一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014/04/29(火)

4月29日といえば、我々柔道家にとっては特別な日・・全日本選手権で日本一が決まる日です。しかしながら一橋大学は、本日も授業日で、泣く泣く観戦を断念しました。
ならば武道館に負けない練習をしようという意気込みで臨んだ本日の稽古には寺田先輩(H23)、 山田先輩(H24)、 山岸先輩(院生)にご来場頂きました。


山田先輩に挑む丁くん


打ち込みに臨む松重くん


女子コンビ(熊倉さん・古宅さん)も技の向上に余念がありません

練習中、新入生の丁君、松重君の練習相手をしていて感じるのはやはり彼等の柔道への熱意です。
私も去年の同じ時期は毎日成長してやろうと奮闘していたつもりではありましたが、
彼等程の好奇心と情熱を持って柔道に取り組めていたかと考えると少し不安になる程、
彼等の向上心には素晴らしいものがあります。

約束乱取では知っている技を果敢にかけてくるだけでなく、相手をどんどん動かそうとし、
不安になったことや不思議に思ったことはその場で具体的に質問してくるなどなど……。

もちろん今日練習に参加してくれた津田新入生の古宅さん、熊倉さん達も男子部員に
盛んに乱取を申し込んだり、練習後に間接技の練習を念入りにしたりするなど、
こちらの津田経験者コンビが持つ柔道に対する熱意は負けていません。

彼等のような後輩達の存在によって柔道に対する気持ちも引き締まり、
最近部内の雰囲気や稽古そのものもより良いものになっているように感じます。
稽古後に研究やトレーニングするのも当たり前の光景になってきました。


本日参加の4名(左から、丁くん、松重くん、熊倉さん、古宅さん)


新入生諸君、期待しているぞ!


馬場
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/28(月)

多いに盛り上がった新入生歓迎コンパ。
腹を割って一晩語り合い、さらに親交を深めることができましたが、本業の柔道に取り組む姿勢もさらに積極的になった気がします!

本日も新入部員の丁、松重が参加!
2人とも先輩からの指摘をただ単に鵜呑みにするのではなく、自らの頭で考えて納得しようとする姿勢が大変素晴らしいです!!!
自ら問題意識を持ち、分からないところは素直に質問してくれるので、上級生冥利につきます!
どんな質問でも喜んで答えるから、「先輩を使って強くなる!」というくらいの気持ちで付いてきてくれ!

一方で、柔の道を志す者の一人としては、我々はまだまだ未熟者。他人に偉そうに指導するような立場ではないかもしれません。
しかしながら、人にわかりやすく伝えようとする過程において、自分自身の考えを整理したり、あるいは理解の足りない部分が顕になったりと、伝える側にも大いに勉強になると思います。
新歓コンパでは「チームのために自分が何ができるかを考えて欲しい」と話しましたが、時には恥を忍んで質問したり、徹底的に議論を交わしたりと、部員の間でコミュニケーションを活発にすることが(漠然とした表現ではありますが)「チーム力」を高めるためには重要ではないかと考えさせられた稽古でした。

何はともあれ、部員一人ひとりの士気は非常に高いです。
例えば一昨年前の10月に入部した相川。
柔道未経験の状態から初めて1年半ほどですが、今では練習後に馬場の身体を借りて自主的に研究をするまでになりました。
以前とは見違えるほどにしっかり体つきも、攻撃的になりつつある立ち技も寝技も、全ては彼の努力の賜物です。
他の部員についても、綱のぼりや足上げ、柔軟など、自分の課題を踏まえたうえで、強くなるために地道な努力をしており、このような非常にいい雰囲気のチームを率いることができることをとても嬉しく思うと共に、ますます身の引き締まる思いで4年目の春を迎えております。

新たな仲間とともに、新たな心持ちで(そして新たな部室を満喫しながら!笑)、11月23日までの一日一日を皆で楽しく激しく積み重ねていきましょう!

そしてもちろん、柔道部は年中無休で新入部員熱烈歓迎中です!
強くなりたい人、一生の仲間が欲しい人、巴十字で一本取りたい人などなど、年齢、性別、国籍、動機不問。
一緒にアツい学生生活を送る仲間を、我々は、、心より、、、欲しています!!!


寝技を練習中の松重くん


立ち技を練習中の丁くん

板羽

| 日誌 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/26(土)

4月最後の土曜日となる26日、練習会に加えて新歓大コンパを道場で開催しました。


大月先生より乾杯の挨拶

このコンパにはすでに入部してくれていた松重君、丁君、熊倉さん、古宅さんが参加してくれました。そして練習会の見学だけでしたが、新入生の矢越君もかけつけてくれました。


松重くん


丁くん


熊倉さん


古宅さん

練習会には野瀬先生、中田コーチをはじめ、伊藤先輩(S40卒)、岩垂先輩(H5卒)、中田先輩(H8卒)、植松先輩(H14卒)、荒井先輩(H22卒)と、たくさんのOBの先輩が足を運んでくださいました。それに加えてサニーも前に言っていた通り、練習に来てくれました!さらにさらに志田原(H19年卒・旧姓村田)先輩は生後7ヶ月という赤ちゃんを連れて練習を見に来てくれました。まだ髪の毛も生え揃っていない、かわいい赤ちゃんです。

練習は2時から5時まで、打ち込み、乱取り、師範とコーチからの講習という3時間のフルコースでしたが新入生も上級生も一様にやりきったという達成感を共有できたのではないでしょうか。これからもみんなで心を一つにし、稽古に励んでいきましょう!



練習後、見学していた矢越君が宣言した入部確率は・・・残念ながら10パーセント
どうやらボクシング部と迷っているようです。次は柔道着に袖を通して練習の楽しさを肌で感じてもらって入部確率を高めてほしいです!

コンパでは鍋をつつきながら新入生と歓談しました。新歓鍋というのは度々開催していますが、OBさんを交えた鍋というのは新入生もまだ経験していないでしょうから、一つ良い経験になったと思います。

OBの先輩方は新入生に向けて口を揃えて、「一橋柔道部に入って後悔させない」とおっしゃっていました。一橋柔道部は部員全員が共通の目標をもって「アツく」なれる場所です。入部してくれた新入生はもちろん、まだこれからの新入生も一緒に最高の4年間を過ごしましょう!

丸山

| 日誌 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/25(金)

本日は、熊澤さんが練習に参加して下さいました。



また、既に入部を決めた松重君、丁君、熊倉さん、古宅さん
そして、津田塾からNewComerの中野さんにお越しいただきました。
中野さんは、幼少期から小学校高学年まで柔道を続けていた熟練者です!

初心者から始めた1年生には受身、補強運動をみっちりと教え込みました。
1年を通じて怪我をしない身体を作り上げるためには、基礎・基本が非常に大事です。
丁君は、エビが気に入ったようでぬるぬると道場を滑っております!
松重君も毎日反復してものにしような!


練習後には、熊澤先輩より小野卓志 選手直伝の内股を講習いただきました。
通常の内股と違い、釣り手で相手と密着しすぎない肘の使い方がポイントです。
1年生も切れ味鋭い内股に興味津々です。

内股は難易度の高い技ですが、試合の決まり手になる頻度が高い技です。
しっかり反復して得意技にしような!

最後に恒例の自己紹介です。
中野さんの入部確率は、なんと50%!
初回にして50%は上々の確率、またいつでも道場に来てね!


さて、改めて新歓大コンパについて告知をしたいと思います!


4月26日(土)に有備館で新歓大コンパを行います!
14時から17時まで体験会を兼ねた練習会を行い、18時からコンパを行います。
OBも参加するコンパなので、一橋柔道部がどんな部なのか良くわかる機会かと思います。
既に、入部を迷っている新入生が多数来ることも確定しています!
まだ入る部活を決めていない新入生の皆さん、是非お越し下さい!


福島

| 日誌 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/24(木)

本日は1年生が如水会館で催される新歓コンパに参加するということでしたので、
1年生不在の稽古となりました。

1年生の方たちには体験を通じて柔道の醍醐味を味わっていただきたいので、
本日の練習に来られなかったということは非常に残念ではございますが、
2年以上の部員だけだったので非常に密度の濃い練習ができました。
こういった機会を利用して体力や技量の向上に努めてまいりたいと思います。

さて私事で恐縮ですが最近今年度の部報の各部員が執筆する小論に何を書くか
考え、そのために一橋大学柔道部で過ごした3年間の日々を振り返ったりしております。
振り返ると私がこの柔道部で過ごした3年間はこれまでの私の20年余りの短い人生
の中でも極めて濃密な時間でした。
仲間たちと切磋琢磨することで精神的にも肉体的にも鍛えられ、柔道部を通じて
先生方やOB・OGの先輩方など多くの方々とお会いすることができました。
恐らく一橋大学柔道部で過ごした日々が何物にも代え難い貴重な経験だということは
OB・OGの先輩方にとっても同じだと思います。
ですのでこのブログをご覧になっております1年生の方々に
ひとつ断言できることがございます。
それは柔道部に入っても絶対に後悔することはないということです。
現役部員でも入部したことを後悔しているものは一人もいません。
安心して我々に身をゆだねていただきたいと思います。

まだまだ新歓期は続きます。
部員の量を増やすとともに稽古を通じて質を高めて
三商優勝に向けて精進してまいります!


田中

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月26日(土)に新歓大コンパを開催します!

以前から告知しておりましたが、
新歓大コンパについて再度告知をしたいと思います!
4月26日(土)に有備館で新歓大コンパを行います。

14時から17時まで体験会を兼ねた練習会を行い、18時から新歓大コンパを行います。
現役部員は勿論のことOBや師範、そして柔道部の顧問である大月先生も参加するコンパなので、
これまでのイベント以上に一橋柔道部がどんな部なのか良くわかる機会かと思います。
まだ入る部活を決めていない新入生の皆さん、有備館に是非お越し下さい!
ブログをご覧の先輩方もご都合がつくようでしたら、是非お越し下さい。
部員一同お待ちしております。

| おしらせ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/22(火)

最近は1日の中の寒暖の差が激しいためか、キャンパスを歩いていると体調を崩しているものが多く見受けられます。
しかし柔道と人体の健康には正の相関関係があるのか、本日の練習には新入部員の全員が参加して壮健ぶりを見せつけてくれました。



さて、本日丁君に昨日教えた技をやってもらったところ我々の期待以上に上達しておりました。
彼は日本語も短期間で身につけるほど物覚えが良く、今後の柔道にも期待してしまいます。
初心者が経験者と互角に渡り合うまでの道のりは決して楽なものではありません。
しかし伝統的に一橋柔道部では初心者が著しく成長しております。
大学で新しいことに取り組んでみたい新入生こそ是非一度道場まで足を運んでいただきたいと思います。



練習後は、みんなですた丼へ。
大盛りを食べる女子たちのパワフルさが頼もしい限りです!



高橋

| 日誌 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/21(月)

もう既に加入団体を決めた新入生も多くいますが、まだまだ新たな仲間を迎え入れるべく、今週も先週に引き続き新入生を対象とした体験会・アフターを行っていく予定です。

さて今日は、すっかり部になじんだ松重君と丁君に加え、空手経験者の伊藤君が体験会にきてくれました。


伊藤くんの見事な大腰!


袖を引く優しさも持ち合わせています!

伊藤君は柔道未経験者なので、寝技、立技の初歩をやってもらいましたが、さすが武道経験者ということもあって筋がよく、最終的には約束乱取りのような形での練習まで行うことができました。


軽快な動きで青木に挑む伊藤くん

松重君と丁君も、しだいに覚えた技の数も増えてきて、柔道の奥の深さをますます実感しているようでした。

そして体験会後には恒例の入部確率の発表です。伊藤君の入部確率は40%でした。他の武道系の団体と迷っているとのことでしたので、これからもっと柔道のことを知ってもらおうと思います。

アフターでは部室で鍋を行いました。初めて鍋に参加してくれた伊藤君も、柔道部のアットホームな雰囲気をわかってもらえたと思います。

柔道はやったことのない人からすると、厳しい、痛いというようなイメージがあるかもしれません。しかし柔道場の畳はスプリングが入っており柔らかいですし、受け身をとれば体は痛くありません。
また柔道は、たとえ自分より相手の方が力が強くても、タイミングや技の鋭さ次第で投げることができるという奥深さ・面白さがあります。
実際、今年の新入生は柔道未経験者が比較的多いのですが、柔道部の体験をしてみると思った以上におもしろかったという声をよく耳にします。

まだ大学で何をしようか決め兼ねている新入生には、是非一度でもいいから柔道を体験してもらいたいと思います。

青木

| 日誌 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/19(土)

今日は、非常に涼しくからっとした晴天で絶好の柔道日和で、中田コーチ、野瀬師範、山口先輩(S58卒)、上田先輩ご夫妻(H17卒)、志田原先輩(旧姓村田H19卒)、山岸先輩(H24卒)にご来場いただき、また津田塾の新入生の熊倉さん、古宅さん、大橋さんも参加してくれて非常に活気ある稽古ができました。
140419 稽古風景

写真 1 (1)

さて今日の練習ですが、まず乱取りでは国際ルールの改正を考慮した乱取りを行うことを中田コーチから改めてご指摘いただきました。どのルール改正も三商戦への影響はほぼないと思われますが、しばらくは国際ルールのもとで試合を行う機会が多いので、乱取りでも国際ルールを考え、体を慣らす必要があります。

講習では、中田コーチから前後左右だけでなく、八方向への崩しの大切さを教わりました。
140419 中田コーチ講習

自分は、単調な技が多いので、相手に自分の技を読まれがちです。しかし、この八方向の崩しができれば、自分の技にもバリエーションが増えると思います。是非とも身につけたいです。
140419 連続技 (1)

また野瀬師範には先週の腕十字への移行に引き続き、腕十字の形に移ったあとの相手が守る腕をとるパターンについてご教授いただきいました。ヤスケビッチ式やアダムス式から始まり、多種多様な腕十字を取るパターンを教えていただき、練習が終わったあとも部員同士で研究し合いました。
140419 野瀬師範講習

写真 2 (1)

そして、本日ついに大橋さんが入部確率100%を宣言いたしました。
写真 5 (1)
部員からの胴上げをうける大橋さん

はじめはマネージャーを希望していた大橋さんでしたが、今回柔道をしてみて柔道の楽しさに目覚めたということです。ぜひ共に切磋琢磨して、強くなっていきましょう。


また今日は、野瀬師範、山口先輩、上田先輩ご夫妻、志田原先輩ご夫妻からご厚意をいただきました。新入生の勧誘、部員の強化に使わせていただきます。ありがとうございます!!

140419 集合写真
これからもご支援のほど、よろしくお願いします。

田澤

| 日誌 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/18(金)

昨日までの過ごしやすい暖かさが一転、今日は肌寒さが身にしみる一日となりました。
こんな日は新入生たちと爽やかに汗を流し、体を温めるに限る!...と勇んで新歓に臨んだものの、明日に迫ったスポーツ大会の準備に時間をとられる新入生が多く、本日は残念ながら体験会参加者はいませんでした。

従って、本日は通常通り練習を行いました。また寒い中、男子新入部員1号の丁君も、元気に練習に参加してくれました!

新歓期は各種イベントが多く、どうしても練習が不定期になりがちです。私自身も含めてですが、部員の多くは未だ体力、動き共に以前の勘が戻りきっていないように感じます。新入生、および新入部員たちに憧れられるような、恥じない姿を見せられるようにするためにも、このような少ない機会を十分に活かしていかなければなりません。

さて、練習後には皆で「つり舟」に行き、名物「穴子天丼」に挑戦しました!(穴子がまるまる二匹乗っています!)

始め、丁君もその見た目とボリュームにびっくりしていたようですが、いざ終わってみれば、ペロリと綺麗に平らげてくれました!これは今後に期待できそうです!(次はすた丼大盛り...?)

明日はクラス対抗のスポーツ大会とのこと。新入生の皆さん、精一杯楽しんでくださいね!

小川

| 日誌 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/17(木)

4月も中旬になり、少しずつ温かくなってきました。
部員の格好も薄着になりつつあります。

本日は、熊澤さんが練習に参加して下さいました。
今日は新入生がいなかったということもあり、熊澤さんの指導の下で久しぶりの本格的な練習となりました。


熊澤さんによる寝技講習

新歓期は新入生の相手をすることが多くなり、身の入った練習がしにくい時期です。とは言え、自らが強くなるために柔道部に集っている我々ですから、個人の技量の向上を図れる瞬間に、無上の喜びを感じます。時機を捉え、効率的に技量を高めていかねばなりません。柔道部を強くするための活動の一つが新歓ですが、個人の技量向上はまた別次元の話です。強い個人が強い柔道部を形成する以上、新歓と並行して、技量向上をさせねばなりません。

最後に、新歓大コンパについて告知をしたいと思います!
4月26日(土)に有備館で新歓大コンパを行います。
14時から17時まで体験会を兼ねた練習会を行い、18時からコンパを行います。
OBも参加するコンパなので、一橋柔道部がどんな部なのか良くわかる機会かと思います。
まだ入る部活を決めていない新入生の皆さん、是非お越し下さい!

古川

| 日誌 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/16(水)

本日は、先日ブログの記事でも紹介した、モスクワ大学政治学部副学部長をなさっているアレクサンダー・ロマーニョフさんが有備館にいらっしゃり、新入部員はもちろん、ブログにも度々登場している松重くん、大橋さんも体験会に参加するという大変賑やかな稽古となりました。


アレクサンダーさんと組み合う相川






アレクサンダーさんを囲んで

спасибо!Александр!

アレクサンダーさんは柔道を通じた人格形成が万国共通であることを示してくれました。

一橋大学では現在、スマート、強靭、グローバルを目標とする教育を行っています。大学の動向を見ると、学生の留学支援にも力を注いでいるようです。
新入生の中にも、グローバル=留学と考えて、語学の勉強を始めた者もいるかもしれません。

しかし、様々な国からの留学生やゲストの方と、柔道を通じて交流をしている柔道部員の体感としては、諸外国の人々が求めているのは、<日本的なもの>を正しく海外の人に伝えてくれる存在、文化の担い手としての我々なのです。
現代社会においてグローバルな視野・考え方ができるということは、必要条件の一つでしかありません。その上で、自分がどんな価値を社会や世界に提供できるのかが問われる時代です。

日本で生まれた柔道を世界の人々が学ぶ時代です。我々柔道部員も海外の方と柔道をする時には、<発祥国の柔道家>として見られている、と気を引き締めて挑みます。
せっかく、大学の4年間を日本の、一橋大学で、過ごすのですから、将来五大洲に雄飛する時に、世界の人々に持っていく<お土産>を準備するのもいいのではないか、と考えています。

そろそろ、夏目漱石が強烈に皮肉った「皮相上滑りの文明開花」から脱却してはどうか、とも思います。お土産を持っていかないゲストを暖かく迎えてくれる人はそう多くないと思います(ただし、一橋大学柔道部は除く。我々は空手での来訪も大歓迎です!)

また、本日の稽古後に、ついに松重くんが入部宣言!
われわれ上級生は、松重くんの入部を心待ちにしておりましたので、とても嬉しかったです。
松重くん、これから一生の付き合いになるので、よろしくね!
また、マネージャー希望の大橋さんは入部確率70%。あと一押しですね!


本日入部宣言の松重くんを囲んで

| 日誌 | 03:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/14(月)

本日練習前に、モスクワ大学政治学部副学部長をなさっているというアレクサンダー・ロマーニョフさんが有備館にいらっしゃいました。
部員たちに、アレクサンダーさんがロシアで鍛錬している、柔術の技をレクチャーしてくれました!

また、柔道を通じて得たスピリットについても英語でスピーチして下さり、部員たちも少なからず同様の考えを持っていたこともあり、改めて「世界の柔道」であること、「グローバルスポーツとしてのJUDO」を考えさせられました。(一方でアレクサンダーさんの柔道観は紛れもなく「柔道」のそれであり、アレクサンダーさんもまた、一人の武道家でした)

今週水曜日に、一緒に練習することを約束し、本日はお別れしました。水曜日お待ちしております!


アレクサンダーさん(左から3人目)

| 日誌 | 02:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/14(月)

 本日は新入生に対する勧誘活動の一環として体験会を開きました。体験会には土曜日に入部した丁君が連れてきてくれた矢越くんが参加してくれました。


背負い投げに挑戦する矢越くん


丁くんの大内刈りにも磨きがかかってきました

4限後に恒例の食事会を開きました。影井君、福島君の両名が部室に来てくれたので、新入部員の丁くんを入れて4名の一年生と寿司を囲みました。


寿司パーティーの風景

先輩として、新入生諸子に伝えておきたいことは、まず幅広く様々な部を見学して欲しいということです。
大学入学を機に新たなスポーツや活動を始めるのも、今までやってきた活動を継続するのも、どちらも基本的には、正解だと思います。
しかし、どちらにしても貴重な大学生活を捧げるものですから、大学生活を捧げるに足る、時間をかけても後悔しない活動に全力を注いで欲しいのです。

柔道部は、上記の条件を十分に満たす部であると考えます。ぜひ道場に見学に来て下さい。100年を超える歴史に蓄積された、それぞれの時代を生きた若人達が捧げた青春の日々の積み重ねが君たちを迎えてくれます。

私たちと共に実り豊かな大学生活を創りあげましょう!!

| 日誌 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/13(日)

本日は新歓活動の一環として高尾山登山を決行いたしました!

新入生からは先日入部宣言をしてくれた熊倉さん、丁君に加え、11日に行われた武道系コンパに参加してくれた渡辺さんも参加してくれました!
幸いにも天気は晴れ、絶好の登山日和でした。


登山道中の柔道部一行。普段のメンバーですが、道場以外の場所でなんだか新鮮な雰囲気。

10時半に高尾山口駅から登山開始。途中、少し散ってはいましたがまだまだ見頃の桜を見たり、高尾山中にある薬王院でお参りしたり、茶店で団子をたべたりと休憩をとりつつ、12:30頃に山頂に到着。
標高599mと山の中ではかなり低い部類の高尾山ですが意外にも急な勾配が多く、アップダウンも激しかったため登り応えは十分でした!柔道の実力と大学の成績がアップダウンな一同でしたが、日頃鍛えた成果もあり、スイスイ登ることができました。


天狗のうちわを手にした萩・丁コンビ


こちらは素敵な女天狗。

近隣の大学では高尾山をトレーニングの地として利用している部活もあるみたいなので体を鍛えるために再度訪れてみてもいいかもしれません。鈴木桂治選手も現役時代、年に一度富士山に登っていたそうです。

頂上では私(萩)が前日、ほぼ徹夜で作った一同お待ちかね?の渾身の弁当を振舞わさせていただきました!
少し多めに作ってしまったのですが、登山による空腹のためかありがたいことに完食していただきました。苦労して作った甲斐がありました。感謝感激です!


ピクニック気分でおいしく頂きました!


参加してくれた新入生(左から、渡辺さん、熊倉さん、丁くん)。ありがとう!

帰りはケーブルカーを利用し行きで苦戦した登山コースを横目に10分ほどで駅に戻りました。文明の力です。

約2時間と非常に短い間で登れた高尾山ですが、登山を通じて新入生との親睦が深まったことと思います!
丁君、熊倉さん、渡辺さん休日にも関わらず参加してくれてありがとう!柔道の練習を通しても共に汗を流し、絆を深めましょう!


| 日誌 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/12(土)

本日の稽古にはご指導を賜っている野瀬師範中田コーチにご来場頂きました。また、上田先輩ご夫妻、山岸先輩(H24年卒)、茂木先輩(H21年卒)、サニーさんにも練習に参加いただきました。

また、連日練習に参加してくれている新入生の丁君と、以前も練習に来てくれた井口君も参加してくれました!

丁君の柔道に対する熱意には目を見張るものがあり、部員の説明を熱心に聞くだけでなく、疑問に思ったことはどんどん質問してくるので、我々も教えていく中で常日頃意識してないことに気付かされます。また、抑え込みをさせると早くも簡単には逃げられないレベルまで上達していました。

井口君は流石の実力で、部員も井口君と当たる時は本気で臨みます。投げ込みでもかなり綺麗な内股をかけていて、思わず見入ってしまいました。

野瀬師範からは防御の組手、及び二種類の巴十字に関するお話を頂きました。パワーや立ち技の技術に劣る私にとって両方とも重要なテクニックであるため、積極的に実践に取り入れていきたいと思います。

中田コーチからは相手の動かしかたについてのお話を頂きました。これにはその後の練習で実際に試した丁君が「こうしてかけるのか」と言いたげな顔でビックリしており、私馬場と組んで何度も練習していました。

そしてその丁君ですが、練習後に発表してくれた入部確率は、
な、なんと100%!!!


ついに入部宣言をしてくれました! もう今日から君は僕たちの仲間です! 柔道だけでなく学生生活全般における苦楽を共にし、三商大戦を共に戦っていきましょう! 丁君、本当にありがとう!

我々一橋柔道部はまだまだ新入部員を募集しております!
未経験でも全然構いません!
経験者、尚更問題ありません!
一度でも部に来てもらえれば一橋柔道部を気に入っていただける自信があります。是非!部活やサークルを決める前に 一度は有備館に足を運んでみてください。歓迎致します!

馬場


140412 稽古風景 (1)
本日の練習でも卓越した柔道センスを見せてくれた新入生の井口くん

140412 稽古風景 (2)
女子部員数の増加を耳にしたOGの先輩方が駆けつけてくれました。

140412 稽古風景 (3)
馬場と話をする丁君。柔道を学びたいという熱意が伝わってきます。


140412 稽古風景 (5)
活気に満ち満ちた本日の練習風景

140412 稽古風景 (6)
中田コーチによる内股の講習。ぶれない軸足のみカメラで捉えることができました。

140412 稽古風景 (7)
本日も野瀬師範による直々の講習を賜りました。

140412 稽古風景 (4)
番外編。お嬢さんとともに過ごす上田先輩。自然と頬が緩みます。


| 日誌 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/11(金)

本日は我々柔道部をはじめとして、6つの武道系の部活が合同で開催する武道系コンパに参加して参りました。

武道に興味を持ってくれている新入生がたくさん集まり、我々もまだ接触していなかった新入生の方々と話をすることができました。

部活の紹介では高橋先輩と青木が投げ技を披露し、柔道ならではの迫力のある技に会場は大いに盛り上がりました。
やはり柔道の魅力は言葉で伝えるばかりでなく、実際に見てもらうことでより強く感じてもらえると思います。
新入生の皆さん、我々柔道部では毎日柔道の体験会を行っております。ぜひ一度、柔道の魅力を目で見て、そして肌で感じてみてください。

コンパの後は、コンパに参加してくれていた、新入部員の熊倉さんと、このブログにも何度も登場している松重君、丁君、そして熊倉さんの友人の渡辺さんが部室を訪れてくれ、みんなでピザと寿司を囲んで盛り上がりました。もう何度も部室に来てくれている松重君や丁君はすっかり部室に馴染んでくれていて、もはや部員にしかみえません。二人ともこのまま柔道部員になってくれることでしょう。


部室でのピザを堪能する新入生諸子

コンパに参加してくれた新入生の皆さん、ありがとうございました!まだ有備館を訪れたことがないかた、もう一度柔道をやりたいというかた、我々はいつでも皆さんのご来場をまっています!ぜひ来てください!

2年鈴木

| 日誌 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/10(木)

本日は福島君、三浦君が体験会に参加してくれました!
福島君は高校時代は吹奏楽部でサックスをしていたそうです。
小林まこと先生の名作『柔道部物語』の主人公、三五十五のような華麗な転身を期待!!
また、三浦君は中高と野球部に所属していただけあり、体ができています。
「強くなれるんですか?」という言葉にも表れているように、大学からは新たな競技で己を磨きたいとのことでした。

本題の練習会では普段の稽古をざっくりと体感してもらいました。
脇締めやエビなどの基本動作も二人とも非常に筋が良い!
始めは若干難儀していましたが、すぐにコツを抑えてすいすいと畳の上を移動していました!

また、寝技では袈裟固めの抑えきりに挑戦。
相川、馬場との対決に、息を上げながらも楽しそうに取り組んでくれました。
バランスのとり方、固めるポイントなど、直感的に工夫できており、寝技の伸びしろにも大いに期待できます!
一橋大学柔道部の最大の特徴かつ醍醐味の寝技。
日々の積み重ねが実力に直結し、いずれは経験者も仕留めることができる魅力的な分野なのです。
奥深い寝技の道を共に探究しませんか?

さて、最後に投げ込みを通して「人を投げる快感」を堪能してもらいました。
福島君は大腰と背負い投げ、三浦君は大腰、背負い投げに加え巴投げに挑戦!
「柔道って、力じゃないんですね!」と感動してくれた福島君。
柔道家冥利に尽きますね!どんどん柔道の魅力に気付いてもらえればと思います!

一方チャレンジャー三浦君からは「巴投げ、教えてください。」という注文がありました。
もちろん我々も喜んで教えましたが、、、形の教科書のように美しい巴投げを連発!
カメラマンの四戸も自分の撮った写真に惚れ惚れとしておりました。



三浦くんの巴投げのダイナミズムを捉えた一枚。

以上、柔道部体験フルコースを満喫してもらった後は、恒例の自己紹介。
入部確率は・・・・・

福島君25%!
三浦君15%!

うーん、慎重派ですね。
どの団体に所属するかは学生生活を大きく左右する重要なファクターの1つなので、慎重であることは決して悪いことではありません。

しかし!
人生最後の学生生活を過ごす舞台として最もお薦めしたいのは、何といっても柔道部です!
日々の稽古で己と向き合い心身ともに強い人間になれる、そして何より、一生付き合える最高の仲間ができるのです!
体験会後の鍋会でも、柔道部の楽しさを体感してもらえたのではないでしょうか。

鍋会からは二階堂君も参加してくれました!
彼も野球一筋でしたが、大学で所属する団体はまだ検討中とのこと。
爽やかな笑顔が印象的な好青年です!

気付けばあっという間に2時間強が過ぎておりましたが、時間も忘れて皆で部室で親交を深めました。
二階堂君、福島君、三浦君遅くまでありがとう!
部員も楽しい時間を過ごさせてもらいました。
また柔道部に遊びに来てね!

一橋大学柔道部主将 
板羽

| 日誌 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/08(火)

本日は埼玉大学院生の熊澤先輩にお越しいただきました。
また新入生の松重君が5限終了後駆けつけて練習に参加してくれました。

すっかり柔道着に馴染んだ松重君が体を動かす姿は部員にしか見えません。実際、彼と胸を合わして練習してみると経験者顔負けの力強さで今後に期待せずにはいられません。

本日の講習では熊澤先輩に相手の足をロックするタイプの小内刈を教えていただきました。通常の払う形の小内刈と違い、自分の足と脛で相手の足をロックすると大外刈の要領で投げます。足技ですが十分に一本を狙える技術なので反復を繰り返して身につけていきたいと思います。

練習後恒例の入部確率の宣言ですが、本日の松重君の入部確率は何と95%!
髪の毛以外は柔道部員と考えてもよろしいでしょうか?

新入生の皆さん!
柔道部では今日のように毎日体験会をやっております。
人を投げてみたい、関節技をやってみたい、柔道をやるともてそうなど理由は何でも構いません。

是非一度、柔道場に足を運び柔道に触れてみましょう。食わず嫌いは良くありません!
柔道部は噛めば噛むほど味が出るスルメのような部活です!

高橋

| 日誌 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/07(月)

本日は津田塾大学の新入生の熊倉さん、大橋さん、古宅さん、そして一橋大学の新入生の丁君が体験会にきてくれました!
熊倉さんと古宅さんは小学校・中学校で柔道を経験しており、部員との乱取りにも参加してくれました。2人とも高校時代のブランクを感じさせないキレのある動きを見せてくれました。
丁君は前方回転受け身、大外刈り、大内刈りを新しく部員から教わり、柔道の奥深さ、難しさを感じているようでした。

そして稽古後には、恒例の新入生の入部確率の発表です。まずは丁君ですが、前回と同じく入部確率90%でした。引き続き体験会を重ね、柔道の楽しさを伝えていき、入部したいと思わせられるように頑張ります!

そして津田塾の新入生である熊倉さんですが、なんと入部確率100%でした!!
久しぶりに柔道をやって、その楽しさを実感した、とのことでした。

さらに同じく古宅さんは、今日初めて柔道部を訪れてくれましたが、なんと入部確率は....100%!!
古宅さんも熊倉さん同様、久しぶりの柔道はやはり楽しい、ということでした。

※入部宣言直後の古宅さん(左)、熊倉さん(右)


※2人の入部宣言を喜ぶ柔道部員一同


自分も中学で柔道を経験し、高校では柔道から離れていましたが、大学では柔道をまたやりたくなりました。柔道は厳しい側面もありながら、一方で人を惹きつける魅力があるということを改めて確認しました。

幾年かぶりの女子部員入部を機に新歓に勢いをつけ、これから体験会を中心に、男子部員を含めもっと多くの新入生に柔道、そして柔道部の魅力を伝えていきたいと思います!
ぜひ我々と一緒に青春をかけて、一事に臨んでみませんか?

新二年 青木

| 日誌 | 04:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/05(土)



一昨日、昨日とじめじめとした天気が続きましたが、今日は快晴で絶好の柔道日和でした。また、今日の練習は中田コーチ、山口先輩(S58卒)に加えて神戸大学を今年卒業し、東京で就職された吉田さんにご来場いただきました。
吉田さんは寝技、立ち技ともに三商のルールを最大限活用したスタイルをとっており、我々も学ぶべき点が多いと感じました。

講習では、三商で使える技の中でも二つを紹介していただきました。
一つはとり役がなかなか仕留めきれない人を仕留めるためのフェイント技で、もう一つは分け役が相手に一本取られないようにし、時間を稼ぐための技でした。
この講習の内容からもわかるように、吉田さんは相手によって自分の柔道のスタイルを使い分け、わけ役にもとり役にもなれる非常に三商向きな柔道をされていました。おそらく、神戸大には吉田さんのような柔道スタイルをとっている人が多くいると思われます。実際、去年の三商戦でも神戸大はとり役の人がわけ役の技を使う、わけ役がとり役の技を使うという場面が多々見られました。相手によって自分の柔道のスタイルを変えるということは師範も埼玉大学に出稽古に行った際におっしゃられていたことです。自分たちもわけ役、とり役とで技の情報交換をもっと活発にして、お互いの技を知る必要があります。

吉田さん、ぜひまたお暇があれば有備館に遊びにいらしてください!三商の畳の上では敵同志でも、それ以外の場では同じ柔道を学ぶ者同士で有りますのでお互い練習を通し、切磋琢磨し合いましょう!!

新三年田澤

| 日誌 | 04:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/04(金)

本日は身体検査とクラスオリエンテーションということで、語学のクラスや英語のクラス分け等、新入生にとって今後の履修を決める際に重要な情報が公開されました。
しかし、クラスは分かったけど、授業が沢山ありすぎてどうやって履修を組んだらいいか分からない、という新入生は多いはず!というわけで皆さんが好スタートを切るお手伝いが出来ればと我々一橋大学柔道部では履修相談会を行いました。

相談会の方は午前午後に分かれて行なったのですが、二十名前後の新入生に参加してもらう大人気のイベントとなりました!
名前は伏せますが、新入生の中にはお昼を一緒にしたり、部室で歓談する中で柔道そのものや柔道部の雰囲気に興味を持ってくれた子もいたようで、体験会への参加を約束してくれました!
ありがとうございます!

さて、ブログを読んでいる先輩方は丁君松重君の動向が気になっていることと思いますが、本日も松重君は柔道部に顔を出してくれました!
やはり部室の居心地は格別なようで、行動の拠点が既に部室になっているようで、また丁さんも今日は用事があって来られないとのことでしたが、既に柔道の虜になっているようです。

新入生は明日からの新歓合宿、思う存分楽しんでください!
そして、来週も履修相談会、体験会を継続して行なうので、気軽に参加してください!


四戸

| 日誌 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成26年度「一橋柔道クラブ」への参加募集

一橋柔道部OB・OGのみなさま

昨年度より活動を始めました「一橋柔道クラブ」の、平成26年度参加者募集のお知らせです。

このクラブは、一橋柔道部出身のOB・OGをメンバーとし、有備館での稽古や社会人大会への参加を通じて、卒業しても楽しく柔道を続けることを目的としています。
(昨年の大会参加の様子はコチラ

今年度はさらに活動の幅を増やし、以下大会への出場を検討しています。
H26.6.7(土) 全日本実業柔道団体対抗大会@静岡県武道館
H26.6月下旬 多摩社会人柔道大会@府中体育館
H26.9月中旬 東日本実業柔道団体対抗大会@講道館
H26.9月下旬 三多摩地区段別選手権(個人戦)@府中刑務所
H26.11月下旬 多摩社会人柔道大会@府中体育館
 ※希望者は随時三多摩柔道会の昇段試験にも参加可能です。


運動する機会が減り目標を持って体作りをしたい、お勤めの会社に柔道部が無く試合に出たくても出られない、柔道をしている姿を妻や息子に見せてやりたい、弐段・参段を取得したい・・・など、きっかけは何でもOKです!

もう一度「勝利」を目指して、楽しく汗を流しましょう!!

なお、参加される際の主な個人負担は以下の通りとなります。

①全柔連選手登録費: 5,300円/ 年間
②個人戦参加費  :約5,000円/1試合 ※試合により異なります
③試合会場への交通費等、保険加入費等
※全柔連・実業団等の団体登録費用および団体戦参加費は柔友会からご援助いただいています。

「我こそは!」という方は4/11(金)までに当ブログ(PC版)の「ご意見・ご感想はこちら」から、下記必要事項をお送りください。
①卒業年次
②お名前
③生年月日
④段位
⑤6/7(土) 全日本実業柔道団体対抗大会@静岡県武道館の参加可否
 


それでは、ご検討のほど宜しくお願いします。

<事務局>上田(平成17年卒)、山田(平成24年卒)

130427一橋柔道クラブ

| 柔友会連絡 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年4月予定

2014年4月の予定をUPしました。
4月は新歓イベントが多数開催されるので、ぜひお目通しください。

例年4/29に行っていた全日本選手権観戦、および大コンパは、昨年に続き授業日となるため変更し、通常練習としております。
大コンパに関しては、4/26(土)の練習後に開催致します。詳細については、決まり次第すぐにご報告いたします。新入生の皆様、奮ってご参加ください!
また柔道部では、通常練習のほか、履修説明会、体験会、食事会など様々なイベントを用意しております。
「柔道ってどんな感じなんだろう・・・」、「履修が不安だな・・・」、「あわよくばご飯を頂きたい・・・」、なんでもOKです!
まずは気軽に有備館(東キャンパス、体育館奥)へ!部員一同、心を込めて歓迎いたします!


201404月予定表


一橋大学柔道部一同

| スケジュール | 02:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/03(木) 入学式

本日は、新入生達が待ちに待っていたであろう入学式がありました!
新入生の多数集まる一大イベントでもあり、われわれ柔道部も待ちに待っていたことは言うまでもありません!

生憎の雨模様でしたが、満開の桜のもと、スーツ姿の新入生達が兼松講堂での式に参加しました。
一年前の自分を思い出し、あっという間の一年であったなぁと感慨深かったです。

思い返せば自分も入学式で、これからどんな出会いや経験ができるだろうかと胸を躍らせていました。
きっと新入生達も一橋大学での「未知との遭遇」に期待をかけていることでしょう。
我々柔道部一同も、まだ見ぬ新たな部員との出会いに胸をふくらませ、式の時間にあわせて集合しました。


式の後は中華料理店の雅月にて食事会を行いました。
降り続く雨の中、そそくさと立ち去ろうとする新入生に声をかけて回った結果、昨年よりは少ないものの、6名の新入生が参加してくれました。


その後、有備館にて柔道体験会を行い、こちらには松重君と丁君の2名の新入生の方々が参加してくれました。
受け身や、基本的な投げ技や固め技を体験してもらいました。二人とも楽しそうに柔道に取り組んでくれ、また本気の柔道部員を相手に抑えきるなど、素質を感じさせてくれる場面も多々ありました。
体験会後の、恒例の入部確率は、松重君が80%、丁君はなんと90%でした!!

20140403 入学式①
柔道着姿の松重君。似合ってます!左にいる青木が上級生然としてきて頼もしいです!



20140403 入学式①
馬場に大腰をかける丁君。真剣な表情がりりしいですね!



体験会後、部員全員と松重君、(丁君は残念ながら所用により来られませんでした)そして津田塾大学の新入生の熊倉さん、途中合流の山岸先輩(H24)と一緒に柔道部おなじみのすた丼へ行きました。熊倉さんはなんと初のすた丼にも関わらず、大盛に挑戦、そして見事完食していました!!
新入生の皆さん、部員一同皆さんと触れ合えることを心よりお待ちしております。



新2年 鈴木

| 日誌 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/02(水)

本日は、明日の午前にチーハオ先輩がシンガポールにお帰りになるために、午後に追いコンを行いました。

まず手の空いていた二三年生が追いコン前に鍋の具材買出し、飲料の買い出し、チーハオ先輩へのプレゼントの選定などを行いました。
また、私は高橋、萩とともに立川に行き、プレゼントの選定を行いました。三人で意見を出したところ、

「ぜひ先輩が社会人になった時に使っていただけるものを贈らせて頂こう!」

ということで、立川の伊勢丹にて、ネクタイとネクタイピンを購入いたしました。

その後道場で合流し、鍋の準備、チーハオ先輩への寄せ書きの準備を致しました。

寄せ書きに関しては二三年生が一枚、四年生の先輩が一枚の計二枚にわたりました。少ない言葉しか書けずに残念でありますが、部員一同が気持ちを込めました。

つぎに、チーハオ先輩、四年生の先輩がいらして、チーハオ先輩が部員一人一人に対して十本ずつの投げ込みを行いました。

その後部室にて鍋を囲み、、最後に花束の贈呈と記念撮影を致しました。チーハオ先輩と当分会えなくなり、また、柔道を一緒にできなくなってしまうことを考えると心が重くなりますが、最後にみんなで笑いあって送り出せたのは良いことだと思っております。

20140402①
最後の練習を前にチーハオ先輩と馬場・小川の3年生コンビ

20140402②
練習後のチーハオ先輩を囲んでの1枚 先輩本当にありがとうございました!!

20140402③
鍋会後にプレゼントが板羽先輩よりチーハオ先輩へ



チーハオ先輩はシンガポールの経済開発庁に奉職なさります。
国の発展のためという大義のもと、自らの能力を生かしていく覚悟をもたれる先輩と、一緒に練習してゆくことができ大変光栄でした。
また会える時を一同楽しみにしております。シンガポールでは体にお気をつけください。先輩のご健康と前途が素晴らしいものになることを願っております。


三年 相川

| 日誌 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/04/01(火)

さて、今日から新年度が始まりました。
日本の各所で新人たちによって、新たな世界への扉が叩かれていることでしょう!

ちなみに柔道部における上位GPAホルダーの私が日々の視聴日課にしている
『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京局系・平日・午後11時~)
では、昨日早くも新キャスターの大江アナウンサーが挨拶をしていました。
視聴者としては、番組全体が若返ったような気がして、活気を感じました。

多分に漏れず、一橋大学柔道部でも新人を絶賛募集中です。
大江キャスターのように活気をもたらしてくれる新人も
一橋大学柔道部の100年を超える歴史を堪能したいという新人も
ともに大歓迎いたします。
ブログをチェックしている新入生諸子は、ぜひ明日にでも道場に足を運んでください。

さて、大学通りの桜も咲き、ようやく春になったとしみじみ感じます。
春といえばやはり新歓です。

今日は、まず全体ガイダンスを終えた新入生と一緒に昼飯を食べに行きました。
英語プレイスメントテストを控え、あまり時間が無いのにも関わらず15人もの新入生が集まり、
大学生活や授業のことそして柔道について楽しく話をしました。

英語プレイスメントテスト後には、昼飯にもきてくれた松重君と内田君に加え、
韓国からの留学生のジョンさんとともにテキサスに行き、夕飯を食べました。

201441.jpg

※一橋大学柔道部では、1年生の食事は先輩が御馳走することになっています。
 都会でのさみしい一人暮らしでロクなものも食べられず、身体によくないだろうという
 後輩想いの諸先輩方の気持ちの現れです。


皆、サークル紹介や今回のイベントを通じ、柔道に少なからず興味をもってくれたようです。
ぜひ3日にある柔道体験会に来ていただき、柔道の面白さを肌で感じてもらいたいと思います。


今日は一つ悲しいお知らせがあります。
チーハオ先輩が国の要請により、シンガポールへ明後日、帰国することになりました。
自分にとっては二年間ともに柔道で頑張ってきた先輩がいなくなり、
そして今年も去年と同じメンバーで三商の畳にのぼることができないと考えると非常に残念です。
しかし、暗い顔をして、チーハオ先輩を見送ることは一橋柔道部としてふさわしくはありません。
サニーさんのようにまたいつか必ず会うことができるはずです。

シンガポールの地で国を背負っていくチーハオ先輩と再会した時に恥ずかしくないように我々も日本社会の将来に資する有為な人材となるべく、道場で鍛錬に励みたいと思います。

シンガポールと言えば、リー・クアンユー(李光耀)元首相の以下の記事が各所で話題となっています。
日本はなぜ凡庸な国に変わったのか?
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=85755

確かに日本は人口減少社会となっていきますが、悲観的になるだけでは能がありません。
我々がこれからの日本を創っていくのだという自覚をもって、
日本社会の問題を「背負い投げ」していくぐらいの気概が必要だと思います。
柔道部員、意外と真面目に物事を考えております。
こんな柔道部員と話をしてみたいと思う新入生も顔を見せてくれるとうれしいです


新三年田澤

| 日誌 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |