一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014/03/30(日)サークル紹介②

サークル紹介2日目!

1日目に引き続き、新入生をブースに案内して柔道部のすばらしさをアピールします!

2日目、かつ生憎の悪天候とあって昨日よりイベントに参加する新入生も少なかったのですが、それでも30名以上の新入生と話をすることができました。


大変ありがたいことに、今日もOBの中田先輩(H8)、虎川先輩(H19) 、安原先輩 (H20) 、柿元先輩 (H21) 、寺田先輩 (H23) が応援にいらっしゃるとともに、なんと中田善久コーチも駆けつけてくださいました!

パンフレットに載っているコーチを実際に見た新入生は口を揃えて「男らしい人ですね!」と言っておりました。中田コーチから溢れ出る強さと優しさのオーラを、どうやら新入生も感じ取ってくれたようです。
しかし!
柔道を教えるコーチはもっともっとかっこいいので、ぜひぜひ稽古も見に来てくださいね♪

140330-1 サークル紹介②

また、本日のサークル紹介には、アメリカからの留学生で、一昨年の三商大戦にも出場し、皆の記憶に残る活躍を見せてくれたサニーが手伝いに来てくれました!

サニーはこの4月からSoftBankに入社し、日本で働くことが決まっています。アメリカに戻ってもトレーニングを欠かさず行い、柔術の大会にも出ていたそうで、試合のビデオを見せてくれました(笑)

土曜日の練習には顔を出してくれるとのこと、かつてサニーとともに切磋琢磨した一同は、嬉しい気持ちで一杯です!サニーは新入生に英語で柔道部の良さをアピールするなど、国際色豊かな柔道部の魅力を存分にアピールしてくれました。

また、今日のサークル紹介には、かつて有備館杯高校生招待試合でもレベルの高い柔道を見せてくれた浅野高校の井口くんも来てくれました!高校柔道で好成績を残しながらも、学問も妥協することなく見事合格を勝ち取った井口くん。本当におめでとう!これからもぜひ、ともに文武両道を実践していこうではありませんか!(う~ん、早く一緒に練習したい!)



さて、サークル紹介が終わったあとは部室で鍋パーティー(鍋&ケンタッキー&寿司)を行い、一橋の新入生に加え、昨日に引き続き津田塾大の熊倉さん大橋さんが来てくれました!ありがとうございます!

140330-2サークル紹介②
▲熊倉さんは小・中学生の時に柔道をやっていたそうです!

柔道部のアットホームな雰囲気は、女性にも居心地がいいのかもしれません!

お鍋をつつきながら、パーティの最後には「人狼ゲーム」というゲームで盛り上がりました。
リンク先を読んでいただければ概要は伝わるかと思いますが、非常に戦略的なゲームであり、経験のある新入生3人に助けられたり、あるいは翻弄されたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました!


部室と道場も片付き、4月からは柔道体験も含めた勧誘活動が始まります。
柔道自体の面白さ+部の雰囲気・部員の人柄が我々柔道部の最大のセールスポイントです!

これら魅力は話を聞くだけではなかなか伝わりにくいので、新入生の皆さんは是非今後のイベントにも参加してみてください!

4/3(木)の入学式後には昼食会&体験会を企画しています。
美味しい中華を食べに行き、そのあと柔道着を着ての柔道体験をやります!
柔道をやったことのない人にはとても新鮮な体験になると思いますのでぜひ気軽に参加してみてください!
お待ちしています!!


新4年 丸山
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/29(土)サークル紹介①

本日はサークル紹介1日目でした!
3月中では最大規模の新勧イベントです!

われわれ柔道部にとっては一人でも多くの新入生に柔道、そして何より一橋柔道部の良さをわかってもらえる絶好の機会となります。

130329 サークル紹介01

130329 サークル紹介00

大変有り難いことに本日はOB・OGの先輩方にもお手伝いいただきました。いらっしゃったのは山口先輩(S58)、上田先輩(H17)、星野先輩(H19)、虎川先輩(H19)、柿元先輩(H21)、茂木先輩(H21) 、永井先輩(H21)です。永井先輩ははるばる水戸より駆けつけてくださいました!
先輩方の海よりも深い柔道部愛を、新入生もふんだんに感じ取ってくれたことでしょう!
ありがとうございました!!

先輩方のご活躍も相まって、柔道部ブースには50人以上の新入生が来てくれました!

130329 サークル紹介02
▲特に柔道部ブースは賑わっていたように思います!

130329 サークル紹介03
▲時に真剣に・・・

130329 サークル紹介04
▲時に和気藹々と!

130329 サークル紹介05
▲みなさん、熱心に話を聞いてくれます!ありがとう!!


1日目からいいスタートを切ることができ、なんだか今年は多くの仲間を迎えられる気がしてきました!
明日の勧誘も楽しみです。

さて、余談になりますが、ようやく改修工事が終わり、有備館がリニューアルされました!
昨日工事が終わったばかりで、まだ荷物も十分に運び入れられていない状態ではありますが、さっそく新入生が部室に遊びに来てくれました。

130329 サークル紹介07
▲居心地のよさは、学内一であると自負しています!

130329 サークル紹介06
▲天井はLED照明、窓には網戸がつき、力を入れずに開けられます!


さて、サークル紹介のあとは、一橋・津田塾大学(!)の新入生とともに焼き肉コンパ @東福苑 です。

130329 サークル紹介08

130329 サークル紹介09
▲かわいい女子に囲まれ、小川の顔が弛みっぱなしです(笑)

部活の話は勿論、履修の組み方など大学生活全般に関わる話で盛り上がり、新入生同士も親睦を深める機会となりました。

さて、本日ブースやコンパに来てくれた新入生の皆さん!
「百聞は一見にしかず」の故事が示す通り、残念ながら一橋柔道部のすばらしさを伝えるには、「言葉」という手段では事足りません。Beyond Descriptionな魅力を知っていただくためには、ぜひとも道場に来て、柔道着に袖を通して、投げて、投げられてみることをオススメします!

――大学四年間、そしてこれから先の長い人生に、充実した「何か」を加えてみませんか?

サークル紹介後も引き続き、履修説明会や体験会など豊富なイベントを揃えています。

柔道の楽しさや柔道部の雰囲気を、ぜひとも肌で感じに来てくださいね!

新4年 福島

| 日誌 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/28(金)高校視察@開成高校

去る3/28(金)に、高校生の勧誘活動を兼ねて、開成高校の練習に参加してまいりました!

練習には一橋大学柔道部のOB会「柔友会」の前会長であり、現在開成高校柔道部の顧問をされている浅賀先輩(S45)もお越しくださり、一橋大学の紹介をしてくださいました。
お忙しい中、ありがとうございました!

本日は春期合宿の初日とのこと、午前練のみの参加でしたが、寝技中心の非常に充実した練習となりました。

とりわけ印象に残ったのは、寝技の反復に多くの時間と量を割いていることです。その後の約束乱取りをして気づいたのですが、開成高校の皆さんは、反復で培った所々の動きや、身体の捌きが、実戦でもスムーズに活かされていたように感じました!

練習後に30分ほど時間を戴き、一橋大学や一橋大柔道部、また大学生活全般について説明させていただきました。

開成高校の学生は理系志向が強く、文系学部のみの一橋大学はなかなか志望校にあがらない、とのことですが、巷では「文転はいつでも可能」と言われておりますので、今回の説明を機に、選択肢の一つに加えていただけたらと思います!

開成高校の皆さん、今日はありがとうございました!
次回はぜひ、一橋大学へいらしてください。部員一同、心より歓迎致します!


三年 小川

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/25(火)高校視察@桐朋高校

本日は高校生勧誘活動を兼ねて桐朋高校の稽古に参加してまいりました!

桐朋高校は国立市内の高校であり、全国でもとりわけ一橋大学への進学者が多い高校の一つです。

そんな桐朋高校柔道部の練習メニューは、インターバルを十分に取り、集中を切らさないように工夫されていたことが印象的でした。

また、練習終了後に言葉を交わした中で、数名が「一橋大学を視野に入れている」と申し出てくれました!

一橋大学を目指す皆さんを、一橋柔道部は全力で応援します!
受験勉強は自分との戦いではありますが、もし勉強に行き詰まった時は、ぜひ柔道着を持って有備館に遊びに来てください!

大学生活の具体的なイメージを描き、気持ちよく汗を流し、部員からアドバイスをもらうことで、きっと勉強のモチベーションアップにも繋がることでしょう。

そして、もし見事に合格を成し遂げたその日には、盛大にお祝いさせてください!
その日が来ることを、部員一同心待ちにしています!!

桐朋高校のみなさん、本日は稽古にお邪魔させていただきありがとうございました!
徒歩五分の距離さながら、今後も密接な交流を続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!!


二年 高橋

| 日誌 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/24(月)高校視察@早稲田高校

本日は早稲田高校柔道部の稽古に参加してまいりました!

現役部員の高橋先輩も早稲田高校柔道部の出身であり、早稲田高校は一橋柔道部にとって非常に縁の深い高校の一つです。

乱取りを中心とした練習の後、部員による講習の時間をいただきましたので、寝技の講習を行いました。

以前、中田コーチに教えていただいた「回転式送り襟絞め」や得意技にする者も多い「横返し」など、身につけた技術を余すことなく伝えます。

私たちもまだまだ未熟ではありますが、早稲田高校・中学の皆さんの技術向上に少しでも役立ててもらえたのなら嬉しく思います!

また、「わかりやすく説明をする」という作業を通して、 必ず押さえるべき重要なポイントや、逆に曖昧なままにしてしまっていた点などを自分自身再確認することができ、講習をした私たちにとっても有意義なものであったと思います。


早稲田高校の皆さん、本日はありがとうございました!今度は是非新しくなった有備館にもいらしてください。部員一同心待ちにしています!


一年 青木

| 日誌 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/19(水)高校視察@川越高校

去る3/19(水)は高校生の勧誘と練習を兼ねて、川越高校柔道部の稽古に参加してまいりました!

川越高校は、院生の山岸先輩や、主将の板羽先輩の母校であり、また、有備館杯にも毎年参加いただいている我々一橋柔道部と大変縁の深い高校です。

そんな川越高校ですが、本日の練習では、顧問の吉本先生から乱取り後に「講習をして欲しい」というご要望を賜りました。

我々自身、果てしなき柔の道を修める道半ばであり、講習を行うなどまだまだ分不相応の身ではありますが、少しでも川越高校のみなさんにとってプラスになれればと、小川先輩・鈴木を中心に、我々の目標としている三商大戦の説明や新しい試合審判規定、得意技の講習などをさせていただきました!

140319.jpeg

川越高校の皆さんは熱心に講習に耳を傾けてくれ、技術指導などでは存分にコミュニケーションをとることができました!我々もまた、教えることを通して学ぶことは多く、大変充実した講習会になりました!!

川越高校の皆さん、本日はありがとうございました。
今後もぜひ交流を続けていきましょう!
部員一同、次の機会を心待ちにしています!


一年 萩

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/17(月)合同合宿@埼玉大③

3月17日(月)~最終日~

最終日は、朝ランニング中心、午前中は柔道の稽古、午後ウェイトトレーニングというスケジュールでした。

朝のランニングでは一通りのメニューを行った後、一人打込を行い、息を上げました。

今回、合宿に参加してみて気が付いたのですが、埼玉大は打込を重視します。

打込を重視し、基本を徹底するということは、野瀬師範が常日頃おっしゃっているとおり、実力や経験の如何を問わず、自分の柔道を作っていくプロセスそのものなのだと改めて認識しました。

午前の稽古には立教大学も参加し、最終日にふさわしい白熱した稽古となりました。

野瀬師範からは、「彼を知り、己を知れば、百戦危うからず」という孫子の言葉を例に、こういった多くの大学と練習する場合は各選手の体力や経験を見極め、その中で作戦を練るべしというアドバイスを頂きました。

また、稽古にかけつけてくださった熊澤先輩(埼大院)からも、「抜き戦で勝つためには乱取り中に疲れを見せないこと、そして新入生をたくさん入れてメンバー争いを活発にし、緊張感を高めることが重要」という助言をいただきました。

出稽古で様々な実力・タイプの相手と稽古する重要性も然ることながら、多くの新入生を仲間に迎え、その環境を部内で作り上げることができたら、これに勝ることはありません!!

まもなく新勧活動が本格化しますが、今回の合宿に参加したことで、改めて新たな仲間の獲得に意欲がわいてきました!

このブログにたどり着いた新入生のみなさん、一橋柔道部は様々なタイプの仲間を求めています。年齢、性別、体格、経験等、どんな方でも歓迎です!
二年生以上の「やっぱり入部」も大歓迎します!!
ともに切磋琢磨して強くなりましょう!!!


三日という短い期間ではありましたが、埼玉大学柔道部、信州大学柔道部の皆さん、ありがとうございました!
また機会があれば、ぜひ練習に参加させてください。
今後ともよろしくお願いします!

2年 四戸

| 日誌 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/16(日)合同合宿@埼玉大②

3月16日(日)~二日目~

二日日は、ランニングやトレーニングはなく、練習のみの日でした。

中田善久コーチ川口工業高校柔道部のみなさんにも参加いただいたので大いに活気づき、初日以上に濃い練習ができました!

本日の練習では、中田コーチから二点、自分の柔道を伸ばすためのアドバイスをいただきました。

一つは、相手が強くても下を向いて縮こまるのではなく、自分から積極的に技をかけること。
もう一つは自分の得意技につなげることが大事だということでした。

また初日に野瀬師範にご教授いただいた「相手に合わせて自分の柔道のスタイルを変えること」の重要性を、中田コーチからも改めてご指導いただきました。

合宿は残すところ明日のみですが、いただいたアドバイスを意識して強い相手にどんどんお願いしていきたいと思います!!


なお、信州大学の皆さんは今日が最終日でした。
毎年遠方からはるばるお越しいただき、本当にありがとうございます。
今年は残念ながら改装工事のため、有備館に招待できず残念でしたが、来年は新しくなった有備館でお待ちしておりますので、ぜひまた一緒に柔道をしましょう!!


2年 田澤

| 日誌 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/15(土)合同合宿@埼玉大①

去る3/15、16、17の三日間、信州大学柔道部および埼玉大学柔道部との合同合宿を行いましたので、その様子をご報告します!

3月15日(土)~初日~

合宿初日は、まず朝7:30から1時間かけて下半身中心のトレーニング。

その後10:00からウエイトトレーニング。

昼食を挟んで、14:00よりトレーニング・・・ではなく柔道の稽古!

初日から身体をしっかり追い込むハードなメニューで、まだ体力が十分でない我々にとってはなかなか厳しい内容でしたが、埼玉大の方々は週に4日はこのメニューをこなしているとのこと。
我々も更に精進していかなければなりません!!


また、練習についても、自分たちよりも格上の相手との稽古ではありましたが、皆気後れせずに、積極的に向かっていっておりました。

野瀬師範からは「相手にあわせて戦い方を変えること」についてお話を頂戴しました。
三商大戦でも、相手の実力をみて取りに行くのか分けに行くのか戦略を決めるのが定石ですが、体格や組手、柔道スタイルも相手によって千差万別なので、そういった相手と連続して戦うためには、普段の練習から相手に合わせて柔軟に戦い方を変えることを意識しなければならないと感じました。

1年 鈴木

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/14(金)柔道出前講座@東京学藝大

去る3月14日金曜日に、東京学藝大学にて行われた柔道出前稽古に参加して参りました。

東京学生柔道連盟が主催する柔道出前講座では、毎年高名な柔道家を招いて柔道の講義をしていただきます。

一昨年は齋藤仁先生、昨年は中村兼三先生にお越しいただきましたが・・・今回の講師はなんと、全日本選手権、世界選手権の優勝、そしてアテネ五輪金メダルと柔道家として大変輝かしい経歴を持つ鈴木桂治先生でした!!

おびただしい一本を量産してきた電光石火の足技――――直接拝めるということに対する期待と、私の目で捉えることができるかという不安が入り混じっておりましたが、鈴木先生は丁寧かつ要点がまとめられた非常にわかりやすい講習をしてくださいました!!

以下に講習していただいた点をまとめます。

・小内刈や小外刈で刈る足は“強打”と呼べるだけの十分な強さが必要となる。
・けんか四つでの小外刈は一歩で相手の横に移動し、相手のつま先の方向に刈る。
・相四つでの小外刈は距離があるため二歩で踏み込む。


教えていただいたこれらの技術は、一本をとれる技にまで熟達するためには、多くの積み重ねや試行錯誤が必要となるようで、鈴木先生も時に足の指を脱臼しながら稽古を重ねたのだそうです。

今回の講習で教えていただいた技術、そして柔道に対しての心構えを意識しつつ、今後の稽古に臨みたいと思います!

二年 高橋

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/13(木)出稽古@首都大

本日は首都大学東京へ出稽古に行って参りました!

有備館耐震工事の影響で、練習がどうしても飛び飛びになってしまう上、三年の先輩方が就活で不在になりがちという状況が続いていますが、本日も首都大の方々と熱気溢れる練習ができました。

首都大柔道部の皆さま、いつもありがとうございます!

私個人としても、白帯の方も多い首都大と練習ができるのは、自分の柔道に対する姿勢を見つめ直したり、実戦の感覚を磨いたりする絶好の機会であり、いい刺激に溢れた時間を過ごすことができました!

また、今日の練習には 「久しぶりに柔道がしたい!」とのことで ラグビー部1年の熊谷くんが稽古に参加してくれました! !

久しぶりとはいえ、柔道経験が長い熊谷くん。
潜在能力は非常に高く、乱取りでは実力者相手に全く引けをとらない柔道をしておりました。

たまにと言わず毎日でも!
また是非練習に参加してください!
いつでも歓迎しますね♪


一年 馬場

| 日誌 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/12(水)高校視察@海城高校

本日は、高校生勧誘活動を兼ね、自身(小川)の母校でもある海城高校の稽古に参加してまいりました!

寝技も立ち技も充実しており、基本動作や打ち込み・投げ込みはもちろんのこと、立ち技乱取の本数も4分×8本×2セットとボリュームたっぷりで、(手前味噌ではありますが)進学校でありながら、これでもか!とよく凝縮された内容であると感心させられます。

乱取の終盤になっても元気いっぱいに技を仕掛けてくる中高生たちのがむしゃらな姿勢には、初心に帰り学ぶことが多いと感じました!

練習後には、簡単ではありますが本学の紹介と、文系学問の魅力などについて海城高校のみなさんにお伝えしました。これから志望校を考えていく際には、ぜひ一橋大学も選択肢の一つに入れていただけたらと願っています!!

今回、海城中学・高校の皆さんとは去年の3月末、有備館にて合同稽古を行って以来、約1年ぶりの再会となりました。私のような卒業生にとっては、上級生の逞しく成長した姿や、新入生の凛々しい姿を目にすることができ、たいへん嬉しく思いました。

今回、このような機会を設けてくださった顧問の関根先生、そして歓迎してくれた海城柔道部の皆さん、本当にありがとうございました!
今後とも一橋大柔道部をご贔屓賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします!


2年 小川

| 日誌 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年3月予定(3月10日修正)

3月の予定を一部修正しましたので、再度アップいたします。

・3月下旬に高校視察の予定を入れました。
・新入生のイベント・予定を付け加えました。

2014年03月予定0310改

3月29日(土)、30(日)はサークル紹介がありますので、もし当ブログをご覧の新入生がおりましたら、ぜひ柔道部のブースにも足をお運びください!

部員一同、胸をときめかせてお待ちしております!!



一橋大学柔道部

| スケジュール | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/08(土)出稽古@帝京大

本日は、帝京大学へ出稽古に行ってまいりました!

帝京大学柔道部といえば、全日本学生にも出場している言わずと知れた柔道の名門校ですが、本日は中田善久コーチのつてで初めて稽古に参加させていただく運びとなりました。

訪れてまず驚かされたのは、そのすばらしい武道場の設備!
試合場にして四面分の広さがある道場は、同日、静岡産業大学のみなさんも出稽古にいらっしゃっていたのですが、三校の合同稽古でも全く狭さを感じさせないものでした!!

 
さて、練習の方はといいますと、まず寝技乱取の量は少なめ(4分×4本)でしたが、対戦した選手は一様に技が多彩で力強く、悔しながら翻弄されてしまいました。

一方、立ち技に関しては、6分×8本×2セットと乱取の量も充実しており、寝技以上に技術・パワーの差を感じることが多かったように思います。さらに後半には自分のスタミナが限界に達し、みっともない姿をさらしてしまいました。「オフ明け間もない」という言い訳をすればそれまでですが、他校の稽古に参加させてもらう手前、技術やパワーは及ばなくとも、せめて練習に最後までくらいついていけるだけの最低限のスタミナを備えることが自分にとっての喫緊の課題であることを強く印象付けられる機会となりました。


練習後には、中田コーチから「いつも出稽古に行くような国公立大学の設備を使っての国公立大生によるの練習だけではなく、私立大学の設備を使った、私立大柔道部の稽古に参加するのも、いい経験になる」というお言葉をいただきました。
自分の実力からすれば、どうしてもふらりと出稽古に行くには敷居の高さを感じてしまうところではありますが、今後もこういう機会をいただけたら、ぜひ積極的に参加していきたいと思います!

来週には埼玉大学において、埼玉大・信州大・一橋大の合同合宿が始まります。
これまでの課題と、本日帝京大出稽古で新たに得られた課題を胸に、合宿に臨みます!

2年 相川

| 日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一橋大学柔道部Facebookページ作成のお知らせ


当ブログをご覧になっているFacebookユーザーの皆さま


いつも一橋大学柔道部のブログご覧いただきありがとうございます。
この度、下記URLにて一橋大学柔道部のFacebookページを作成しましたのでご連絡いたします。
https://www.facebook.com/hitjudo

基本的には今後も当ブログを通じて一橋柔道部の情報を発信してまいりますが、Facebookページも当ブログと連動させておりますので、Facebookのアカウントをお持ちの方がフォローして(上記URLのFacebookページに「いいね!」をして)いただければ、時々ニュースフィードにブログの新しい記事が表示されます。(Facebookのアルゴリズムにより関連性の高いと判断される更新情報のみ表示される仕組みです)

また、ブログへの掲載からニュースフィードへの反映までは若干のタイムラグがありますので、予めご了承ください。
以上、Facebookユーザーの方はぜひご活用ください。

なお、Facebook上には過去に作成した一橋大学柔道部のページが存在しますが、諸事情により新ページにて再開いたします。
(旧ページは後日削除する予定です。)


一橋大学柔道部

| 柔道部紹介 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/06(木)出稽古@首都大

3月に入り、オフが明けて二度目の練習です。

一昨日に引き続き本日も首都大学東京の柔道部にお邪魔し、練習に参加させて頂きました。

また、本日の合同練習には熊澤先輩(埼大OB)がいらっしゃいました。熊澤先輩には昨年度、多くのことをご指導いただきたいへん感謝しております!
今年度も引き続きどうぞよろしくお願いします!!

さて、練習内容を振り返ると、寝技乱取り後に“三本取り”をやってみたり、「背負い主体の選手」「内股主体の選手」とに分かれて技の研究をしたりと、一橋とは異なる稽古方法が見られ、刺激的でした。


2月から少しずつ練習を始めていたとはいえ、長期オフが明けたばかりの私たちにとっては特に、「自分の得意技を改めて基本から一度復習する」という時間はとても有意義だったと思います。

ちなみに私はどちらかといえば内股型の選手なのですが、研究では以下のポイントを熊澤先輩から教えて頂きました。

 ・引き手だけでなく、釣り手も相手を引き上げる
 ・肩を開いて、自分の体の正面が前を向くようにする
 ・脚はももの根元の方を使って相手を真下から突き上げる


このようにすると重い相手でも浮かせることができる、とのことでした。また、投げ込みでよく行うような、跳腰のような脚の使い方だと、相手に踏ん張られてしまう、ということも仰っておりました。

今後は、こうした技の面で自分の形などを思い出し、そしてさらに高めていくのはもちろん、出来る限り早くスタミナを取り戻していきたいと思います!

有備館が使えず、練習回数はやや減っておりますが、その分出稽古でいろいろな相手と練習できるいい機会と捉え、どんな相手にも対応できる力をつけていきたいと思います。

一年 青木

| 日誌 | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/03/04(火)出稽古@首都大

ご報告が遅くなり申し訳ありません。
先日、3/4(火)は首都大学東京へ出稽古に行って参りました!

首都大の皆様は以前にも度々有備館にいらしてくださり、我々にとっても大変親交の深い方々です。有備館が使えない三月中に今後も何度かお邪魔する予定を組ませていただいておりますが、温かくお迎えいただき部員一同感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます!!

さて稽古の方ですが、首都大柔道部の皆様は我々同様、大学から柔道を初めた方が多いため、回転運動や打ち込みに多くの時間をかけるなど、基礎基本を重視したメニューでした。

「木の長きを求むる者は必ず根本を固くす」・・・と言われるように、柔道においても、技量のある者は必ず基礎基本が完璧にできています。私(萩)も柔道歴は6年と一橋の中では長い方ではありますが、またまだ基礎基本が完璧であるとは言い難いので、自分の柔道の根本を見つめ直す良い機会となりました。

今後、有備館の改修工事終了までは出稽古が中心となりますが、この機会に様々な柔道を体感し、経験値を高めることが大切です。出稽古先の様々な相手の良いところを吸収して各々の柔道をステップアップして行きたいと思います!!

一年 萩

固き根

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |