一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2011/06/30

本日は早川繊維工業東京支店の川内様に柔道着のサイズ測定にお越し頂きました。
スカイツリーの街押上から豪雨の中わざわざ国立までお運び頂きありがとうございました!!

添付メッセージ部-1_convert_20110630222719 添付メッセージ部-2_convert_20110630222739

やはりしみじみと、柔道着はかっこいいと思います。
学生時代だけサマになるのではなく、社会人になってもリタイアしても、柔道着を持った日本人は世界中どこに行ってもかっこいいのだそうです。


早川繊維様には柔友会の先輩方から頂戴した一年生入部記念柔道着の超速納入に最大のご協力を賜り、今回は「一橋大」の刺繍を胸に入れた試合用道着でお世話になります。
柔道着に関する知識もご教授頂き、大変勉強になりました。今後とも宜しくお願い致します。

稽古のほうは雨のおかげで割と涼しく、快適でした。
故障のミンもまだ稽古は控えていますが道場には復帰し、皆を元気付けてくれています。
経験者の1年生は柔道の基本がしっかりしているので、上級生にとってもとてもよい稽古が出来ています。
白帯の1年生もそれぞれが柔道スタイルを作り上げつつあり、互いに競り合ってすごいスピードで強くなってきているので、上級生としては誰を試合メンバーにしようか嬉しい悩みを抱えています。
今日来られなかった者、体調を崩している者もまた元気に復帰して欲しいと思います。

そして、まだまだ仲間を増やしたい私達の執拗で情熱的で全方位的な大勧誘活動は続きます!!何しろ一橋柔道部員を増やせば日本の将来がその分よくなるわけですから気合も入ります!!

明日は7:00から有志朝稽古(専ら寝技なので「朝寝する会」と名付けました。別称:ダンチョネ会)です。
先輩方のお越しをお待ちしております!!よろしくお願い致します!!
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/29

月末のトレーニングMAX測定日。

1年生はこの一ヶ月で随分伸びました。
それぞれライバルの動向が気になったりしているようで、とても良いことだと思います。
同期との激しい競争もまた楽しみです。賢しらな顔をして逃げを正当化する者なぞ柔道部には一人もおりません!

1年生は身体が強靭になってきたのがわかります。怪我をしない強靭な身体作りは強くなるために不可欠、有備の精神に則り引き続きトレーニングにも力を入れて行きたいと思います。

なお日曜講道館で開催される全国国立戦では、予選リーグで横浜国大、岩手大と対戦します。
発展途上の一橋にとって相手はどこであっても強豪ですが、臆せず、ここまでの反省をしっかり活かして戦います。
明日、明後日とも16:30から稽古となります。適度な緊張感をもって試合に臨めるよう、最後までしっかり稽古を積んでまいりたいと思います。




| 日誌 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/28

うだるような絶好の柔道日和の中、エネルギー充填十分の柔道部員は元気に稽古です。

寝技反復から寝技乱取へ。近頃部員が皆寝技好きになってきました。嬉しい限りです。
チーハウは「ニッポン、シンガポールより暑い、溶ける」とつぶやきながら一番声を出して稽古に取り組んでいます。

その後は打込、自由乱取。
福部は中高ずっと柔道をやっていたと判明、道理でとてもきれいな柔道をするのだと皆で納得しました。
上級生から見ても正しい捌きの良い見本です。

まだまだ発展途上の柔道部ですが、仲間も順調に増え、本当に激しく楽しい毎日です。
上級生になって、本当の柔道部の魅力がわかった気がします。こんなに楽しい部だったんです!!

未入部の皆さん、柔道部は学年年齢性別経験有無など一切不問、しかし伝統の三商大戦に総合力で臨む為に一人でも多くの仲間が欲しいので来る者は拒まず去る者はどこまでも追う、本当に仲間になりがいのある男達の集まりです。
若気の至りで他部に入ってしまい後悔している皆さん、人間は間違ったとしても、改めれば良いのです!
やり直すのに遅いなんてことはありません!
どうかいつでもどんな状況でも、気軽に柔道部に連絡を下さい!柔道部はどこまでもあなたの味方です!!

| 日誌 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/25

中田コーチ、横国大中村先生、合田先輩、上田監督、柿元先輩が御来場。

中田コーチの講習:
大内刈の決定力を上げること→胸を合わせる。相手の逃げ足より自分の軸足を素早く動かし追い詰める。最後に刈る角度を変える。

中村先生の講習:
二重絡みの補強策、対応法(体を折り曲げること)
足担ぎに対する正対下からの「逆」前三角絞

上田監督の講習:
回転縦四方時の脇の掬い方バリエーション

いずれも試行錯誤の末工夫を加えて独自に編み出された素晴らしい技術です。
現役はまず型通りの反復をちゃんとできるようになることが先決ですが、一日も早く先輩方のように「頭で考える柔道」を実践できるようになりたいと思いました。先生方先輩方、ありがとうございました!!

暑い中非常に内容が濃く、乱取も気迫溢れるよい雰囲気の中、時間の経つのも忘れて終わって見ると3時間半も稽古しておりました。

いつもはご叱責を賜りっぱなしの4年生ですが、本日は試合の反省を活かして必死で食い下がる稽古に取り組みました。先生方先輩方にもいつも以上にたっぷり可愛がって頂きました。課題山積の中、徐々に目に見える進歩も現れ始めました。

福部は非常にしっかりした技を持っており、正しい後回捌きからの背負投は大きな相手にも十分通用する強力な武器になっています。板羽とも白熱した乱取ができておりました。小柄な部員は是非見習って欲しいと思います。

板羽は吸収が非常に早く、正逆の帯取返がスムーズに出来るようになってきました。左右も身につけ実戦でどんどん試せば相手にとっては脅威になると思います。

チーハウ、福島、丸山は寝技が著しく上達してきました。ただ耐え凌ぐ段階を脱却し、取りに行く寝技ができるようになってきました。
また稽古後の体重測定では、田中が入学時比8kg増!晴れてミニマム級からフライ級へ昇格しました。食べさせてきた甲斐がありました。田中も嫌がらずどんどん食べてくれました。全体的に小柄軽量の一橋柔道部、引続き体重増加への取り組みを続けて行きたいと思います!

来られなかった1年生も補強運動等によって体力の維持向上をはかって欲しいと思います。また怪我のミンはとにかく患部を大事にし、焦らず治して欲しいと思います。

明日は全日本学生最終日を視察、月曜はエネルギー充填日とし火曜から稽古再開の予定です。
引き続き頑張ります!!

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/24

全日本学生柔道優勝大会です。10年に一度オープン参加の許される記念大会であり、現役部員はその巡り合わせに感謝しつつ、日本武道館の畳に上がりました。
試合には4年3名と1年板羽の4名で出場しましたが、初戦札幌大学に敗れました。

一橋大学          札幌大学
板羽   ――◯(内股)  後藤直 
丹羽   ――◯(出足払) 清水  
山岸   ――◯(崩袈裟固)関   
山田   ――◯(払腰)  阿部  
     ――◯(不戦)  後藤勇
     ――◯(不戦)  山田
     ――◯(不戦)  結城

野瀬師範から2点ご指導を頂きました。

①組手の徹底・強化
組手が強くなければ、自分の技を出させて貰えない。
定期的に他校と稽古して組手の感覚を磨かなくてはならない。

②寝技の強化
強豪校と戦う場合には、寝技をもっと強化しなくてはならない。

また上田監督からは、
まず自分たちの弱さを認識すること、それから強い相手と戦う為にどんな戦略が必要となるのかを考えなければならないというご指導を頂きました。
また、「何か強くなるきっかけ」を掴まなくてはならない。
例えば一回の乱取中に出す技を増やすなどの今までとは違うことをやってみるべきだという言葉も頂きました。

今シーズンは多くの先輩方にお越し頂き、精神面でも技術面でもたくさんのご指導を賜りながら、まだまだ体得できていないことを痛感しております。ご期待に添えず申し訳有りません。
我々なりに全力で取り組んでいるつもりですが、結果を見ればまだまだ稽古が足りていないと言わざるを得ません。団結して一層厳しい稽古に邁進したいと思います。

本日敗退したため、明日は16:30から国立で稽古を致します。
7/3(日)の全国国立戦に向け、あと一週間限界を定めずしっかり稽古を積んで参ります。

| 日誌 | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/23

本日はpro-kというサークル活動でなかなか来れないナイスガイ福部が久々に登場、「やっぱり柔道楽しいですね」と汗を流しながら爽やかに感想を一言。
そうです、柔道は楽しいんです!
兼部でも何でも良いので柔道がしたい方、是非一緒に稽古しましょう!

ということで、暑い中元気に稽古。
一年板羽は柔道歴では部内No.1で、とても綺麗な柔道をします。
受験でなまった体もどんどんキレが出てきて、更に良くなっています。
乱取では主将山田を投げました。
「今のは一本じゃない!!!!!!」と喚く山田、板羽を離さず、結局4本やりました。

福部も立技から寝技への移行が本当にスムーズになってきました。
あと、今度pro-kの同期であり、柔道部が熱烈待望中の五所君を連れてきてくれるそうです。
五所君も経験者で、柔道の魅力を知っている男です。大歓迎です!!

稽古後は、皆で物干し場を整理しました。
これであと50人以上新入生が増えても道着の干し場所に困ることはありません。

明日は全日本学生柔道優勝大会に出場します。
今年は60回記念大会であり、予選を経ずに武道館での全国大会に出場できる貴重な機会となります。

一回戦の相手は強豪札幌大学になります。
これに勝てば次はたぶん強豪専修大学となります。
これに勝てば次はたぶん強豪中央大学となります。
これに勝てば次はたぶん強豪国士舘大学となります。
これに勝てば次ははたぶん強豪東海大学となります。

マイッタ無しで頑張って参ります!!

| 日誌 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/22

朝稽古は合田先輩と4年3名で寝技乱取を一時間。
寝技師まではまだまだ遠い道のりですが、だんだん取られる本数が減ってきたような気がします。本日は特に山岸が健闘。絞められても耐え抜き、抑込にも入れました。
3人揃ってもっと強くなりたいと思います。

午後の稽古には野瀬先生、浅賀先輩、荻布先輩、大学院の寺田先輩がご来場。
野瀬先生には打込の位置、体重の乗せ方、受けの構え方等を講習頂きました。
また、国際武道大学卒の吾妻さんにも参加頂きました。
先生、先輩方、ありがとうございました!!

夏至の本日、東京は今年初の真夏日です。朝から全然汗が引かない柔道日和で、一年生にとってはきつかったと思いますが、皆しっかり水分を補給しながら、休まず乱取に出ております。こういうときに人より稽古することで自信がつくのですね。安全に配慮しつつ、「壁を超える」稽古を積んで行きたいと思います。

特にチーハウは立技がもつれてもすかさずカメ取りに移行し休まず攻め続けることができていました。素晴らしい!相手が嫌になるほどしつこく食らいつくのが一橋柔道の伝統です!特に立技から寝技への流れは皆で意識して、妥協せず稽古していきたいと思います。

最近は一年生部員に加え、学外から稽古に参加して頂ける柔道仲間もどんどん増えてきて、常に活気のある稽古ができるようになってきました。
これもご指導ご支援いただいた先輩方、入ってくれた一年生、また後押しして下さったご父兄、全ての方々のおかげです。改めて御礼申し上げます!!

明日は16:30から稽古です。明日も頑張ります!!

| 日誌 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/21

本日の稽古はトレーニング後に打込です。

トレーニングで筋力を使い果たした後の打込はなかなかハードですが、逆に無駄な力が入らず正しい形だけを意識した打込ができました。

トレーニングの為の筋肉ではなく、トレーニングの力を柔道に直結させるためにも、非常に良い稽古になりました。

稽古後には、夏バテ防止の為定食屋でご飯食べ放題。
近頃お腹がゆるかった古川、復調して体調万全になっており、何度もご飯をお代りに行っております。

よく食う奴が必ず強いとは限らないが、強い奴は例外なくよく食うと先輩方から教わりました。
とりあえず食わないと話が始まりません。暑さに負けず頑張ります!!

さて明日は7:00から朝稽古をやることにしましたので、お越しになれる先輩は是非お願い致します!!

| 日誌 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/20

気温25℃、湿度90%と絶好の柔道修行日和、汗にまみれて元気に稽古です。
気を抜くと一年生がどんどんシェイプアップされてしまいますので、しっかり栄養を与えて行きたいと思います。

本日は最後に三人打込で掛け切る練習をやりました。
通常以上に負荷をかけて力を出し切る稽古は、こういう日にぴったりです。自信になります。
一年生それぞれが闘志を前面に出して掛け切っておりました。
特に板羽は内股がとても力強く、物足りないかもしれないので次からは四人打込にしてあげようと思います。

明日も16:30からとなります。頑張ります!!

| 日誌 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/18

本日は横浜国大中村先生、楽天同好会谷野先輩と東北大の先輩方がご来場。
また一橋OB・OGは合田先輩、中田先輩、上田先輩、武元先輩、山本先輩、柿元先輩、寺次先輩、茂木先輩、荒井先輩、田中先輩にご来場ご指導頂きました。
故障者が出て現役の稼動人数が減っている中、おかげさまで本日の稽古は非常に充実したものとなりました。
ありがとうございました!!
IMG_0450_convert_20110619003015.jpg

現役が寝技・立技ともに三商大戦でならした先輩方の技を嫌というほど味わっている中、一年丸山が鋭い腕返しで山本先輩を投げました!!
日々の稽古の積み重ねが、実際に形になり始めており、非常に嬉しい思いが致します。
IMG_0460_convert_20110619003031.jpg
投げた後も徹底して抑えに行きます!

山本先輩、稽古後に「一生の不覚!!キャリア52分の1の人間に投げられるとは!!」とまるで島根の高校野球の先生みたいに騒いでおられましたが、その横で静かに道着をたたむ求道者丸山。若いのに非常に人間ができております

講習では中村先生からカメ取り技術向上の為のポイント2点を教わりました。
ピクチャ+5_convert_20110619003811 ピクチャ+6_convert_20110619003838
絞技の手の造り方、入れ方      回転縦四方の起こす方向

また合田先輩からは一本背負投の応じ技(足片羽絞)を、上田先輩からは怪我をしない防御の仕方を、柿元先輩からは足抜きのポイントをご教示頂きました。
先輩方、本当にありがとうございました!!

なお多くの先輩方から「暑くなってきて辛いけど耐えれば楽になってくる」と激励を頂きましたが、我々辛いことに耐えているつもりはございません!徹底的に稽古して強くなることは我々の喜びであります!!引き続きご指導のほどお願い致します!!!

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/17

朝稽古には合田先輩、バンブッシュ先輩(H19卒)がご来場。
4年山田と丹羽が出撃、切れ目無く50分寝技乱取をしましたが、また返り討ちに遭いました。
しかし合田先輩、「弱い者いじめに来たのに今日は思うようにはいかなかった。若干痛かった。」とブツブツおっしゃりながら去って行かれました。ちょっとだけですがお誉め頂き、ありがとうございます!!引き続きよろしくお願い致します!!

ピクチャ+4_convert_20110617222334
8:00、バンブッシュ先輩の「足抜き」ご指導を受ける山田と丹羽。
背後には二日酔いで床につく多数のK道部員。いつも騒音公害に悩まされているのに心優しい柔道部員、激しくも静かに稽古してやりました。


モンゴル出身の本名ビャンバドルジ先輩、柔道部ではずっとモンゴル時代からの愛称バンブッシュさんで通っております。バンブッシュ先輩には午後の稽古でもご指導を頂きました。

以下バンブッシュ先輩から教わったこと

・打込について
→適当にやるのではなく、ひとつひとつの動作の意味(引手、釣手、体捌きetc..)を考えてやる。何度も体で覚えることがもちろん大事であるが、YouTubeなどの視覚メディアを参考にしつつ「頭」でも理解することが重要。

・足抜き
→やみくもに力を入れて暴れても効果が薄い。動作順序の重要性を基礎から御指導頂く。

・留学生へのケア
→留学生は勉強を第一目標として海を越えてきた者が多いため、同期が気を配り精神的にもサポートしていくことが重要。

1年生には特に留学生が3名もいるため、「留学生へのケア」のお話はとても参考になり、同期が「畳の外」でもしっかり気を配っていこうと思いました。
最近、コアが日本語、勉強で忙しく来られない日が続いているので、同期は常にケアしていきたいと思います。

この他にも柔道部の4年間を通じて「社会に役に立つ力」を、楽しむことを忘れずに付けていってほしいとのことでした。

お近くの小平にお住まいなので、今後も引き続き有備館へと足を運んでいただけるとのことです。特に留学生にとっては、良い刺激となるでしょう。
いらっしゃったときには、先輩の大草原仕込みの力強い技を貪欲に吸収していきたいと思います!!

明日も振替授業日となります。稽古は16:30からとなります。
多数の先輩方のご来場ご指導をお願い致します!!


未入部の皆さん、出稽古、体験、見学のみでも常時大歓迎です!!
いつでも東校舎有備館(柔道場)にお越し下さい!!

| 日誌 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/16

本日は中田コーチが御来場。
寝技、組手、立技をみっちりと講習頂きました。
昨日の学芸大に続き密度の濃い稽古ができました。
一年生もしっかりついて来ております。

さて明日も7:00から朝稽古を致します。
関東一都六県にご在住の先輩方に置かれましては、出勤前寝技乱取で我々を鍛えに来て頂けますよう、重ねてお願い申し上げます!

| 日誌 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/15

本日は出稽古@学芸大学です。
稽古メニューは寝技反復、寝技乱取、打込、乱取、投込でした。二時間の稽古は密度濃くかつ手際よく設計されておりました。非常に勉強になりました。
我々も限られた時間で最大の効果を得るべく稽古に工夫を加えていきたいと思います。

乱取では国公立戦で苦杯を舐めた相手に何度も当たり、食らいついて行きました。ちょっと嫌がられたかもしれませんが、しつこいのも一橋柔道部の持ち味です。これからもどんどんお願いして行きたいと思います!

一年生白帯は学芸大の女子部員にもたっぷり稽古をつけてもらい、悔しい思いも一入のようです。皆早く強くなるぞ!!

途中でご来場された射手矢先生が阿部をみとめ、「お、こないだきれいな大内刈決めてた子だよね」とお誉めのお言葉!阿部、いつものさわやかな笑顔でにやけております!全日本強化コーチのお目に留まり嬉しくない筈はありませんね。
他の一年生もしっかり鍛錬し自分の得意を確立できれば、他校からも一目置かれる選手になれます!!強豪の圧力に耐えられる体をつくり、しつこく食い下がって稽古で相手を本気にさせることができれば、そこからは一気に強くなるスピードが上がります!頑張ろう!!

学芸大柔道部の皆さん、本日はありがとうございました。
今後頻繁に稽古させて頂きたいと思います。引き続きよろしくお願い致します!!

| 日誌 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/14

一年生の受身上達、怪我防止のため、投込に力を入れています。
最近皆どうしたら身を護れるのか体でわかってきて、手をつくようなことがなくなってきました。
効果が出てきております。
特に古川は非常に受けが上手くなってきました。
上手に投げられて「偉いぞ」と言われ続けるのもどうかと思いますが、やはり怪我なく継続して稽古ができることは強くなる為の必要条件です。

その後は、トレーニング。
田中のベンチプレスも伸びています。最初より10キロも伸びています。
1年生は細かな指導なしに自主的にトレーニングが出来るようになってきました。
皆で競り合って力をつけて欲しいと思います。
今日は福部が来れませんでしたが、早く皆に追いついて強い体を作っていってほしいと思います。

さて、明日は学芸大に出稽古(15:00~@小金井)に行きます。
先方も少ない人数ですが、我々よりも場数を踏んだ強い選手がいますので、今後はどんどん出かけて行って稽古させてもらいたいと思います。
特に山田、丹羽の両名は国公立戦で全く実力を発揮できず自滅した苦い経験を忘れず、しっかり稽古で力を出し切る経験を積みたいと思います。

明日も頑張ります!!

| 日誌 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/13

横浜国大中村先生(東北大S61卒)がご来場。
先生の正対は全く取れず、現時点では面白いように下から返されるばかりです。
悔しいですが非常に勉強になりました。この次は少しでも進歩をお見せできるようになりたいと思います。

(因みに横国大とは7/3(日)の全国国立大戦で対戦することになりました。強敵ですがマイッタ無しで頑張ります!)


乱取後には組手劣勢から寝技に持込む技を講習頂いて大いに感ずるところがあり、稽古後も皆で眼の色を変えて反復練習を行っておりました。一年生は「本当に初心者なの?」とお誉めの言葉も頂き、俄然やる気を掻き立てられたようです。
努力が裏切らないことを信じて、三商大戦まで走り続けたいと思います!!

明日も16:30から稽古です。頑張ります!!

| 日誌 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/11

中田コーチ、山本先輩(S54卒)、熊田先輩(S60卒)、上田監督、武元先輩、柿元先輩がご来場。
熊田先輩には北海道から、また武元先輩は浜松から、新入部員を祝福&激励する為にわざわざお越しいただき、ありがとうございました!!


経営サークル「プロック」と兼部の10号部員福部、本日も元気よく参加です。
改めて書くまでもないことですが、柔道部では兼部も何もかも全て可能です。
柔道が好きな者柔道をやりたい者が、それぞれ都合がある場合も自分の人生どうするか自分で判断した上で、集まって強くなる為に修行するのが柔道部なのです。

あ、もちろんその修行に人生を賭けるほどの価値があることを歴代の先生方先輩方も上級生も確信しているから、どんな方にも入部を強く勧めるわけです。

準備運動の風景
IMG_0444.jpg
主将山田がおもむろに「撮っとくか。。。」と。
三ヶ月前には想像もできなかった盛況です。誠に感慨深いものがあります。

あとは皆で強くなるだけです。学外の相手との稽古も増やし、マイッタ無しを実践してどこまでも強くなりたいと思います!!素晴らしい1年生達はきっと団結してもの凄いスピードで強くなってくれると思います!!

もちろんまだまだ新入部員大募集中です!!!未入部の皆さん、他部に入ったものの絶望した皆さん、物事を始め、変えるのに遅過ぎるということはありません!!
柔道部には4年の途中で初心者で入部され、三商大戦まで選手として務め上げられた先輩もいらっしゃいます!!
柔道部の底抜けに楽しい仲間達が、いつでもあなたを大歓迎します!!!

| 日誌 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/10

昨日の報告が遅れ申し訳有りません。

6時45分から朝稽古、坂本先輩(H15卒)と山田、丹羽が参加。
「1年ぶりだなぁ」とおっしゃる先輩に、現役は全然歯が立ちません。
色々教えて頂きました。
朝食まで御馳走になり、大変恐縮です。先輩有難うございました。

午後は、ランニング・トレーニングを行いました。
西校舎のトラックで、陸上部に抜かれながらも頑張りました。
一番は身の軽い阿部です。
またミンはなかなか走るのをやめず、結局上級生も負けじと距離を延ばして走りました。
あらゆる場面で、1年生が刺激になってくれています。
ただありがたがるばっかりでは情けないので、4年が引っ張って行けるよう少しでも
より多く努力を積み重ねたいと思います。朝稽古にお付き合い頂いている先輩方、
これからも遠慮なく4年を鍛えて頂きたいと思います。よろしくお願い致します!!

本日は16:30から稽古です。頑張ります!!

| 日誌 | 11:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/09

朝7時より、合田先輩、山田、丹羽の三人で朝稽古。
先輩、お腹を壊しながらも来て下さって有難うございました!
寝技乱取を中心に一時間。主将山田が絞め落とされ、先輩はとてもご機嫌良く「イッヒッヒ」と笑いながら出社されました。
この屈辱を胸に刻み付け、卒業までにはしっかりお礼参りご恩返しを致します!

稽古には、未入部のナイスガイ福部君が登場。俄然やる気も上がります。

寝技乱取では、チーハウがしつこく正対からの攻めにこだわり、とてもよくなっています。
攻めきれなかった国公立戦での反省を早速活かしています!

板羽も内股の切れが上がって強力になっています
本人曰く「体が柔らかくなってきました」とのこと。入部以来体の手入れがしっかりできています。
怪我防止、ストレッチを重視して稽古メニューを改善してきた山田としてはとても嬉しい言葉です。

福部君はガッツのある柔道を見せてくれました。
経験者だけあり担ぎ技や足技がとても切れます。
とはいえ一年生部員も入部して2ヶ月、負けるわけには行きません。
特に田中とはお互いの闘争心が表に出たよい稽古が出来ていました

稽古の後は、恒例の自己紹介!
「疲れたけど、柔道部の雰囲気はよく、とても楽しかったです。みんなと一緒にいて楽しい。」

「にゅ、にゅ、入部確率は・・・?」

「200%!!!!!!!!!」

歓喜爆発の胴上げです!!!本日また新たな仲間が加わってくれました!!!
今年度一橋柔道部は10人目の新入部員を迎えることができました!!!

これも最初に勇気を持って飛び込んで来てくれた古川を始め、阿部、コア、田中、チーハウ、ミン、板羽、福島、丸山皆のおかげです!!1年生皆のおかげで柔道部が本来の魅力を取り戻せてきているからだと思います。皆本当にありがとう!!


とくに福部君は、授業履修がきっかけで柔道とのつながりを取り戻してくれた経験者です。
先生方先輩方のこれまで長きにわたるご苦労、ご尽力を思えば、今日は嬉しさも格別です!!!

というわけで、福部君を連れてぞろぞろとロージナへ向かい、皆でお祝いのタコライスを腹一杯食べたのでした。
福部君、本当にありがとう!!!仲間と楽しく激しく、共に強くなろうな!!!
添付メッセージ部_convert_20110609232330

未入部の皆さん、柔道部は年齢学年性別経験の有無などすべて不問でいつでも皆さんを大歓迎します。
他部に入部してしまい内心後悔している皆さん、心配はいりません。人間やり直しはいつでもできるのです。
110年余の伝統を誇る柔道部の仲間になって下さい!!
まずは見るだけ、体験するだけ、飯をおごられるだけでも良いので、是非一度有備館に来てみて下さい!!
胴上げは気持ちいいよ!入部すると言ってくれるだけで、いくらでも胴上げしてあげます!!


さて勢いに乗って明日も朝稽古を致します。坂本先輩のご都合で開始は6:45からです。
首都圏の先輩方におかれては、是非週に一度くらいは平日早起きしてご指導にお越しいただければと思います。
曜日はどこでも、ご指定いただければその時間に道場で準備してお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します!!

そして週末にも是非多くの先輩方にご来場いただき、福部の入部を共に喜んでいただければと思います!!

明日も頑張ります!!

| 日誌 | 23:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/08

本日は柿元先輩がご来場。
寝技の防御について講習頂きました。
立技で分が悪いからといって守勢一辺倒にならず、寝技ではいつでも下から逆襲する意識を持っていきたいと思います。

稽古後には東京都国公立戦のビデオで反省です。
見るのが嫌になるほど反省が山盛りです。
一番大事なのは先輩方にも言われた闘う気持ちです。

柔道部は大勢の新入生を迎え、一時からは想像もつかないほど活性化することができました。
入部してくれた一年生は本当にいい奴ばかりで、互いに仲も良く向上心も強く、2年後3年後を思うと今から嬉しくなります。
ただ、仲良く稽古する一方で、普段から目の前の相手を徹底して仕留めに行く、組み際から全力で倒しに行くという緊張感がどこか等閑になっていたのではないかと思います。
大きな目的に向かって一丸となって修行する仲間だからこそ、普段の稽古では互いに全く遠慮せず緊張感を持って闘うことを、改めて徹底して行きたいと思います。
さて直前になりますが明日も都合のつく者で7:00からの朝稽古をやることにしました。
あと数時間で始まってしまいますが、もしご都合のつく先輩方がいらっしゃれば是非ご来場ご指導のほどお願い申し上げます。

| 日誌 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/07

国公立戦には気持ちは充実した状態で臨んだものの、パワー不足、実戦経験不足を痛感させられる結果でした。

実戦のほうは今後積極的に練習試合を作り、一瞬で勝負が決まる緊張感の中でも浮き足立たないように経験を積んで行きたいと思います。

本日の稽古はパワーをつけるべく寝技の後トレーニングです。
1年田中、腰痛で様子を見ながらの稽古ですがストイックにトレーニングをしております。
稽古できないときには関連書籍を読み込む等研究熱心な田中、復帰後はしっかり伸びてくれると思います。

トレーニング中に道場に近づいてくる挙動不審な男子を発見、聞けば柔道授業履修者で授業に飽き足らず柔道部を覗きに来た1年生でした!!
中学3年間柔道経験のある福部君、主将山田の寮の後輩であり小平でチーハウの隣人でもあるナイスガイです。
本日は一緒にトレーニングの後ご飯を食べに行き、また稽古の日に来てくれることになりました。

未入部の皆さん、また他部に入部したものの内心後悔し始めてしまった皆さん、一橋柔道部は今年度9名の1年生を迎え、将来の一橋柔道部を、そして日本を背負う人材になってもらうべく大事に大事に育てております。
そして本日の福部君のようにこれから興味を持ってくれる方も、既に入部した9名と全く同様に大、大歓迎いたします!!
学年性別柔道経験の有無等一切不問です。どんな方でも工夫と努力で強くなれます。仲間と楽しく激しく稽古をし、伝統の三商大戦の戦列に加わってみませんか!!

| 日誌 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/05

東京都国公立大学体育大会 柔道の部が開催されました。

<団体戦結果>

一回戦 一橋大1-6学芸大 敗戦

(決勝戦 東工大2-1学芸大)

IMGP0015_convert_20110605220830.jpg IMGP0021_convert_20110605221025.jpg
山岸 足担ぎで寝技勝負を制す       丹羽 体格差に弱気になり為す術なく料理される

IMGP0023_convert_20110605221251.jpg IMGP0038_convert_20110605221404.jpg
ミン 奮戦も終盤巻かれ後袈裟に屈する   山田 足が出ず棒立ちのところを担がれる

6名で臨んだ団体戦ですが、山岸が寝技を駆使して一本勝した以外は全て一本負してしまいました。
特に4年生の2敗は、相手の力と関係なく先に勝手に弱気になってしまい、非常に悔いの残る内容となりました。
組手の工夫、組負けても片襟からの捨身技等局面の打開、下からの執拗な寝技、立たせない技術等、粘り強い一橋柔道を取り戻すにはまだまだ課題が山積していることを痛感しました。

<個人戦結果>
無差別級 山田 二回戦敗退
     山岸 初戦敗退

-81kg級 ミン 初戦敗退

-66kg級 丹羽 初戦敗退

段外の部 阿部 三位入賞
     古川 初戦敗退
     チーハウ 初戦敗退
     丸山 初戦敗退

IMGP0049_convert_20110605222443.jpg IMGP0060_convert_20110605222532.jpg
山田(上)寝技中心に攻め一回戦突破   山岸(下)寝技攻防を試みるも終止受けに回り力尽く

IMGP0069_convert_20110605222649.jpg
丹羽(左)技出ず後手に回りGS負け


ピクチャ+3_convert_20110605223007
阿部(右)は大内刈で一本勝!

IMGP0137_convert_20110605223323.jpg
阿部の準決勝。大内刈で攻めるも足が抜け返され万事休す

110605_1627_x007E_01_convert_20110605230821.jpg
三位入賞!

IMGP0079_convert_20110605222737.jpg
丸山(下)体格差のある相手に臆せず寝技勝負を挑む
無防備に出てくる相手の肘は逃さず極めたい


IMGP0096_convert_20110605222829.jpg
チーハウ(下)も下から果敢に関節技狙い
相手を立たせない動きを身につけたい


IMGP0119_convert_20110605223153.jpg
古川(右)組際柔らかく受けてしまい大内刈に屈する
自分の試合運びを構想して臨みたい



野瀬先生より「試合で4分間力を入れ続けることは出来ないのだから、きちんと試合運びを考えて、力の出し入れを考えていかないといけない」とご指導を頂きました。

4年生はこの屈辱を絶対に忘れず、更に稽古を積み重ねたいと思います。
1年生は勝ち負けは別にしても稽古とは全然違う、甘くないなという実感を持ったのではないかと思います。しかし今日がスタートです。後は修行に邁進し、他校に追いつき追い越すだけです。一緒に全力で頑張ろう!!

先生方先輩方、ご指導ご支援ありがとうございます。
本日の試合では上級生が力を発揮できず、非常に悔しい結果となりました。
一方で白帯の1年生が逃げずに勝負する気概を見せてくれ、今後が楽しみにもなりました。

まだ結果が伴わない段階ではありますが、現陣容で懸命に取り組んでいる稽古の方向性は間違っていないと思っております。引き続き体力強化、徹底反復により粘りの柔道を追求してまいりたいと思います。
ただし本日の試合では、やはりできるだけ多くの稽古相手と実践練習を積むことも、もっともっと必要であることを痛感致しました。
近隣大学との練習試合、合同稽古等は平日も含めて積極的に進めてまいりたいと思います。
先輩方におかれては、引き続き土曜休日の稽古にご来場ご指導を頂けますよう、よろしくお願い致します。

| 日誌 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/04

本日は中田コーチ、上田監督、柿元先輩、荒井先輩がご来場。

乱取も含め稽古でしっかり息を上げ、その後試合への臨み方について講習頂きました。
試合では緊張感のせいで稽古の倍疲れると言われますし実際そう思います。
普段通りの力を出すために、先輩方は仕草一つから色々工夫をされているというお話でした。
当然その大前提として、目の前の相手に勝つことに集中する必要があります。
明日はまず上級生がそういう姿を実践で見せたいと思います。

明日は東京学芸大学柔道場(国分寺駅or武蔵小金井駅から徒歩)にて9:30開会となります。
頑張って参ります!!

| 日誌 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/03

7時より朝稽古。山田、丹羽と合田先輩(H6卒)で第一回が挙行されました。寝技乱取10分×6本。一人あたり計40分で、余った人はその間腕立200回×2セットです。僅か1時間ですがすばらしく集中できてよい稽古になりました。

先輩にはもうメチャクチャに可愛がって頂きました。ほとんど百発百中で取られてしまい、如何に我々の技術、闘志が不足しているか痛感させられました。体力勝負の後半でも全く歯が立たず、大変悔しい思いをしました。
合田先輩には引込のスピードや相手の虚を突く意識の不足、引込んだ後一息ついてしまい流れが切れる点等詳細なご指摘とともに「君たちね、4年がアラフォーにやられてたらダメだよ。俺が4年の時だったら、今の俺が二人掛かりでも勝てないよ。」と現実には検証不可能なダメ押しを頂いてしまいました(いえ、決して疑ってるわけではありません)。この悔しさをバネに、また「一本目より二本目のほうがだいぶマシになった」とのお言葉も頂いたので希望を持って精進し、必ず成長してご恩返しをしたいと思います。

そして先輩は稽古が終わった8時過ぎにさっと水を浴び着替え、「じゃ、日本の為に働いてくるから」と颯爽と部室を後にされました。
ピクチャ+2_convert_20110603171829
本日はありがとうございました!!朝飯までお世話になってしまい恐縮しております。引き続きご指導をお願いします!!

午後も試合に向けて追い込んだ稽古ができました。
1年生の気持ちが高まって来ているのがよくわかります。
阿部は連絡技の切れが良く、丸山は下からの返しに磨きがかかってきました。立技でもつれたときも、躊躇せず即座に寝技で勝負を挑めるようになってきました。
初心者が出場する段外の部も含めて、日曜日の試合が非常に楽しみです!!

稽古後は念のため試合作法のおさらいです。
「挙動不審、必ず足の左右を間違える白帯」は柔道界の初夏の風物詩ですが、一橋勢に限ってはそういうことなく威風堂々と、猛禽類の眼で試合に臨めるよう準備しておきました。

明日16:30~の稽古でひとまず仕上げ、日曜日にはいよいよ本番です。
頑張ります!!ご指導ご支援よろしくお願い致します!!

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/02

天正10年6月2日京都本能寺で信長公が惟任日向守光秀に討取られたことから、本日は「うらぎりの日」なんだそうです。

もしかして我が国立法府もこれにちなんだんでしょうか?

武蔵野深く有備館で将来の日本を背負うべく粛々と修行に励む一橋柔道部、本日もマイッタ無しの全力稽古を貫きました。上級生の盤石のリーダーシップのもと(多分)、1年生も主将不信任案の提出など思いつきもせず(多分)、前向きに稽古に取り組みました!!

明日から新たな試みである朝稽古です。出来る限り先輩方にお越し頂き、寝技で鍛えて頂きたいと思います。
都合のつく部員は7:00に稽古できる状態でお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い致します!!

未入部の皆さん、7:00に来ても大歓迎ですよ~!!!

| 日誌 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年6月スケジュール(第二版)

6月スケジュール第二版です。
今後土曜日を中心に、他校との合同稽古、練習試合等を入れて行きたいと思います。
変更については随時本ブログ上および柔友会メールでご案内致します。

また、特に4年生の地力強化、伝統継承を目的として、都合のつく者で金曜朝7:00から寝技中心の朝稽古をすることにしました。
中央線沿線、多摩地区ご在住の先輩方におかれては、出勤前に是非寝技乱取にご来場頂ければと思います。
金曜のご都合がつかなくとも、他の曜日にご指導頂けるのでしたら是非ご指定いただきたく、どうぞよろしくお願い致します!!

<6月日程>
6/01(水)  14:30~  稽古@有備館
6/02(木)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館  
6/03(金)  07:00~  朝稽古
        16:30~  稽古@有備館  
6/04(土)  16:30~  稽古@有備館  
6/05(日)  09:30~ 東京都国公立戦@学芸大
6/06(月)  休養&自主トレーニング  
6/07(火)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館
6/08(水)  14:30~  稽古@有備館
6/09(木)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館
6/10(金)  07:00~  朝稽古
        16:30~  稽古@有備館
6/11(土)  16:30~  稽古@有備館  
6/12(日)  休養&自主トレーニング  
6/13(月)  16:30~  稽古@有備館
6/14(火)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館  
6/15(水)  14:30~  稽古@有備館
6/16(木)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館
6/17(金)  07:00~  朝稽古
        16:30~  稽古@有備館
6/18(土)  16:30~  稽古@有備館
6/19(日)  休養&自主トレーニング  
6/20(月)  16:30~  稽古@有備館
6/21(火)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館  
6/22(水)  14:30~  稽古@有備館  
6/23(木)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館
6/24(金)  全日本学生柔道優勝大会@日本武道館
6/25(土)  〃  (第二日)
6/26(日)  〃  (最終日)
6/27(月)  休養&自主トレーニング  
6/28(火)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館
6/29(水)  14:30~  稽古@有備館
6/30(木)  16:30~  稽古&トレーニング@有備館

未入部の方、体験、出稽古等常時大歓迎です!
初心者にも寝技を中心に安全に体験頂けます!
柔道着もお貸ししますので、手ぶらで気軽にご来場下さい!

| スケジュール | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011/06/01

本日はMAX測定日としました。
寝技反復、打込の後、全員でこの一ヶ月の成果を確かめました。

チーハウのベンチプレスが1ヶ月で20キロも伸びています。
この伸び率でいくと、年内には200キロくらい挙げると思います!

稽古後、3月の大掃除で処分した古いトレーニング器具の捨て場所を変更して欲しいと
学務課から連絡があったため、皆で西キャンパスまで運びました。
大掃除の際は大先輩方を疲労困憊に追い込み大変ご負担をかけてしまいましたが、
今日は遠距離を皆でわいわい言いながら軽く運べました!やはり人数が命です!

更にその後は国公立戦の準備です。今年は一橋が10年に一度の主幹校です。
チーハウが高い実務能力を示し、素晴らしく上手にトーナメント表を作成しました。
また丸山が異様な達筆であったので問い質すと書道六段であることが判明。
多彩な人材が揃い嬉しい限りです!

試合進行は川越高校で予行演習もばっちり、当日の運営も滞り無くやれそうです。
もちろん最大の目標は試合での活躍です。全力で試合に臨みます!!

| 日誌 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年6月月報

<6月月報内容>

*目次
1.野瀬師範ご挨拶
2.旧三商大戦までのカウントダウン
3.6月の取り組み目標
4.6月のイベント
5.新入生抱負
6.OBリレートーク 黒瀬先輩(H8卒)
7.新歓合宿・OB戦報告

1.野瀬師範ご挨拶「有備館の新歓を終えて(※)

師範 野瀬清喜
新緑の美しい季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。5月14日(土)、2年振りのOB戦と新歓コンパが行われました。30名以上の卒業生と新入部員8名(1名欠席)を迎え、久々に盛大な会となりました。これもひとえに浅賀会長をはじめとするOB各位、中田コーチ・大学院生・山田・丹羽・山岸の現役部員のご努力のお陰と感謝しています。
私が一橋大学にお世話になって27年の歳月が流れました。当時は荒部長・柴山師範体制で有備館は活気に溢れていました。柴山先生・平野先生、一橋をご紹介いただいた恩師竹内善徳先生(前アジア柔連会長)も他界されましたが、ようやく有備館にも活気が戻ってきました。
2008年の北京五輪後、56歳の私に「現場に戻れ」という天の声がかかり、女子ジュニアヘッドコーチ・JOC専任コーチという職が回ってきてしまいました。1996年アトランタ五輪女子監督を務めて以来の現場復帰です。アトランタ五輪後の10年間は、文部科学省の実技講習会・教科書の編集などの仕事をしてきました。
本年も11月に4回、武道必修化対策で岩手県の各地区を指導する予定でした。3月11日の東北大震災の影響で1か所のみ実施の連絡が入っていますが、他の地区の開催は決まっていません。復興への一助となる講習ができるよう準備を進めるつもりです。一橋のOB各位で東北在住の方および東北に実家のある方はご連絡をください。
本日はOB各位の参考になればと思い、私の研究課題について述べたいと思います。武道必修化は戦後初の教育基本法の改正(平成18年12月)に端を発しています。新しい教育基本法の柱のひとつとして「国際社会で活躍する日本人の育成」があげられます。戦略としては10年後、20年後の国際社会で「尊敬される日本人」の育成を目指し、武道では「伝統的な行動のし方、考え方」を重視した指導が求められています。
柔道の創始者嘉納師範は、柔道の修行は「乱取」「形」「講義」「問答」を持って行うと述べています。「形」は日本文化であり、茶道や芸能でも「見取稽古」を継続して行い、師匠の「気」や「間」を学んでいきます。現代柔道では「形」は「打込」に置き換えられるのではないかと考えています。
「武道」を考える時、「武士」「武士道」を抜きにしては語れません。戦国時代までの中世では、主君と武将の関係は契約的なものがあり、弓矢や戦略に優れた武将は、主君に志がなければ、何度も「あるじ」を変えています。これは中国の古典「三国志演義」で劉備玄徳が「三顧の礼」を用い、20代の諸葛孔明を迎えた頃から続いたもので、優秀な武将を多く抱えなければ国が滅びるという主君の智恵とも言えます。
近世、江戸時代の太平の世になると徳川幕府の政権維持のために「儒教」が取り入れられ、ことさら「忠」や「孝」が重視され、武士の生き方は変わっていきます。しかし、270年近く続いた徳川政権は鎖国という政策を取りながら、各地区では高い水準の教育体制を確立していきます。「藩校」「私塾」「寺子屋」などがそれです。この教育内容は基本的には対人で「論語」などの音読、暗唱が中心であり、現代教育とは全く異なったものでした。
この時代の教育法が武道教育のキーワードです。明治維新からの我が国の驚異的な発展は教育水準の高さが大きな要因であったともいわれています。この頃の新渡戸稲造の著書「武士道」には、「すでに我が国には武士という存在はなく、いずれ武士道もなくなる」ことを示唆しています。それでは現代社会において、日本人の倫理観を作ってきた武士や武士道はなくなってしまったのでしょうか。
答は「否」です。最近、繰返し読んでいるビジネスマンのための「歴史・古典入門」という本の中に、様々な苦境を乗り越えた日本企業のリーダーたちが、「論語」「史記」「三国志」「孫子」などを愛読し、企業の「戦略」や「危機の打開」「若手の育成」に活用してきたという記述が多く出てきます。
明治維新後、企業人として国内外で活躍した人材は、士農工商の商人ではなく、武士階級であったともいわれています。これらの志をもったリーダーたちが「動機善なりや、私心なかりしや」「天網恢恢疎にして漏らさず」などと自戒しながら、「義」とは何か、「勇」とは、と自問し日本を支えています。このような企業人こそが、現代の「武士」であり、「武士道」はその中に脈々として生きています。
今年、柔道部に入部した新入生9名・在校生・大学院生たちも柔道という「体験知」の中から「武道精神」を学び、将来、各界で日本を支える人材となってほしいものです。OB諸兄、大月先生、中田コーチと共に来年の新歓コンパで見違えるほど逞しくなった1年生9名全員が、怪我なく参加してくれ、同数の新入生が入部してくれることを心から願っています。
長文になり申し訳ありません。
2011.5.20記

学びて時にこれを習う、亦た、説ばしからずや。
過ちて改めざる、これを過ちと謂う。論語
寡は衆に敵せず。算多きは勝ち、算少なきは勝たず。孫子
身はたとひ、武蔵の野辺に朽ちぬとも、留め置かまし、大和魂。吉田松陰
(※)部員注:実際にはいつでもどなたでも歓迎!勧誘は終わっておりません!!

2.平成23年度旧三商大戦まで
残り175日(6月1日現在)
新入生も含めた全員柔道で戦います。

3.6月の取り組み目標
・寝技の強化 抑え込みだけでなく関節、絞技も
・打込、反復の徹底(新歓合宿で覚えた自分の技を磨く)
・怪我なきようトレーニングをしっかりとする

4 .6月のイベント
6月5日 東京都国公立大学体育大会 柔道の部  於東京学芸大学道場
6月24、25、26日 全日本学生柔道優勝大会 於日本武道館

5.新入生抱負
来月より一人一人に柔道への熱い思いを語ってもらいます。乞うご期待!!
古川利明    経済学部1年 愛知県菊里高校出身
「一日でも早く黒帯をとって、一橋柔道部の伝説になります。」
阿部太郎    経済学部1年 愛知県岡崎高校出身
「試合で一本を取りたい、それだけです。」
ミン      商学部1年 韓国ソウル出身   
「三商戦で一橋大学柔道部の勝利に貢献できるように頑張っていきたいと思います。」
コア      商学部1年 ベトナムハノイ出身
「日本での生活になれ、早く柔道を一杯出来るよう頑張ります。」
リー      経済学部1年 シンガポール出身 
「“健全なる魂は健全なる精神と、健全なる肉体に宿る”と唱えたローマ人はまさか柔道の誕生を見込みました。これからもこの道を歩み続け、「柔」のある心身に向かいたいと思われます。」
板羽貴輝    経済学部1年 埼玉県川越高校出身
「一橋柔道部の伝統を受け継ぐとともに、三商戦では抜き役として部の勝利に貢献します。」
田中陽介    社会学部1年 愛知県名古屋高校出身
「日々の練習を大事にし、4年間精進してまいります。」
福島徹     社会学部1年 北海道札幌西高校出身 
「基礎・基本を盤石にして、相手から恐れられる選手になります。」
丸山起明    経済学部1年 愛知県岡崎高校出身
「基本を忠実に稽古を行い経験者に追いつけるよう努力します。」

6.OBリレートーク 黒瀬先輩(平成8年卒)
黒瀬 一志(ラッセル・インベストメント株式会社勤務)
新入部員の皆様、入部おめでとうございます。また入部検討中の皆様、候補の中に柔道部を加えていただきありがとうございます。私は一橋柔道部のOB会、柔友会で現在会計幹事を担当している黒瀬と申します。今回、折角の機会をいただいたので、わが身を振り返りつつ、なぜ一橋で柔道を志すことがすばらしいのかについて、思うところを述べさせていただきます。
私は20年前、学内に友達がおらずフラフラしていたところを勧誘されて柔道部に入りました。新入生の皆様は、OBを含めた先輩方を見て、猛者ばかりという印象を持たれるかもしれませんが、当然のことながら頑張ってはいるけどそこまで強くない部員もいました。その一人が私でした。在学中、がむしゃらに柔道に打ち込んだ自負はありますが、今思うともっと頭を使うべきだった、もっと厳しい稽古を行なうべきだった、もっと一つ一つの技を丁寧に磨くべきだった、などと反省することばかりです。強い同期には追いつけませんでしたし、初心者で始めた後輩に抜かされることもありました。
では、一橋柔道部に入ったことは無意味だったのかというと、決してそんなことはありません。社会に出て思うことは、「マイッタなし」の精神のもと柔道に打ち込んだことによる、根拠のある精神的強さと、大学入学時は想像も出来なかったほどの肉体的強さを身につけることができました。この二つの強さに加え、格闘技である柔道を在学中やり遂げたことは、自分に"漠とした自信"を与えてくれました。これらは社会人として活動するにあたり、非常に重要な基礎となっており、どのような困難な状況におかれてもたいしたことではない、という考えを持つに到りました。
また一橋柔道部の主たる目標は旧三商大戦です。旧三商大戦は、判定は技あり以上の15人勝抜戦で行なわれるため、強い人が数人いるだけでは勝つことはできません。仲間を集め、全員で戦わなければ勝利することはできないのです。このルールは大学柔道部の目標としてすばらしいものです。私にとってこの目標は大学人生をかけるに足るものでした。
私が入部した頃の総師範、故柴山先生からは「何ものかを掴め」とご指導いただきました。人によって見える地平、目指すもの、持って生まれたものはそれぞれ異なりますが、人間形成の場である一橋柔道部において、それぞれの人がそれぞれの「何ものか」を掴むことができると確信しています。
他人に勝つことはもちろん大事なことですが、自分に勝つこと、自分を成長させることはより重要ですし、一橋柔道部で必ずできます。私は自分と同じように、決して柔道が強くない人にもっと入部してほしい。柔道が強くない人の方が、これまでの蓄積が無い分、もともと強かった人よりも、肉体的精神的成長度合いでは上回ります。新入部員の皆様、一橋柔道部で「何ものか」を掴んでください。また、今もし入部を逡巡している人がいるならば、是非一橋柔道部で一緒に頑張って参りましょう。
さて次回は、平成六年卒の竹下先輩にお願いしております。竹下先輩は、90年代三商大戦の名勝負請負人として、数々の歴史に残る試合に登場した私の目標の方でした。竹下先輩、宜しくお願いいたします。

7.新歓合宿・OB戦報告
5月9日から5月14日まで新歓合宿を行いました。今年は初心者が多いこともあり、エビ、逆エビ、亀、正対、立ち技の紹介など柔道のイロハを教えました。教える立場であった上級生にとっても、普段はあまり気にかけない基本的なところから柔道を見直す良いきっかけになりました。1年生は立ち技の技を一通り経験し、各自にあった技を見つけたようです。これから三商大戦までにその技を磨いていってくれると思っています。
新歓合宿最終日は、朝は中田コーチによるトレーニング講習がありました。一年生が4年間怪我なきよう柔道をするにはトレーニングは不可欠なので、今回教えていただいたフォームを忘れることなくトレーニングに励まねばいけません。「柔道をやっています」と言った時に、納得して貰えるような筋骨隆々とした逞しい体になって貰いたいと思います。
最終日の午後からは、OB戦でした。新歓合宿の成果を試すべく、柔道を始めて1ヶ月に満たない者も試合に参加しました。初めての試合で一本勝ちをする者から、9年柔道をやっていた経験者が自分よりも3倍くらいお歳を召している先輩に負けるなど、色々ありましたが、各自思うところがあり、良い経験になったのではないか、と思っています。
OB戦の日はホームカミングデイと重なったこともあり、たくさんのOBの先輩に来て頂きました。新入生は、「これぞ柔道部の団結か」と身にしみて感じたようです。
5月も沢山のOBの先輩方にお越しいただき、ご指導いただきました。先輩方の一つ一つのお言葉が我々の身となり力となっています。
本当に有難うございます。引き続きご指導の程、宜しくお願い致します。
一橋大学柔道部員一同

| 月報「一道」 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |