一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013/11/30(土)

旧三商大戦が終わり、一週間が経ちました。

残念ながら今年も力及ばず二位という結果となり、多くの先輩方のご期待を裏切るかたちとなってしまいましたが、そのことを真摯に受け止め、また一年稽古を積んで行きたいと思います。


さて、本日より冬オフ期間中の稽古が始まりました!
本日の練習には山口先輩(S58)熊澤先輩(埼大院)のお二方にお越しいただきました。

乱取り後には、熊澤先輩から三商戦で課題となった組手のご指導を、また、山口先輩からは勝つために足りなかった点今後の練習方針などもご教示いただきました。

お二方とも遠く大阪の地まで応援に駆けつけて下さっただけでなく、試合後最初の稽古のとなるこのタイミングで、三商戦の内容を踏まえ、来年の勝利に向けて必要なことをご指摘・ご指導下さり、本当にありがとうございます!ご指摘いただいた課題を克服し、なんとしても来年の勝利につなげていきたいと思います!!


稽古後には(板羽主将曰く)「鉄は熱い内に打つ」ため、ミーティングを行い、三商戦の反省点、今後の課題について話し合いました。

剣豪・宮本武蔵は辞世の書となる『独行道』の中で有名な「我、事において後悔せず」という言葉を残しています。結果を出せなかったことを大いに反省しつつも、後悔して立ち止まるのではなく、貴重な経験として次に活かしていくことが今の我々にとって重要なのではないでしょうか。

全員で意見を出し合い、しっかりコミュニケーションをとることで、気持ちにも区切りをつけることができたように思います。三商の結果をそれぞれの胸に刻み、また来年に向けて頑張って行きます!

一年 萩
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧三商大戦 反省と御礼(主将 板羽)

去る11/23(土)に、大阪市立大学柔道場にて第61回旧三商大戦が開催されました。

一橋は神戸大には3人残しで敗北、大阪市大には5人残しで勝利し、準優勝という結果になりました。

8年ぶりに3位を抜け出すことができ、多くの先輩方からは「やっと呪縛から抜け出すことができた。ありがとう。」というお言葉を頂きましたが、今回も優勝杯奪還は叶いませんでした。皆様のご期待に応えられず、申し訳ございませんでした。
 
私自身、この一年間三商大戦のことを考えない日はありませんでした。道場にいるときはもちろん、何をしていても頭の片隅には三商戦があり、「今年勝たなくては意味がない」という言葉も心の中で響いていた気がします。

だからこそ、今回の準優勝という結果は何よりも悔しく思い、「あそこでもっと踏ん張れていれば・・・」という自責の念も禁じ得ません。

しかしながら、試合の後に野瀬先生が仰っていた、「一人二人でひっくり返せるようなら簡単なんだ。それができないから三商戦は難しい。」という言葉通り、恐らく部員の一人ひとりが私と同じように、自分の一試合一試合を省みて悔恨していることでしょう。もちろん、個人の地力の上で不足していた部分も多分にあると思います。ただし、今回の敗北はチームとしての力において、まだまだ一橋が未熟であったということも意味しています。

準優勝という結果を、そしてポジティブ・ネガティブ両方の評価を真摯に受け止め、今回の反省点をしっかりと総括して、来年の11月23日に向け再び走り出したいと思います。

特に我々現3年生にとっては最後の三商戦となる次回の三商大戦。必ずや優勝杯を奪還します。
 
末筆となり大変恐縮ですが、大月先生、野瀬師範、中田コーチ、上田監督はじめ、当日大阪の地まで応援に駆けつけてくださったOB・OGの先輩方各位並びに関係者各位、平素よりご声援くださる皆様、そしていつも大学院の授業の合間を縫って稽古をつけていただき、当日も応援にもいらしてくださった熊澤先輩におかれましては、心強いご声援や応援のメッセージの数々、本当にありがとうございました。

この悔しさを忘れず、また1年間「マイッタなし」で精進してゆく所存ですので、引き続きご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
 
一橋大学柔道部主将 板羽

| 日誌 | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧三商大戦結果速報③

三商大戦の結果速報をお伝えします。

<三回戦>
神戸大vs大阪市大
十人残しで神戸大の勝ち



<結果>
優 勝 神戸大学
準優勝 一橋大学
第三位 大阪市立大学


残念ながら今年も優勝杯の奪還は果たせませんでした。

一方、チームとしては昨年よりも成長した姿を見せてくれました。来年の国立では何としても優勝を勝ち取るべく、また一つ一つ積み重ねていきたいと思います。

引き続き、学生たちへのご指導・ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

学生指導幹事 上田

| 戦績 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧三商大戦結果速報②

三商大戦の結果速報をお伝えします。

<二回戦>
一橋大vs大阪市大
五人残して一橋大の勝ち


一年生の活躍もあり、八年ぶりの一勝をあげることが出来ました。

結果の詳細は後ほどお伝えいたします。

学生指導幹事 上田

| 戦績 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧三商大戦結果速報①

三商大戦の結果速報をお伝えします。

<一回戦>
一橋大vs神戸大
三人残しで神戸大の勝ち


前半で崩れてしまい、板羽、鈴木のがんばりは目を見張るものがありましたが、挽回かなわず悔しい結果となりました。
詳細は後ほどお伝えいたします。

学生指導幹事 上田

| 戦績 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/20(水)

国立で行う最後の稽古となる本日の稽古には、野瀬先生、熊澤さん(埼大OB)がお越しくださいました。

三商を控えた調整練習ということで普段より本数は少なめでしたが、その分気合の入った練習を行うことができました。

師範の講習では引き込みの注意点などを教えていただき、引き込みのイメージを再確認しました。

稽古の最後は恒例の「ヨイショ」(三商の試合直前に行う掛け声) で締めくくり。
「ヨイショ」も、昨日より今日の方がさらに一致団結しているように感じました。


三商戦まで残り二日。

新たな仲間を迎えた四月から今日を迎えるまで、怒涛の8ヶ月間でした。やれることはやってきたつもりです。あとは本番でいかに集中力を発揮できるかです。悔いの残らないよう大阪の地で全力を尽くします!

三年 丸山

| 日誌 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/19(火)

今日の稽古では山岸先輩(院生)にご来場いただきました。

山岸先輩は毎週のように有備館に顔を出し、柔道の技心構えからサブカルの潮流に至るまで、様々なことを教えてくださるので、部員一同いつも大変ありがたく思っております。山岸先輩、今後ともどうぞよろしくお願いします!


さて今日の練習ですが、二部大会も終わり、それぞれが三商に向けての最後の調整を意識して行いました。

131119 稽古風景 (2)

分け役が取られる前に引き込む、もしくは自分から技に入るなどして有利な展開を作っていくことを徹底する一方で、取り役はそれをされる前に取りに行く――。

三商前になるといつもやっているごく当たり前のことですが、今日はより一層徹底して行っていたと感じました。

山岸先輩からも「今日はどの人も先に組みに来て、スピード感のある練習ができていた」というお言葉をいただきました。
 
明日が三商前の有備館で行う最後の柔道となりますが、怪我だけには気をつけて、開始線に立つその瞬間でまで、最善を尽くしてまいりたいと思います!

131119 稽古風景 (1)

二年 田澤

| 日誌 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/18(月)

三商戦本番まであと5日。
有備館での稽古も残すところあと3回となりました。

昨日の2部大会の反省も念頭に、本日も詰めの稽古に取り組みました。月曜はゼミの関係で人数が少なってしまいますが、1人ひとりが声を出し、雰囲気作りに貢献してくれています。

怪我には十二分な注意を払いつつも、直前の時期だからこそ、保守的にならず、「攻め」の稽古をし、スタミナを落とさぬようにしましょう!

今日が終わって残された稽古もあと2回。このままのペースで厳しく激しく消化し、大阪に発つまでの日々を大切に過ごしてまいりたいと思います。


余談ですが、先日兵役中のからエールのメールをもらいました。
7月の入隊から7週間の軍事教練を経て、現在国境から僅か2km、韓国のドラ展望台で各国のVIPや観光客に南北情勢を解説するプレゼンテーターを勤めているそうで、聡明な閔には適役だと思いました。

インターネットが使用できるようになり真っ先に我々に連絡をくれたことが非常に嬉しく、彼と共に稽古に励んだ日々を懐かしく思いました。


また、アメリカからは交換留学生だったサニーも応援のメッセージを送ってくれています。時差があるので、いつも朝になってからサニーのメッセージが届いていることに気がつきます(笑)
(but it's alright because I'm sleeping like a log, Sanni :p)


さらに、イタリアからは夏休みに稽古に参加していただいた浅原さんからも、一橋柔道部を応援していただいております。


世界各地から共に闘った仲間のエールをもらい、大変心強く思います!自分も一緒に闘いたいと言ってくれている閔やサニーの分まで、マイッタなしで頑張ります!

主将 板羽

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/17(日)二部大会

11月17日(日)に講道館にて開催された東京学生二部優勝大会の結果を報告いたします。



トーナメント制で行われるこの大会、抽選の結果、一橋大は二回戦からの出場となりました。

対戦校は立正大学を6-1で下した東京学芸大学。九月に行われた東京都国公立でも対戦した相手ですが、今回もまた力及ばず、1-6で敗北を喫しました。

ここのところ三商大ルールでの稽古を徹底していたせいか、反則負けになってしまうシーンも見られましたが、全体には各自が試合の中で自身の課題に取り組みながら戦えていたようです。

この敗北を、「ルールの違いによるもの」という言い訳に留めず、三商での結果に繋げていくために、各自しっかりと結果を反省しつつ残りの一週間を過ごしてもらいたいと思います。

二年 高橋

| 戦績 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/16(土)

本日は明日の二部大会に備えて調整練習を行いました。

本日の稽古には中田善久コーチ、中田先輩(H8)、そして中田先輩の会社の後輩で、カナダ国籍のイマガワさんにお越し頂きました。

イマガワさんはカナダの代表チームの経験もあるとのことで、キレのある背負い投げや大腰で部員一同を圧倒!
イマガワさん、本日はありがとうございました!またぜひ有備館にお越しください。

練習後の講習では中田コーチイマガワさんから組み手のコツについて教わりました。三商大戦が近いので詳細は伏せますが、試合に必ず役に立つ組み手なので、残りの稽古の中でしっかりと身につけたいと思います!


明日は二部大会です。
三商前最後の大会なので、勝利を目指すのはもちろんのことですが、三商戦に経験を活かせるように各自全力を尽くして頑張ります!

1年   鈴木

| 日誌 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/15(金)

今日の稽古も大変白熱したものとなりました!

乱取りでは一本一本、実際三商で起こりうる場面を想定し、取り分けを徹底した攻防を行いました。

131115 稽古風景 (2)

131115 稽古風景 (1)

その一方、研究では学年関係なく活発に意見を交わし、部としていい雰囲気に仕上がりつつあります!

今年は試合で全力を出せるよう、練習試合や出稽古の機会を増やしたのですが、それでも実際の試合と練習試合は異なります。そのギャップををいかに埋めるかは、日々の練習をどれだけ実戦に近づけることができるか、これにかかっています。

中田コーチがいつも仰るように、「練習は試合のように、試合は練習のように」を心がけ、週末の二部大会や、残りの稽古を頑張りましょう!

2年 四戸

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/14(木)

今日は国立の最低気温が2度を下回るほどの大変寒い1日でしたが、いよいよあと9日後に迫る三商戦に向けて、心は常にホットです!


さて本日の稽古には、 月曜に引き続きまたまた新田先輩(院生・東大OB)にご来場いただきました!
七帝仕込みの寝技からは学ぶことが多く、三商戦を目前に控えたこの時期に足繁く道場にお越しくださる新田先輩には、一同本当に感謝しております!
ありがとうございました!!


自由乱取では、ここのところ成長著しい馬場が今日も輝いており、上級生相手にイヤらしく(スケべな、という意味ではなく)粘っこい柔道ができるようになってまいりました。

三商までの残り日数は僅かですが、白帯から始めた馬場は直前まで成長し続けることでしょう。
馬場よ、期待してるぞ!


稽古後には丸山が、自分の得意な攻撃パターンとそこからの展開について新田先輩に熱心に質問しておりましたが、この2年間、新田先輩には本当にお世話になりました。先輩から伝授していただいた寝技スキルを存分に活用し、三商での成果に繋げることが、何よりの恩返しになると思っております。

他の部員も、稽古後自主的に残って技の反復や研究をしている者が何人もおり、部全体がいい雰囲気になってきました。

試合まで寒い日が続くので、ベストコンディションで当日を迎えられるよう、万全の準備をして臨みます!!

三年 福島

| 日誌 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/13(水)

本日は皆でビデオ研究を行い、改めて先日の商東戦と昨年の三商大戦を振り返りました。 

商東戦の方は、最近行った練習試合ということで、部員それぞれの課題点の再認識と、それが現時点でどこまで克服されているかを確認するよい材料となりました。
この反省を生かして、最後の詰めを行い、オーダーにも反映させていきたいと考えております。


また、去年の三商大戦の方は、一人ひとりの戦い方と全体としての流れの作り方についてふり返りつつ、今年の試合に向けた対策について認識を共有いたしました。

三商までは残り僅かですが、悔いを残さないように、一人ひとりができることを畳に上がるその瞬間までやり続け、勝ちに行きたいと思います!
 
二年 相川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スケジュール変更のお知らせ(11/16)

11月16日(土)の稽古開始時刻について、下記の通り変更いたします。

変更前:  10:30~(調整練習)
   ↓
変更後:  11:00~ (調整練習)


直前の連絡となり恐縮ですが、お間違えのないようご注意ください。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/12(火)

昨日から急に寒くなり、いよいよ国立にもが訪れようとしております。しかし三商までは残り僅か、皆々の血は冷えるどころか滾る一方です!

そんな本日、有備館にふといらっしゃった方がありました。
昭和36年卒の鈴木重記先輩、大大大先輩であります。鈴木先輩は現在聴講生として大学に通われているとのこと。「学びて時にこれを習ふ、亦説ばしからずや」とは孔子の言葉ですが、歳を重ねても学問への探求心を持ち続ける鈴木先輩は、まさに文武両道をモットーとする我々の、範たる姿を示してくださっているように感じました。

また、お帰りの際には鈴木先輩から多大なご厚志を賜りました。
鈴木先輩、ありがとうございました!


さて、本日の稽古には野瀬師範熊澤さん(埼大OB)にご来場いただきました。

今日も寒さに負けない白熱した稽古ができたように思います。
野瀬先生からも、「今日の稽古はよかった」とお褒めの言葉を賜りました!

そして野瀬先生から改めて「同じような強さの集団の中で必ず強くなるための3つの秘訣」をご教授いただきました。
先週のチーハオの報告同様内容は明かせませんが、この3点は常に心にとどめておきたいと思います!

また、他にも野瀬先生から掬い投げについて講習していただきました。
野瀬先生が仰ることには、「柔道がスポーツとして国際化し、それに合わせてルールも変容を遂げていく中で、加納治五郎師範が創始されたころの柔道はやがて元型をとどめなくなっていく可能性があり、現行の足への攻撃を禁じたルールでは掬い投げを教える人も10年後、20年後にはいなくなっているだろう」とのことでした。

そういった意味では、我々が目指す三商大戦はルール面でも精神面でも柔道の元型により近いと言えるかもしれません。伝統的な柔道であることに誇りを持って、三商大戦に臨みたいと思います!


末筆となり恐縮ですが、野瀬先生からもご厚志を賜り、三商に向け皆で英気を養うべく、ありがたく頂戴いたしました!

多くの皆さまに支えられていることを改めて実感し、一同感謝の気持ちを深く深く刻み込んでおります!ますます寒くなってまいりましたが、寒さを吹き飛ばさんばかりの闘志で、来週の三商戦に臨みます!!

3年 田中

| 日誌 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/11(月)

三商大戦まであと2週間を切りました。

いわば「詰め」の時期に入った今、新たな事に取り組むよりも、現状の課題をいかに克服していくかを重視しなくてはなりません。そういった意味で、本日の稽古では一人一人が自身の問題点を見つめ直し、一つ一つ改善しようとする様子が見て取れ、とてもよい練習だったように思います!

さて、本日の稽古には、東大OBの新田さん(院生)がいらっしゃいました。寒い中、お越しくださりありがとうございました!

131111 稽古風景 (3)

131111 稽古風景 (2)

131111 稽古風景 (1)

講習では、引き込みからの攻撃や、相手を亀にさせるテクニック、逆に相手を立たせないテクニックなど、基本的な攻防を一からご指導いただきました。

基礎的、といえども、いざ試合でかからなければ意味がありません。特に私は試合での実践に不安を抱いていたので、もう一度自分の形を見直すよい機会となりました!

最後はスピード打ち込みで締めます。
速さだけを気にして形が疎かになりがちですが、形を崩すことなく全力で取り組み、しっかり息を上げた状態で稽古を終えることができました。

とはいえ今日の冷え込みは著しく、すぐに体が冷えてしまいます。
汗をすぐに拭いたり、厚着を用意したりと今後はこれまで以上に体調管理に気を付けなければいけません。(私もつい最近風邪を引いてしまい面目ない限りです・・・)

あと2週間、しっかりと気を引き締めつつ、最後まで精いっぱい走り抜けていきたいと思います!!

2年 小川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/09(土)三商合宿③最終日

第三次三商合宿最終日、今日も元気に谷保ランからスタートです!

午前の部

本日の亀立ちも、希望者が殺到する中、見事ジャンケンで勝ち抜いた丸山先輩と私、馬場が立たせていただきました!

131109 稽古風景 (1)

131109 稽古風景 (2)

丸山先輩も私も、今日はいまひとつ自分の持ち味を発揮することができませんでしたが、フィードバックで出た意見を参考に、自分がやるべき柔道について確認、修正を行い、自分の持っているものを出しきれるよう残り二週間で仕上げていきたいと思います。

また、稽古には上田先輩(H17)がいらっしゃり、研究の時間には足抜きに関して体系的な整理の仕方をご教授いただくとともに、部員それぞれが持っている技術を共有することができました。
その中で出た腕絡みは、軽量級の私にとって非常に有用な技です。今後実戦でも使っていけるように、練習終了後にも他の部員に腕の取り方を見てもらい、何回も練習を行いました。


午後の部

午後の部では中田善久コーチ、山口先輩(S58)、山岸先輩(院生)にご来場いただきました。

合宿最終日の基立ちに立ったのは福島先輩です。両者ともに体力面での不安は見当たらず、最後までバテることなく自分の柔道をとり続けておりました。自分もしっかり体力をつけて、万全の状態で試合を迎えられるよう頑張ります!

また、中田コーチからは分けるためのテクニック、場外際の戦い方、基立ちでの心構えなどに関してご指導いただきました。基立ちにおいても乱取りにおいても、ただ稽古をこなすだけでなく如何にして実戦に近づけて練習できるかを常に心がける必要がある、とのこと。

試合まで残り二週間、本番でいつも通りの力を発揮するためにも、体調面にも気を配りつつ、一日一日の稽古を大切に取り組んでまいりたいと思います!

一年 馬場

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/08(金)三商合宿③四日目

第三次三商合宿、4日目。

連日の追い込みで疲労も蓄積してくる時期ですが、朝は谷保ランで気合を入れ直し、寝技の稽古が始まります。

亀立ちには私、板羽が立ちました。
自身の感想といたしましては、明確なテーマを持って臨むことができたのが良かった点の一つです。

実際の試合では、寝技は展開がないと「待て」がかかり、中断されます。寝技になったらまずはこの一年間磨いてきた得意技で攻め、それでもうまく取れなければ、そのまま漫然と攻め続けるのではなく、相手の守り方に応じた攻め方を試みることで、さらに寝技で取れる確率が上がることでしょう。

試合の組み立ては、取り・分け共通の課題です。寝技をうまく活用し、優位に試合を進めることができるよう、しっかり頭を使っていきましょう!!


午後の稽古では、チーハオ田澤が基立ちに名乗り出ました。

合宿を重ねるごとに基立ちに立つ者の意識も高まっておりますが、それにあたりに行く側も明確なコンセプトを持って闘えるようになってきました。あたりに行く側、即ち体力的にアドバンテージのある者が、如何にして基立ちを苦しめるかが、この稽古の肝心要です。お互いに苦しめあい、体力・精神力共に追い込んでまいりたいと思います!

乱取の後には足抜きの練習も行いました。
これまでの試合結果に鑑み、寝技において「あと一歩のところで取り切れない」という課題を克服するため、シチュエーションをある程度限定した練習を心掛けています。我々のkey competencyを効率よく試合で発揮することができるような稽古を意識して、残りの2週間あまりを使っていきたいと思います。

明日はいよいよ三商合宿最終日です。
気持ちよく合宿を終えられるよう、全力を出し切る稽古を行っていきましょう!!

主将 板羽

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/07(木)三商合宿③三日目

It seems like just yesterday when we started off the new academic year with a bang by recruiting our now dearly treasured freshmen – yet today, in the blink of an eye, we have reached the middle of our final training camp before the showdown on the 23rd of this month. Recounting those early days, one can’t help but marvel at how much the juniors have grown, especially Baba-kun and Aikawa-kun, who started from scratch when they joined us.

野瀬先生 took time off his busy schedule to supervise our training today, and, as we enter the final stages of preparation before the competition, he gave us three pieces of invaluable advice (which unfortunately are too sensitive to be shared publicly here) which will no doubt stand us in good stead as we consolidate the fruits of our labor over the year in the coming two weeks.

The weather has been unpredictable of late, with sudden, violent swings in temperature in what seem to be uncannily cold spells for autumn. Many of my friends at school have fallen ill recently, succumbing to the flu that has been going around, but we can’t afford the luxury of time to fall sick and slowly nurse ourselves back to health.

Bearing in mind that time is ticking, we will be sure to make full use of the remaining days before the competition to tie up any loose ends while taking care to stay healthy and avoid falling ill, and bring the fullest of our abilities to Osaka when the anointed day comes.


3年 チーハオ

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/06(水)三商合宿③二日目

第三次三商合宿、2日目。

本日も朝練からスタートです。

まずは谷保ラン。早朝の寒さにも負けず、速いペースで走り切ることができました!

その後、道場で寝技の稽古を行いました。
亀立ちには、田澤先輩と私、青木が立ちました。

自分は今回の亀立ちにおいて、反撃に転じ一本を取ることができませんでした。三商までの残された時間の中で、自分が得意とする返しのパターンに対応されてしまうことを想定し、更に畳みかけるための引き出しを増やしておきたいと思います。

亀立ちの後の寝技乱取でも各々が課題役割意識をもって取り組み、充実した稽古となりました。


午後は、三商に備えてビデオ研究を行いました。
みっちり2時間ほど相手校の試合を見て、組手得意技について分析しました。これから試合当日まで、何度かビデオ研究を行ってまいります。相手校の選手一人ひとりの戦い方をしっかり頭に焼き付け、本番でしっかり対応できるよう備えていきたいと思います。

残り3日、最後の三商合宿をより実り多いものにするため、全員で元気に、厳しく取り組んでいきます!

1年 青木

131106 youcheck

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/05(火)三商合宿③初日

第三次三商合宿、初日。

本日より合宿再開です。
三商合宿もこの第三次合宿を残すのみとなりましたが、最後まで気を引き締めて頑張って行きたいと思います!!

午前の練習はいつも通り爽やかにランニングから始め、道場に戻ると早速亀立ちです。

本日はチーハオ先輩相川先輩が立ちました。お二人とも第一次、第二次合宿の時よりも守りが固くなり、素早く、そして粘り強く相手の攻めを凌いでおりました。


午後は立技中心の稽古。
基立ちには四戸先輩鈴木が立ちます。

四戸先輩は組み手を工夫したり、うまく寝技に引き込んだりして、見事掲げていた目標を達成しました。達成後も基立ちを続け、果敢に勝負を仕掛けに行く姿は、私も見習わなければならないと思いました。

鈴木はキレのある技で一本を量産していましたが、後半は若干勢いに陰りが見られました。これで充分なスタミナが身につけば鬼に金棒!残りの日々で更なる体力が身につけられるよう、ともに追い込んだ稽古をしていきましょう!!


スタミナ強化に向け、乱取り後はサーキットトレーニングを行いました。抜いた後にしっかりと分けきって次に繋げることができるよう、一同全力で息あげを行いました!!


先日のOB戦を経て、いよいよ残すは三商本番のみです。

11月23日まで、悔いを残さぬよう最後まで少しでも勝利に近づけるよう取り組んで参りますので、引き続きご支援、ご声援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!!

1年 萩

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/03(日)小沢杯&三商模試&OB戦

去る11/3(日)小沢杯新人戦、三商模擬試合、およびOB戦を執り行いましたので、その様子をご報告いたします。
(報告が遅くなり申し訳ございません)

131103 OB戦 (1)

131103 OB戦 (2)


2年ぶりに復活した小沢杯には1・2年生合わせて10人がエントリーし、トーナメントの結果、決勝には2年・田澤と1年・鈴木が勝ち上がりました。

決勝では鈴木が田澤を内股で投げ一本勝ち、見事栄冠を手にしました!
鈴木、おめでとう!!
 

次に、三商模擬試合として若手OBの先輩方を中心にチームを編成していただき、実際の試合を意識した抜き戦を行いました。(OB出場選手はコチラ

結果は一人残しでOBチームの勝ち。

誰かが取るか、分けるかして一人でもずれていれば勝てる可能性が十分にあっただけに、悔しさが残ります。紙一重の差を勝ち取るには、一人ひとりが役割をきっちり果たすことが大切なのだと改めて思い知らされました。
 

午後のOB戦には伊藤先輩(S40)、松本先輩(S47)、鈴木先輩(S57)、山口先輩(S58)、長濱先輩(H3)、岩垂先輩(H4)、植松先輩(H14)、永井先輩(H16)、金子先輩(H16)、武元先輩(H18)、柿元先輩(H21)、木村先輩(H23)、山岸先輩(院生)が出場されました。

また、大月部長、池間前部長、中田コーチ、そして荻原会長を始めとした多くの先輩方がご来場し、試合をご覧いただきました。

結果は一人残しで現役チームの勝ち。

試合内容としては、先輩方のペースに合わせられてしまった場面もあり、スタミナ面では勝っている現役部員たちは、もっともっと自分で試合を組み立て、4分、5分の間に持てる力を出し尽くさねばならなかったということが課題として残りました。


試合の後は現役が基立ちで乱取りを行い、OBの先輩方に稽古をつけていただきました。

本日は三連休の中日にもかかわらず、貴重なお時間を割いて大勢の皆さまにお集まりいただきましたことを、一同心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

昨年の敗因(=試合経験の不足)を克服するべく、今年は練習試合・親善試合等の機会を数多く設けました。
試合を行うたびに弱点の発見克服を繰り返すことができ、少しずつ勝利に近づいていることを実感しています。

三商まで残りわずかですが、悔いの残らない試合ができるよう、全力で稽古に励んで参ります!!

3年 丸山
 

| 日誌 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/02(土)

本日は三商模擬試合&OB戦に向けての調整練習であったため、10時半より開始。
稽古は短期集中で行い、サーキットトレーニング等で息を上げました。
また、練習後には紅白幕を張ったり、道場や部室の清掃を行ったりして明日の準備を整えました。

明日は三商大戦に向けて、試合の経験を積むことが出来る貴重な機会です。

OBの先輩方の胸を借りて、自分たちがこれまで重ねてきた稽古や、先生方、先輩方にご指導いただいた成果を発揮できるように頑張ります!

1年 鈴木

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

H25 三商模擬試合開催のお知らせ

お知らせ

諸先輩方におかれましては、いつも柔道部の活動にご支援・ご協力いただきまして、心より御礼申し上げます。

さて、旧三商大戦まで残り僅かとなりましたが、今年も若手OB有志にお力添えいただき、旧三商大戦を想定した選抜OB対現役の試合を、従来のOB戦に先駆け11月3日の午前中に開催することとなりました。

お忙しい中恐縮ですが、11月3日はぜひ午前中から有備館へ足をお運びいただき、現役へのエールを頂戴できれば幸いです。

<試合出場予定のOB>
H25 ブログ用
▲クリックすると拡大します


学生指導幹事 上田(H17卒業)

| 柔友会連絡 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年11月予定

11月の予定をお知らせします。

H2511予定表
▲クリックすると拡大します

11月23日はぜひ大阪まで足をお運びください。
部員一同、優勝杯奪還に向け、全力で戦い抜きます!


一橋大学柔道部一同

| スケジュール | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013/11/01(金)

カレンダーを見れば、いつの間にか11月に突入です。

学内は一橋祭の準備で賑わっておりますが、我々は三商大戦に向け一心不乱に稽古を重ねます。
11月23日まで残りわずか、いよいよ仕上げの時期となりました。
直前までまだまだ実力は伸びますが、怪我防止体調管理にはより一層気を使わないといけない時期でもあります。


さて、本日の稽古には熊澤さん(埼大院)にご来場いただきました!
いつも遠いところ、ありがとうございます!

熊澤さんによる講習では、-73kg級の秋本啓之選手の得意技・秋本スペシャルをご教授いただきました!この技は実際の試合で熊澤さんが秋本選手に掛けられた技だそうで、いかに強力だったかを力説していただきました。三商まで残り少ないですが、しっかりと反復してモノにしていきたいと思います!
(ところで秋本選手、バレーの大友選手とご結婚されたんですね。おめでとうございます!)

練習の最後には、スピード打ち込みです。
しっかり息を上げ、声を出し、チーム全体で体力強化に努めました。


さて、余談ですが、今日は久しぶりに横浜家系ラーメン「大和家」にいってきました!毎月1日は、ラーメンが500円で食べられるので大変お得なのです!(決して大和家の回し者ではありません)少々脂が多いスープですが、ハードな練習で体重を落とさないためにもこれくらいがちょうどいいでしょう。

今週末には、小沢杯、三商模試、OB戦が控えていますが、「すべての道は三商に通ず」を胸に頑張ります!

131101 ogawa

三年 福島

| 日誌 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |