた状態にして試合に出そうかと思います。
きっと関西弁の大学生なぞ、エサにしか見えないでしょう。一本勝したら好きなもの食べさせるからな、チーハウ!

明日は土曜日、多くの先輩方にご来場賜り活気のある稽古ができればと思います!
先日修正スケジュールを載せましたが、明日は通常の9:30開始ではなく、16:30開始となっております。
どうぞよろしくお願い致します!!

| 日誌 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/19

本日は寝技講習(by佐々木)とトレーニングです。

一年古川曰く、「いろいろ技を教えてもらっているが、いざ乱取になるとどうしてよいのかわからなくなる」。
これは初心者の悩みとしてはとてもよくわかります。相手が思い通りになってくれるわけありませんから、実戦ではそう上手くいかないのですね。勝負してる以上相手は自分の思い通りにならないように動くのだから当たり前ですね。柔道は演武ではありませんからね。

そこでシンプルに一言。
「体力と技を総動員し、反則にならない限りどんな手を使っても全身全霊をかけて自分のやりたいことを徹底的にやるべし。」

当たり前だけど柔道は戦いなのです。
相手が抵抗しようが逆襲してこようが、全力で自分の技が成就するようにtryして、上手く行かないのなら技術か体力か気合いか、何かが足りてないのです。徹底的に自分を追込んで目の前の敵を仕留めるべく努力する前に、あたかも何か「コツ」などがあるかのように誤解しそれを追い求めて迷い始めると、却って遠回りになるのです。

頭で考える柔道は大事だし一橋柔道部の伝統です。しかしその前に、全身闘志の塊になって、わずかの体力も残さず戦い切るという稽古を積み重ねることが絶対に必要なのです。

これは上級生が稽古で実践し、実際に試合等の場で目に見える形で一年生に伝えて行ければと思います。

| 日誌 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/18

本日の稽古には上田監督がご来場。

監督からは寝技基本動作の大切さを学びました。また寝技に関する書籍も紹介して頂きました。
三商大戦に向け、頭からの知識もしっかり入れて具体的に勝ち方をイメージして行きたいと思います。

一年福島、捨身技が一気に上達しております!
ピクチャ 5
もともと筋力が強い分力任せになりがちだったのが、今日は柔らかく相手のバランスを崩して上手く回れるようになっています。相手の体勢をコントロールして返しを封じることもちゃんと出来ています。
やはり柔道は稽古した量だけ確実に強くなります。他の一年生とも刺激し合って、どんどん強くなって欲しいと思います。

こういうと何ですが、必死でやれば四年生に追いつくのは時間の問題です!!

もちろん、四年はそれ以上の速度で強くなるつもりです!!

| 日誌 | 21:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/17

本日は稽古前に上級生が集合、寝技の自主稽古をしました。
神出鬼没のオバケ部員佐々木と一緒に、寝技の一橋の復興に向け各自が必死で取り組んでおります。本日は三角絞、正対下からの攻め方の選択肢を増やすことを意識してやりました。

稽古は寝技補強、捨身技の反復、打込、移動打込み等新歓合宿のおさらいの後、トレーニングです。
ベンチプレス、デットリフト、スクワットをチーム分けしてやり、最後に全員で腕立、腹筋で締めくくりました。
トレーニング中心でもしっかり追込んだ運動ができれば、終了後の疲労感がなんとも心地よいものです。

さて、一年生チーハウを改めて紹介します。
ピクチャ 4
シンガポール出身華僑で漢字の名前は「李 子豪」です。漢語拼音の読みはLi Zihao、本場の発音にやたら忠実な朝日新聞方式に倣えば「リー ツーハオ」となります。
しかし柔道部では本人が「チーハウ」と自己紹介している(ように聞こえる)ので、関係者めいめいが勝手な覚え方をして混乱することを避けるため、これ以降呼び名を「チーハウ」で統一することと致します。よろしくお願い致します。
そのチーハウ、徴兵制のシンガポールで鍛えられただけあり、体力は筋金入りです。腕立は毎日400回を2年間やってたとか。まさにBoot Camp、陽気なトレーニング隊長として柔道部員の基礎体力引上げに大いに貢献してもらいたいと思います!!

稽古後はこれも強くなるために不可欠の「栄養」を求め、やよい軒でご飯無限おかわりです!
強くなるためには、「豚のように食って、豚のように寝る」という津田先輩の教えを守り、限界までご飯を頂いて参りました!!(先輩それで豚になってしまったんですねなんて、現役部員は決してそんな恐れ多いことは思ってません!!)

明日も頑張ります!!!

| 日誌 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月稽古時間の変更について

東日本大震災の影響で授業時間に変更があり、各自の都合も確認したうえで5月後半のスケジュールを以下のとおり変更いたしました。

5/16(月)  16:30~  稽古@有備館  
5/17(火)  16:30~  基礎稽古&トレーニング@有備館  
5/18(水)  14:30~  稽古@有備館  
5/19(木)  16:30~  基礎稽古&トレーニング@有備館
5/20(金)  15:00~  稽古@有備館  
5/21(土)  16:30~  稽古@有備館
5/22(日)        休養&自主トレーニング
5/23(月)  16:30~  稽古@有備館
5/24(火)  16:30~  基礎稽古&トレーニング@有備館  
5/25(水)  14:30~  稽古@有備館  
5/26(木)  16:30~  基礎稽古&トレーニング@有備館  
5/27(金)  15:00~  稽古@有備館  
5/28(土)  14:30~  稽古@有備館  
5/29(日)  10:00~  楠木錬成大会視察&合同稽古@川越高校
※楠木錬成大会:県立川越高校主催の高校生錬成試合。関東圏の名門公立高校柔道部が集結し団体戦、合同稽古が行われる為、勧誘を兼ねて参加させて頂きます。
 
5/30(月)        休養&自主トレーニング  
5/31(火)  16:30~  基礎稽古&トレーニング@有備館

なお、以下直近の試合予定です。

6月5日 東京地区国公立体育大会 柔道の部@東京学芸大学
6月24日~26日 全日本学生柔道優勝大会(初戦第一日)@日本武道館
7月3日 全国国立大学柔道優勝大会@講道館

頑張ります!!ご指導ご支援よろしくお願いいたします!!

| スケジュール | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/16

本日の稽古には授業終了後の野瀬英豪先生が残って下さり、引き続きご指導を頂きました。
月曜4限の授業は大盛況で、多くの学生が柔道の心、武道の心に触れています。
この中から一人でも多く、柔道部の仲間になってくれる人がいればと思います。

英豪先生には先週に引き続き、内股の入り方をご指導頂きました。
「空間を作る」、「腰を回す」というポイントを部員一同試行錯誤しながらものにしようと努力しました。
また立ち姿勢から入る実戦的な寝技も教えて頂きました。実戦でスピードをつけて使えるよう練度を上げておきたいと思います。

以下英豪先生のご講話です。
「心技体のうち一番伸ばしやすいのは何だと思う?」という問に対して学生は「心です!」「体です!」、英豪先生のお答えは「心技体のうちで一番伸びるのは技だ。心はその日の体調などで左右されたり限界があるし、20歳を超えて身長を伸ばすことは不可能だから体にも限界がある。しかし技は無限にある。それを身につければ伸びるんだ。」OB戦で浅賀会長のおっしゃっていた「学生時代にもっと頭を使って柔道をしておけばよかった」という言葉とも重なり、部員一同深く考えさせられました。
明治の昔、嘉納治五郎師範は柔道を教えるにあたり、形、乱取、問答、講義を4本の柱とされました。今日は体と頭をフル動員した稽古となり、講道館黎明期の書生のような充実した気分を味わえました。一橋柔道部は本当に偉大な先生方に恵まれて幸せです

本日は土曜日のコンパにも来てくれた国立高校の熊谷君と守田君、後輩の中田君の3名が参加してくれました。高校ではラグビー部の彼らですが、基礎体力も柔道の心得もあり、強者です。早く入学して欲しいものです。安全に配慮しつつ、これからもどんどん一緒に稽古したいと思います!

一年生阿部に柔友会プレゼントの柔道着を贈呈しました。体幹が強くスピードもある期待の新戦力、そして孝行息子です!
写真では満面の笑みですが道着を纏えば闘志の塊、国公立戦では存分に戦ってくれると思います!
110516_1938_x007E_01_convert_20110516232649.jpg

また、4年山岸が成績優秀者として学長表彰を受けました。しかし学部首席程度は文武両道の一橋柔道部員にとってはなんでもないことですので、事実報告にとどめます。
110516_1928_x007E_01_convert_20110516232706.jpg

引き続き稽古と新しい仲間探しに邁進致します!!明日も頑張ります!!
新入生および上級生の皆さん、柔道部は随時新入部員募集中です!!是非一度有備館までお越し下さい!!
TEL042-574-7898

| 日誌 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/14

新歓合宿もついに最終日を迎えました。

午前中は中田コーチによるトレーニング講習。
1年生は世界を舞台に活躍され、外国人に負けない体造りをされてきた中田コーチの講習に熱心に聞き入り、ノートに注意ポイントや図を描いております。
柔道修行と併せてしっかり行い、怪我をしにくい丈夫な体を一緒につくっていきたいと思います。

今日は大学のホームカミングデイでもあり、多くの先輩方が国立にいらっしゃいました。
11時過ぎに現在首都大学東京理事長の高橋宏先輩、午後にも西仲先輩、竹内先輩、山口先輩がご来場され、激励を頂きました。
かつて柔道部の全盛期を築かれ実業界にも勇躍名を馳せた大先輩を目の前に一同大緊張でしたが、温かいお言葉をかけて頂き、本当に柔道部に入ってよかったと実感致しました。

午後は初めての試みとなった春のOB戦、1年生にとっては先輩方が築き上げて来られた一橋柔道の伝統を試合や乱取で直接存分に学べるチャンスです。老若男女を問わず数多くの先輩方が集結され、秋恒例のOB戦と変わらず大いに盛り上がりました。先輩方、本当にありがとうございました!!
P1030244_convert_20110515232051.jpg P1030250_convert_20110515225145.jpg

1年生は、見事に勝抜いたり引分に持ち込んだりして柔道の喜びを実感した初心者がいたり、一方で即戦力の経験者が60歳の先輩の寝技に丸め込まれて一本負けしたりで、それぞれ大いに感じるところがあったようです。
皆が一橋柔道の奥深さを感じ取り全力でこの道に邁進してくれたらと思います。
ただ我々4年生は揃って負けてしまい、非常に不甲斐ない結果でした。数え上げればキリがないほど課題があります。稽古後も先輩方から丁寧に対策や稽古への取組み方を教えて頂きました。
野瀬先生からは、序盤弱気にならず相手がかけてくるプレッシャーをしっかり凌ぐこと、やられたらやり返す闘志を表に出すこと等のご指導を頂きました。
先生方先輩方のご指導を着実に実践ししっかりレベルアップできるか、後は我々の努力一つにかかっています。ここから、這い上がって行きたいと思います。
P1030273_convert_20110515225551.jpg P1030264_convert_20110515225439.jpg
P1030307_convert_20110515225938.jpg P1030357_convert_20110516002500.jpg


新歓合宿終了後は、柔道部恒例のすき焼きコンパです。
コンパには、すでに一橋大学柔道部志望が確定した国立高校3年生熊谷君、守田君も参加してくれました(当然未成年にはジュースとウーロン茶です)。二人とも「おいしいお肉をごちそうになったご恩は入部してお返ししたい」と言ってくれたので、我々恩を売ったつもりはないのですがありがたくtake noteしておきたいと思います。二人とも頑張って下さい!!
P1030394_convert_20110515231403.jpg 

一週間の合宿を非常に前向きな姿勢で一気に乗り切ってくれた1年生からは、今後の抱負として「三商大戦で活躍する」という言葉が続出、本当に嬉しく心強い思いが致しました。簡単に活躍できる甘い試合ではありませんが、それもわかった上でひたむきに強くなろうとしてくれています。
筋肉痛に耐えながら手を抜かず稽古し、疲れ切った後でも「もう一本!」と向かって来、夜皆から離れて独り打込をし、場の雰囲気を良くしてくれ、お腹が痛くなるまで食い練習をし、本日の試合でもそれぞれ大活躍してくれました。本当に頼もしい仲間を得ました。
P1030399_convert_20110515232934.jpgP1030400_convert_20110515233027.jpgP1030403_convert_20110515234611.jpg
P1030408_convert_20110515234639.jpgP1030411_convert_20110515234703.jpg
P1030413_convert_20110515234801.jpgP1030414_convert_20110515234823.jpg
阿部、コアは都合でコンパ出られず残念。次回また賑やかにやろう!!

我々4年生は、もっと強くなることはもちろんのこと、三商大戦に向かって行く姿勢、背中で彼らを引っ張らねばなりません。常に彼ら以上の稽古をし、残された期間でしっかりと最上級生の生き様を見せられるよう全力を尽くします!!

柔友会からの道着プレゼント。本日までで9名全員分が届きました。皆で揃いの道着を纏い、火の玉になって団体戦に臨んで欲しいと思います!
浅賀会長より、「この道着がボロボロになるまで稽古して下さい!」と力強い激励を頂きました。本当にありがとうございました!!
最後は野瀬先生、中田コーチ、浅賀会長を囲み全員で記念撮影、部歌斉唱の後稲垣先輩の音頭で万歳三唱です。
P1030491_convert_20110515230702.jpg P1030493_convert_20110515231552.jpg

野瀬先生がしみじみと、「こんなに賑やかにやれたのは久しぶりだな。本当に良かった」と喜んで下さいました。我々も、先生方先輩方の超強力なサポートを頂き、本当に意欲的な新入部員が続々と加わってくれ、こんなに幸せな環境の中で柔道がやれるのは、本当に夢のようです。必ずご恩に報いるべく、マイッタ無しで稽古をやり抜きます!!

| 日誌 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/13

合宿5日目。

朝は谷保の森まで疾走です。
一年丸山、「気持ちが盛り上がるから、谷保ラン良いっすね!」と嬉しい一言。
そうだね。一部低血圧の国立市民は嫌がってるみたいだけどね。
僕たち、日本の為に声張り上げて大学通り走ってんだから、大目に見てもらいたいよね。

寝技は、横三角の講習と反復を行いました。
ここまでで、いくつかの重要な寝技を一年生に紹介してきました。
技は色々知っているに越したことはありませんが、本当に徹底的に磨き上げて突出した得意技にするのは、最初は一つか多くても二つで十分なんです。
一年生は、まずは自分の得意技を、ここから散々試行錯誤した上で、徐々に作っていって欲しいと思います。
既に「この技を得意にしたい!」「三商戦では寝技で攻めたい!」などの言葉が出てきています。
そう、その方向です。いきなり強い選手になるのは難しくても、強い者と伍して戦う、ぎりぎりのところで食い下がれる選手になる為に、確かに寝技は近道なのです。

先輩方、我々上級生は先生方に立技をしっかりと教えて頂いている一方、寝技はまだまだ未熟で、一年生にしっかり伝え切れてない部分がございます。どうか繰り返しご来訪頂き、何度でも伝統の技を伝授していただければと思います。是非よろしくお願い致します!

午後の練習の前には、平成7年卒業の山田先輩(グフフ)がいらっしゃいました。
東京への出張があり(エヘヘ)我々の応援に来たよ(イヤー)とのことでした。ありがとうございました!!
自分たちがOBになっても諸先輩方のように、現役の応援をしていきたいと思います。

疲れが溜まっている中でも、一年生は妥協せず稽古が出来るようになってきました。
日を追う毎に打込が上手くなっています。本当に将来が楽しみな一年生が揃ってくれました。
誰もが甲乙丙丁つけ難いほど有望です!!

明日は最終日!!皆で力を合わせて頑張ります!!!

| 日誌 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/12

新歓合宿4日目です。

一年生は肉体的に厳しいと思いますが一緒に頑張っていきましょう!!
登るのが大変な山ほど山頂の見晴らしは素晴らしい!!
(ま、柔道の場合は山頂なぞ全く見えませんけどね。ふふ)

朝稽古は、どこで知恵をつけたのか一年生が叛乱!!
入部早々謀反を起こすとはなかなかの度胸です!!
主将山田が笑顔で陥落したため、朝は休養タイムとなりました。

午後は、寝技打込、寝技乱取、打込、乱取の後、昨日に引き続き、
帯取返し、召捕り、内股返し、小手返し、浮技、横捨身の反復を行いました。
実戦で粘っこく戦う為、スムーズに寝技に移行する引込み技をしっかり習得していきたいと思います。

夕食は皆でぞろぞろすた丼屋へ。大盛りに挑戦です。
主将山田、6分完食で威張っております!どこからか「柔道で威張れ」の声が聞こえた気がします!
そして驚きの二番が細身の田中!!顔色一つ変えずぺろりと平らげてしまいました。
とりあえず「満腹中枢をやられた男」の称号を与えておくことに致します。

110512_スタ丼1SH010023_convert_20110512234135

110512_スタ丼3_convert_20110512234210左箸の古川と右箸の福島、今度から座り位置は逆にしましょう。

肉とニンニクでしっかりと栄養をつけ、明日5日目にもう一度しっかり追込んで、土曜日にはOB戦です!!
是非一人でも多くの先輩方にお越し頂けますよう、お願い致します!!

新生一橋柔道部、今回の現役軍のキャッチフレーズは、、、
ズバリ
 “ Choke me, if you can. ”

積極的だか消極的だか微妙ですが若者らしく挑戦的にしてみました!!

明日も頑張ります!!!

| 日誌 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/11

新歓合宿3日目。

疲労も徐々に溜まり、一年生には軽い故障者も出ました。
怪我のないようメニューを工夫しておりますが、アクシデントもあり残念です。
一週間程患部を安静にすれば復帰できるので、故障者は焦らずにじっくり治して欲しい。その間は出来ることをしっかりやり、また人の稽古を見て学んで行ってもらいたいと思います。
強い選手は皆故障を一つの契機にして、何かを強化して復活してくるものです。例えば肘の痛いものは腹背筋、足腰を徹底的に鍛えていけば、復帰時にはむしろ技の切れを良くすることもできるのです。

朝は雨の為道場での稽古、正対を中心に寝技をしっかりやりました。
初心者も高橋返し等下からの攻めを上手くやれるようになってきました。

午後は打込み、移動打込、乱取の後、捨身技の講習です。
立技の中でも、上手く使えば寝技につないで行ける捨身技を身につけることが、初心者から始めた者が強豪と伍して戦う為には不可欠となります。
帯取返し、めしとり、内股返し、小手返し、浮技、横捨身等先輩方が三商大戦の舞台で存分に駆使されてきた技を、一橋柔道部員必須メニューとして一通り練習しました。
今後普段の稽古の中にこれらの反復を組込み、スピードと精度を上げて実践で使えるようにして行きたいと思います!

最後は投込み、補強で息を上げ終了!
上級生、今日は更に余分に補強をやりました。そして一年生、疲労ピークにも関わらず上級生の補強についてくる者も出始めました!!
一年生諸君、今日も強くなっています!!柔道頭も賢くなっています!!なにより、日を追う毎にマイッタなしを実践し始めています!!

そして平日にも関わらず午前、午後の稽古にお越し下さった先輩方、本当にありがとうございました!!

IMG_0382_convert_20110512011220.jpg 投込み。皆大内刈が非常に上手い!!

IMG_0393_convert_20110512011300.jpg英Economist誌で火照った体と頭をほぐす。

我々は一年生がオーバーワークにならぬよう、よく注意を払い対話をし、故障者には最適なメニューを提示し、より早く効率的に強くなってもらう為にあらゆることを考えていきたいと思います!!

稽古終了後は風呂でしっかり汗を流し、皆で歓迎宴会へ。もちろん未成年にお酒を飲ませたりは致しません。お酒が好きな上級生だけが、しみじみと頂いてまいりました。

合宿はピークを超えました!後半戦も頑張ります!!

| 日誌 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/10

新歓合宿二日目。
まだまだ元気に揃った一年生、本日からやや負荷がかかりますが不安をものともせず稽古に突入です!!

午前は谷保ランの後、亀と亀取りです。
亀は専守防衛策、引分か負けかという選択なのでできるだけ追い込まれないようにしないといけませんが、いざなってしまったら鉄の守りで凌ぎ切るのが一橋の伝統です。先輩方の中には、「得意技は、亀と二重絡み、のみ!」と言い切る剛毅な方もいらっしゃいますし、「亀立ち」という響きは猥褻でも実はstoicな稽古もあります(秋のお楽しみ)。

亀取りには多彩な技があります。一年生は経験者も初心者も当然不慣れで戸惑いながらも、居残り稽古までして前向きに頑張ってくれています。先輩方もいろんな技をお持ちなので、是非自分にフィットする技を早く身に付け試合で使って欲しいと思います。

午後は立技中心、本日から息を上げ追込む稽古のウェイトを上げて行きます。
基本的な技の講習(復習)の後、打込、移動打込、乱取の後スピード打込までで既に視線が宙を彷徨う一年生がちらほら・・・
更に補強、腕立腹筋背筋で最後も息を上げて仕上げです。今日はちょっとだけ昨日より大変だったね、お疲れさん!!今日の苦労が血となり肉となるよ!!
それでも「いやーきつかったねーえへへ」とばかりにどこまでもポジティブな一年生、一橋柔道部の門を叩いてくれただけあって本当に頼もしいです!!明るい人間は、世界中で好かれ、活躍できるのです!!

なお上級生はきっちりもう1セット補強をこなし、余裕を見せることも忘れません!!
というより、うかうかしてると追いつかれてしまいます!!

練習後は「いたりあ小僧」で怒濤の追加パスタ注文大会。
110510_1931_x007E_01_convert_20110511005707.jpg
ここでもマイッタはいたしません。今日は部員合計20人前の追加で栄養は十分とりました。
明日ももうちょっとだけ負荷が上がっても、へっちゃらです!?

| 日誌 | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/09

本日は新歓合宿初日です。

朝は谷保天満宮までのランニングから始まり寝技中心、午後は野瀬英豪先生のご指導を仰ぎ打込、乱取中心の稽古を行いました。崩し、体重移動の重要性を非常にわかりやすくご教示頂き、皆稽古終了後も熱心に反復をやっております。

一年生、まだ初日ではありますが非常に前向きで、早速マイッタ無し精神を受け継いでくれているようで非常に心強く思います!今日は初日なのでソロリと開始、明日から負荷を上げて参りますが、仲間と結束かつ競争して厳しい稽古をものともせず邁進してくれると思います!!

阿部が風邪で休みとなりましたが、焦らずしっかり治して戦列復帰して欲しい。
この合宿を経て、6/5(日)の東京都国公立戦が当面の重要な目標となります。1年生経験者は勿論、初心者にも「段外の部」のトーナメントに出るチャンスがあります。皆は初心者と言っても合宿を経験して一回り強くなって出て行くのだから、選ばれた者は当然優勝を目指して頑張って欲しい!!
今年は、その前に代表に選ばれるために互いに切磋琢磨して欲しい!!

当然我々上級生は一年生とは別次元の稽古をやり抜き、その上で安全、個々の体調によく目配りし、怪我なく順調に一年生が強くなってくれるよう万全のサポートをしたいと思います!

| 日誌 | 00:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/07

本日の稽古には浅賀先輩、稲垣先輩、中田先輩、村田先輩、柿元先輩にお越し頂けました。ありがとうございました!!
先輩方には正対&足担ぎ等の正対取りを伝授頂きました。ここを活路と信じて、初心者も一緒に全員で強くなって行きたいと思います!!

9号部員丸山、寝技基本動作がサマになっております。非常に有望です!!他の1年生も刺激を受けて、一層頑張って欲しいと思います!!
乱取では板羽が非常に力強く、上級生にとっても刺激を超えて脅威となっております。嬉しい悲鳴です!!
またランチ時には細身の田中が大盛りの積極完食で存在感を見せております!
1年生、役者が揃っております!!

さて明日は一日英気を養った上で、月曜日からいよいよ新入生歓迎合宿です。
1年生には、一週間これまでよりちょっと厳しいかもしれない稽古に打込みつつ、これから一生の付き合いとなる仲間と一つ屋根の下で寝食を共にし、鉄の結束力を養ってもらいたいと思います!!!

また、まだ考え中の新入生の皆さん、柔道部は変わらず皆さんを大歓迎しますので、合宿中でも是非お気軽に道場に体験に来て下さい!!もちろんご飯もご一緒に!!

| 日誌 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/06

本日は久しぶりに有備館での単独稽古です。
寝技補強、反復、抑切りに加え、本日は新たに帯取返しの入り方、返し方、更にその返しの封じ方、そして他の技への連絡等の練習です。

さて帯取返し(引込み返し)はどんなルールの下でも合法的に寝技に持ち込める重要な技です。というか、決めるところを決めて返せばそのまま抑込み一本が取れる決定的な技なのです。
一年生は左右両方の帯取返しをスムーズに出せるよう、毎日反復して体で覚えて欲しいと思います。
ピクチャ+1_convert_20110506222941

ピクチャ+2_convert_20110506222957

ピクチャ+3_convert_20110506223016

↑は丸山君の実演。踏込み、重心の落とし方もスムーズで、返す途中も蹴り足がしつこく相手の膝裏に絡んでおり、相手の反転を封じているのがわかります。完璧と言ってよい出来です。
ミン、田中も、同様にしっかりとモノにしてくれました!!
引き続き反復練習、約束稽古にもとりこんでいくので、本日授業で出られなかった他の一年生諸君も、できるだけ早く追いついて下さい!
またOBの先輩方にはその人なりにcustomizeされている方も多く、そうした形に到達するまでの思考過程も非常に示唆に富んでいます。土曜休日には是非先輩方をつかまえていろいろ聞いてみるといいでしょう!

そしてそして柔道勘のよい丸山君、皆の期待に応え稽古後に入部確率100%宣言!!!!
今年度9人目の新入部員誕生です!!!!丸山君、ありがとう!!!!一緒に強くなって、秋には宿敵を葬るぞ!!!!

先生方先輩方、また新たな仲間が加わってくれ、大感激の一日となりました。これもひとえに先生方先輩方の絶大なるご支援のおかげです。学内においても、また他大学柔道部と比べても、先輩方のご支援の厚さでは我々が最も恵まれていると実感しております!本当にありがとうございます!!
明日の稽古には是非お越し頂き、丸山にお祝いと激励を頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します!!

| 日誌 | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/05

本日は端午の節句です。

もともとは大陸のほうの春秋戦国時代、楚の忠臣屈原が讒言に陥れられ自死した後、彼を慕う人々による追悼行事として始まった陰暦5月5日のお祭りです。ちまきは飢えた魚が屈原の遺体を食わないように川に撒いたのが始まり、ドラゴンボートも屈原を喜ばせるための催し事なのです。
日本ではかなり意味が違っており、平安期までに厄よけの菖蒲酒を飲む習慣ができていたのを武家政権が菖蒲=尚武の日と位置づけて、男の子の健全な成長を願い大いにお祝いするようになったとか。
中華文明の影響が全く無いとまでは言いませんが、やはり独特ですね、我が国は。

ありがたくも各界各方面から健全な成長を待望されている一橋柔道部、本日は南大沢の首都大学東京にて合同稽古です。3日連続一緒に稽古させていただき、本当に勉強になりました!ありがとうございました!!

さて昨日今日の稽古でも改めて痛感したことですが、上級生、国立を出るとやや緊張して技が出なくなる傾向があるようです。
本来4年にもなればこれまで全力で積み重ねて来た稽古がどこに行っても自信として現れてくるのが当然ですから、情けないことですが我々の精進はまだまだ足りてないという証拠だと思います。
性格が優しいなどと言い訳めいたことを口にせず、マイッタ無しでもっと人間を磨き上げなければいけません。日本の将来の為に、一橋柔道部はちゃんと成長しなければいけません。でないと先生方にも面目が立ちません。
尚武の日に、反省につぐ反省の中、改めて決意を新たに致しました。

明日は立夏、新歓の春からいよいよフルアクセルで稽古に邁進する夏に突入です。もちろんまだまだいる有望な未入部者を引き続き強力に勧誘し、新入部員の体力も安全かつ着実に強化しつつ、厳しい稽古を通して戦力と団結力を一層高めて参りたいと思います。先輩方におかれてもご来場ご指導をよろしくお願い致します!!

| 日誌 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/04

本日は一年生が何か遠くでボート漕ぎイベントがあるとかで不在、上級生は小金井の学芸大に出かけ、東大、首都大、早稲田大、明治学院大も一緒に50名超の合同稽古です。
午前中は寝技、午後立技の二部構成で、多くの他校の選手とみっちりと稽古ができました。

110504_1433_x007E_01_convert_20110504225332.jpg 110504_1435_x007E_01_convert_20110504225404.jpg

普段やらない相手との稽古では色んな発見があります。
他校の選手は相手に合わせた組手が上手く、普段限られた人数で稽古している一橋はどうしても単調になっているようで、対処に苦労しました。これは場数を踏んで克服していかなくてはいけません。
一方で寝技においては、一橋同士ではお互い手の内を知り尽くしており効かない技でも思いの外通用します。まだまだ比較優位に過ぎないレベルですが、やはり寝技は我々のCore Competenceと位置づけ、俄然伸ばして行かなくてはいけません。

さて情報収集してみたところ、東大の新入部員は現時点我方に及ばず6名、学芸大も4名のようです。
射手矢先生からは「一橋は新入部員多く入ったらしいな、お互い頑張ろうな!」と声を掛けて頂きました。

今年度復活の足掛りを得た名門一橋柔道部、早速学芸大に警戒され始めました!!

| 日誌 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/03

本日は有備館に首都大学東京、楽天柔道同好会をお迎えし合同稽古。
首都大も人数は少ないですが、昨年国公立戦団体準優勝、個人の入賞選手も多く、力のある選手が揃っています。
また一橋柔道部出身の都知事石原先輩、理事長高橋先輩のご縁もあり、近年交流が盛んになっております(明後日5/5にも南大沢で合同稽古です)。
IMG_0356_convert_20110503162243.jpg IMG_0370_convert_20110503162602.jpg

本日参加の一年生は阿部、田中、チーハオ、福島。
OB・OG&ご家族も荻布先輩、山口先輩以下若手の先輩方にも多数お越し頂きました。ありがとうございました!!

中田コーチより寝技連絡と立技の崩し、つくり、掛けの講習。一年生は驚くほどのスピードで吸収してくれています。
IMG_0358_convert_20110503162312.jpg
初心者も含め、寝技乱取がサマになって来ました。中田コーチから繰り返し教えて頂いている正しい抑込みの形をゴールイメージとしてしっかり持つことで、そこに至るプロセスは(勿論いろいろ教えますが、それより)自分で考えるようになります。一橋柔道部、こういうときにフルに脳みそを使うのです。そこにプラス「相手が嫌がることを徹底的にやってやろう」という性格の悪さが加わると、more than bestと言えましょう。***君、ここでは悪人に生まれたことが役に立つんだよ!よかったね!!

京都銘菓生八つ橋を手土産に復帰のチーハオ、大外刈の形が良くなってきました。もともと基礎体力が強く、探究心も旺盛なチーハオ、きっと上級生を脅かす日も遠くありません。
IMG_0361_convert_20110503162418.jpg

中田コーチを大内刈で追う福島。馬力としつこさがあり決定力を感じさせます。近い将来抜役に育ってくれそうです。
ピクチャ+12_convert_20110503171332

後半の自由乱取から一本取まで、本日は大人数で非常に充実した稽古でした。上級生にとっても新勧活動に走り回る中、久々に追い込んだ稽古が出来ました。
ピクチャ+14_convert_20110503173541

4年丹羽、動きは機敏で力も強く、良い担ぎ技も持っているので本来大きい選手にとっては非常にやりにくいタイプのはずですが、今日は間合いが近過ぎて動きが小さくなり捕まってしまう悪いパターンにはまり、国公立戦無差別級3位の首都大樋口君に苦戦。
丹羽、たかが4分!ビンラディンの逃亡時間の127万分の1だぞ!!しかも相手は米軍どころか、見るからに人柄の良い丸腰の樋口君じゃないか!!それくらい凌げなくてどうする!!!

収穫も課題もたくさん得られた一日でした。首都大とはこれからも互いに切磋琢磨し、国公立戦でもよい戦いができるよう精進していきたいと思います!
明日は学芸大での合同稽古です!明日も頑張ります!!

| 日誌 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/05/02

世間はゴールデンウィークという期間に入りました。
この機会を利用して入学以来続く緊張で崩れた体調を整える者、入学迄にお世話になった恩師にお礼と柔道部入部報告に赴く者もおります。しっかり体を直し、またご恩に報いて来て欲しい。
そして国立に残った者にとっては、明日から3連続で他校との合同稽古、外部の刺激を受け更に強くなれる絶好の機会となります。

本日は有備館での稽古、合田先輩と村田先輩がいらっしゃいました。
新入部員は阿部、田中、ミン、福島。
復習の復習ですが、初心者や受験で体の鈍った新入部員にはどんなに繰り返しても無駄ということはありません、安全の為受身の確認、寝技の連絡から抑切りでしっかりと汗をかきました。

阿部の動きが稽古を重ねるごとに良くなってきております!!細身ながら体幹が強く、スピードとバランスに秀でており、何より相手を仕留めるまで追い込もうとする闘志が素晴らしい!!
また田中も、体力が戻り切ってない中でもやはり技に入るタイミングには光るものがあります!!
ミンは持ち前のセンスに加え寝技も非常に吸収が早く、既に上級生を凌ぐ面も出てきました!!
福島は授業終了後に顔を出し、限られた時間の中で皆に追いつくべく努力しております!!
纏めて言いますと、1年生、非常に、非常に有望なのです!!!
「練習と努力は裏切らない!」これを実感できるのが柔道の素晴らしさです!!!

その後合田先輩に「正対」の講習をして頂きました。
寝技の一橋と称された我が部もここ最近ずいぶんと基本的なことが疎かになっています。先輩方からも、粗雑になった、泥臭さがない、淡白になったとよく言われます。初心に立ち返り、「あきらめない。脇空けない。足入れる。」を徹底し、粘着系の、人が嫌がる寝技を磨き上げたいと思います!!

練習後はK道部員をかき分け皆で風呂に。一応汗は流せるのですがどうも窮屈感は否めません。やはり稽古後の疲労回復には風呂の環境改善が急務です。風呂はK道部室横にありながら、歴史的には柔道部固有の領土であったと一部考えの偏った先輩方からもご叱責を賜っております。フォークランド諸島を守り抜いたサッチャー政権よろしく、気合で臨みたいと思います!!

| 日誌 | 00:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT