一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014/07/26(土)

本日は非常に気温が高く、道場の温度計は34度を指しておりました。

そんな暑い中、本日の稽古には野瀬師範、中田コーチ、そして金谷さん(中央大OB)、さらには立川高校柔道部の方も練習に参加してくださいました。

寝技においては、中田コーチに帯取り返し、横返しを改めて教えて頂きました。先週の土曜日の練習では、OBの先輩方の帯取り返しに、現役部員がやられている場面をよく見かけました。自分たちも帯取り返しで取れるようにすることはもちろんですが、自分が身を持って、帯取り返しがどのような技なのかを知ることで、それに対する対策にもなります。帯取り返しをマスターすべく、これからも反復していくことが重要です。

さて、今週はテストが最も多い週で、平日の有志練習も行われなかったため、ほとんどの部員にとっては1週間ぶりの運動となります。練習中には、軽い熱中症の症状を訴えるものも少なからずおり、熱中症には気をつけ、無理をしないようにしながら、一方でしっかりと追い込むことも必要となりました。また、もし誰かが熱中症になってしまった場合には、上級生が中心となって適切に対応することも必要だと感じました。

練習の最後の野瀬師範の講習では、打ち込みの際の受けの立ち方、状況に応じた背負いの入り方と崩し方、連絡技を完成させるまでにどのような練習が必要なのか、その順序についてご教授頂きました。これからの練習では、最終的にどのような自分の形・パターンを完成させたいのかのイメージを持ち、その完成のためにはまず何をやり、どうステップアップしていけばいいのかなど考えていくことが重要だと感じました。




中田コーチからは、組手での間合いの取り方、詰め方について講習をして頂きました。組手一つとっても様々なテクニックがありますが、共通して重要なのは、自分の体全体を利用することだと思いました。釣手を潰された際にどのように立て直すかという場合でも、釣手と逆の余っている手や体捌きを上手く利用することで、うまく組手を捌くことが出来ます。自分が持ちにいく場面でも、相手に持たせないようにする場面でも、体全体を使って組手をするという意識を持って、これからの練習に臨みたいです。




来週には8月に入り、オフが明けます。暑さに負けない体とスタミナをつくるいい機会です。この夏で一段階も二段階も強くなるという意識を持ち、練習に臨んで参ります!

青木
スポンサーサイト

| 日誌 | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/07/19(土)

本日は、OB学生交流会です!
昨年に引き続き岩垂先輩が中心となって企画していただいた本会は年一回の柔友会総会ではどうしても技の指導や体と体をぶつけ合っての交流が難しいため道場でOBと現役学生の交流稽古を行い、懇親を深めあおうという「有備館回帰」を目的とした企画です。



野瀬師範、大月先生、中田コーチをはじめとして大勢の先輩にお越しいただきました。

<お越しいただいた先輩一覧>※抜けがございましたら申し訳ありません。
荻原先輩、稲垣先輩、山口先輩、津田先輩、塚本先輩、長濱先輩、岩垂先輩、窪田先輩、前村先輩、池宮先輩、加藤先輩、中田先輩、當銘先輩、植松先 輩、井戸川先輩、上田先輩ご夫妻、虎川先輩、星野先輩、山岸先輩、サニー先輩

歴戦の先輩方との乱取りで一同大変白熱した良い稽古ができました。

汗を流したあとは、今年は道場でコンパです。
4卓に分かれ先輩方の武勇伝や、1年生の近況報告など濃密な時間でした。
その後は、現役部員の意思表明からはじまり、先生方のご講話、OBの先輩方の激励と現役部員にとっては、オフ中の大変良い刺激になりました。

20140719005

20140719002

20140719003

20140719001

20140719004

20140719006

20140719007


そして、なんと本日、熊谷君がついに入部確率100%宣言!




公式試合に出ていたので、てっきり既に入部していたのかと思ってましたが
晴れて正式に一橋柔道部員です。これからも頑張ろうな!

中田コーチのご指摘があったように
オフ中の課題は、ずばり筋トレなどの体力づくりです。
心は休んでも体は休めず、マイッタなしで頑張ります!



福島

| 日誌 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/7/12(土)

このまま梅雨明けしてしまうのではないかと思われる程の日ざしが照りつける日となった今日、オフ入り初の稽古です。

本日の稽古には中田コーチ、岩垂先輩(平成8年卒)、栗本さん(首都大4年)に加え中田コーチの母校である中央大学の後輩にあたる金谷さんにお越し頂きました。

金谷さんは10年ほど前にも我が部の練習に参加されたそうで、中田コーチからは大学時代に柔道の指導を受けていらしたそうです。



大変暑い日ではありましたが、最初から最後まで練習に参加して頂けました!

稽古後、中田コーチからは自分の組み手のパターンを複数持つことについてのお話を頂き、具体的にはケンカの組み手、特に距離をつめてくる相手への対応の方法を4パターン教えて頂きました。



奇襲に使う技がほとんどですが、1つでも2つでも使いこなせるのであればもちろん強力な武器になるでしょう。

奥襟を取ってくる相手が苦手である私にとってはどれも大切な技です。いち早く体に覚えこませ、実戦で使っていきたいと思います!

岩垂先輩からはまだまだ寝技に雑なところがあるとのご指摘を頂き、その後実際に何種類の技を教えて頂きました。

野瀬師範、中田コーチからも以前から「立ち技から寝技への移行をもっと試合で使えないか」というご指摘を頂いており、寝技の技術の向上も重要な課題の1つである我々にとっては特に大切なご指導でした。

また、これは個人的な感覚ですが最近丁、松重の新入生コンビの成長が著しいように感じます。

オフが終わればすぐ迎える三商に悔いを残さないためにも、そして新入生コンビに負けないためにも

オフ期間を有意義なものにする所存です!

馬場

| 日誌 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OB訪問@三井住友銀行

7月9日の三井住友銀行のOB訪問の報告を致します。

7月9日、三井住友銀行の先輩方にお話をお伺いして参りました。
当日は大崎先輩(H11年卒)、荒井先輩(H22年卒)に大変お忙しい中お時間を割いていただきました。

現役部員からは最近の大会の結果や部員の現状を報告し、先輩方からは当時の柔道部の状況や銀行でのお仕事のお話をお聞きしました。

今後の部の運営や自身の将来を考える上で是非とも参考にさせていただきたいと思います。

現役部員は松重、鈴木、四戸、高橋と部員の中でも大食漢揃いでしたが、新宿の雛鮨にて普段は決して口にすることのないような美味しい寿司を腹一杯ご馳走になり、今後の試合に向け英気を養うことが出来ました。

大崎先輩、荒井先輩、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

先輩方のご期待に添えるよう今後とも精一杯精進して参りますのでご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

高橋

| OB・OG近況 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/07/06(日) 全国国立大学柔道優勝大会

去る7月6日(日)に講道館にて行われた全国国立大会の結果をご報告致します。
夏シーズン最後の試合となる今大会に、皆気合いを入れて臨みました。

野瀬師範の御高話を聞きつつも、これから始まる闘いを前に闘志盛んにした一橋大学柔道部
予選リーグの突破を目指します。

140706全国国立 (1)開会式.jpg

予選リーグ第一試合 vs岡山大学

先鋒から、高橋、鈴木、熊谷、板羽、青木、田澤、萩のオーダーで挑みました。

攻め続けて良い試合を展開した者もおりましたが、結果は2-3の惜敗。組んでから思うように動けない選手もおり、取るべきところが取れず、分けるべきところが分けられなかった結果が表れてしまいました。

先鋒 高橋〇 (逆一本) 大道
組手で圧倒し、内股、逆一本と技も冴えていた。決めきれなかったものの、逆一本で有効を奪った。

次鋒 鈴木 - 矢内
堅実な組手、試合運びをする相手に対し、終始優位に立ちながらも攻めきれず。惜しくもポイントを取ることはできなかった。

五将 熊谷 (支釣込、横四方) 水田〇
入部して初の試合に臨んだ熊谷。ブランクを感じさせない良い動きを見せるが、体格差で圧倒する相手に苦戦。奥をもたれ、そのまま引き倒される形で横四方固を決められてしまった。

中堅 板羽 (小外、引込返) 奥田〇
奥を取られてからは防戦気味に。巴投や引込から寝技につなごうとするが、少し技が単調になってしまった。

三将 青木 (内股) 笹井〇
互いに引き手をとれず、攻めきれない時間が続いた。逆一本で有効を奪ったものの、その後鮮やかに内股を決められてしまった。

副将 田澤〇 (払腰) 山田
試合前、緊張していた様子だったものの、開始してからは冷静な試合運びだった。組手を制し、相手をひきつけてから、得意の払巻込を決めた。

140706全国国立 (2)vs岡山~田澤・寝技で攻める.jpg

大将 萩 - 齋藤
引分けを狙っていた相手に対して、常に優位に立ちながらも攻め切ることができなかった。

予選リーグ第二試合 vs群馬大学

岡山大学が群馬大学に2-5で敗けたため、この時点で三すくみとなる可能性が浮上。勝ち数および内容差によっては決勝トーナメント出場も不可能ではなかったため、皆気合いを入れなおして試合に臨みました。

結果は4-2で勝利。第一試合での反省点を踏まえ、各々の長所が表れた良い試合が多く見られました。

先鋒 高橋〇 (反則勝) 小澤
お互いに引き手が取れず苦しい展開に。途中、相手の仕掛けた内股が頭から突っ込み危険と判定。反則勝ちながら貴重なポイントを奪った。

次鋒 熊谷〇 (袖釣) 佐々木
前試合のリベンジに燃える熊谷。タイミング良く合わせてくる返し技に苦戦しながらも、根気よく仕掛けた袖釣り込み腰がきれいに決まり、技有りを奪った。

140706全国国立 (3)vs群馬~熊谷・中学以来の試合.jpg

140706全国国立 (4)vs群馬~熊谷・見事な袖釣込腰.jpg


五将 鈴木〇 (横四方) 大本
組手を制し、常に良い展開で試合を進めた。内股から寝技に持ち込んだ後は、冷静に横四方固を決めた。

140706全国国立 (5)vs群馬~鈴木・関節を極めつつ抑込.jpg


中堅 青木 (内股、横四方) 松倉〇
背が高く体格差もある相手に終始苦戦した。突っ張りたい釣り手も引き寄せられてしまい、うまく機能させることができなかった。

三将 板羽 - 稲川
先の試合の反省を活かし、多様な技で相手を追い詰めていった。十字固が決まりそうな惜しい場面も見受けられた。

140706全国国立 (6)vs群馬~板羽・極めきれない十字.jpg

副将 田澤 (払腰返) 志賀〇
途中、両襟をつかんで無理に払腰にいったところをきれいに合わされて一本負け。そこまでは攻め続けていた良い試合運びだっただけに、悔やまれる結果となった。

大将 萩〇 (体落) イマイ
やや荒削りな技を仕掛ける相手に、終始冷静に対処していた。得意の体落がうまく決まり、相手はきれいに宙を舞った。

140706全国国立 (7)vs群馬~萩・体落とし.jpg

一橋大の属するリーグは各校が1勝1敗と、予選リーグのなかでも稀にみる大混戦となりました。しかし最終的には勝ち数での差で決着。群馬大学にわずか一勝及ばず、残念ながら予選リーグ敗退となりました。

試合後には、野瀬師範、中田コーチ、上田監督、熊澤先輩、寺田先輩より試合結果について、また技術面について、コメントを頂きました。とくに、第一試合では技術面に限らず精神面でも問題があったこと、第二試合のような勢いを初戦から出していくこと、といったご指摘を頂きました。

また、本日の試合には、山口先輩(S58卒)もお越しくださり、ご声援を賜りました。先生方、先輩方、本当にありがとうございました!

今大会の終了をもって夏オフに入りますが、体力、筋力作りを継続して行い、各自ができることをしっかりとこなしていきたいと思います!夏オフが終われば、後は三商大戦に向けて一直線です。終わった後には一切の後悔もないような努力を、チーム一丸となって続けてまいります!

今後ともご指導、ご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します!

| 戦績 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

≪OB・学生交流会のご案内≫

一橋柔道部卒業生のみなさま


平素は一橋大学柔道部並びに柔友会活動に対しましてご理解ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、OB、OGと現役学生が一堂に会する場と致しましては新年恒例の柔友会総会がございますが、
日頃有備館を訪れる機会が減りがちな皆様に道場に足を運ぶきっかけとして、
又、両者がより気軽に触れ合う場としての交流会を、納会と合わせて下記要領で企画させて頂きました。

今年も有望な新入部員を迎え有備館での練習にも一層気合いが入って参りました。

ご多用中とは存じますが、共に汗を流し、来るべき秋の三商大戦に向けての一体感を養う場とさせて頂きたく、
万障繰り合わせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

尚、準備の都合上参加される方々には事前に下記連絡先へご一報頂ければ幸甚に存じます。
懇親会のみ、或いは当日の飛び入りも大歓迎ですので奮っての参加をお待ち致しております。



1.日時及び内容
(1)7月19日(土)
(2)14:00~17:00
  稽古@有備館
(3)18:00~
  納会・懇親会@有備館

2.参加費用  5,000円
3.連絡先
参加のご連絡や不明な点等ございましたら下記へご連絡願います。

一橋大学柔道部
TEL 042-574-7899(部室)
メール hitjudo@pop01.odn.ne.jp

| スケジュール | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/07/05(土)

本日は午前9時半より有備館にて稽古を行いました。中田コーチと、神戸大学柔道部OB(平成24年卒)で、現在は北陸電力に勤務されている中村さんにお越しいただきました。

全国国立大会を翌日にひかえているということで、練習は乱取りを減らした調整でした。選手は試合を想定しながら練習を行っていました。

練習後中田コーチから明日の試合につむけて、①組み手で負けないこと、②ルールで負けないこと、③気持ちで負けないことの3点を心がけるようにとアドバイスをいただきました。


明日の試合、相手も自分たちと同じ国立大学なので、今年こそはトーナメントに進出できるよう、選手一同、臆することなく、全力で戦ってきます!!

鈴木

| 日誌 | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/07/04(金)

本日は試合前ということもあり、普段より軽めの調整練習となりました。

稽古の方には野瀬師範、熊澤先輩にご来場いただきました。

講習では大きく分けて打ち込み、立ち技、寝技について教えていただきました。

ここに全てを記すことは出来ませんが、特に立ち技、寝技については解剖学にもとづいた柔道を心がけることで、ただ闇雲に技をかけるよりも、効果的であるとのことでした。

例えば大外刈りでも相手の首を固定してやることで小さな相手が大きな相手を倒すことが可能になるのだ、という野瀬師範の講習を受け、日頃無理やりかけては返されることの多い自分にとって大変参考になりました。

また寝技では関節技を取る際に手首や肘などの関節を固定して極める技を紹介していただきました。関節を取るのに関節を固定するというのは文字にすると単純なことではありますが、無理に取ろうとすればするほど力が入るなどしてしまいポイントがずれてしまいがちです。

人体の構造に目を向けるとより合理的な技がかけることができ、より柔道に広がりが出てくると思うので、これからはその点にも注意して精進していきたいと思います。

さて、日曜日は全国国立大会です。

試合に出るものもそうでないものも心を一つにしてマイッタなしで頑張りましょう!!


四戸

| 日誌 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/07/03(木)

今日も湿度が高くじめじめとした天気で、途中気が遠くなるような感覚もするほどでしたが、集中して稽古に取り組みました。

最近は寝技の返し反復の他に、組み際の投げ込みも毎日行っています。組み際の技は相手が「まだ技が来ないだろう」と油断している時に特に有効です。そのため投げる方はスピードと離れた距離からでも技に入れることが重要で、試合で使えるように反復して精度を高めることが重要です。逆に受ける側は組み際でいきなり相手が技に入ってくるということを想定し、油断しないことが重要です。

新ルールでは待てがかかったあと、開始線に戻らなくても両者互角の態勢なら審判が始めを宣言できるというルールが追加されました。これによって試合がよりスピーディーになり、始めの宣言のあと相手の気持ちがまだ整っておらず、そこで技に入れるチャンスができるという状況も増えると思われます。コーチがいつもおっしゃる「先に技をかける」という気持ちも今まで以上に意識して、試合に臨みたいと思います。

丸山

| 日誌 | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014/07/01(火)

本日の国立では雨は降りませんでしたが空がどんよりとして気温・湿度ともに高く不快指数の高い1日でした。

気候面でのコンディションはあまりよくありませんでしたが、今週日曜日の全国国立大学柔道大会に向けて非常に気合のこもった稽古ができたように思います。

本日は院生の山岸先輩にご来場いただきました。さて本日も昨日と同様に寝技の返し方の反復からはじまり、寝技打ち込み、寝技乱取り、立ち技打ち込み、立ち技乱取り、組み際の打ち込みといった内容でした。





特に立ち技乱取りではどの部員も試合を意識した集中した練習をしておりました。特筆すべきは立ち技乱取りで丁が体落としで相手を投げていたことでしょう。

日々の打ち込みで技の形を作ってきたその努力の成果がまさに結実した瞬間だと言えるでしょう。

急速に成長していく後輩たちに文字通り足元をすくわれないように上級生も日々の鍛練を怠ってはならないと改めて感じた次第でございます。

特に来週日曜日は全国国立大学柔道大会ですので暑さにに負けずに
万全の態勢で臨めるように精進してまいります。

田中

| 日誌 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年7月予定表

7月の予定をお知らせします。


7月予定表

7月は、全国国立大学柔道優勝大会を機に夏のOFFに入ります。
土曜日の練習会は、9:30~行う予定です。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |