一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013/10/31(木)

本日の稽古には野瀬師範がお越しくださり、以下の三点について講習をしていただきました。

・逆の一本背負いや双手刈への対処法
・横四方固や上四方固からの逃れ方や返し方
・縦四方固からの逃れ方や返し方


技術的な点について詳述は避けますが、どれも非常に重要な内容であり、身に着けているか否かで試合の結果が左右されうるものです。今後の練習では意識して反復を繰り返す必要があるでしょう。

最近の練習メニューは去年と比べて明らかにレベルアップしておりますが、これに問題なくついてきている選手たちは、順調に調子を上げてきていると言え、非常に頼もしく感じております。

ただ、三商戦まで残りわずかとなり、肉体を追い込むこと以上に怪我防止、すなわち体のケアが重要になってきます。練習開始時のストレッチや準備運動、終了時の整理体操などは徹底されていますが、疲労を少しでも軽減するためには、練習が終わった後に軽い有酸素運動を行ったり、入浴して筋肉をリラックスさせたりといった、一人ひとりの体への細やかな気遣いが重要です。

三商大戦での勝利をより確実なものとするためにも、残りの期間、ぜひ皆で取り組んでいきましょう!!

二年 高橋
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/29(火)

第二次三商合宿、商東戦と大きなイベントを終え、一同改めて自身の柔道・チームの現状を見つめ直す機会となりましたが、どうやら深く見つめ直し過ぎたようです。
本日は1、2年生による反乱が勃発し、いつもと異なるトレーニングを行うことになりました。

民衆を導く自由の女神


まず最初に行ったのは“Oni-Gokko”と呼ばれる、反射神経瞬発力、そして持久力を鍛えるトレーニングです。「鬼は捕まえて投げなければ交代できない」という新しいスタイルも提案されましたが、留学生のヴァレさんも参加したため、日本の伝統文化を知ってもらうためにも古典的な方法で取り行いました。10分×1セットを行いましたが、中にはそれだけで息が上がってしまうものもおり、スタミナ面でまだまだ課題があると実感いたしました。

次に行ったトレーニングは、“Dodge Ball”。こちらは反射神経ステップワークを鍛え、更には前に投げる時に重要な働きをする肩甲骨の可動域を広げる効果も見込まれています。このトレーニングでは、初めて経験するというヴァレさん鬼神のごとき活躍を見せ、チームの勝利に貢献しました。


ところで、新種のトレーニングに興じているところに、寺田先輩(H23)がいらっしゃり、ケーキの差し入れをいただきました!立川での仕事の帰りに道場に立ち寄ってくださったとのこと。いつも部員のことを心に掛けていただいていることに一同感激です!ありがとうございました!!

今日は十分に体を動かし、最後にはおいしいケーキを食べるという、とても充実した反乱に屈してしまいましたが、明日からはまた心機一転、一丸となって稽古に励んでいきたいと思います!!

3年 丸山

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/27(日)商東戦

本日は東京大学七徳堂にて商東戦が開催されました。

暫くの間中断されていた伝統ある定期戦ですが、一橋柔道部が復活を遂げたことにより、満を持して6年ぶりに再開されました!

試合は旧三商大戦ルールで行わせていただきましたが、結果は東大に一人残しで敗北を喫しました。
(三商戦も近いため、仔細伏せますことをご了承ください)

131027 商東戦 (2)

131027 商東戦 (1)

負けはしましたが、負けたが故に突きつけられた各自の課題はもちろん、オーダー作成の方針勝つための流れの作り方といった一つ一つの要素に還元しうる非常に実りある試合となりました。


試合後には点取り形式での練習試合と自由乱取りで商東戦を締めくくりました。
本大会にご協力いただきました先生方、並びに両校OBの皆様、大会準備・運営をしていただいた東大柔道部の皆様に、心より御礼申し上げます!

今後も伝統ある定期戦を継続・発展させ、両校柔道部の交流を深めてゆければ幸いです。

また、末筆となり大変恐縮ですが、応援に駆けつけてくださった山口先輩(S58)、中田先輩(H8)、上田先輩(H17)、山岸先輩(院生)、また、いつもご支援いただいている先輩方各位におかれましては、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

旧三商大戦まで残りの日数はすでに1ヶ月を切りましたが、今年こそ優勝杯を持ち帰り、皆様に良い報告ができるよう、最後の追い込みに全力投球して参る所存です!

| 日誌 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/26(土)

本日は、商東戦に向けての調整練習ということでやや遅めの10時半開始です。台風27号の接近も懸念されていましたが、軌道が逸れたため予定通り稽古を行うことができました。

練習には中田コーチ上田先輩(H17)にお越しいただきました。雨脚の強い中、ありがとうございました!

稽古は普段より短く、息あげや研究を中心に、集中して取り組みました。

131026 稽古風景 (3)

131026 稽古風景 (4)

131026 稽古風景 (5)

131026 稽古風景 (1)


講習では、取り役分け役に分かれ、中田コーチ、上田先輩からそれぞれ講習を受けました。
立技、寝技の攻め方・守り方について、いくつかの技やポイントを教えていただき、反復練習を行いました。新しい技については、すぐに実戦に活かすというのは難しいですが、隙あれば狙っていくつもりで明日の試合に臨みたいと思います!

明日の商東戦は三商ルールで行われます。一か月後の本番に向け、ルールや雰囲気、試合の流れを肌で感じることができる、貴重な機会となるでしょう!結果も大切ですが、そこから今一度課題を洗い出すことが何より重要です。
体をしっかりと休め、明日は全力で試合に臨みたいと思います!

二年 小川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/25(金)三商合宿②最終日

第二次三商合宿、五日目。

日曜日に商東戦を控えているため、今日が合宿最終日となります。

まずは、谷保ランからスタート!・・・と行きたかったのですが、残念ながら近づく台風のため外は雨。やむを得ず、今日の練習は寝技からスタートです。
 
基立ちでは萩君小川君が立ち、二人共、疲労が蓄積する後半になっても自分の得意の形で、粘り強く戦っておりました。

もちろん自分はいつも二人と練習しているため、得意のパターンをある程度理解していますが、もしこれが試合で全く知らない相手にかけられるとなると、想像しただけでゾッとします。
 

 午後の練習の基立ちでは丸山先輩福島先輩が立ちました。

あたりに行くのが抜き役ばかり、という状況の中、自分の柔道を貫き通す二人。特に福島先輩は自分より重い相手に対しての守り方が非常に巧みです。「相手に攻めさせず、自分から技をかけること」を徹底する姿勢は、皆が見習わねばならないと思いました。
 
明日の調整練習を終えれば、明後日はいよいよ商東戦です。
三商に向けて、良い弾みをつけられるよう、いつも以上に気持ちを入れて臨みたいと思います!

二年 田澤

| 日誌 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/24(木)三商合宿②四日目

第二次三商合宿、四日目。

いつものように、谷保ランからスタート。
今日は今まででも1番ではないかと思うくらい速いペースで走りました!心肺をいじめぬきつつ、寝技の時間を十分に確保します。

亀立ちには、板羽先輩田澤先輩が立ちました。どちらも激しく攻めてくる寝技スタイルなので、当たる側の私たちも必死に分けようと食い下がります。反省会も含め、三商へ向けて非常にいい練習になりました。


午後の練習の基立ちでは、チーハオ先輩と私、青木が立ちました。自分は先日のオーダー会議において重要な役回りを任じられ、(三商も近くなってきたので、戦略上、その詳細は伏せますが)その遂行に向けた課題克服に努めました。しかし、今日の段階ではまだまだ十分とは言い難いのが現状です。
三商まで残り一ヶ月弱。本番では何としても与えられた役割を果たすことができるように、一日一日を大切にして、完成形に近づけていきたいと思います。

第二次三商合宿は明日が最終日です。疲労も溜まってきてはいますが、ここまできたら疲れたなどと言っていられません。全力で取り組み、まずは今週末の商東戦、そしてOB戦を経て、最高の状態で三商を迎えられるよう頑張ります!

1年 青木

| 日誌 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今後の予定について

各位

今後の試合日程につきまして、下記の通りお知らせいたします。

10月27日(日) 14:00~ 商東戦   
         於;七徳堂(本郷キャンパス内)

11月 3日(日) 9:00~ 小沢杯新人戦 
         10:00~ 三商模擬試合
         14:00~ OB戦
         於;有備館

11月23日(土) 10:00~ 旧三商大戦
         於;大阪市立大学


部員一同一丸となって旧三商大戦の勝利を達成する所存ですので、今後とも皆様方のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

一橋大学柔道部一同

| スケジュール | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/23(水)三商合宿②三日目

第二次三商合宿、三日目。

本日は合宿中日のため午前練は行わず、午後からの練習となりました。

亀立ちには青木と私、四戸が立ちます。

自分は前回の合宿から正対の技術向上を目標としているのですが、上手く相手をコントロール出来ず、今回の亀立ちでもかなり苦戦してしまいました。亀立ち後のフィードバックでは、様々なアドバイスをもらうことができ、今後の練習に向けて、とてもプラスになりました。


ところで、本日の昼休みに部室において商東戦、三商戦の第一回オーダー会議を開きました。

131023.jpg

一年生から三年生まで、皆が積極的に意見を出し合い、議論は大変白熱いたしました!今回幾つか案が出たため、三商模擬試合などで実際に試し、最終的なオーダーを決定したいと思います。

三商合宿もあと二日。
皆大きな怪我もなくここまで来ているので、この調子で合宿を乗り切りましょう!

2年 四戸

| 日誌 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/22(火)三商合宿②二日目

第二次三商合宿2日目。

肌寒くなり、今年も三商が近づいてきたことを実感させられます。
 
本日も谷保ランからスタートです。
心なしか、年々谷保ランの速度が上がってきているような気がします。以前は大学から谷保天満宮までの往復で50分あまりかかっておりましたが、現在では30分程度で完走しております。谷保ランを早く走り終えると、寝技にたっぷりと時間をかけられるので喜ばしい限りです!
 
本日の亀立ちは丸山チーハオが立ちました。二人とも、大学から柔道を始めたとは思えない巧みな寝技を見せ、十分な余裕をもって目標の五本を分けきることができました。

しかしながら、反省点がなかったわけではありません。

丸山は、一つ技を防いだ後の対応が甘かったこと、前からの攻めに十分対応できていなかったことなどが課題です。

チーハオは、亀で防戦一方となってしまう場面があったため、正対も駆使して攻めながら時間を使えるようになればさらに余裕をもって分けられることでしょう。


 
午後はいつものように立ち技中心の稽古です。
 
基立ちには相川が立ちます。
 
先週土曜の部内試合では相川、萩ともに大奮闘。二人とも先輩方からお褒めの言葉をいただいていたことも記憶に新しいところです。
 
反省会では、相川が以前より体捌きや組手が上達し、やりづらくなったとの声も聞かれました。寝技も駆使し、三商ルールに適応した柔道スタイルを身につけていきたいところです。

萩は板羽主将や鈴木を相手にしても自分のペースを崩さずに分けることができました。逆に必死で分けにくる相手に対し、うまく対応できるかが今後の課題といえるでしょう。
 

全体として夏の練習や東北大合宿を越え、心・技・体ともに充実してきているようです。特に一年生は非常に熱心に練習に取り組んでいることもあって、著しい成長を見せています。

しかしながら先週の土曜日に野瀬先輩(H18)が仰られたように、一年生が成長しているからといってそれに甘んずることなく、三商では一年生に一切頼らず、二・三年生だけで勝負を決めてくる覚悟で臨まなければならないでしょう。
 
三商まで残り一ヶ月、限られた時間の中で悔いのないように練習に励んでまいりたいと思います!
 
三年 田中

| 日誌 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スケジュール変更のお知らせ

各位

いつもお世話になっております。

昨日のブログにも記載しておりますが、柔道着洗濯ローテーションの関係で、下記の通り練習内容を入れ替えましたのでご連絡いたします。

【旧】10/21(月)稽古 7:00~、16:30~
   10/23(水)トレーニング 16:30~
 ↓
【新】10/21(月)トレーニング 7:00~、稽古 16:30~
   10/23(水)稽古 16:30~


以上、宜しくお願い致します。

一橋大学柔道部 一同

| スケジュール | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/21(月)三商合宿②初日

第二次三商合宿、一日目。

本日からまた三商合宿がスタートします。
朝は第一次三商合宿に引き続き、谷保ランからスタートしました!
綺麗に晴れ渡った青空の下、部員の元気な掛け声が国立に響きます。

さて、ランニングを終えた後は早速寝技!
・・・と行きたかったのですが、なんと前日の大雨で柔道着が全く乾かず、多くの者が柔道着を確保できない事態に陥ってしまいました。

やむを得ず、練習は急遽トレーニングに変更。
合宿初日から肩透かしをくらったフラストレーションをぶつけるかのように、一同奮起してトレーニングに没頭しました!


午後は立ち技中心の稽古です。
基立ちには小川先輩が立候補しました。
履修の関係で練習参加人数が少なかったものの、その分一本一本を集中して小川先輩にあたります。

131021 稽古風景 (2)

基立ちの後のフィードバックタイムでは「勝ちパターンが出せなかった」と自省していた小川先輩ですが、相手の一瞬の隙をついた華麗な背負い投げで一本をとる場面もあり、力勝負をしがちな私も見習うべき点が多かったように思います。

131021 稽古風景 (1)

三商大戦まで残り33日。
そして今週末は商東戦!
一日一日を大切に、気を引き締めて頑張っていきます!!


1年 萩

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/19(土)部内試合・決起コンパ

本日は、中田善久コーチ、當銘先輩(H13)、上田先輩 (H17) 、野瀬先輩 (H18) 、新田さん (院生・東大OB) 、熊澤さん (埼大院) 、埼大柔道部の方々にお越しいただき、 部内紅白戦と埼大柔道部+新田さん連合チームとの練習試合および三商戦に向けた決起コンパを行いました。

今年度は去年の三商でつきつけられた「試合経験の不足」という課題を克服するべく、公式戦のほかにこういった練習試合の機会を多く設けるようにしております。

131019 部内試合→決起コンパ (3)

131019 部内試合→決起コンパ (4)

131019 部内試合→決起コンパ (5)

今回の練習試合では、各々の反省点に加え、チームとして三商ルールを活かすためにはどう戦うべきなのか、試合の流れに応じた役割とその果たし方について課題を再認識することができました。

一ヶ月後に迫った三商大戦に向け、各人が認識を共有するいい機会になったのではないでしょうか。

本日お越しいただいた埼大柔道部の皆様、新田さん、三商ルールでの試合にお付き合いいただき、本当にありがとうございました!! 
2つの試合の後、乱取り、基立ち、スピード打込みと追い込んで、全エネルギーを出し尽くし、稽古を締めくくりました。

131019 部内試合→決起コンパ (6)

131019 部内試合→決起コンパ (1)

131019 部内試合→決起コンパ (2)

131019 部内試合→決起コンパ (7)

稽古の後は決起コンパです。

中田コーチと野瀬先輩の絶妙な掛け合いや埼大柔道部の方々の一発ギャグなどで賑やかで楽しいコンパとなりました!

また、なんと今日が四戸君の誕生日ということで、中田コーチと2年生の同期から誕生日ケーキが送られました!!

131019 部内試合→決起コンパ (9)

131019 部内試合→決起コンパ (10)

記念すべき二十歳の誕生日を、柔道部の皆と過ごせてホントに良かったねっ!!

 
楽しい時間は一気に過ぎ、コンパも終盤、三商の話になると、雰囲気も変わって皆の顔も真剣そのものです。

現役部員の三商に向けた抱負、先輩方の三商への思い入れ、中田コーチからの今後の課題や激励の言葉など、一ヶ月後の試合を思い浮かべ皆胸を熱くして耳を傾けます。

特に野瀬先輩や上田先輩からの現役時代のお話は、現役柔道部員にとって非常に心に響くものだったのではないでしょうか。
 
最後に部歌斉唱・万歳を行って全員の結束を固め、コンパは終了となりました。
 
本日の決意を全うし、先生、先輩方、そして応援してくださっている全ての皆さまに報いるためにも、残り一か月、万全を期して三商戦を迎えられるよう全力で稽古に打ち込んでいきたいと思います!! 

3年 古川

| 日誌 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/18(金)

先日初めて有備館にいらっしゃったフランスからの研究生ヴァレさんですが、時間を見つけては道場に足を運んでおり、すっかり柔道部に馴染んでいる様子です!

フランス語を履修している青木も、学んだことを試すチャンスとばかりにフランス語での会話を試みております。

言うまでもありませんが、真のグローバル人材とは、自国の文化に立脚し、世界を舞台に活躍することのできる者であります。日本文化の真髄たる柔道を修業し、同時に世界への視野を広げることができる一橋大柔道部は、まさにグローバル人材育成の拠点と言っても過言ではないでしょう!!

同時にヴァレさんもまた、高い志を持ち海を超えて来たグローバル人材の鏡であります。
練習が終わったあとも粘り強く板羽主将にくらいつき、亀取りのポイントを学ぼうとする姿勢を見て、部員一同「負けていられない」と発奮させられるのでした。


さて、練習のあとは「Japanese Traditional Food を食べたい」というヴァレさんの要望を叶えるべく、伝統(伝説?)の店・「すた丼」に行って参りました。
ヴァレさん、物珍しそうに写真を撮っていましたが、お味の方はいかがでしたか?他のお店もいっぱい紹介していきたいと思いますので、これからもどんどん一緒に食べに行きましょう!

131018 すた丼やにて

さて、明日はOBの先輩方や埼玉大学の方がいらっしゃり、部内試合や練習を行った後、夜には決起コンパも控えています。

いよいよ10月も残り半分。
商東・三商戦に向けて、引き続き気合を入れてがんばりましょう!


3年 福島

| 日誌 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決起コンパのお知らせ(10月19日 土曜日)

各位

いつもお世話になっております。

スケジュールにお示ししている通り、明日決起コンパを行いますので、 ご都合のつくOBの皆さまはぜひ有備館まで足をお運びください。

【日時】10月19日(土)14:00 稽古
               18:00 決起コンパ
【場所】有備館


なお、明日の稽古では部内試合も予定しておりす。
現状の仕上がりをご覧いただき、アドバイスを頂戴できればと思います。

以上、宜しくお願い申し上げます。


一橋大柔道部 部員一同

| スケジュール | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/17(木)

While it was most regretful that our morning lectures yesterday had to be cancelled (if you must know, this comment is four parts sarcasm and six parts true intellectual curiosity), the typhoon also swept away our fatigue in time for training to begin anew today.


131017 稽古風景
Tazawa learning a thing or two from the typhoon in going for the kill.

I emphasize “anew” because, having just returned to Japan from my two-month long internship in Singapore (which was an enriching experience for the mind but a debilitating for the body), it felt fantastic to finally get back to practice today, almost like getting the chance to go on a second first date with the girl of your dreams and fall in love all over again. It feels really great to be back: training hard together with the rest of the team and slinging jokes at each other after.

131017 稽古風景2
All dressed up for a fabulous second first date.

I am proud to report also that, while I didn’t have the luxury of time during my two months in Singapore to train at a local dojo, I did manage to squeeze in quite a bit of gym training on the days I got off work early. To put things into perspective:

Before:  66kg
After:   75kg

Unbelievable as it might sound, things actually went according to plan and I managed to gain 1kg per week during my time in Singapore. All that’s left to put all this new weight to good use! This new bulked up frame is going to take some getting used to, but boy am I psyched about ramping up whatever I can in the days ahead before our coming competitions.

3年 チーハオ

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/15(火)反乱!

先の第1次三商合宿において、持てる全エネルギーを注ぎ込んだ結果、我々一年生(おそらくは上級生も皆)は、一時的に灰の如く真っ白に燃え尽きてしまいました。

一時的な現象とはいえ、集中力を乱したまま稽古に臨むことは怪我の発生を助長しかねず、三商戦に向けてもはや一名の欠員も出すことができない厳しい状況を踏まえた結果、我々一年生は集中力を高める新たなトレーニング方法(だあつトレーニング※)を主将に進言いたしました!
※「加圧トレーニング」とは何の関係もありません。

我々の必死の訴えに板羽主将が耳を傾けてくださり稽古は中止!「本日限り」ということで皆でダーツを行うことに相成りました!!

131015 反乱風景


一同、心身共にリフレッシュすることができたので、明日からまた三商大戦に向けて力を合わせて頑張っていきます♪

1年   鈴木

| 日誌 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/14(月・祝)

本日十月十四日は日本国民の祝日である体育の日です。

ちなみにこの体育の日の趣旨は「スポーツに親しみ、健康な心身を培う」と定められています。
おそらく趣旨など気にせず休日を謳歌している国民が大半かと思われますが、我々は柔道を通して日々健康な心身を培い続けており、本日もまた、有備館の下、当該趣旨に則った活動を行うのでした。

131014 稽古風景 (1)

131014 稽古風景 (2)

本日の稽古には中田善久コーチ、坪田さん(外語大)、山田さん(首都大)にご来場いただきました。

先週の第一次三商合宿を終え、まだ疲労が残る中での練習となりましたが、合宿を乗り越えた選手たちは皆、疲れを感じさせないパワフルな柔道を見せてくれました!一週間でまた一つ逞しくなったようです。

中田コーチには、組手における相手との距離の作り方を教えて頂きました。
内容に関しての詳述は避けますが、組手がまだまだ甘い我々は本日教えていただいた点を徹底し、更なる技術向上に努めてまいりたいと思います!


三商大戦まで四十日を切り、怪我人の増加や著しい気候の変化など、必ずしも好条件ばかりではありませんが、最後は 一人ひとりが自分との戦いに勝てるかどうかにかかっています!

皆で一丸となって、マイッタなしで頑張ります!

二年 高橋

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/09/24~27 合同合宿@東北大学

少し遅くなってしまいましたが、大学の夏期休暇も終盤となる9月24~27日に、東北大学へ合宿に行ってまいりましたので、その様子をご報告いたします。


東北大学は今年6月に行われた七帝戦で優勝しているということもあり、どんな寝技を学ぶことができるのか、一同楽しみにして東北大学へ向かいました。

130924 合宿風景 (1) (780x800)


また、野瀬先生には初日と二日目の練習に足を運んでいただきました。遠いところお越しくださいまして、ありがとうございました!

さて、稽古の方ですが、毎日の基本的なメニューとしては、打ち込みを30分間行った後、立ち技、寝技複合の乱取りが6分×15本です。打ち込みも乱取り一本一本の時間も、普段の我々の練習では考えられない長さですが、七帝ルールではこの時間配分が「普通」とのこと。

130924 合宿風景 (準備運動)350-193

東北大柔道部の皆さんは打ち込みの間も、国際ルールで一般的に使われている技はほとんど行わず、引き込みの練習や相手を持ち上げるタイプの巴投げ亀を取るための技などに多くの時間を割きます。

また、乱取りでも立ち技はほとんど行わず、組んだらすぐに引き込み寝技で攻めて一本を狙いにいきます。攻め方も、「待て」がかからないことを前提に、まず自分に有利な体勢を作って、その後じっくりと少しずつ抑え込みに移行してくるのが特徴的です。

130924 合宿風景 (乱取風景-1)300-300

130924 合宿風景 (乱取風景-3)300-300

130924 合宿風景 (乱取風景-2)256-300

これら「寝技重視」の姿勢は、抜き戦において立ち技で投げられるリスクを回避するために生まれたものであろうと推測しますが、その戦略は同じく抜き戦である旧三商大戦にも通ずるものがあります。

今回の東北大合宿では、試合での戦略について深く考えさせられました。
三商戦で寝技に引き込んでいくのか、立ち技で勝負するのか、それと同時に、徹底的に寝技に引き込んでくる相手に対して、切るのか、付き合うのか。

特に一年生にとっては、国際ルールとは異なるルールのもとで試合をするということがどういうことなのか、どういった柔道を想定しておかなければならないのか、十分に分かってもらえたかと思います。ひとりひとりが自分のスタンスを見極め、そのレベルを高めていけるよう、一同これからの稽古に邁進いたします!

130924 合宿風景 (講習)350-195

最後になりますが、合宿初日と2日目には、東北大柔道部の皆さんにお食事にご招待いただきました!

1日目は東北大の皆様もよく利用するという居酒屋で、豪勢な料理をいただきました。東北大の部員はよくそこで「食い練」をして自分たちを追い込むそうです。我々も負けじと出てくる料理すべてを平らげました!

2日目は牛タンのお店。練習で疲れた体には格別の食事です。良質のたんぱく質を補給し、筋肉も喜んでおりました!!

130925 合宿風景 (牛タン)262-350

130925 合宿風景 (牛タン2)262-350


東北大の皆さん、4日間にわたり大変お世話になりました!
この合宿で学んだことを活かし、何としても三商大戦で勝利を収めたいと思います!
本当にありがとうございました!!


130927 合宿風景 (集合写真)255-400


3年 丸山

| 日誌 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/12(土)三商合宿①最終日

第一次三商合宿最終日。

真夏日となった昨日に引き続き、今日も道場の温度計は30℃をこえました。ただ空気はカラッとしていたので、むしろ丁度いいくらいに感じられます。疲れた体に鞭打ち、合宿最終日の稽古に臨みます!


最終日も午前錬は谷保ランからスタート。
三連休初日の国立・爽やかな朝に、柔道部の声が響き渡ります!

朝の稽古には上田先輩(H17)にご来場いただきました。

131012 稽古風景 (1)

合宿最終日の亀立ちには、福島相川が立ちます。

131012 稽古風景 (2)

131012 稽古風景 (3)

福島は時間を有効に使い、相手の思うようにさせません。一方の相川は、昨年の三商合宿に比べれば動きも力も格段に進歩したものの、まだまだ十分に粘り切ることができません。ただ、福島も相川と同じ大学から柔道を始めてここまで成長してきました。相川も残りの三商合宿でグングン成長してくれることでしょう!!

フィードバックでは、亀立ちの二人に対し、上田先輩から、亀の返し方は大きく分けて2パターンあり、各々に対応した守り方が必要、とのアドバイスをいただきました。
具体的には、
①亀の中に手や足を入れてから返すパターン
 →脇や首を閉ざす、自分の手で掻き出す等の対応
②手足を入れずに外側から一気に回して返すパターン
 →丸くなり過ぎない。相手を見て回そうとする方向から重心を逸らす


上田先輩、朝早くからありがとうございました!



午後の稽古には浅賀先輩(S45)、塚本先輩(H3)、山田先輩(H24)、山岸先輩(院生)がご来場。そして私(丸山)四戸が基立ちを行いました。


二人とも、疲労が蓄積してくる後半、頭と腰が下がりがちになってしまうのが課題です。

浅賀先輩からも、奥をしっかり掴まれても足技や足運びを駆使して悪い組み手から逃れることが必要、といったアドバイスをいただきました。足技は一朝一夕ではなかなか身につかないものですが、不完全でもとにかくまずは乱取で試してみて、少しずつものにしていければと思います!


これにて第一次三商合宿は終了。

亀立ち基立ちという練習を通じて、普段の稽古で見えない欠点も洗い出されたように思います。次の一週間で欠点を改善・克服し、再来週の第二次合宿で再び己を試す。この繰り返しにより、三商に向けて一人ひとりが自信を高めていきましょう!!

131012 稽古風景 (4)


3年 丸山

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/11(金)三商合宿①五日目

第一次三商合宿五日目。

朝はあいにくのだったため、谷保ランは中止とし、道場での練習に切り替えました。

寝技稽古の亀立ちには、田澤四戸が立ちました。四戸は今週2度目の挑戦。強くなろうという気持ちが前へ出ています。

しかし、亀立ち後のフィードバックでは「途中で気持ちが切れてしまった」と自省していた四戸、20分という時間を「耐えきる」のではなく、「それまでに課題をクリアする」という意識を持ち臨むことが重要です。しかしそのためには、前提となる十分な体力をつけていかなければなりません。
自分も四戸の姿勢を見習い、より多く亀立ち、基立ちに出ていこうと思いました。

131011 稽古風景 (2)


午後は立技中心の稽古です。

今回の基立ちには、鈴木の一年生コンビが立ちました。
実力者の二人に対し、上級生たちも気を引き締めて当たります!

131011 稽古風景 (1)

が・・・上級生の覚悟虚しく、鈴木は時間内に8本を取り、貫禄を見せつけました!!
頼もしさを感じつつ、悔しさを滲ませる上級生一同。
下級生の容赦ない突き上げに、「このままではいけない」と強烈に印象付けられた基立ち稽古でした。

フィードバックでは、鈴木が分けられてしまった場面について、組手体力不足が課題に挙げられました。萩についても同様に、自身も「体力が持たなかった」と反省を述べておりましたが、試合ではやはり練習以上に体力を消耗します。更に言えば、三商戦という勝ち抜き戦を戦い抜くためには、無尽蔵のスタミナが要求されます。

あと一か月半。
練習後には1ミリの体力も残さない覚悟で日々がんばります!

2年 小川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/10(木)三商合宿①四日目

第一次三商合宿四日目。

三商合宿の中日である本日は朝練は行わず、午後のみ稽古を行いました。
そして、本日は出稽古組有備館組に分かれて稽古を行ったため、それぞれの活動内容をご報告します!

~有備館組~

国立にて稽古を行ったのは5人でしたが、普段以上の熱意を持って練習に励みます!

本日の基立ちには私、馬場が立ちました。

来る三商では分け役となる以上、練習であろうと「一本でも多く分けてやろう」という意気込みで臨みましたが、終わってみると筋力、体力、経験で他の先輩方に大幅に劣っていることを痛感させられる内容でありました。

現段階では、格上の選手を相手にした場合に分け役としての役割を果たすことは恐らくできずに負けてしまうことになるでしょう。が、一橋柔道部の精神は「参ったなし」です。負け続けであった今日の練習にしても得たものがないわけではありません。

特に初心者の私にとっては毎日が技術の習得、向上の連続です。
「自分のために」というのもありますが、毎週指導に来てくださっている野瀬師範、中田コーチや、日々ご支援、ご声援を頂いているOBの皆さま、柔道だけに止まらず幅広くお世話になっている先輩方の恩に「三商優勝」という形で報いるためにも、11月23日その直前までできる限りのことを行い、寝技の技術をはじめとした諸技術・体力の向上に努めていきたいと思います!

1年 馬場

~出稽古組~

今日は野瀬師範のご招待を受け、丸山先輩、萩君、鈴木君、自分(田澤)の4人で埼玉大学へ出稽古に行きました!

初めにアップと打ち込みを行い、練習試合を2試合行いました。
結果は以下のとおりです。

第一試合
丸山 ―〇谷藤
引き込んで得意の寝技に何回か持ち込んでいたが、一本背負いで有効、肩車で技あり、大外で技ありを取られて一本負け。
萩 〇― 越湖
終始、萩が優位な攻めを見せて、最後は体落としで一本勝ち。
田澤 (引分) 早川
攻めが単調であったため、技がかからず引き分け。
鈴木〇― 篠塚 ※優勢勝ち
両者一歩も引かず攻めあっていたが、相手が大内に来たところを鈴木が返して有効を取り、優勢勝ち。

第二試合
丸山 ―〇越湖
やはり引き込みからの寝技で相手を仕留めようとするが、うまく合わせられてしまい横四方で抑え込まれて一本負け。
萩  ―〇谷藤
体落としを中心とした攻めを行ったが、相手の意表を付くような技に対応しきれず、小内巻き込みで有効を、肩車で技ありを取られ優勢負け。
田澤〇― 早川
一試合目の相手との再戦であったため、相手の技に対応することができ、大内刈で一本勝ち。

自身の反省点としては、第一試合では常に力が入ってしまっていたために技が単調になると同時に、スタミナを大きく消耗してしまったことがありました。そこで、師範に指摘された通りに第二試合では力を入れるところと抜くところをはっきりするように心がけたところ、一本勝ちを収めることができました。
これからの試合でも十分に意識して取り組んで参りたいと思います。

その後、埼玉大学の練習に参加させてもらい、いつもと違う相手と練習して課題点を見直す良い機会となりました。
埼玉大学の皆様、本日はどうもありがとうございました!!

2年 田澤

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/09(水)三商合宿①三日目

三商合宿三日目。

本日も国立にお住まいの皆さまにさわやかな朝の目覚めをお届けするため、声を張り上げ、谷保天満宮までランニングを行いました。

走っている我々柔道部員に「がんばれ!」とか「おはよう!」といった声をかけてくれる方もいて、大変励みになっております。

さて、午前練習の亀立ちには板羽先輩、丸山先輩が立ちました。

板羽先輩は簡単に相手を立たせないしつこい攻めを繰り出し、丸山先輩は隙あらば得意の正対に持っていこうとする姿勢がよく表れておりました。

また、あたりに行く側も主将、副主将が立つとあって、口には出しませんが皆「簡単に終わらせてなるものか」と食い下がり、大変気迫のこもった亀立ちになりました。

 

午後はトレーニングです。

合宿中のトレーニングはなかなか記録を伸ばすことができませんが、何より継続が重要です。一同、気合を入れて頑張りました。

また午後はトレーニングと並行して、先日の都国公の研究を行いました。

東北大合宿以前の試合だったこともあり、概して寝技への移行が今よりもぎこちない、という意見が出ていました。

また個人的には相手の組手をできるだけ早く見極めることや、基本的な技への対処法を一つ一つ確実に実践できるようにしていくことを今後の課題として認識することができました。

 

末筆になり恐縮ですが、野瀬先輩(H18)からスポーツドリンク(なんと120L分!)を頂きました!

暑くなったり寒くなったりと、体調管理が難しい時期ですが、水分補給をしっかり行い、頑張ります!

野瀬先輩、ありがとうございました!


三商合宿も前半戦が終わり、後半は自分をどこまで追い込めるかの勝負になります。

そんな時こそ、自分だけが苦しいのではなく、周りの全員が苦しいのだ、敵はもっと厳しい練習をしているかもしれないのだと言い聞かせ、心をひとつにして合宿を乗り切りましょう!

二年 四戸

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/08(火)三商合宿①二日目

第一次三商合宿二日目


まず午前練は谷保ランからスタート。
先頭を走る一年生が勢いよく部員を引っ張ります。
代々走り継がれているこの谷保ランコースですが、長い歴史の中でも昨日今日は比較的いいタイムで走っているように思います。


谷保ランで身体を暖めたあとは寝技の稽古

本日の亀立ちには鈴木が立ちました。一年生とはいえ柔道経験浅からぬ二人は、さすがと言える動きを見せてくれました。

それでもより高いレベルをめざし、改善すべき点を指摘しあいます。

攻める側があと少しで極まりそうになりながら取り逃してしまう場面があったことを踏まえ、慌てずに一つ一つ手順をしっかり踏んで取りに行くことが重要である、といった様な意見が出ました。

131010-2.jpg


午後の稽古には、イタリア出身のヴィンツさんと、 フランス出身のヴァレさんの留学生二人が稽古に参加してくれました。
 
知らないうちに留学プログラムの中に「柔道体験」が入れられたのでしょうか?
閔先輩、チーハオ先輩を皮切りに、すでに帰国してしまいましたが、サニーさんや、ミカさん、ドミニクさんなど、柔道部を訪れる留学生が後を絶ちません!!

ヴィンツさんは半年間の交換留学生、ヴァレさんは大学院経済学研究科の研究員ということで、立場の違いはありながらも、お二方とも自ら興味を持って有備館に足を運んでくれたそうです!!

131010.jpg


どちらも細身の長身イケメンで、柔道の経験もあるとのことで、二人とも楽しそうに稽古に参加してくれました。

稽古の最後に自己紹介をしていただいたところ、なんとお二人とも入部宣言!!

久しぶりの入部者ということで、部員一同、大いに喜びました!!
練習する仲間が増えることほど嬉しいことはありません!
切磋琢磨して、ともに心技体を磨いていきましょう!!
ヴィンツさん、ヴァレさん、これからどうぞよろしくお願いします!


2年 相川

| 日誌 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/07(月)三商合宿①一日目

第一次三商合宿初日

今年もいよいよ本格的な三商シーズン到来です。

初日の朝は伝統の谷保ランから始まります。
一年生の青木を先頭に、朝の国立を気合のこもった掛け声とともに爽やかに走り抜けました。

身体が温まったあとは柔道着に袖を通し、寝技の稽古に勤しみます。

本日の亀立ちは四戸青木
二年目の四戸は去年とは違い、闘い方に拘りが垣間見え、亀も一層固くなりました。
また、青木は初めての亀立ちに積極的に名乗り出ました。
20分間守り抜くには、前提となるスタミナに加え、クレバーな戦略が重要な鍵を握ります。
これからの合宿で鍛錬を重ね、三商での闘い方を身につけましょう!

亀立ちの後は恒例のフィードバックです。
遠慮なしにビシビシと指摘し合うことで欠点を潰していく大切な時間ですが、今回も皆クリティカルな視点で2人の亀について議論が起こりました。
地道な作業ですが、仲間からの指摘を真摯に受け止め、攻め、守りの精度を高めて行かねばなりません!

亀立ちの後は、輪転で寝技乱取りを行い、朝の稽古を終えました。
朝から体を動かすと気持ちが良いですね!

さて、午後は立ち技の稽古です。
本日の基立ちは小川田澤の二年生コンビ。

スタミナを消耗した際に普段の乱取り通りの姿勢、すなわち「足を止めず、攻勢を緩めない姿勢」を保ち続けるためには集中力を必要とします。
乱取りに出てない者も声を出し、ピリピリとした良い雰囲気で稽古ができました。

131007.jpg


昨今では大学の授業も厳しさを増しており、特に一年生は初めての三商合宿と勉強との両立に、大きな肉体的・精神的負荷を感じるかもしれません。
しかし、限界に挑まなければ、さらなる高みは目指せません!
死にかけて強くなるサイヤ人のイメージで、自分を追い込みましょう!!

柔道をする時は全力で取り組み、しっかり切り替えて授業に臨む。
そして、休む時は全力で休む。

三商まで残り47日

最も実力の伸びるこの時期を十二分に活用し、なんとしても優勝を勝ち取れるよう精進してまいります!

主将 板羽

| 日誌 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年10月の予定

10月の予定をお知らせします。
(掲載が遅くなり申し訳ありませんでした)

201310スケジュール

いよいよ三商合宿が始まります。
決起コンパや商東戦などイベントも続きますので、ご都合があいましたらぜひ有備館まで足をお運びください。

一橋大学柔道部一同

| スケジュール | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/05(土) 出稽古@横浜国立大学

本日は横浜国立大学に出稽古に行ってまいりました。

横国大は古くは横浜高等学校として知られ、かつては我が一橋大学の前身である旧制東京商科大学とも「対商大柔道戦」を繰り広げており、互いに昔からとても深い関係にあります。

稽古には千葉大学柔道部の皆様、中田善久コーチ、山口先輩(S58)、山口さん(福教大)にも参加していただきました。
山口先輩のご子息であり、国立大の雄・福岡教育大学柔道部(全国国立でも常に上位進出、今年は全日本学生ベスト32)で活躍されている山口さんには、寝技の引き込みや組み手などについて講習をしていただきました。ありがとうございました!!

さて、稽古はまず練習試合から行いました。
試合は横国大&千葉大混合チームと行い、ご厚意により三商大ルールで試合をさせていただきました!

結果としましては、主要メンバー数人の欠場も響き、残念ながら負けてしまいましたが、三商大ルールに則った試合ができたことは、とても貴重な経験となりました。
横国大、千葉大の皆様、こちらのお願いを受け入れていただき、本当にありがとうございました!!


試合後には中田コーチにより講習会が開かれ、内股、足払、大内刈の以下の点についてご指導いただきました。

・内 股→踏み込む足を振り子のように使って相手の真横について投げる方法
・足 払→掛けるタイミングと手の使い方のポイント
・大内刈→相手の引き出し方と最後の極め方


いずれも中田コーチの得意とする形であり、難易度の高い技術ばかりですが、根気よく練習をして自分のものにしていきたいと思います!!


さらに練習の後、なんと横国大柔道部の中村先生焼肉に連れて行っていただきました!!
横国大柔道部の方々とご一緒させていただき、練習の疲労も忘れるくらいに美味しく楽しい食事となりました。

中村先生、そして横浜国立大学柔道部のみなさま!
本日は最高のオ・モ・テ・ナ・シ、本当にありがとうございました!!
今度はぜひ有備館にお越しください。
オモテナシの倍返しで、大歓迎させていただきます!!


1年 萩

| 日誌 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/04(金)

本日は、野瀬師範にご来場いただきました。

最近は気温がぐっと下がり、練習前は寒いと感じる程です。今日で三商まであと50日、非常に大事な時期なので、体調を崩さないようにしていかなければなりません。

練習のメニューはいつも通りですが、日に日に緊張感が増してきていると感じます。中田コーチがいつも仰る「練習を試合に近づける」ということが、実践できてきたのではないでしょうか。


練習後は、野瀬師範からご講話を頂きました。

まず、試合の戦い方について。

一つは全体の組み立てを考えて試合に臨まなければならないということ。
例えば分けを狙う場合、前半2分間は指導をとられないようにバランスよく攻防を行い、相手が焦ってくる後半では「指導をとられても大丈夫」という余裕を有効に活用して戦うとよい、とのこと。

これに関連して、練習試合を行う場合には、
・漠然と戦うのではなく、自分がどこで取るべきか考えながら戦うこと
・ダメなところも出し切る気持ちで臨むこと(ベストを尽くさなければ、課題も浮き彫りにならない)

・・・といったことが重要である、とのお話をしていただきました。

次に技術面についてです。

・(前技で)自分と相手の間に大きな空間を作り、そこを回り込むように入る
・ケンカ四つでの体落の、釣り手の使い方・投げる方向のパターン
・引き出して入る大内刈のパターン
・押し込んでかける小内刈のパターン
・ケンカ四つで釣り手を突っ張る相手に使える奇襲技


...と、実にさまざまなテクニックをご教授いただきました。


さらに、練習方法として、一人打ち込みの効用についてもお話を伺いました。

一人打ち込みは相手を必要とせず、また場所を選ばないため、好きな時に好きな本数を行うことができます。1日10本でも毎日やれば大きな効果があるため、そういった意味ではかなり効率的な練習方法である、とのことです。

その一方で、3年間漠然と毎日内股を100本やり続けても、なかなか本当にかかるようにはならない、というお話もしていただき、改めて柔道の難しさを感じました。しかし、その難しさこそが柔道の面白さでもあり、やりがいを感じることができるのです!
三商まで、誰よりも多く練習をして、自分の柔道に磨きをかけていこうと思います!!


明日は横浜国立大学で合同練習と練習試合、さらに来週はいよいよ三商合宿が始まります。練習量と試合経験、両方を積み上げて、三商のために万全の準備を整えて参ります。

1年 青木

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/03(木)

秋が深まってきたようで、ここ数日は日が暮れると肌寒さを感じるようになりました。

三商まであと2か月をきったこの時期は風邪をひきやすい時期でもあるので、稽古で自分を追い込むこととともに、体調管理に気を付けることも非常に大切です。


さて、今日の稽古には、山岸先輩(院生)にお越しいただきました。

131003 稽古風景 (800x449)

三商戦では何と言っても寝技が重要ですが、山岸先輩も寝技を得意にされていたということもあり、熱心に寝技の講習をしていただきました。


ただ、なぜか本日は道着に着替えなかった山岸先輩。

研究では、いつもの様に熱弁を振るわれ、自ら実演して手本を見せてくださった結果、自慢の私服が部員たちの汗まみれになっておりましたが、焦る山岸先輩に部員一同、思わず笑ってしまいました。


稽古後も、丸山&福島ペアが十字固の反復をしたり、相川&四戸が山岸先輩にご指導いただきながら研究したりと、皆技量向上へ向け余念がありません!

講習や研究の成果を、そして一橋伝統の寝技を三商戦でお披露目できるよう、引き続き部員一同鍛錬を重ねてまいります!!


3年 古川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/10/01(火)

昨日から冬学期の授業が始まり、本日は夏休み明け最初の練習となりました。

最近は気温がそれほど上がらず、過ごしやすい日が続いていたのですが、今日は日中に降った雨の影響で湿度が上がり、有備館は気温のわりに蒸し暑くなりました。しかし、部員一同は久しぶりの有備館での練習ということもあり、むしろ普段にもまして気合いの入った稽古を行いました!

131001 稽古風景 (2)

131001 稽古風景 (1)

本日の稽古には、熊澤さん(埼大OB)にお越しいただきました。
(いつもお忙しい中足を運んでいただき、本当にありがとうございます)

練習後の講習では正対下からの攻撃で、不用意に相手が手を伸ばしてきた時に首と肩で相手の腕を固定して関節をとる、という技を指導していただきました。

試合でも簡単に一本をとることができる技術なので、しっかり身につけたいと思います。と同時に、自分が上から攻める時にもそのような状況を作らないよう、普段から意識しなければなりません。

来週からは三商合宿も始まる大事な時期なので、怪我に気をつけながら自分を追いこんでいきます!

1年 鈴木

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |