一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

OB学生交流会のご案内

一橋柔道部卒業生のみなさま

平素は一橋大学柔道部並びに柔友会活動に対しましてご理解ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、7月に開催いたしますOB・学生交流会をご案内いたします。OB、OGと現役学生が会する夏の行事として開催いたしましたOB・学生交流会も今年で3回目となります。

 

昨年奪還しました三商大戦の優勝カップを囲んで、復活を果たした柔道部の学生との交流を通じ、皆様の心の中に秘めた有備館魂をよみがえらせていただければと思います。有望な新入部員を迎え有備館での練習にも一層気合いが入って参りました。

ご多用中とは存じますが、共に汗を流し、来るべき秋の三商大戦に向けての一体感を養う場とさせて頂きたく、万障繰り合わせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

尚、準備の都合上参加される方々には事前に下記連絡先へご一報頂ければ幸甚に存じます。

懇親会のみ、或いは当日の飛び入りも大歓迎ですので奮っての参加をお待ち致しております。


              記


1.日時及び内容

(1)7月11日(土)

(2)14:00~

  稽古@有備館

(3)17:30~

  納会・OB学生交流会@有備館

2.参加費用  5,000円                    

3.申し込み・連絡先

参加のご連絡、ご不明な点等ございましたら下記へご連絡願います。

 

※お忙しい中恐縮ですが7月6日(月)までにご連絡ください。

  

一橋大学柔道部  

TEL 042-574-7899(部室)

メール hitjudo@pop01.odn.ne.jp

柔友会平成年代幹事 岩垂(平成5年卒)

メール suityoku@jcom.home.ne.jp

スポンサーサイト

| おしらせ | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年7月予定表

各位


7月の予定をお知らせいたします。





7/11(土)にはOB学生交流会がございます。

14:00より稽古、17:30から開会予定ですので、こぞってのご参加お待ちしております。


宜しくお願い致します。

| スケジュール | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/27(土)

本日は中田コーチがいらっしゃいました。また、丸山先輩(H27年卒)も来てくださいました。お忙しいなか、ありがとうございました。
さて、来週の日曜日は全国国公立大会です。今日はコーチと練習することのできる大会前最後の練習ということで、非常によい雰囲気でできました。

特に立ち技の乱取りは基立ちで行い、白熱しました。全国国公立に向けて国際ルールの柔道を意識し、寝技を使う際も素早い展開を心がけました。
また、乱取りをしていて、4月から柔道を始めた初心者皆がどんどん強くなってきていることを感じました。立ち技、寝技ともに教わったことを着実に身につけています。この調子で頑張って欲しいと思います。

コーチからの講習では、ケンカ四つの組手の時に自分から技をかけるための組手・体捌きについて教えて頂きました。ここ数週間で、相四つ・ケンカ四つの組手の基本的かつ実践的な技術について、コーチから学びました。頭でわかっているだけではなかなか実践はできないので、最初は意識して練習していこうと思います。

残りの1週間、全国国公立大会の日にあわせて調整を行い、オフ前最後の区切りをいい形で締めくくりたいと思います。

青木

| 日誌 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/26(金)

最近は雨の降る日が多くなったように感じられます。稽古は涼しくなるため幾らか楽に感じることができますが、道着を干せないので洗濯物が溜まっていく一方です。

本日も通常の稽古をしました。




就活や、ここのところ部で流行している風邪のせいか人数が少なかったため、今日は乱取りの本数を減らした練習です。練習でいつもより短い分は代わりにロープ上り×3を最後に行ってしっかりと追い込みます。ロープ上りは練習最後の追い込みとしてやっていることではありますが、一通りの稽古後という時間帯に、上っている者を応援したり、お互いに競ったりして行われるため、乱取りに比べると終始和やかな雰囲気が漂う練習メニューです。

練習で自分を徹底的に追い込んでいくことももちろん大切なことですが、たまには楽しさを感じられることをやってみるというのも案外悪くないことなのかもしれません。

馬場

| 日誌 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/25(木)

毎年この時期になると蒸し暑くどうしても体重が減ってしまいます。

食べても食べても太れないのが夏です笑

多少無理をしてもたくさん食べてスタミナを落とさないよう気をつけましょう。

さて本日も通常練習を行いました。

一年生は先日研究で反復した正対越えを試したいようで、自分から正対上を希望する者が多く、大変意欲的に寝技に取り組んでいるように思えます。

毎日行っている寝技反復に加え、基本的な動きは少しずつ加えて行くつもりです。

夏休みに恒例の七帝合宿も行われるようですので、そこを一つの山として寝技の底上げを目指していきたいと思います。


四戸

| 日誌 | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/23(火)

本日は四年生の先輩方が就活のため参加できず、一二年中心の練習となりました。

いつもよりやや短めの乱取り練習後には正対上からの割り込みと払いの講習を行いました。

どちらも基本的なものであり、また三商戦でも必須となってくる技術です。

反復してしっかりと試合でも使えるようにしたいと思います。


話は変わりますが、昨年、一昨年、一昨々年と夏に合宿に行っている東北大学柔道部が、見事地元仙台にて七帝戦で優勝をされたということを耳にしました。

私も一昨年、昨年と東北大学にはお邪魔したのですが普通の立技打ち込みかと思いきや正対からの返しをするなど流石は七帝と感じる点が多々ありました。

一年生にも是非今年の七帝の試合を見て、少しでも寝技の技術を吸収して三商に活かしてもらいたいと思います!


| 日誌 | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/22(月)

 本日は月曜ですが、中田コーチがいらっしゃっての練習になりました。
平日にもかかわらず、お忙しい中、お越しいただき本当にありがとうございます。
やはりコーチがいらっしゃると練習に一段と熱が入ります。

 今日の稽古は、通常のメニューに加えて一本取りを行いました。近く、全国国公立大会があるので、こういった実戦的な練習を大事にしていきたいです。





 更に、講習では中田コーチに組手の際に相手が奥襟を持ちに来た際の対処法を教えていただきました。身体が大きい相手と戦う時には必須となる技術なので、乱取りなどの練習で使っていき、自分のものにして行こうと思います。

 これから梅雨の時期ですので、雨がおおくなっていきますが、雨ニモマケズの気持ちで頑張っていきます!


松重

| 日誌 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/19(金)

最近、暑い天気が続いていて練習が大変体力が落ち込みやすくなってきましたが、今日は雨の中での稽古となり、集中力を高めて練習に臨むことができました。
本日の稽古は埼玉大学から北さんにご来場いただきました。
練習メニューは普段通りにしていますが、内容の面では寝技反復を入れたり、立ち技乱取りでも寝技を積極的にかけたりしながら、稽古を行っています。

練習後の講習では、北さんから崩しの細密なところを教えていただきました。北さんは引手と釣り手の崩しは差異があるので、それを明確に分けて組手を組んで技をかけなければならないと仰いました。引手の場合は、手首を肘より高くして手首のスナップを外側にかけることを、釣り手の場合は、小指から二本の指に力を入れて、親指から三本の指はしっかり組みつつ、力は入れないようにすることを強調されました。

今年の春から野瀬師範からも、北さんからも何回にわたって崩しに関する様々なことを教えていただいています。崩しは全ての立ち技に於いて非常に大事なことでありますので、しっかり身に付けていきたいと思います。

明日は学芸大学での出稽古となります。新入部員には初めての出稽古になると思います。慣れていないところで、普段とは違う相手と練習することで色々感じることもあると思います。これからも崩し、寝技反復などの基本から技の精度を高めたり、出稽古で刺激を与えられたりしながらもっと成長していきたいと思います。

| 日誌 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/18(木)

本日は下級生中心の有備館練習組と上級生中心の埼玉大学出稽古組に分かれて練習いたしました!


私、萩は埼玉大学へ出稽古に行って参りましたので、その報告をさせていただきます。


埼玉大学の練習は寝技、立技共に非常に密度の濃いもので、条件付き乱取りや一本取りなど実戦を重視したものとなっておりました。

我々も7月5日に全国国立大会が控えており、こうした練習もそろそろ一橋の練習でも取り入れていったほうが良いかもしれません。


また、野瀬師範より、練習後に立ち技の講習をしていただきました。

主に喧嘩四つでの技の崩し、技をかける位置、相手の対応ごとの技のかけ方をご教示頂きました。


さらに、練習後には野瀬師範に"えの本"という蕎麦屋でご馳走になりました!

師範の奥様もいらっしゃって、学生にはもったいない高級なお蕎麦を頂きました。

野瀬師範本当にありがとうございました。


本日の出稽古を通じて、全日本学生にも出場している埼玉大学との力量差を改めて実感しました。

特に野瀬師範も仰っていたのですが、立技から寝技の移行という部分で、普段の練習から我々も徹底しなければならないということを痛感しました。

今週の土曜日には学芸大学にも出稽古があります。本日の練習や講習での経験値をしっかり活かして頑張りたいと思います!


| 日誌 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/16(火)

蒸し暑い日が続きますが、本日も通常通り練習を行いました。


初心者の多い一年生ですが、日々の稽古に休まず参加しているうちに体力もつき、段々乱取りに出れる本数も増えてきたように思います。

喜ばしいことではありますが、上級生としては常に彼等以上に追い込んだ練習ができるよう意識していきたいと思います。

一方で、師範が毎年おっしゃっていますが、この時期が柔道を始めた者が一番怪我をしやすいのだそうです。

集中力が切れてしまうと、大きな怪我につながります。体調管理を徹底し、怪我無く夏を迎えられればと思います。



今週は出稽古が二回あるので、そこで一つでも多く学べるよう、集中して参加していきます。

自分の弱みとして、対応できる技が少ないことが前回のミーティングで指摘されたので、三商までに多くの選手と乱取りし、パターンを増やすつもりです。



四戸

| 未分類 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/13(土)

今日は部員や先輩が道場に入る度に「これは暑い」と口にする程の気温の中での稽古となりました。

本日の稽古には山口先輩(S58)、 桐原先輩 (S61)、柿元先輩(H21)、山岸先輩(H24)と、桐原先輩のお知り合いで皇居警察柔道五段の大内譲さんにお越しいただきました。

私の気のせいではないと思いますが、今年は例年以上にOBの先輩やそのお知り合いの方が道場へ来てくださるように感じます。毎日部員同士で稽古をしている以上避けられないことですが、乱取りではどうしても相手の掛けてくる技に合わせた戦い方をしてしまい、実戦の感覚から離れた柔道になってしまいがちです。その意味でも多くのOBの先輩に来ていただけることは多いに刺激となります。また、この間の大会等で寝技の強化をしなければならないことも明らかになりました。なので、諸先輩方におかれましては、これからの暑さが気になるところではありますが、是非有備館へのご来場、ご指導をしていただきたく思います。

稽古後、大内さんからは攻撃に繋げる組手と実戦に生かす寝技や立技の打ち込みを、桐原先輩からは亀で守る相手を油断させてから取る絞め技を、柿元先輩からは肘を取ってから各所を固めつつ抑える亀取りを、山岸先輩からは潰れた相手を休ませない大切さについてご指導いただきました。

神戸大と大阪市立大の今年の新歓は我々に負けず劣らずのレベルで成功したようです。連覇のためには一切の油断はできませんので、北さんが仰っていたように教えていただいた技術は各々の中で消化し、日々の稽古の中で磨きあげていきたいと思います。

また、山口先輩からは稽古後に多大な御厚賜をいただきました!ありがとうございます!


馬場

| 日誌 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/12(金)

The humidity in the air and the temperature of summer made practice these days more rigorous than before. Although I personally experienced one-year-cycle of the Judo practice here in Yubikan, it still requires me patience to concentrate on practice these days. I believe this is why keeping practice every day with same rhythm is hard, but invaluable. By overcoming one hard phase by another, we grow more patient and strong in both mind and body.

Today, we practiced Judo with the same menu as usual. Judo master Nose said that it is Newaza that is fundamental part of Hitotsubashi Judo, and we were not able to strike upon our opponents with Newaza during the last competition. Coach Nakata said that the critical timing is the moment just after we throw our opponent with Tachiwaza. We kept these precious lessons in mind and tried to utilize Newaza right after Tachiwaza without procrastination.

After the Tachiwaza Randori, we had time to study Newaza skills we have learned these days. Specifically, we reviewed joint-folding skill taught by Mr. Kita, and neck-choking skill taught by Judo master Nose. Captain Takahashi added one more skill to control the opponent’s head while performing Yokoshihokatame at the end of study. Rome has not built in a day. I believe that through ceaseless practices, we will be excellent in these skills.

As weather is hot, it is important for us to protect ourselves from the fever, while upraising the intensity of the practice. We will do our best with honor and nobility that is our heritage.


Sophomore JEONG

| 日誌 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/11(木)

気温、湿度ともに少しずつ上がっており、夏の始まりを予感しています。


本日は野瀬師範にご来場いただきました。ありがとうございました!


師範の講習では、

大外刈りをかける際の注意点と、技をかけられるときに相手と正面を向かないようにすること、また、暑くなってきたということで、熱中症の危険性についてをお話しいただき、その後、絞め技の講習をして頂きました。


送り襟絞めについては、瓶の蓋を開けるように絞め、絞めない方の手はベクトルをきちんと下に向けて引っ張っておくことを、

相手をうつ伏せにして絞める場合は、肩に全体重を乗せ、絞めている手と、肩で相手の首を裁断機のように挟み込み、絞まりがゆるい場合は時計の針のように自分自身が回転して絞めていくことを教わりました。


三商戦にて、寝技で決まる試合が近年は少なくなってきており、絞め、関節は取り分け減ってきているように思えます。

"寝技の"一橋復活のためにも寝技については特にアンテナを張って練習していきたいと思います。


| 日誌 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/9(火)

 梅雨に入りだんだんと雨が多くなってまいりました。これから夏にかけて練習が更に本格化して行くのですが、その前に道場を掃除しようということになりました!やはり、いつも練習前に掃き掃除をしているとはいえ、道場の畳や窓などは汚れていきます。道場を綺麗にすることで、更に集中して練習に臨むことができるでしょう。

 そして、掃除の後は今年初めての反乱が発生しました!最近は試合が続き、部員たちも疲れを隠せないようになっておりました。そんな中、この気温で練習すれば怪我をしてしまうかもしれません。そこで、一年生が提案したのはカラオケでした!一年生曰くカラオケが怪我なく、かつ気分をリフレッシュでき、更には柔道の役に立つというのです。これを理解するためには、カラオケでマイクを持った時のポーズをイメージしなければなりません。そう、まさに歌おうとマイクを持っているその手の形は、脇じめの形と瓜二つなのです!これと気分よく歌うことによって基礎となる寝技強化と気分のリフレッシュが同時に行えるのです!これ程効率的なメニューを提案を提示されては我々上級生も受け入れるしかありません。その必死の訴えに高橋主将も耳を傾けてくださり本日はカラオケとなりました。

 部員一同、心身ともにリフレッシュ出来たので、これから夏に向けてがんばっていきます!

松重

| 日誌 | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/8(月)

本日は北さんが練習にいらっしゃいました。お忙しいなかありがとうございました!

練習の最後の北さんからの講習では、組手の組み方について教えていただきました。無意識にできるようにするには数ヶ月かかる技術とのことでしたので、これから乱取りの際に意識していきたいと思います。

また、もっと練習を追い込んでやるべきとのお言葉も頂きました。メニューだけでいえば非常に充実しているものの、それぞれの練習に対する厳しさが足りないということでした。確かに同じ本数の乱取りでも、気持ちの入れようによって密度は変わってきます。初心者が多いため彼らのためのケアも重要ですが、経験のある人たちは打ち込みも乱取りも追い込まなければなりません。

土曜日の東京都国公立でも、日頃の練習の結果が良くも悪くも露呈しました。それも踏まえて、これからの練習についてメニューを変えることも一つですが、同じメニューでも臨み方を変えるということを考えたいと思います。




青木

| 日誌 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/6(土)東京都国立大学柔道大会

6月6日に開催されました東京都国公立大学柔道大会のご報告をさせていただきます。


<団体戦>

二回戦 対海洋大 6-1

〇青木 (内股)   安原

〇高橋 (横四方) 仁科

〇熊谷 (払腰)   石浜

 四戸 (巴投げ) 佐藤○

〇田澤 (袈裟固め)床次

○小川 (背負投) 有藤

〇萩   (横四方) 林


決勝 対学芸大 1-3

 高橋 (腕十字)  丸山 ○

 熊谷 (優勢勝ち) 中村 〇

 青木 (優勢勝ち) 田中〇

 萩  (引き分け) 大峯

 小川 (引き分け) 岩田

 四戸 (引き分け) 加藤  

○田澤 (大外刈)  田口 

 

<個人戦>

無段の部 丁:一位

81kg級 高橋:一位 青木:二位 小川:三位

無差別 田澤:二位 四戸、熊谷:三位


団体戦決勝では前半のリードを許してしまい、後半に取り返せず、惜しくも敗北してしまいました。

一方個人戦では81kg、無段の部での活躍が目立ちました。

81kg級では高橋対青木と一橋同士の決勝となり、熱戦が繰り広げられました。

また無段の部では徹底した寝技で勝ち取ったジョンの優勝はもちろんですが、松重も二位の相手にGSまで粘り、何度も抑えこみ掛けるなど、

一橋大学柔道部で一年学んだことを出しきっていた試合でした。

また66kg級でもブランクを感じさせない鈴木、有吉の健闘は先の三商戦に大変期待の持てるものでした。


個人的には団体戦、個人戦で目立った活躍もできず、団体戦では足を引っ張ってしまいましたが、

無段の部での二人の姿に柔道を始めた頃が思い出され、大変刺激となりました。


今回の試合では各々自分とレベルの近いものと当たる場面が多く、参考になることが多かったように思います。

ビデオなどで自分の試合の反省をし、今後に生かせるよう、頑張りましょう!


四戸

| 日誌 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/5(金)

本日は明日の東京都国公立に備えた調整練習です。

また、本日の稽古にはやや激しい雨の中、北さんにお越しいただきまし
た。

個人的な話になりますが、昨年 の東京都国公立の個人戦で、私は試合開始早々に技ありをとることができました。
しかし、全く試合に慣れていなかったために、途中から何をして良いかわからなくなり、かけたこともない技をかけてしまっておりました。
そして、どうすれば良いかわからなくなっているところを返し技で一本をとられ逆転敗北してしまいました。
後で聞いた話ですが自分は相手の組手をも見誤っていたらしく、しっかり組んでいたつもりが不利な組手になっていたようです。

そのため、明日同じく無段の部で出場する丁、松重にはまず何より落ち着いて試合に臨んで欲しいと思います。
ただそれが難しいのが試合ですから、私の去年の失敗を踏まえ私からは「相手の組手を見てね」とだけ何回も二人に言い含めています。
二人なら取っ掛かりの組手さえできればあとはいつも通りの試合をしてくれるでしょう。
二人には本当に頑張って、そして自信をつけて欲しいと思います。

打倒学芸はもちろんですが、こっちも応援しているぞ!

頑張れ丁、松重!




馬場

| 日誌 | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/4(木)

暗い雲の動きが常凡ではないので、どうやら梅雨の始まりの予感です。雨の季節になりますと、洗濯した道着を干すことで悩みますが、練習はもっと熱くなる時期でもあります。今日は土曜日の東京都国公立柔道大会に備えて、普段より短めの調節練習となりました。本日の稽古には野瀬師範にご来場頂きました。

 本日の練習は寝技乱取りと立ち技乱取りの本数が少なくなりましたが、試合を意識し、一本一本の乱取りに集中しましたので非常に密度の高い練習ができました。
試合に最高のコンディションで臨むために、各選手は自分の調子を考慮しながら、練習をしました。練習も日々激しくなっていますので、怪我人も増えていますが、今の時期を活かしてしっかり直すようにしていきたいと思います。

投げ込みを行ってからは野瀬師範に講習をして頂きました。
今日は合四つと喧嘩四つに分けて、相手のかけられる技を大外刈りだけに制限する組み手を教えて頂きました。
野瀬師範から相手が大外刈りをかけてきた時に足で踏ん張ること、それから大外刈りを返すことを、教わりました。
自分より力の強い相手に対しても勝てる柔道をするためにも今日教わった技をしっかり身に付けていきたいと思います。
明日も土曜日の大会に備えて調節練習になります。
前回の大会の成果を活かし、反省は踏まえて更に良い戦いのできるチームになっていきたいと思います。

| 日誌 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/2(火)

本日は昨日に比べやや気温が下がり、過ごしやすい環境でした。


練習は昨日に続き寝業反復からスタートです。

袈裟固め、横四方固め、上四方固めの返し方や対応はそれぞれ一朝一夕で身につくものではありませんが、一年生には繰り返し繰り返し練習することで自然と体が動くようになって欲しいところです。

その他は普段通りでしたが、一年生は全員しっかりと練習に出席しており、気合いに満ち溢れていました!




少し話は変わってしまうのですが、最近は部室のパソコンに入っているビデオをよく見ることがあります。

先生方の講習はもちろん何度見ても参考になりますし、出稽古先での普段やらない相手との乱取り練習を客観的に観る事で、自分のクセを見つけられたり少し面白い発見があったりします。

時系列ごとの自分の柔道スタイルの成長を追ってみることも楽しいかもしれません。


今週末には東京都国公立大会があり、いつものように大会後には結果がどうあれビデオを部員で見て反省会も行うでしょう。

以前副監督の柿元先輩(H21)もおっしゃっていたのですが、自分だけでなく、他の部員の柔道に積極的に意見することで、自分の長所短所が見えてくるはずです。

大会に全力を注ぐのは当然ですが、その後の研究にも力を入れなければ後の三商にはつながりません。

折角自分の力を測れるよい機会なので、試合後のケアも含め、妥協せず頑張っていきたいと思います!




| 日誌 | 03:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年6月予定表

先輩各位


六月の予定をお知らせします。



6日に行われる東京都国公立大会の団体戦は昨年度は惜しくも決勝戦で敗れてしまったため、今年度こそは優勝を目指して頑張りたいと思います!


講道館6Fの学校道場にて9:30より開会されますので、OBの先輩方につきましてはぜひ学生の叱咤激励をお願い致します。

| スケジュール | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/6/1(月)

 蒸し暑い中でしたが、本日も元気に練習を行いました!

本日も土曜日に続き、寝技反復を行い、寝技の基礎体力強化に励みました。

新入生は力を入れる向きや返す体勢がまだぎこちなく、どうしても必要以上に力んでしまっているようです。

無理矢理返そうとしている時は指摘し、修正していますが、結局は回数をこなさなければ正しい形は身につきません。

今後も継続していきますので、一緒に身につけていきましょう!





もちろん筋肉を増やせば滅茶苦茶な形でも返せるかもしれませんが、早い段階で限界は来ます。中田コーチの受け売りですが、柔道とトレーニングは両輪です。

どちらも妥協せず、頑張っていきましょう!

明日もマイッタなしで頑張ります!


四戸

| 日誌 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5//30(土)

中間テストのシーズンになっていますが、そこは文武両道を標榜する我ら一橋柔道部、日々の楽しいながらもストイックな生活のお陰でしょうか、テストがあろうが普段と全く変わらない学生生活及び柔道ライフを送ることができています。

本日の稽古には中田コーチがいらっしゃいました。

東京学生が終わったばかりではありますが、東京都国公立が目前に迫っているため今日の練習は寝技反復等新入生向けのものに加え試合に出る者が実戦を想定した上で行う基立等も行いました。

また、練習後は中田コーチによる「技がかかる瞬間」についての講習です。具体的には技をかけるタイミングについて組み際、戻り際、切り際の3パターンに整理して教えていただきました。いずれも狙うべきタイミングだとはわかっているものの、疲労や返し技への恐れから意識していなければ技に入れないことが多いので、試行錯誤のできる日々の乱取りで体に染み込ませることで一発で勝負の決まる実戦でも使えるようにしていきたいです。

馬場

| 日誌 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/29(金)

だんだんと暑くなって、まるで夏のような気温になってきました。
本日はOBの河合先輩にお越しいただきました。
遠い中本当にありがとうございます。

本日は普段通りの練習となりましたが、急激に暑くなったこともあり、とてもきつく感じられました。その中でも集中力を切らさないように、かつ熱中症にもかからないように水分補給をしっかりしながらやっていきました。




先週東京学生が終わったばかりですが、都国公が来週末に控えていることもあり、練習にも熱が入っています。暑さに負けないようがんばっていきます!

松重

| 日誌 | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/28(木)

From the humidity in the atmosphere, we sense the prelude of rainy season. The great triumph of Tokyo University Judo Championship this year reassured our faith toward great victory in the next competitions. There were trials and errors, and we were able to figure out how we can sublimate our weakness to strength. We Hitotsubashi warriors are called to look beyond this achievement; to ensure the prosperity and future of our glorious tradition. With this resolution, we practiced Judo today. Today’s practice was conducted with the usual menu, as always. I believe persistent practice will be always rewarded as strength in the critical moment.

 After sharpening Tachiwaza skills during the Uchikomi, we were able to have an opportunity to apply these Judo skills during the Randori. As a senior student, now I feel pressure to win whenever I am in pair with freshman students during the Randori. Although it is important to do our best, sometimes this pride and enthusiasm can cause unexpected injuries. Captain Takahashi pointed out this matter and suggested that we should be more careful regarding injuries in order to practice Judo persistently.




It is true that the rise of freshman students inspired senior students as well. I personally have individual competition next weekend. Just as my senior Baba, the pride of Wakeyaku in Hitotsubashi, presented fierce fights during the Tokyo Metropolitan・National・Public University Judo Championship last year, I want to serve as a shining example in front of freshman students. I also expect that my beloved comrade, Matsushige, will feel the same thing with me. Today’s practice was truly meaningful in that we helped each other a lot to grow up.

 Despite dark clouds outside, we are going to move on the next phase of competition without procrastination.


Sophomore JEONG

| 日誌 | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/26(火)

本日は通常通りの練習を行いました。院生のパクさんも練習に参加してくださいました。

さて、日曜日に行われた東京学生では4試合もやることができ、非常によい経験になりました。私立大学も含まれる大会でこれだけやれたことは自分たちの自信にも繋がりましたが、その一方で東京学芸大学に惨敗してしまったという事実もあります。これから練習していく上で変えていかなければならないことは何か、個人でもチーム全体でも考える必要があります。

今日の練習では試合の疲労も溜まっている部員も少なからずいたようですが、練習の間は気持ちを切り替えて厳しくやることができていました。

初心者の皆も、初めて自分の踏み入れた大学柔道という世界を間近で見て刺激を受けた様子で、練習の様子から「強くなりたい」という気持ちが伝わってきました。暑さも増してきていますし、乱取りの本数や長さは昨年の三商期と比べても遜色ないほどになっていますから、特に初心者の彼らにとっては苦しい練習だと思います。しかし皆妥協することなく、自分に厳しく頑張っています。筋トレも意識高くやっていますし、今年は本当に良い部員を迎え入れることができたと実感します。彼らの努力が実るよう先輩の私たちサポートすることを忘れないようにしなければなりません。

来週末には東京都国公立があります。優勝するために出来ることをこの2週間でやっていきます!

青木

| 日誌 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/5/24(日)(東京学生柔道優勝大会)

大変遅くなりましたが、5月24日(日)に行われた東京学生柔道優勝大会の結果をご報告いたします。

さて、7人制の団体戦であるこの大会には一橋大学からは高橋、小川、田澤、四戸、青木、鈴木、萩の7名で参加いたしました。

新体制となってから初めての公式戦に気合を入れて臨みました。


二回戦で敗れて代表決定トーナメントに回ったことで合計で4試合に挑むことが出来ました。

昨年までと比べて多くの試合を経験できたことで、成長した点や課題がそれぞれ浮彫になる大会となりました。

今回の大会で得た経験を今後の練習に活かして参りたいと思います。



以下、簡潔に各試合の結果をご報告いたします。


1回戦 対日本文化大 3-2 


青木 (優勢勝ち) 吉田〇

〇鈴木 (内股) 町田

〇高橋 (上四方) 東

〇田澤 (合わせ技) 本橋

四戸 引き分け 本橋

小川 (小外刈) 中野〇

萩 引き分け 広辺


2回戦 対順天堂大 0-7


青木 (合わせ技) 荒巻〇

鈴木 (背負投) 山下〇

高橋 (小外刈) 山崎〇

田澤 (大外刈) 渡部〇

四戸 (背負投) 本橋〇

小川  中野〇

萩 (背負投) 山田〇


代表決定トーナメント1回戦 対桜美林大 3-2


鈴木 (出足払) 木村〇

〇萩 (内股) 林

高橋 (払腰) 鳥越

〇四戸 (上四方) 原

青木 引き分け 小手

小川 引き分け 牧野

〇田澤 (後袈裟) 有浦


代表決定トーナメント2回戦 対東京学芸大 0-6

小川 引き分け 森下

青木 (小内刈) 丸山〇

田澤 (横四方) 大峯〇

四戸 (背負投) 大工廻〇

高橋 (優勢勝ち) 中村〇

萩 (出足払) 吉田〇

鈴木 斉藤〇


高橋

| 日誌 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |