一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2015/5/23(土)

東京学生まであと1日。

調整ということで選手は立ち技のみの短めの稽古です。

私(萩)もメンバーには入っているので、立ち技の後の新入生中心の寝技の稽古をストレッチをしつつ見ておりました。

普段はあまり外側から新入生の寝技を見ることがないので、それぞれがきちんと技術を身につけているかどうかを見る良い機会だったと思います。

一年生初心者の田村と松下の乱取りでは、両者横返し、SRT、三角と絶え間なく攻め、乱取りの中でも取り分け熱が入ってたように感じます。やはり新入生の初心者同士お互いに譲ることができない勝負だったのでしょう。

こうした実力が伯仲する間柄での柔道こそが両者の技術を成長させ、今後の試合にも生きてくるのだと思います。




また、明日の試合でも、選手のサポートをしつつもしっかりと上級生の試合を観戦して、試合と練習の違いを肌で感じてほしいと思います。

私立の強豪校も参加する明日の試合ですが、1試合でも多くできるよう精一杯頑張りたいと思います!



スポンサーサイト

| 日誌 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/22(金)

東京学生二日前です。

本日は調整練習を行いました。
乱取りの本数などを減らして、つかれを試合に残さないよう気をつけながら、その分集中力を高めての練習となりました。
さらに本日はOBの山本先輩もいらっしゃいました。
お忙しい中本当にありがとうございます。




そして本日の研究では山本先輩に横返しの効率的な返し方について教わりました。
普段の筋トレからそれが柔道にどのように活かされるか考えながらやるようにとも仰られていて、普段なんとなくになりがちな筋トレもこれからしっかりとしたビジョンをもって望みたいです。

だんだんと暑くなって夏のような天候が続きますが暑さに負けないよう頑張ります。

松重

| 日誌 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/19(火)

比較的暑い日が続き、学生が半袖短パンでいる姿をキャンパスで見るのも珍しくなくなってきました。

本日も通常の稽古です。また、本日の稽古には埼玉大学OBの北さんにお越しいただきました! 遠いところをいつもありがとうございます。

試合が近いため、人数が少なめではありましたが技術、体力の低下を防ぐためにメニューは通常通りのものをこなしました。例年に比べるとやや早い時期から現役向けの詰めた練習となっていますが、新入生達は全員根気よくついていっていると思います。




そして練習後には前回に続いて北さんによる崩しの講習です。北さんが問題と指摘した引き手では相手の懐に深く入り込めていないこと及び入るための効果的な引き手についてご指導頂きました。崩し、は白帯の新入生及び私からすれば見た目や原理こそシンプルなものの、実際のところ中々できないかなり難しい技術です。立ち技で綺麗な一本を取る、というのはやはり柔道を始めた以上やってみたいことですから、北さんに一連の講習で教えられたことを反復し、ものにしていきたいと思います。

馬場

| 日誌 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/18(月)

The last twilight has fallen.
The summer of enthusiasm burns around us. The freshman-welcoming period has been consumed. We are all that stands against shadow. Today, returning to our routine, we practiced Judo as usual. However, as Judo competition in Tokyo district is right ahead of us, we have no time to waste and we must find the resolve to carry on. With this recognition, captain Takahashi, champion of Hitotsubashi and the protector of ancient tradition, has dictated that we need to see the importance of competition ahead of us now. Before the competition, we need to push ourselves to upturn of condition so that we can fight against our opponents in the best condition. I believe that today’s practice was another start of upturn of our Judo club.

Today’s practice was divided into three main parts; Newaza, Tachiwaza, and Nagekomi. During the Newaza session, as now freshman students learned a few Newaza skills, we were able to observe their practicing and utilizing different kinds of skills.



I remember professor Nose told me during the class today that as we have different characteristics and personality, it is important to digest the basic knowledge on Judo skills and to find our own way to use the skill.



Through Uchikomi, I believe we will reach the complete digestion of Judo skills.
As we are ahead of the competition, Tachiwaza Randori has grown near to real competition in that all the members of our Judo club tried to win.




The rigorous practice can cause unexpected accidents and injury. We need to strengthen our basic movements such as Ukemi, in order to evade from accidental injuries. During the Nagekomi, we were able to practice Ukemi and three steps of Tachiwaza; Kuzusi, Tsukuri, and Nage. Our coach Nakata said that these basic practices work directly during the real competition.

We have 5 days before the competition. We all of members will do our best to fullfil what needs to be done.

Sophomore JEONG

| 日誌 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/16(土)

本日は新歓合宿の最終日でした。

朝の練習は、雨天のため走り込みは無しになり、道場で寝技を行いました。研究の時間には、正対上、下それぞれからの攻め方について新入生向けに講習をしました。上からの攻め方ではかみつき、下からの攻め方では高橋返しをやりました。

午後の練習には、はるばる北海道から熊田先輩にお越しいただきました!さらに柿本先輩と、田澤先輩の高校の同期である藤塚さん(慶応大医学部柔道部)も練習に参加して下さいました。
合宿の最後の練習で、私含め怪我人が多かったことが残念ではありますが、熊田先輩、柿本先輩、藤塚さんのご指導があり、非常に充実した練習になりました。
熊田先輩からは、まだ打ち込みなどで技の形ができていない初心者向けに講習をまずしていただきました。これは熊田先輩からの講習とは言っても、初心者1人ずつに皆の前で打ち込みをしてもらい、それをみて気づいたことを周りの人が指摘するという方法で行いました。これにより初心者の皆はだいぶ自分の技の形の駄目だった所を自覚できたと思います。
また、熊田先輩からは寝技のお話もしていただきました。寝技では必ずしも上から攻める方が有利ということはなく、互角かむしろ下からの攻めの方が有利である面も多くあるという内容でした。
柿本先輩は熊田先輩の講習を受けて、日頃の練習から打ち込みにしても、何か意識しながら反復すると上達の度合いが高まるというお話をして下さいました。

毎日打ち込みをするにしても、何も意識せず漫然と反復するだけであったり、そもそも間違った形で反復していたりしても上達は見込めません。まず技の正しい形やなぜその形が正しいのか、といったことを頭で理解し、それを体現できるよう練習していくというのが良いと思います。なので初心者には先輩たちが打ち込みのなかで気付いたことがあれば指摘するのはもちろん、それぞれ個人がYoutubeの動画なり部室にある本なりを使って、正しい技の形をとりあえず少なくとも頭では理解しておくこともとても重要だと思います。

この1週間の新歓合宿で、柔道の基本的な技術について多くの講習がありましたので、新入生にはこれをしっかり吸収して欲しいと思います。

青木

| 日誌 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/15(金)

真夏のように暑い中、新歓合宿5日目を迎えました。

本日も午前練習と午後練習に分けて稽古を行いました。
午前練習は寝技を 、午後練習は立ち技を中心に行っています。
午前練習はラントレから始めました。
今後の三商大戦が勝ち抜き戦であることを考えると今のうち体力を増やしておくことは非常に重要なことだと思います。
去年は谷保天満宮までのラントレでしたが、今年は陸上競技場で密度の高いトレーニングをしています。
ラントレを通して新入生はもちろん部員全体がもう一歩成長することを期待しています。

ラントレの後では有備館に戻って寝技中心の稽古を行いました。
日々成長している新入生と一緒に練習しながら、私も頑張らないといけないという刺激を与えられています。
今の新入生たちは知っている寝技のパタンが少ないだけで、今回の新刊合宿を通してそのパタンを増やすとすぐ上手になると思いました。
特に本日は新入生向けに前回の講習で教わった三角締めと横返しの返し方、守り方を教えました。去年、山岸先輩は寝技は寝技は判断の速さを競うのが核心だと仰いました。寝技の攻めのパタンだけではなく、守備も習うことで今後の寝技乱取りでの展開がもっと熱くなることを期待しています。

午後の練習は立ち技を中心に行いました。普段より長い時間練習していますので、集中力をもっと高めて怪我がないように気を付けています。
投げ込みと移動打ち込みで磨いた投げ技を適切に乱取りで使えるようにするために、崩しと組手に心をかけています。
本日の立ち技の講習は新入生から質問があったので、相四つの場合の組手と喧嘩四つの場合の組手を復習し、背負い投げの崩しを研究しました。崩しから作り、掛けまで続く立ち技をその基本からしっかり身に付けて参ります。

明日は新歓合宿の最終日です。最後まで集中力を散らさず、頑張っていきたいと思います。


| 日誌 | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/14(木)

新歓合宿4日目

少しずつ新入生にも疲れが見え、本日は午後練のみの稽古となりました。

また、本日は野瀬師範にお越しいただきました。

練習の方は、来週末の東京学生に向け試合に出るものは特に真剣勝負で臨んでいました。一方で一年生も我々上級生に感化されたのか、疲労のピークに達しているであろうにもかかわらず、全力で上級生に向かってきていました!嬉しい限りです。




野瀬師範の講習では

・一人打ち込みの時に意識すべきこと

・足の位置はどんな技でもぶれてはいけないこと

・大きい選手が技をかけてきた場合の対応

・乱取りや試合の際には上下に相手を振るのではなく、なるべく横の移動を意識すること

をご教示いただきました。

一人打ち込みについては、野瀬師範は日々400回行っていたとのことで、技の形を作るのにいかに大切な練習であるかを実感できました。

野瀬師範ありがとうございました。

新歓合宿は残すところ2日となりましたが、妥協せず頑張っていきたいと思います!

| 日誌 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/13(水)

新歓合宿も3日目です。

本日も午前はグラウンドにてランニングを行った後、有備館にて寝技を行いました。ここ二日間で一年生に向けて、横返しや正対など色々な技術を紹介した甲斐あってか、新入生がそれぞれ教えたこと以上に工夫して相手を抑えようとしています。研究ではそうした試行錯誤の中で生まれた疑問点を質問形式で取り上げ、反復を行いました。

例えば神部は横三角での抑えが簡単に返されてしまうということで、実際にかけつつ、簡単なアドバイスを与えることができました。


新歓合宿も折り返しを迎えました。

前半では新入生は怪我や病気無く、集中して練習に参加できています。

明日の午後からの後半戦も気を緩まずに終えることができたらと思います。

四戸

| 日誌 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/12(火)

本日は新歓合宿二日目です!

<午前の部>
 本日も西キャンパスの陸上競技場でのランニングから始まりました。新入部員もしっかりと走っており、中には先輩顔負けのスピードで走る人もいました。
 その後道場では、寝技を行ったのですが、やはり今年の新入部員は吸収が速く、教えている側として驚きを隠せません。

<午後の部>
 午後は立ち技です。
打ち込みから乱取り、投げ込みとほとんど普段通りの練習ではありますが、本数が普段より少々多くなっていることもあり、ハードな練習ではありますが、今年の新入部員は皆元気で、見事についていっています。
 研究では組手の基本動作をやりました。これは基本ではありますが、後々まで本当に重要なことなので、研究だけではピンとこないかもしれませんがしっかりやっていきましょう。



松重

| 日誌 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習時間変更のお知らせ

各位


お世話になっております。

練習日程の変更をお知らせいたします。

5/14(木)7:00-,16:30- → 16:30-


5/16(土)7:00-,9:30- → 7:00-,14:00-


直前の変更となり大変申し訳有りません。

宜しくお願い致します。

| おしらせ | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/9(土)

本日の稽古には中田コーチと、三菱商事から野瀬先輩(H18)と東大柔道部OBでもある椿さん、そして野瀬先輩の後輩で、慶應義塾大学柔道部OBの久保田さんにお越しいただきました!

今日の稽古は普段は就活でいない4年生の多くが参加したため部員だけで18名の稽古となり、中田コーチも練習にいらしてすぐ「多いな!」と仰っていました! 部室も今までになく狭く感じる程です。

午後にトレーニング講習が控えているため、稽古では通常の講習等は行いませんでしたが、輪転式の打ち込みや、基立ち等を行い、その中で中田コーチはもちろん野瀬先輩を初めとする三菱商事の方々から要所要所で指導を頂きました。見ていると、上級生はもちろんでしたが白帯組も面食らわず来てくださった先輩達に積極的にあたりにいっていたのは殊勝です。先輩方もその熱意に応えて色々指導して下さっていたので、新入生にとって本当に良い経験になったと思います。

三菱商事の方々、本日はありがとうございました!

そして稽古後昼食を挟み、午後には中田コーチによるトレーニング講習を行いました。中田コーチによる正しいフォームの指導の後、各自で各種目のMAX測定を行いましたが、新入部員組では流石に元クリムゾンの神部が現役部員に優に匹敵する記録を連発していました。1年生、特に初心者から始めた者には、柔道の楽しさを一層わかってもらうためにも怪我をしないことを第一にトレーニングに励んでもらいたいと思います。





そしてその模範となるためにも、私も今以上にストイックに筋トレに打ち込むつもりです。

馬場

| 日誌 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/8(金)

After a few days of holidays, the weather is getting hotter and hotter. It is season that we are prone to get tired easily. Freshman students started to get accustomed to campus life with Judo club. In this time of glory and prosperity, it is view of our teachers that the fitness and safety of all members in our Judo club be of paramount importance. Today, Yubikan has been made brighter by the presence of alumnus Tanaka (H27 graduated) and Mr. Park. Today’s practice was done as usual with balanced menu with Newaza and Tachiwaza.

As the number of our judo club increased in great dill, the chamber and Dojo were crowded and we were able to practice Judo with vigor. After the basic stretch, we practice Ukemi as always to evade accidents and to strengthen our body for Randori. During the Newaza Uchikomi, senior students gave a piece of advice to freshman students so that they can improve their skills. By the time we were in Newaza Randori, we were astonished at the sight of the remarkable growth in Judo skill of freshman students. After Tachiwaza Uchikomi, it was Randori that was main part of our practice. Owing to lessons from many alumni and teachers, we were able to touch useful skills. I think we tried those skills out during the Randori. There might be trials and errors, but by utilizing what we have learned, I believe we can reach higher stage of Judo.




 At the end of the practice, with alumnus Tanaka, legendary warrior of Hitotsubashi, graciously listened to our please, we had an opportunity to learn more regarding how to evade Kesagatame and Yokoshihogatame. Alumnus Tanaka’s reputation on Newaza skill was so legendary that even members of Tohoku University Judo club wanted to learn from him. His secret had been under the veil. Now, the events set into motion so long ago will be made complete. Osaekomi is the side of assault in Newaza, while evasion is the side of defense in Newaza. Indeed Osaekomi and evasion are but opposite facets of a greater whole of Newaza. At long last, my comrades, our searching is done. Soon, we are going to utilize this skill directly.

 Tomorrow, we will practice Judo and learn more of muscle training from the coach Nakata. I hope this will be a chance for us to improve ourselves further.


Sophomore JEONG

| 日誌 | 08:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/9(土)練習の練習時間変更のお知らせ

各位


お世話になっております。


5/9(土)の練習日程の変更をおしらせします。


9:30-練習  →

                  

9:00-練習、13:00-トレーニング


以上です。

宜しくお願い致します。

| おしらせ | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/7(木)

本日は通常通りの練習を行いました。
最近は気温が高くなってきましたが、これに負けず逆にスタミナをつけるいい機会と思って練習に臨んでいきます。

この間の土曜日の練習から「移動打ち込み」も始まり、初心者の皆もほとんど全ての練習をできるようになってきました。
練習ではなるべく初心者は経験者と組むようにし、常にアドバイスを受けながら練習ができるようにしています。
大学の練習は、師範やコーチのご指導もありますが、平日の練習などは学生だけで行うことも実際多いです。そのため、先輩からのアドバイスなしに初心者の後輩たちが漫然と練習をしてしまえば、技の形も崩れていってしまいます。
少し口うるさくなってしまうとしても、最初が肝心ですから、きちんとした技の形、姿勢を教えていけるよう頑張ります。

また私たち上級生はこの間埼玉大へ出稽古へ行き、格上の選手との力の差も痛感しています。
後輩に教えるのも大事ですが、自分たちの練習もしっかりやれるよう意識していきたいと思います。

来週には新歓合宿もありますし、学内での新歓期ムードも落ち着きつつありますが、私たち柔道部はいつでも門戸を開いています。もしこれを読んでいる新入生がいれば、ぜひいつでも有備館へ来て欲しいと思います。

青木

| 日誌 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/5(火)

本日はゴールデンウィーク中にも関わらず、山口先輩、柿元先輩にお越しいただきました。


最近は新入生を歓迎するために有備館に足を運んでくださる先輩方が本当に多くいらっしゃいます。

OBになっても尚、密に関わりを持ち続けてくださる先輩方がいる、ということが我々一橋大学柔道部の最大の特徴なのではないでしょうか。


練習では新入生の動きがますます良くなってきています。

インド独立の父ガンジーも

"たゆまず、休みなき努力によってこそ、信念は豊かでゆるぎなき体験に変わる"

という名言を残しております。

自分のやっていることを信じて、コツコツと少しずつ稽古を積んでいけば必ず結果はついてくるでしょう。


練習後の講習では柿元先輩より、初心者向けに技をかける際の手足の連動を、経験者向けに奥襟の際の体の捌き方を教えて頂きました。

ありがとうございました!


最後に、当ブログでも毎度のごとく言っていますが、まだまだ我々一橋大学柔道部は新歓中です!

少しでも興味を持ったら有備館に是非来て下さい。




| 日誌 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/3(日)

本日は埼玉大学にて、GWの恒例となっている埼玉大学と秋田大学との合同練習を行いました。

一年生は4月当初からの疲れを考慮して休みとし、二年生以上の部員が参加させていただきました。

午前中は練習試合を4試合行いました。久しぶりの試合ということで、普段練習しているときにはなかなか気づくことができなかった課題を各自見つけることができました。

午後は基立ちの乱取りを3セット行い、その後寝技の乱取りを行いました。埼玉大学も秋田大学も実力で我々を上回る選手が多く、また我々一橋大学柔道部の部員にはいないタイプの柔道をする選手もたくさんいるため、とてもよい稽古になりました。

練習後には野瀬師範から十字固に関して講習をしていただきました。毎回少しずつ新しいことを教えていただけるので、しっかり定着させていきます。

埼玉大学、秋田大学のみなさん、本当にありがとうございました!今後もよろしくお願いいたします!

鈴木

| 日誌 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/2(土)

本日の稽古には中田コーチ、野瀬将吾先輩にご来場いただきました。


東京都学生、都国公立大会が控えてることもあり、活気のある稽古ができたと思います。

しかし、途中でコーチから声があまり出ていないとご指摘をいただきました。

特に乱取りに出ていない時に見ているだけになりがちなので、意識して声を出し合い、白熱した稽古を行えるよう努力します。


研究では中田コーチ、野瀬先輩から首を極めて技をかけるようにとご指導いただきました。立技、寝技に共通して、相手の首を固定することはより効率よく自分の力を伝えることができます。

ついつい力で抑えがちなので、決める箇所を意識し直したいと思います。


明日は埼玉大学、秋田大学との合同練習に参加します。

練習試合もあるようなので、まずはそこで成果を出せるよう頑張ります!


四戸

| 日誌 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/1(金)

「一年」の長さが年々短くなっているように感じる歳に自分もなってきたようで、あっという間に5月になってしまいました!

本日は、通常の稽古です。

このところのブログで連日お伝えしているように、我々の今年の新歓は大きな成功を修めております!
しかし、blog等で他校の新歓状況を確認すると大阪市立、神戸共に有望部員を、それも複数名獲得しているようです!
今年の三商も油断のならない状況です!

多くの新入生が入部してくれた今年ですが、前回優勝の驕りは捨て、挑戦者のような気持ちで今年も部の強化に励まねばなりません!

また、本日の稽古には武道系コンパで話を聞いてくれた1年生の柔道経験者の福江君が来てくれました!

「体が鈍ってますから…」と練習前は控えめな印象を漂わせていましたが、いざ稽古となると寝技立技ともにキレの良い技を次々繰り出して現役部員相手に遜色ない戦いぶりを見せてくれました!



話を聞くに合気道と迷っているとのことでしたが、福江君、やはり大学は柔道です!その力を生かせるのは我が部の他にありません!

稽古後の確率発表では入部確率50%ということでした!
合気道と柔道の二択ということですね!

期待してます!

馬場

| 日誌 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月予定表

各位

五月予定表をお知らせします。



柔道部はまだまだ新歓活動を続けております!

いつでも東キャンパス体育館横の有備館に来て下さい。

部員一同歓迎します!

| スケジュール | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/4/30(木)

 桜も散り、長袖では暑く感じる季節となって来ました。
本日はOBの山岸先輩に起こしいただきました。
いつもお忙しい中本当にありがとうございます。

 本日の稽古は寝技強化から始まって、乱取り、講習で終わるいつもどおりの練習でしたが柔道未経験者の新入部員にはまだ寝技強化に慣れてない人もいるので、きっちりサポートしつつやっていきました。





 講習では山岸先輩より亀の防御法を教わりました。
基本的なことではありましたが、非常に重要な技術であり、自分でも100%こなせるかと言われたら怪しい部分もある技術なのでとても為になりました。

 新入部員もだんだん寝技乱取りなどを新入部員同士で行えるようになって来ました。
これからどんどん暑くなっていくとはおもいますが、暑さに負けないよう頑張っていきます!

松重

| 日誌 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/4/28(火)

It is not difficult to see members of our Judo club wear short pants and sleeveless shirts these days. It is nearly hot summer now and we have many important events ahead. Today we practiced Judo with the same menu as usual. Today, Mr. Kita, an alumnus of Saitama University gave us the honor to learn from him.

Although freshman Kaito-kun, and Ariyoshi-kun had already acquired black belt long before and are already well-trained warriors, as they have been accustomed to international rules, our usual menu that is well balanced with Newaza and Tachiwaza might be something fresh for them. Captain Takahashi said that even Sanshodaisen is now prone to be tilted to Tachiwaza more than Newaza recent years. It still remains that Newaza is important to represent our tradition and identity.

Now most of freshman students have grown strong enough to bear the rigors of Kametori during the Newaza Randori. Thus we are going to our exit from the level of Osaekiri and to move on to the next phase of our practice. Mr. Kita encouraged us to stand Randori with passion. During the Randori, we were able to watch continuous development of attack and defense; diamond cut diamond.



After the Tachiwaza Randori, Mr. Kita taught us Kuzushi, the basic step for Nagewaza. He taught that Nagewaza is comprised with three parts; Kuzushi, Tsukuri, and Nage. Kuzushi is the most important factor among the all. He emphasized swiftness and flexibility on the ankles and arms, and the sound from the Judogi is the barometer that we are doing well or not. We are going to return to the basic principles again, and practice as we were taught to do.



Many teachers have emphasized the importance of basics. Mr. Kita foretold that he would teach us many other applications of Kuzushi we learned today. We give our gratitude to Mr. Kita for providing meaningful lesson to us today. With 7 new members, we shall make our stand toward to the victory.

Sophomore Jeong

| 日誌 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |