一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2012/10/31(水) 第四次三商合宿

第四次三商合宿三日目

■午前練

本日も谷保ランからスタートです。
最近では四戸の谷保ラン時のかけ声が非常に大きくなったように思います。
大きい声を出すことは、稽古の時はもちろん、大切な試合の時にも気持ちを高める上で非常に効果的です。
他の者も四戸に見習わなければなりません!

道場に戻ってからの稽古には、中村先生(横国大)山岸先輩(院生)にご参加いただきました。
日増しに寒くなる中、朝早くからお越しくださりありがとうございます!

本日の亀立ちには四戸と私、田中が立ちました。
二人に共通する課題は、後半体力がなくなってきてから防戦一方になってしまうことです。

立ち技を得意とする選手が相手の場合、自分が亀になっても必ずしも寝技で攻めてくるとは限りません。
正対下で引き込んだり、相手の後ろについたりして、できる限り自分の得意分野に時間を費やすことが、ひいてはチームの勝利につながっていくのです。
体力が落ちてきたときにこそ、相手をしつこく寝技に付き合わせることを意識して、三商まで取り組んでいきたいと思います。

乱取り後には中村先生に講習をしていただきました。
相手が二重絡みでがっちりとロックしてきても、それを外して抑え込む方法、そして十字固めを極める際に、相手の腕のガードを外す方法についてご教授頂きました。

1031 (1)

また、中村先生から、「栄養費」として多大なご厚志を賜りました!
中村先生、心・技・体全方向からのこの上ないご支援、本当にありがとうございます!!
しっかりと栄養を取って、三商前最後の合宿を、フルパワーで取り組んでまいります!!!



■午後練

本日の基立ちには四戸高橋が立ちました。

1031 (2)

午前午後ともに自ら志願して立った四戸は、時間に余裕を残して課題をクリアし、また見事な奇襲技でポイントを奪う場面も見られました。

ムキムキの体気合の入った坊主頭を見ていると、四月に受け身も知らない初心者として入部した頃の面影は一切残っておりません!!(まてよ、坊主頭は最初からだったような気も・・・)
本当にたくましく成長した四戸の活躍が、今から楽しみです!

一方、もう一人の基立ち・高橋は先週の浅賀先輩からのアドバイスを自分のものとし、上半身だけに意識を集中させず、常に足技を意識して取り組んでおりました。

当たりの強い板羽主将や田澤を相手にしても、自分から前へ出て攻めの姿勢を貫くメンタリティは、取り役も分け役も誰しもが見習わねばなりません。

明日は三商合宿最後の稽古です。
今回の合宿で学んだことをひとつひとつ噛みしめて稽古に励みたいと思います!!


二年 田中
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/30(火) 第四次三商合宿

第四次三商合宿二日目

■午前練
本日も谷保ランから始まります。
ランニングを稽古前のルーティンにすることで、どんなに疲労が溜まっていても、いつものように走りながら心と体にエンジンをかけることができる気がします。
皆で声を出して走ることで、チームとしての一体感も感じられ、その後の稽古も一層盛り上がります!

有備館に戻り寝技の稽古。
今日は私(板羽)四戸が亀立ちに立ちました。
合宿も終盤となると、皆の亀も堅くなり、一本を取ることも用意ではなくなってまいりました。
日々の稽古の成果ではありますが、これに満足することなく、手の内が知られても尚相手を仕留められるよう、得意技に磨きをかけていきたいと思います!

1030.jpg


■午後練
午後は立ち技です。
基立ちには小川田澤の一年生コンビが立ちました。
二人とも三商合宿前とはすっかり顔付きが変わり、気迫ある乱取りを行なっておりました。
一年生はひとりひとりが非常に熱心で、勢いのある面々ですが、二年生も負けてはいられません!
残された時間の短さを意識しながら、一回一回の稽古を全力投球でやりぬきましょう!

明日も頑張ります!!!!!


主将 板羽

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/29(月) 第四次三商合宿

第四次三商合宿 初日

今日から第四次三商合宿です。
9月の終わりから始めたこの三商合宿も、今回の第四次で最後です。
これが終われば、もう三商は目の前。
今一度、気を引き締め直して追い込みます!

■午前練

朝は谷保ランのあと、亀立ちです。
亀立ちには田澤と私、丸山が立ちました。

自分の寝技も、三度の三商合宿を通してある程度形になってきたように思いますが、どんなに実戦を意識して練習しても、試合の時には決して練習以上の力は出せません。
まして手の内を知りあった部員同士の練習、互いの動きは予想の範疇を越えがたく、試合では練習のように思い通りの展開に運ぶことは難しいでしょう。

だからこそ!
もっともっと容赦なく、必死に互いを追い込む必要があります!
今日自分に当たりに来た部員の皆さん、次はもっと厳しく追い込んでください!
自分を親の仇だと思って向かってきてください!
互いに一切の甘さを捨て、徹底に徹底を重ねてこそ、その先に勝利が見えることでしょう!!



一方、力の強い田澤ですが、同じく力の強い相手ばかりが当たりにきて、いつもより苦戦しているようでした。

力に頼る技は、更なる力の前には無力です。

彼なりに考えるところがあったようで、その後の研究の時間には、部員の誰よりも熱心に取り組んでおりました。
三商まで残り少なくなってきましたが、この合宿でなんとかもう一段レベルアップを目指しましょう!!


■午後練

午後練の最後に、三商で使える奇襲技の研究を行いました。
その一つとして、レスリング経験のあるサニーさんがレスリング流のタックルを紹介してくれました。アメリカの高校では体育の科目にレスリングがあり、当然タックルのトレーニングも行っているそうです。
レパートリーの一つとして、ここぞという時に狙いにいきたい技です!

最後の三商合宿、一日一日を大切に明日も頑張ります!!


副主将 丸山

doraemon.jpg

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/27(土)

本日は、柿元先輩(H21)、田中先輩(H22)、山田先輩(H24)にご来場いただきました。
多くの先輩方に足を運んでいただき、今日も活気ある稽古となりました。
先輩方、ありがとうございました!

1027 (1)


さて、本日の稽古では、通常のメニューを終えた後、柿元先輩から「脱力」の重要性についてご指導いただきました。
乱取りや試合での「脱力」を実現するためには、まずは打込から、ということで、打込の際の「脱力」の方法について詳しく教えていていただきました。
打込は毎日行う最も基本となる練習ですので、徹底して意識し続け、習慣化させたいと思います!

▼脱力する宮本武蔵(戦闘中にも関わらず肩の力を抜き前傾も後傾もしていない)
musashi.jpg


稽古後は、縄跳び、綱登り、腹筋、背筋といったトレーニングで徹底的に身体を追い込みました。


お昼は田中先輩、山田先輩に「つり舟」に連れて行っていただきました。
いつも本当に有難うございます!ご馳走様でした!!

1027 (2)

明後日から、今年の最後の合宿となる第四次三商合宿が始まります。
残り1ヶ月弱、燃え尽きるまで全力で頑張りましょう!

2年 閔

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/26(金)

本日は部員全員でビデオ研究を行いました。

昨年の旧三商大戦。
残念ながら、一橋は神戸大・大阪市大に敗れ「三位」という悔しい結果に終わりました。

私自身、個人的に昨年の三商大戦のビデオは何度か見ていましたが、皆で見ながら意見を出し合うことで、一人では気づけなかった相手の特徴にも気づくことができました。 

三商大戦の出場経験がない一年生は皆、少しでも本番の雰囲気を感じ取ろうと必死にビデオにかじりついておりました。

口に出さずとも、各々試合での目標を強く意識して、密かに闘志を燃やしていることが感じ取れる研究でした。

本日の研究を活かし、明日の稽古も頑張ります!!

一年 高橋

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/25(木)

本日の稽古には、野瀬師範柿元先輩(H21)がいらっしゃいました。
少しずつ寒さも増す中、足繁くお越しいただき、誠にありがとうございます。


さて、本日の稽古では、通常のメニューに終えた後、野瀬師範から3点ご指導をいただきました。

①打ち込みの際になるべく膝を曲げる
②乱取りではできるだけ素早く動く
③引き分けるために必要な技術


それぞれについて、目的や方法を具にご指導いただきました。
特に③については「分け役だけでなく、取り役にも分けなければいけない時があるので、全員がこの練習は欠かせない」ということでした。

三商大戦は15人による抜き試合であるため、どんなに綿密にオーダーを考えても、試合展開次第では誰しもが様々な役割を担う可能性があります。
自分の出番を迎えた時に、流れに応じた役割をしっかり果たし、チームの勝利に貢献できるよう、あらゆる場面を想定して稽古に臨んでいきたいと思います。

三商まで残りついに一か月を切り、来週は土曜日にOB戦、日曜日には二部大会が行われます。
自分の実力を試す絶好の機会です。

これまで積み重ねてきた稽古を信じ、精いっぱい頑張ります!!

一年 田澤

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/24(水)

本日は恒例のトレーニング日です。

いつものように、ビッグスリーで筋肉を傷めつけました!

1024 fukushima

最近電撃入部を果たした相川君の記録も、凄まじい勢いで伸びています!
空手で培った彼の脚は、週を追うごとに強靭なものとなっていきます。
目標である100kg到達も目前です!

しかし、
半年早く柔道を始めた自分にとっては、彼に負けることは許されません!
相川君のがんばりにより、自分もますます緊張感をもってトレーニングに臨みます!

筋トレは、自分をどこまで追い込めるかの精神力が重要だと思います。
三商まで一ヶ月を切りましたが、妥協せずにこれからも追い込み続けます!


余談ですが、こたつを出しました。
これで寒い冬も勉学に勤しむことが出来ます!!
文武両道を貫きがんばります!

1024-1.jpg

一年 四戸

| 日誌 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/23(火)

雨が降ったりやんだりと不安定な一日。

昨日、鍋を食べてしっかりとエネルギーを補充した部員一同、本日も活気立って稽古を行いました!

本日の稽古には、浅賀先輩(S45)、寺田先輩(院生)にご来場いただきました。

寝技の打込み、乱取りを行ったのち、浅賀先輩から非常に多岐にわたる技の講習をしていただきました!

詳述は避けますが、講習の概要は以下の通りです。

~立技編~
・袖口を持たれた姿勢からの一本背負いの入り方
・袖口より奥を持たれた姿勢からの肘関節の極め方
・相手を煽ってからの小内刈り・背負い投げの入り方
・引き手を振ってからの大外刈りへの入り方
・背負い投げを引き手側にかわされた際の追い込み方
・背負い投げを釣り手側にかわされた際の追い込み方 etc.

~寝技編~
・正対上から、足を担いで攻める方法
・正対下から、足を担いで攻めてくる相手の関節を極める技 etc.

これらの技の多くは、すぐに使える実戦的な技ばかりとのこと。
反復を重ね、三商で浅賀先輩に成果を見せられるよう頑張ります!

また、その他にも浅賀先輩から
「筋力がついてくると動きが止まりがちになる。足を動かして、膝を柔らかくし、足技を出すことを意識するのが重要」
「同じ技を習い、警戒し合っている稽古仲間を投げられれば、必ず実戦で通じる技になる」
といったアドバイスも頂戴しました!
貴重なアドバイス、ありがとうございました!!
しっかり心に留めて、三商まで励んでいきたいと思います!

明日も頑張りますっ!!

1年 小川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/22(月)

There is a well-known Chinese proverb that goes, “He who wishes to better his work must first polish his tools”, and that was precisely what we did in lieu of today’s training. Having ended our training camp last week with a pronounced bang, we decided to take some time off to rest our aching bodies and rejuvenate our sore muscles. What better way to do that than have a steamboat feast, wouldn’t you say?

1022 (292x300)

An important aspect of Judo that we have come to appreciate is that it really is the golden combination of mind, body and spirit, all of which are critically essential in optimizing one’s training. It was with that in mind that we ate our hearts out, piling on not just protein-rich beef and tofu, but also vitamin and fiber-rich leafy greens into our bowls (as a form of tribute to 丹羽先輩, Kagome’s delectable selection of healthy fruit and vegetable drinks featured prominently at our dining table as well).
It is also noteworthy that team spirit got a welcome boost from the intermittent chat and humor which added up to a most jovial and relaxing atmosphere. Sophomores and freshmen alike exchanged tips and tricks about not just school life, but also other worthy pursuits outside of our lecture notes and books. Having rested well today and polished our most important tool – our bodies – we’ll be sure to put all that accumulated energy to good use in the week ahead!

2年 チーハオ

| 日誌 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/20(土)第三次三商合宿/三商模試/決起コンパ

第三次三商合宿最終日
三商模試
旧三商大戦 決起コンパ


本日は第三次三商合宿の最終日です!
疲労もピークに差し掛かるときですが、怪我に十分気を付けつつ、気合十分で稽古に取り組みます。

■午前練
今日は午後に試合を控えておりますが、朝はたっぷり寝技の稽古です!

亀立ちには、田中が立ちました。
閔は緩急をつけた寝技を展開し、田中は“隙あらば反撃”というカミツキガメのような凶暴な亀で守りを固めておりました!
三商戦に向けて、仕上がりは順調です。


■午後練
午後は三商模試です!
三商を想定したルール・人数・レベルで模擬試合を行うべく、現役部員のために多くの先輩方にお集まりいただきました!

試合に出場して頂いた15人の先輩方は以下の通りです。
植松先輩(H14)、永井先輩(H16)、上田先輩(H17)、菅屋先輩(H18)、星野先輩(H19)、虎川先輩(H19)、河合先輩(H19)、金濱先輩(H20)、辻部先輩(H20)、安原先輩(H20)、永井先輩(H21)、荒井先輩(H22)、山縣先輩(H22)、木村先輩(H23)、山田先輩(H24)

また、野瀬先輩(H18)、山岸先輩(H24)、寺田先輩(院生)には審判をして戴きました。

そのほかにも、野瀬師範、中田コーチをはじめとして、浅賀先輩(S45)、中田先輩(H8)、當銘先輩(H13)、柿元先輩(H21)、寺次先輩(H21)、茂木先輩(H21)にご来場いただきました!
有備館は大変な盛況ぶりです!

1020 (1) (300x194)

皆さませっかくの休日に、我々現役学生のために時間を割いていただきまして、本当にありがとうございました!

さて、試合の方ですが、元主将6人を含む15名の先輩方の壁は厚く、惜しくも一人残しで現役軍の敗退に終わりました。(詳述は時期の都合上、控えさせて頂きます)

1020 (2) (300x199)
▲勝つために入念に打ち合わせをするOB陣営

1020 (3) (300x187)
▲完全なるガチンコ勝負です!

1020 (4) (300x199)
▲寝技師の植松先輩を寝技で追い込む四戸

1020 (5) (300x191)
▲荒井先輩に寝技で挑むサニーさん

1020 (6) (300x190)
▲田澤は自分の役割を自覚した試合運びでした

1020 (7) (300x191)
▲キレの衰えない山縣先輩と接戦を繰り広げる小川

1020 (8) (300x199)
▲オーダー次第ではどんな相手でも取らなければならない板羽

しかしながら、試合後には先生、先輩方より現役軍の健闘を大いに讃えて頂きました。
自身の感想としては、各個人が己の役割をきっちり果たすことで、試合展開が大きく変わるのだということを改めて痛感させられました。
1年生は初めての三商形式での試合でしたが、三商独特の戦い方・ルールに直に触れる良い機会となったことと思います。
このような機会を提供して頂ける現役部員は本当に幸せ者です!!
企画・参加して頂いた多くの先輩方に心より御礼申し上げます!
ありがとうございました!

1020 (9) (300x199)



試合後は、現役全員(+山岸先輩)が基立ちに立っての乱取り稽古です!
(山岸先輩、お疲れ様でした!)

1020 (10) (300x192)

1020 (11) (300x190)

普段なかなかお手合わせできない先輩方とも練習することで、非常に良い稽古になりました。
どうやら四戸は普段練習していた技がかかったようで、にやにやしておりました。


最後に研究です。
師範、コーチ、OBの先輩方より今日の試合や稽古の様子を踏まえて様々なアドバイスを頂きました。

1020 (12) (300x199)

1020 (13) (300x199)
▲10年後の三商に向けて研究中!?

また新たな練習課題を得ることができたところで、第三次三商合宿の終了です。


その後は決起コンパです!
現役部員の抱負、先輩方の三商戦への思いなど一橋柔道部ならではの財産を共有する良い機会となりました。

1020 (14) (300x199)

1020 (15) (169x300)  1020 (16) (168x300)
▲新入部員の相川君、サニーさんも今後の決意を語ってくれました!

1020 (17) (168x300)
▲主将板羽、決意表明で涙を浮かべる場面も・・・

1020 (18) (300x199)
▲有備館に大人数の万歳三唱がこだましました!

「11/23の神戸行チケットは既に予約したよ!」と、高らかに宣言する先輩方の応援に報いるためにも、残り一か月、万全の体調を期して三商戦に迎え入れるよう稽古に打ち込んでいきたいと思います!!!

2年 福島

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/19(金)第三次三商合宿

第三次三商合宿5日目


■午前練

昨日のどんよりとした雨天とは打って変わって、本日はすがすがしい秋晴れの谷保ラン日和となりました。

ウォーミングアップの後は、寝技の稽古。
本日の亀立ちには丸山小川が立ちました。

1019.jpg

丸山は本日も安定した寝技です。
横三角やSRTなどの前からの攻めだけでなく、横返しなどの後ろからの攻めにもうまく対応し、正対ではしっかりと相手をコントロールして有利な状況を作ることができておりました。
他の部員にとっても見習うべきところが多くあったように思います。

小川はまだ決定力不足の感が否めませんが、東北大合宿で習得したネルソンや横三角を使って亀を崩すことに長けており、このまま研鑽をつめば取り役として大成すること間違いありません!


■午後練

午後の稽古には寺田先輩(院生)と埼玉大の富田さんにご来場いただきました。

本日の基立ちは田澤小川が立ちました。

富田さんと寺田先輩という猛者相手に、二人ともかなりの苦戦を強いられておりました。

基立ちでは体力と腕の筋力が落ちてくる後半以降が勝負となりますが、その点では両者最後まで攻めの姿勢を崩さずにやりきったように思います。

特に午前午後と基立ちに立つ小川の積極的な姿勢に、「上級生として負けられない」と自分を含め多くの部員が奮起しておりました。
一人の姿勢が皆にいい刺激を与え、三商大戦に向けますます一致団結してきました!


立ち技乱取り後には富田さんに講習をしていただきました。

詳述は避けますが、組みに行くときに相手の意識を逸らすことで有利に組める秘策を諸々伝授していただきました!

富田さん、寺田先輩、本日はお忙しい中練習にご参加いただき、本当にありがとうございました!!

明日は第三次三商合宿最終日であり、三商模試があります。
先輩方の胸を借りて、これまでの練習、合宿の成果を存分に発揮してまいります!!


二年 田中

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/18(木) 第三次三商合宿

第三次三商合宿4日目。

雨模様の一日。

本日は中日(なかび)ということで、午後から寺田先輩(院生)にもご来場いただき、立ち技中心の稽古を行いました。

少し肌寒さも感じましたが、稽古が始まってしまえば関係ありません!
三商を間近に控えた稽古、否が応でも激しく燃え上がります


今日の基立ちは私(板羽)とチーハオが立ちました。

1018-1 (300x193)


個人的な感想としましては、一本目、二本目の序盤の立ち上がりに課題を感じました。本番の三商ではアップに一本乱取をしてから試合、などと流暢なことは言っていられません。
今後の稽古では、一本目のファーストコンタクトから全力で仕掛けられるよう、心掛けていきたいと思います!

また、研究では寺田先輩に巴投げの講習をしていただきました。
普段使う巴とは違うタイプの、一味違う巴技です。
ここぞという時に使えるよう、練習しましょう!

第三次合宿も残すところあと2日となりました。
特に最終日には、三商戦の模擬試合があります。
現役は一層気合を入れていきましょう!!!!


主将 板羽

| 日誌 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/20(土)三商模擬試合開催のお知らせ

お知らせ

諸先輩方におかれましては、いつも柔道部の活動をご支援いただきまして、心より御礼申し上げます。


さて、旧三商大戦まで残り1ヵ月と迫ってまいりましたが、今年も若手OB有志にお力添えいただきまして、下記の通り旧三商大戦を想定した選抜OB対現役の試合を開催することとなりました。

試合後には稽古と決起コンパを行います。
お忙しい中恐縮ですが、ご都合のつく方は是非有備館へ足をお運び頂き、現役にエールを送っていただければ幸いです。


==記==
日にち 10月20日(土)

時 間 14時 試合・稽古
     稽古後 決起コンパ

場 所 有備館
=====

試合出場予定のOB
ブログ用
▲クリックすると拡大します


学生指導幹事 上田

| 柔友会連絡 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/17(水)第三次三商合宿

第三次三商合宿3日目

■午前練

今日の稽古も矢保ランからスタートです。
10月も中旬になり、ますます寒くなってまいりましたが、寒いのは集合まで。
走り出せば、体も心も煌々と燃え上がります!

谷保ランから戻り、本日の亀立ちに挑んだのは、福島チーハオでした。
2年生である二人は去年の経験を踏まえ、自分の役目を考え亀立ちに臨みます。
二人はめざましい頑張りを見せ、見事掲げていた目標を達成することに成功していました。
特に福島の寝技は、多彩な技をしかけてくるサニーさんの猛攻を凌ぎきるなど、決して技術だけではない“執念の寝技”を感じさせてくれるものでした。

■午後練

午後はトレーニングを行いました。

また、入部したばかりの相川君も少しずつトレーニングに慣れてきたようで、きれいなフォームで体作りに励んでいます。
彼の成長には今後も注目です!!

今日のトレーニングでは、1年高橋が皆をリードしておりました。
我武者羅に記録更新を目指す彼の熱意が皆に伝わり、全体的にいい雰囲気でトレーニングに臨むことができました。

三商まであと一か月ちょっと。
当たり負けしない身体を目指して、しっかり仕上げてまいります!

1017gif.gif

2年 古川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/16(火)第三次三商合宿

第三次三商合宿2日目


■午前練

だいぶ寒くなってきましたが、谷保ランの時はまだまだ半袖でも十分!
しっかり身体を温めて、稽古へ向けて気持ちを高めます。

有備館に戻っての亀立ちには、田澤四戸が立ちました。
三商大合宿も第三次ともなると、お互いに狙っている技が予測できるようになり、なかなか技がかからなくなってきました。
それでも諦めずに同じ技をしつこくかけ続ける田澤。
執念の攻撃が奏功し、何本か一本取る場面がありました。
それでいいのだと思います。
分かっていてもかかる技、それこそが得意技です!
己の技を磨きあい、切磋琢磨しながら究極の得意技を作りあげていきましょう!

121016稽古風景 (1) (294x300)

121016稽古風景 (2) (269x300)


■午後練

午後の基立ちには高橋自分(丸山)が立ちました。

自分も含め、三商大戦を想定して、寝技に引き込むシーンが多々見られました。
しかし、基立ち後の反省で高橋が『効果のない引き込みは“かけ逃げ”と判定される可能性がある』と指摘し、改めて反則を意識する重要性を痛感させられました。

反則に関しては、乱取をしている本人も然ることながら、審判役を伴って乱取りをしている際には、審判役の者ができる限り試合と変わらぬ判定基準で反則を取らねばなりません。

また、審判役を担っているときに真剣に考えることで、試合する立場になった時にも反則のタイミングが自ずと身に付くというものです。
真剣な審判をすること、プレーヤーの気持ちもより試合に近くなるので、今後の稽古では皆で審判に対しても真剣に取り組んでいきたいと思います!

乱取後の研究では、サニーさんに柔術で学んだ寝技を紹介してもらいました。
half guardからのtake backやsweepなど、横文字ばかりで何がなんだか最初はわかりませんでしたが、いざやってみるとその動きにはエビ二重絡みなど、柔道と共通する点が多く、とても勉強になりました。


『柔道と柔術の共通点・相違点研究』
西キャンパス有備館にて絶賛開講中です!
新たな受講者を我々はお待ちしております。

明日の稽古も頑張ります!!

副主将 丸山

| 日誌 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/15(月)第三次三商合宿

第三次三商合宿初日

本日より第三次三商合宿がスタートです!
刻々と迫る三商大戦に向けて、一週間しっかり追い込み、心技体を極限まで鍛え上げます!!


■午前練

10月中盤ともなると、朝は非常に寒くなって参ります。
そんな朝だからこそ、元気に声を出して谷保天満宮までランニングです!

しっかりと体を暖めたあとは、有備館でたっぷり寝技の稽古です!
亀立ちには柔道部元気印の1年生、高橋田澤が立ちました。
2人の気迫には我々上級生も学ぶべきところが多々あります!


■午後練

午後の稽古には、森光先生寺田先輩にお越し頂きました!
いつもご指導いただき本当にありがとうございます!!

基立ちには、田中四戸がたちました。
2人は積極的に引き込んで仕掛けますが、引き込んだ後の展開や、引き込みを仕掛けるまでの組手に関して、まだまだ課題が残ります。
課題を認識し、しっかり消化していくことで、またひとつ強くなれることでしょう!

1015.jpg

その後の乱取りでは、現役部員が次々と森光先生・寺田先輩に胸を借りるべくお願いしておりました!神戸・市大に打ち勝つために、先輩方のような強敵にも「マイッタなし」で挑みます。


最後の投げ込みでは、期待の新入部員・相川が、習い始めたばかりの一本背負いを披露しておりました!その背負い投げに、皆がそれぞれにアドバイスします!
このまま稽古を続ければ、担ぎ技を得意にする日も近いはず!

明日も全力で頑張ります!!

二年 福島

| 日誌 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/13(土)

本日の稽古には中田コーチ、関西大OBの杉本さんにお越しいただきました。

乱取り前に中田コーチから、「三商戦まで残り四十日、お互いに遠慮をしたような稽古ではなく、気迫のこもった稽古をするように!」とのお言葉をいただきました。

そこで、寝技乱取りでは「絶対に取る」という意識の下、25分の間に各々取る本数を決めて取り組みました。

また、立ち技では試合での役割を意識できるように、取り役三人が基立ちに出て、あたりに行く側は絶対に取られない事、その中で相手を疲れさせることを意識して行いました。

1013-1.jpg

1013-2.jpg

寝技、立ち技ともに短時間の乱取りでしたが、非常に高い集中を維持して稽古に臨むことができました。

自分としては、分けに来ている相手に対しても寝技で取りきれず、寝技での決定力不足を痛感しました。今後はあと一歩で相手に逃げられるようなことが無いように、自分が今まで使ってきた技術にさらに工夫を加えていきたいと思います。

講習では、中田コーチから立ち技から寝技に移行する際のポイントについて教えて頂きました。「すぐに極めよう」という意識から「まず動きを制限する」という意識に変え、投げた後のポイントを押さえること。中田コーチに教えていただいたこの点を習慣づけることによって、我々の決定力も短期間で上昇するでしょう!

月曜日からは第三次三商合宿が始まります。
一週間で少しでも強くなれるよう、肉体をとことん追い込んで行きたいと思います!!

1013-3 (300x225)
▲稽古後にもコーチが初心者向けに講習してくださいました

一年 高橋

| 日誌 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/12(金)

秋も深まり、徐々に肌寒さを感じるようになってまいりました。
寒くなると体が硬くなり、集中力も途切れがちになるため、しっかり気を引き締めていきたいと思います!

本日の稽古には、埼玉大の富田さん、院生の寺田先輩にお越しいただきました。
お二方は毎週のように練習に参加してくださるため、部員一同たいへん有意義な稽古を行うことができております。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします!

メニューはいつも通り、立技、寝技の打ち込み、乱取りを行いました。

1012.jpg

寝技の乱取りでは留学生サニーさんが大活躍。
柔術を活かした身のこなしで、次々と当たりに行く部員たちの動きを、うまく捌き続けておりました。
自分も乱取をしましたが、いつもほかの部員相手にかかる技がなかなかうまくかからず、乱取時間の最後の方は一方的に攻められ続けてしまいました(汗)

サニーさんの寝技の技術を取り入れて、一橋の寝技はさらにレベルアップして三商を迎えられそうです!


稽古の最後には、富田さんに講習をしていただきました。
講習では、喧嘩四つで押してくる相手に対し、下がらず、押し返さず、「いなす」ということを、また先々週に教えていただいた内股から腕十字にいく形の復習をしていただきました。

富田さんからは「しっかり反復すれば、三商戦で必ず使えるようになる」とのお言葉もいただきました。
何度も反復して、自分のものにしていきたいと思います!
ありがとうございました!

一年 小川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月スケジュール

10月~11月にかけての予定をお知らせいたします。

01月 第二次三商合宿7:00~ 16:30~
02火 第二次三商合宿7:00~ 16:30~
03水 第二次三商合宿7:00~ 14:30~
04木 第二次三商合宿7:00~ 16:30~
05金 第二次三商合宿7:00~ 16:30~
06 休養&自主トレーニング
07 休養&自主トレーニング
08月 練習9:30~
09火 練習16:30~
10水 トレーニング14:30~
11木 練習16:30~
12金 練習16:30~
13 練習9:00~
14 休養&自主トレーニング
15月 第三次三商合宿7:00~ 16:30~
16火 第三次三商合宿7:00~ 16:30~
17水 第三次三商合宿7:00~ 14:30~
18木 第三次三商合宿7:00~ 16:30~
19金 第三次三商合宿7:00~ 16:30~
20 第三次三商合宿7:00~ 三商模試14:00~
21 休養&自主トレーニング
22月 練習16:30~
23火 練習16:30~
24水 トレーニング14:30~
25木 練習16:30~
26金 練習16:30~
27 練習9:00~
28 休養&自主トレーニング
29月 第三次三商合宿7:00~ 16:30~
30火 第三次三商合宿7:00~ 16:30~
31水 第三次三商合宿7:00~ 14:00~

【11月】
01木 第三次三商合宿7:00~ 16:30~
02金 休養&自主トレーニング
03 OB戦14:00 於:有備館
04 二部大会 於:講道館
05月 休養&自主トレーニング
06火 練習16:30~
07水 トレーニング14:30~
08木 練習16:30~
09金 練習16:30~

| スケジュール | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/11(木)

も深まり、気温も心地よい、というよりも幾分肌寒くなってきた今日この頃です。

朝起きるのもつらくなってくる季節ですが、三商合宿で早起きに慣れた我々にとっては一限が始まる時間など、お昼みたいなものであります!

さて、今日の稽古では、通常のメニューに加え、投げ込みや三人打ち込みを行いました。
自分としては、以下の二点を目標にして稽古に臨みました。
寝技・・・二年生の先輩やOBの先輩方からご指摘いただいた足抜きを実践
立ち技・・・乱取で組手の早い相手にも組み負けない組手をする

1011.jpg

①は二重絡みをさせない・外すところまではうまくいくのですが(山岸先輩、ありがとうございます!)、一重になったところからの外し方がまだまだ不完全です。
引き続きご指導のほど、よろしくお願いいたします!

②の目標は、何とか相手の組み手を制することができた場面もありましたが、やはりたびたび相手にいい所を持たれ、振られてしまって自分の技をかけられない場面がありました。明日は今日よりも自分が組手を制している時間が長くなるように、持たれてしまった場面をしっかり分析し、次の稽古に活かしていきたいと思います!


三商まで残り50日を切り、部員の間にも少しずつ緊張感が漂いつつあります。
これからが一番厳しい追い込みの時期になりますが、怪我に気を付けつつ最大限努力して三商戦を迎えたいと思います!!

一年 田澤

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/10(水)

本日は、毎週恒例のトレーニング・デイです!

さらなる記録更新を目指し、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトのビック・スリーに挑戦です!!

そして、本日の測定では今まで目標としていた“ビック・スリーの合計重量≧「体重x4」”を達成した者が続出しました!

1010.jpg

今年の5月頃、我々のビック・スリーの合計重量の目標は「体重×3」でありました。
しかしその目標は、計画的に努力を重ねえていくことで簡単に乗り越えることができ、その後は「体重×4」というさらに高い壁をめざし取り組んでまいりました。
その壁も、本日多くの者が乗り越えたのです!
次の目標は「体重×5」です!三商までには達成してみせます!!!

現状に甘んじることなく、更なる高みを目指して頑張って行きたいと思います。
明日もがんばりますっ!

2年 閔

| 日誌 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/09(火)

“Freedom is the chain that binds those who know not how to wield it.”
- Anonymous
Today marked our first hanran (literally, rebellion) for the month of October, but worry not, for not a moment was wasted: the freshmen took the opportunity to squeeze in a quick bout of spring-cleaning, breathing a much needed whisper of fresh air into our club room; newly minted member Sanni was given a hero’s welcome via the international appeal of the Nintendo 64 and Super Smash Bros; not to be outdone, our captain (Itaba) and vice-captain (Maruyama) launched into a prolonged discussion and wargaming session about the ideal strategy to take for the competitions that lie ahead.

写真1 (300x203)

As for Min and I, we decided that hanran or not, our hands were itching for Judo, so we got changed anyway and started raising a raucous racket in the dojo as we challenged each other to complete 500 counts of uchikomi.

写真2 (300x211)

Troubled by the fact that we were still in the midst of finding that technique that we could rely on and call ours, we poured every ounce of spare energy we could summon, and embarked on refining our u******* and t******** (the names of the actual techniques have been blanked out here for to preserve the elements of secrecy and surprise).
After passing the 400th mark, we were greeted by a curious visitor whom we later apprehensively approached. As it turns out, our newfound Italian friend, Andre, was in town to visit his relatives and decided to drop by the dojo. Trained in both jiu-jitsu and judo, Andre, not unlike Sanni, looks set to be a great training partner from whom we have much to learn from indeed! I don’t know about you, but I for one am most certainly looking forward to the next sparring session coming our way this week!

2年 チーハオ

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/08(月)

本日は野瀬師範、中田コーチ、山口先輩(S58)、黒瀬先輩(H8)、大崎先輩(H11)、山田先輩(H24)、山岸先輩(H24)、そして東大OBの新田さんにお越し頂きました。

いつも通り受身からのスタートです。
入部して一週間の相川君にとっては初めての動きが多く、コーチやOBの先輩方に手とり足とり指導を受けていました。
受身はなによりも先に身につけなければいけない動きです。
三商まで残りわずかではありますが、まずは焦らず、怪我をしない体作りから頑張りましょう。

121008稽古風景 (2) (300x300)

人数が多いこともあり、乱取は普段より多めに行いました。
大崎先輩からは個人的に、正対下からの足の入れ方を教えて頂きました。その後の乱取で教えて頂いた技術を試してみたところ、なかなかに使いやすい動きであったため、第三次合宿では亀だけでなく、積極的に正対も仕掛けていきたいと思います!

講習では、野瀬師範から捨て身技や寝技の際、重心に注意し相手を返す、または返されないようにする動きをご教授いただきました。
中田コーチからは自分の得意技に持っていくまでの体の使い方や連絡技の掛け方について教えて頂きました。
121008稽古風景 (1) (300x202)

さらに、師範から普段の打込で形を大事にする時間を作るようご指導を頂きました。
三商が近づき、少しずつ焦る気持ちもありますが、技の形を根本から見つめ直すことが実は上達への近道であるとのこと。
少しでも強くなって勝利に貢献するために、ひとつひとつ確かめながら猛進して参ります!!

121008稽古風景 (4) (300x216)
121008稽古風景 (3) (300x180)


三商合宿も半分が終わり、折り返しとなりましたが、
集中力を切らさずに最後まで駆け抜けます!
121008稽古風景 (5) (300x180)

一年 四戸

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/05(金) 第二次三商合宿

第二次三商合宿最終日。

思いがけぬ部員の増加で「天高く柔道部肥ゆる秋」の様相を呈しております。
新たな部員を迎える喜びの前では、合宿での疲労もどこかへいってしまうようです。
本日は合宿最終日ということもあって、普段以上の集中力で稽古に臨むことができました。

■午前練

まずは谷保ランとおんぶダッシュを行い、大学に帰着後は寝技の稽古を行いました。

新入部員の相川君はいま、横返しの修得にチャレンジしております。

横返しは抑え込みだけでなく絞めや関節などへの移行も可能であり、亀を攻める場面において非常に有効な技術です。もちろん相川君はまだ初心者なので、攻められることがほとんどではありますが、攻め方を知ることは守り方を知ることに直結します。相手の攻めに柔軟に対応できるようになる為にも、しっかり技のポイントをマスターしてほしいと思います。

そんなわけで、寝技打ち込み後の休憩時間になっても何度も繰り返し、横返し、横返し、横返しと反復を繰り返す横川君・・・失礼、相川君でありました。


■午後練

午後の稽古には野瀬先輩(H18)にご来場いただきました。
平日のお忙しい中、足をお運びいただきありがとうございます!

基立ちには高橋と閔が立ちましたが、部内では常にレギュラーに入る二人も“伝説の抜き役”であられる野瀬先輩にかなり翻弄されていまい、必死に食い下がっておりました。


その後の講習では、そんな野瀬先輩に、三商に向けて立ち技・寝技それぞれのテクニックをいくつかご紹介いただきました。
寝技では正対下からの足絡みとそこからの関節技について、また立ち技では相四つの組手と、相手がかけてきた技への切り返し技についてご教示を賜りました。

また、講習の後には野瀬先輩からの御指導に触発され、四戸が正対下からの攻め手であるオモプラッタ(腕挫膝固の一種)とコムロック(寝業師・小室先生の開発した袖車絞を中心とした一連の技術)を反復しておりました。
私はその受け役として、野瀬先輩と四戸から計30分以上にわたり腕関節を極められまくりましたが、後輩の上達のためには腕の一本や二本いくらでも喜んで差し出す所存であります!
またオモプラッタの反復するときには気兼ねなく声をかけてくれ!
(ストレス解消には使わないでね)


稽古の最後には、野瀬先輩から「みんないい雰囲気で練習ができている、なにより誰も大きな怪我をしていないところがよい。」とのお言葉を賜りました。
三商まであと二度の合宿が控えております。
引き続き怪我に気をつけて、ますます気を引き締めて稽古してまいります!!

練習後には野瀬先輩に「はたごや」に連れて行っていただきました。
野瀬先輩、ごちそうさまでした!!!

二日の休みを挟んで来週の稽古が始まります。
この休みでしっかり英気を養って、三商までの残り一か月半、全力で駆け抜けます!

2年 田中

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/04(木) 第二次三商合宿

第二次三商合宿5日目。

柔道漬けの生活に、少々疲労の色も見え隠れしておりますが、やるときはやる(というか、やりたいからついやっちゃう)一橋柔道部です。

今日も楽しく激しく稽古に臨みました!!


■午前練

朝の国立は生憎の雨。

ということで、谷保ランはできず、有備館内でランニングを行いました。
体が温まったところで、朝の寝技稽古に入ります。

本日の亀立ちにはチーハオ四戸が名乗り出ました。
四戸は今週二度目!積極的で大変よろしいっっ!!
我々も四戸に負けていられません。
愚直に、泥臭く強さを求めていきましょう!

嬉しい事に、チーハオも四戸もディフェンスがかなり堅くなってきました。
しかし、フィードバックタイム(反省会)では、チーハオはバックにつかれてからの対応、四戸はもっと正対すべきという点を指摘されました。

まだまだ課題は山積です。
何としても今年の三商で勝利を手にできるよう、一人一人がハングリーに努力していきましょう!


また、午前練のあとには新入部員・相川君と寝技の基本動作を練習しました。
新歓期に個人的に話したことがあったのですが、武道にしか興味のないと言い切る彼。(何処からか「グラップラー大河」と呼ぶ声もありました。笑)
エビ、逆エビを教えてみると、かなり筋が良い!
エビに関してはほぼ完璧な出来栄えだったので、調子に乗って横エビ、前エビ、ゴキブリ等もやらせてみると、こちらもかなり良い!
彼が本当の意味で「グラップラー」になる日もそう遠くはないでしょう!!


■午後練

午後の稽古には山岸先輩にご来場いただき、さらにアメリカからの交換留学生サミーさんが参加してくれました!
サミーさんは本国で柔術をやっていたそうですが、少しだけ柔道経験もあるとのこと。
とても楽しそうに稽古に参加してくれました。

1004 (1)


さて、そんな本日の稽古。
基立ちには丸山小川が出ました。
基立ちを通して、丸山は引き込んだ後の動きについて、小川は逃げる相手を如何に仕留めるかという点を課題として見出すことができました。
特に体重の軽い二人は、自分より重い相手と戦うことを想定し、戦い方も考えていかねばなりません。
三商に向けて、力を合わせて課題を克服していきましょう!

基立ち後の自由乱取では、部員たちがサミーさんに次々と寝技勝負を挑みます。
柔術の紫帯ということで、やはりかなりの実力者でした!
自分もサミーさんと乱取しましたが、普段部員どうしで乱取をしている際には見られない動き、技もあり、とても面白かったです!
サミーさんも楽しんでくれた様子で、乱取前よりも乱取後の方がフレンドリーに会話できるようになりました!

1004 (2)

そして、稽古の最後にはサミーさんに恒例の自己紹介をしてもらいました。
部員の間に「これは・・・もしかすると・・・!?」という期待感が立ち込める中、彼の口から出た言葉は・・・


「100%です!」


やはり!!!!!
ありがとうサミーさん!きっと仲間になってくれるって信じてたよ!笑
これからよろしく!!

歓喜の胴上げのあとは、皆で写真を撮りました。

1004 (3)

相川君に引き続き、今週2人目の新入部員です。
閔、チーハオにサミーさんを加え、ますます国際色豊かな部となりました!

上手くいきすぎて怖いくらいですが、これも柔道の魅力、そして一橋柔道部という恵まれた環境のおかげでしょう!
支えてくださるすべての皆様に感謝、感謝です!!
そんな柔道に思いっきり取り組める幸せを噛みしめながら、これからも稽古の傍ら、部員確保も視野に活動してまいりたいと思います!!

明日は合宿最終日。
最後まで気を引き締めて頑張ります!

主将 板羽

| 日誌 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/03(水) 第二次三商合宿

第二次三商合宿三日目

本日はいわゆる中日(なかび)ということで、午後から皆でトレーニングを行いました。

先日発表されたMAX測定のランキングでは、TOP5に入った一年生は高橋ひとりだけ。
二年生に追いつけ、追い越せとばかりに、いつもにもまして真剣に取り組む一年生の姿が印象的でした。
彼らに負けないように、自分も頑張らなくてはなりません!!

そして、月曜日に電撃入部を果たした相川君が初のビッグスリーに挑んでいました。
驚いたことに、彼の筋トレ姿は大変フォームがキレイなのです!
本人は「いつか100㎏上げたい!!!」と気合十分。
今後の記録の伸びに期待です!!
この調子で一緒に柔道強くなろう!!

第二次三商合宿は残りあと2日!
新しい仲間と一緒に最後まで頑張りますっ!

2年 古川

| 日誌 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/02(火) 第二次三商合宿

第二次三商合宿三日目

■午前練

部員が増え、上り調子の一橋柔道部。
今日も朝は谷保ランから始まり、新入部員・相川君も初参加!
さらに谷保天満宮でのおんぶダッシュにも積極的に挑戦しておりました。
なんと貪欲なスピリット!
今後の成長が楽しみな、期待の新人です!!

1002 (1)

亀立ちには閔と四戸が立ちました。
四戸は意識的に亀立ちにたくさん立とうとしているとのこと。
その成果でしょうか、様々な寝技のパターンに少しずつ対応できてきているようです!
この調子でがんばれ四戸!!

1002 (2)


■午後練

午後の稽古には寺田先輩(院生)山岸先輩(院生)がいらっしゃいました。

寺田先輩がいらっしゃる確率は以前から高かったのですが、最近になって山岸先輩がいらっしゃる確率が急激に上昇しております!学問に専念される傍ら、我々のこともいつも気にかけてくださり本当にありがとうございます!!
学長になられるその日まで、これからも稽古をつけていただきますようよろしくお願いします!

基立ちには板羽と田中が立ちました。
二人共着実に力をつけてきているように感じます。

しかし基立ち後、寺田先輩・山岸先輩のお二人から、組み手の遅さを指摘されました。自分たちでは気づきにくい点も、先輩方は的確に見抜きアドバイスをくださいます。

さっそくその後、皆が早い組み手を意識して乱取を行ったところ、ずいぶん気合が入ったというか、殺気立った(?)稽古が展開されました。
日曜日の稽古でも中田コーチが「殺気立つくらいの気迫が必要だ」とおっしゃっていたので、きっといい傾向なのでしょう。

この状態を維持できるよう、明日からも気持ちを載せて稽古に励みます!!

副主将 丸山

| 日誌 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月月報

~  月報“ 一道 Vol.18 “ 10月号  ~
食欲の秋!柔道の秋!

*目次
1.村上副幹事長御挨拶
2.旧三商大戦までのカウントダウン
3.10月の取り組み目標
4.10月のイベント
5.OBリレートーク (武元先輩H18年卒)
6.トレーニングMAX測定ランキング
7.東北大合宿を終えて
8.日本ろう者武道連合合同合宿感想
9.第一次三商合宿を終えて
10.編集後記

1.村上副幹事長御挨拶

一橋柔道部、柔友会を通しての雑感
                 昭和57年卒 村上雅俊

 昭和53年4月、私は、初心者で柔道部に入部した。
 熊本出身の私は、単身で受験に臨むのに不安を感じ、私の従兄から、高校の先輩で柔道部の太田真治さん(昭和56年卒)を紹介してもらい、一橋学園駅で初めてお会いし、そのまま太田さんのアパートをお借りして、一橋を受験、無事合格した。
 当時 私は 身長170cm、体重が50kgと華奢な体型で柔道の経験もなかったが、先輩達からの熱心な勧誘と、自分自身、華奢な体を鍛えたいとの思いもあり、入部した。
 柔道部の4年間は、私自身は試合にはでれなかったものの、チームとしては三商大戦に1年から3年まで3連覇した。肝心の4年の時には神戸に負けて二位だった。
 私自身は、所期の目的であった体を鍛えるという事は、4年間練習したことのより、達成されたかと思う。
 大学時代は柔道部の生活が中心で、主務として事務的なことも経験し、また柔友会の諸先輩とのミーティングにも出席し、その経験は社会人になって大いに活かされたと思う。

 今から10年前に、やむを得ない事情で会社(富士フイルム)を退社し、現在のデザイン事務所を経営するに至るまで、柔道部の同期メンバーに大変助けてもらった。
 会社経営が安定するまで当面は、柔友会等のお手伝いはご容赦頂くつもりでいたが、またもや、平成20年末に太田先輩から連絡があり、さらに、柔友会の当時会長であった浅賀先輩からも柔友会の役員就任要請があり、現在、副幹事長として微力を尽くすに至っている。
 今後も、柔道部、柔友会発展のために、少しでも貢献出来ればと思いつつ、
会社経営安定させ、スポーツジムで運動を続け、健康に留意しつつ、充実した毎日を送りたいと願っている。
(部報一道掲載原稿より抜粋)

2.旧三商大戦までのカウントダウン

残り53日(10月1日現在)
全員柔道で戦います。

3.10月の取り組み目標

・三商合宿で正対、亀などを練習し、寝技を強化する
・取り役、分け役、それぞれの役割のもと徹底的に稽古していく
・体力、気力を追い込む

4.10月のイベント

・9月30日~10月5日 第2次三商合宿
・15日~20日 第3次三商合宿
・29日~11月1日 第4次三商合宿

5.OBリレートーク (武元先輩H18年卒)

平成18年卒 武元宏明 (ヤマハ発動機株式会社 勤務)

先日有備館へお邪魔した際にリレートークの依頼をいただきました。と書くとさも私が頻繁に有備館へ現れているようですが、勤務地が静岡県磐田市ということもあり中々顔も出せておらず、かなり久しぶりに訪れた際の出来事でした。こうしてリレートークを書かせていただくのも恐縮ではありますが、お付き合いいただければ幸いです。
さて、9月も終わり、学生たちは既に第1次三商大合宿を終えたところかと思いますが、自分が学生の頃もやはり9月の終わりごろから三商大合宿が始まり、このあたりから11月23日までの期間を「三商期」などと呼んでいたように思います。今年もこの「三商期」が始まったところですが、学生たちも徐々に三商大戦へ向けて意識を高めていることと思います。私が学生の頃もこの時期になると段々と練習にも緊張感が生まれ、三商大戦が迫っていることを否応なく意識させられる時期でした。ですが疲労も徐々に蓄積していくことに加え、段々と寒くなっていく時期ですので、普段以上に怪我や体調管理には注意していただければと思います。優勝杯の奪還に向けて頑張ってください。
今年も11月23日は三商大戦を見に行かせていただく予定です。毎年三商大戦を見に行くことは楽しみでもありますし、この「三商期」の練習にも出来る限り協力させていただければと思います。先ほど触れたように中々有備館に顔を出すことが出来ずにおりますが、今後ともよろしくお願い致します。
次回のリレートークですが、バンブッシュ君にお願いしたいと思います。

6.トレーニングMAX測定ランキング

日々のトレーニングの成果を、月末にMAX測定として、ベンチプレス、スクワット、デットリフトを8回クリアする重量を各々のMAXとして捉え、3種目の合計を各々の体重の4倍で割った数値を到達度として表し競っております。日々の成果をご覧下さい。

max測定

先月まで90%を越えていたのは、丸山一人でしたが、今月一気に4人登場。その中でも、ミンの成長が著しい伸びです。ミンに続くのは、1年生高橋。さらに板羽主将と続きます。来月には、4倍の体重に挑戦、100%が生まれるかもしれない・・。乞うご期待です。

月報1
<福島のスクワットの速さにピントさえ合いません。>

7.東北大合宿を終えて

主将 板羽貴輝
 8月27日~30日にかけて、東北大学にて夏季遠征合宿を行いました。今回の東北大合宿を振り返りますと、主に2つの点において大変実りある合宿になったと感じております。
1点目は、寝技の技術面です。体系的な寝技の知識を、「取り」、「分け」の2役で特化する部分が大きく異なっていたことが印象に残っております。徹底的に正対しようとする選手、亀の形から激しく攻める選手、と、各選手が自分のスタイルに強い拘りを持っており、
「これの体制になればほぼ取れる(取られない)」という自信にもなっているようでした。
我々も三商戦では「取り」「分け」に分業するわけですが、各自が自分の仕事を成し遂げるためには「徹底する」という要素が不可欠です。今回見て、聞いて、実際に技を受けて学んだ内容を糧に、三商合宿や日々の稽古に活かし、試行錯誤しております。
2点目は、組織の面においてです。現在一橋は幹部の役職を2年が担当しておりますが、まだまだ未熟な部分が多々あります。ある程度の部員数を持つ他大柔道部の組織において、キャプテン・副キャプテン・主務・マネージャー、あるいは上級生と下級生の関係性が如何にチームを回しているかを見ることができたことも、大きな収穫でした。
もちろん、反省すべき点、課題が明らかになったことも事実です。各々が感じたこと、考えたことを今後の稽古にフィードバックしてこそ、合宿の成果は実を結ぶと思います。同時に、物事の成果というものは、すぐに目に見えて表れるものではありません。しかし、三商大戦まで残された時間は決して多くありません。限られた時間を有意義に使うためにも、全員が高い意識を持って日々精進してまいりたいと思います。

8.日本ろう者武道連合合同合宿感想

9月8日、9日にろう者の日本代表の方をお招きして、有備館で合同合宿を行いました。9月下旬にベネズエラで開催される、世界ろう武道選手権大会に向けた調整合宿ということで、デフリンピックの100キロ超級世界チャンピオンの山田光穂さんを始め、多くの日本代表の方々にお越しいただきました。また埼玉大、首都大、電通大の柔道部員の方々も来てくださり、非常に活気のある稽古を行うことができました。有備館に来てくださった皆様方、OBの先輩方、有難うございました。
実際に練習をして印象に残ったのは、言葉が通じなくとも、口でイントネーションを伝えたり、身振り手振りでコミュニケーションをとるのは可能であること、またその意味では共に柔道を行うことに何の不自由も感じなかったことがありました。「柔道は畳に上がれば皆同じである」とかつて聞いたことがありましたが、今更ながらその意味を噛みしめる良い体験となりました。
ろう者の方々との都合がつかず歓迎コンパは中止となってしまいましたが、練習前の自己紹介や普段の様子等から、生き生きと楽しく柔道をやっていらっしゃるという印象を受けました。私達もその姿勢を見習い、より柔道を楽しめるよう精進していきたいと思います。
最後に、このような貴重な機会を設けてくださった日本ろう者武道連合の皆様、中田コーチに深く感謝致します。また来年、有備館にお越しいただき稽古をつけていただければと思います。部員一同心よりお待ちしています!

0909-2 (350x185)
<全員で記念撮影。普通に柔道に取り組めることそれだけで幸せです>

9.第一次三商合宿を終えて

 夏休みも終わりが見え始めた9月中旬、いよいよ本格的な追い込みのシーズン到来を告げる三商大合宿が始まりました。この1週間は雨に見舞われることが多く、毎朝恒例の谷保ランは半分近く中止となってしまいましたが、そのためにあり余ったエネルギーは午前、午後の二部練に全て吸い上げられておりました。週の後半になるにつれ、皆の口数は減り顔から生気が失われていきましたが、なんとか最初の1週間を生き延びることができました。
本合宿からはメニューに亀立ち、基立ちがとり入れられ、より実戦的で、より体力を追い込むような練習が行われました。さらにその後には立ち役に対するフィードバックタイムが設けられ、当たった人から良い点悪い点を指摘されたことで、立ち役は多くの課題を発見できたことと思います。辛い合宿でしたが、それ以上に多くのものを得られた合宿だったと思います。
最後に、朝早くから練習にお越しくださった先生方、OBの諸先輩方、有難うございました。三商合宿は残り3回あります。引き続き、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

0922 三商合宿 (13)
<合宿の締めは、やはり恒例の綱のぼりです>

0922 三商合宿 (1)
<朝から先輩方もご参加いただいております>

10.編集後記

0922反乱 (2) (300x219)
<小川・四戸両1年生の食べっぷりを母のまなざしで見守る古川主務>

気付けば夏の暑さも過ぎ去り、肌寒ささえ感じるようになってまいりました。三商大戦まで残り僅かですが、時間を大切に、稽古に邁進してまいります。お忙しい中ご協力いただいた古澤先輩、武元先輩、ありがとうございました。本号は1年小川が担当いたしました。引き続きご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

柔道部一同

| 月報「一道」 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/10/01(月) 第二次三商合宿

第二次三商合宿二日目

台風が直撃し、大学が休講になるかと思いきや何もなく快晴の月曜日、第二次三商合宿の2日目です!
今日からまた授業が始まりましたが、果てしなき柔の道に比べれば、学問など恐るるに足りません!
“高GPA軍団”の異名をもつ一橋柔道部。
まさに、「文武両道」を体現しております!

■午前練

本日も恒例の谷保ランからスタート致しました。

ランニング中は元気よく掛け声をかけながら走るため、心なしかすれ違う人々の注目を集めているような気がいたしますが、今日は富士見台交番のお巡りさんに「頑張れよ!」という激励の声を頂きました!
朝からお勤めご苦労さまです!
国家権力も我々一橋柔道部を応援してくれているようです!
皆さまの応援を得て、三商大戦に向けさらに勢いづきます!!

朝の亀立ちには、小川が立ちました。
第一次合宿を経て、亀に対する裁き方も徐々に得意になってきた小川、気合十分で稽古に励んでおります!


■午後練

午後の稽古には、森光先生(一橋大講師・横国大OB)木村先輩(院生)、そして1年生の相川君に お越し頂きました!
相川君は超有望の新入部員候補、最近まで某K手部に所属していたとのことですが心機一転、柔道部に見学に来てくれました!

さて、基立ちには田澤と私、福島が立ちました。
本日は森光先生や木村先輩という強敵ぞろいですが、マイッタなしの精神で必死に食い下がります。


そして、兼ねてからブログをご愛読頂いている皆さんに嬉しい御報告があります!

稽古終了後、お決まりの自己紹介&入部確率発表の時がやってきました。
期待と不安を込めて現役が見守る中、発表の時・・・


「入部確率は・・・・





       ・・・・100%です!!」

5人目の新入部員の誕生です!!!!!
相川くん、ようこそ一橋柔道部へ!!
これからきっと
一生のつきあいになるけど、どうぞよろしく ね!!!!

1001.jpg

新入部員、出稽古、体験練習の方も性別年齢在籍不問で随時大募集中!!
1年生だけでなく、2,3,4年生大歓迎、もちろん初心者大歓迎です!!


また、他部に入ったもののやり直したい方も大歓迎です!!
かつて柔道部に入らなかった方、人間誰にでも間違いはあります。間違いは改めればよいのです!!


毎日できるだけ大人数で活気のある稽古をしたいと思っています。
いつでも有備館(柔道場)にお越し下さい。

まずはともに汗を流し、柔道仲間になりましょう!!

2年 福島

| 日誌 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |