一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2015/9/23(水)

毎週水曜日はトレーニングの日ですが、商東戦前ということで本日は調整練習を行いました。

打込と乱取では短い時間ながら皆集中して取り組んでいて、立技から寝技への移行など実践的な部分を取り役・分け役共々意識していると感じました。

今週末の商東戦は伝統ある定期戦というだけでなく、三商ルールの下で行われるとても貴重な実践の場となります。ここで各自が自分に足りないものを把握することは、三商戦での優勝に確実につながります。この商東戦、部員一同全力で臨みたいと思います。


鈴木海渡
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月予定表

各位


10月予定表が完成いたしました。






10月4日には府中樹徳殿にて初心者を中心とした大会がございます。是非応援のほどお願いいたします!


一橋大学柔道部

| スケジュール | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三多摩柔道大会参加について

各位


お世話になっております。


10/4(日)に初心者を中心として、三多摩柔道段別大会への参加が決まりました。


13:00より府中樹徳殿にて開催されます。

当日いらっしゃることのできます先輩方はぜひ叱咤激励のほどお願いいたします。


よろしくお願いします。


一橋大学柔道部

| スケジュール | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【一橋柔道クラブ】9/27(日)東日本実業団に出場しました!

関係各位

お世話になっております。
平成25年大学院卒の寺田です。

先日、上田先輩のほうから当ブログにてご紹介がありましたが、去る9月27日(日)に一橋柔道クラブのメンバーにて第52回東日本実業団柔道団体対抗大会に出場してまいりました。

本大会はその名の通り東日本の実業団チームや各大学のOBチームが集まり、1部から3部に分かれてトーナメント方式で試合を行うものです。

各大学のOBチームとしては、一橋以外には東京大学立教大学なども出場しており、各大学とも卒業した後もメンバーで集まり、柔道を通して交流を深めている様子がうかがえました。

また、そういった大学のOBチームがいる一方で、1部においてはパーク24、ALSOK、京葉ガス等の実業団トップチームも参加されており、レベルの高い試合を繰り広げていました。

さて、一橋柔道クラブですが、今回は以下のメンバーでエントリーしました。

先鋒:上田先輩(H17卒)
中堅:寺田(H23卒)
大将:柿元先輩(H21卒)
補欠:山岸くん(H24卒)


ただ、残念ながら柿元先輩と山岸くんが直前の怪我等により欠場になってしまったため、実際の試合には上田先輩と私の2名で挑むことになりました。

一回戦は新日本製鉄住金 君津Aチームとの対戦です。

先鋒戦
上田先輩 ◯ - 堀江選手


150927-01.jpg

様子を見ながら試合を展開していった序盤。相手の内股をかわすタイミングが合ってしまい有効を取られます。

しかし、その後、身長で勝る上田先輩が奥襟を叩き、相手の動きを組手で封じ込めると、相手の技は滞り始めます。

さらに、完全に組み勝ったところで、隅返しに行きますが、これは残念ながらポイントなし。そのまま攻撃の手を緩めることなく、寝技へ展開。まさに上田先輩らしい攻撃が続きます。

この展開で手応えを掴んだ上田先輩。待ての後も引き続き奥襟を叩いて、相手の動きを制します。

そして、相手の頭が下がった瞬間、大外刈りで一閃。

150927-02.jpg

さすがパパ!
奥様とご息女が見守る中、見事な一本勝ちをあげました。




中堅戦
寺田 - ◯高橋


ここで勝てば東日本実業団大会で初勝利が確定する一橋柔道クラブ。
そんなプレッシャーの中、登場した寺田。
相手は184センチ、140キロの巨漢。

150927-03.jpg

序盤から相手のプレッシャーに耐え切れず頭が下がり指導が累積します。

さらに、日頃の練習不足もあり、足が動かず、相手の巻き込み気味の大外刈りに反応できずにポイント失陥。

最後は疲れ切ったところを大外刈りで巻き込まれて一本負け。

150927-04.jpg

相手との体格差以上に日頃の練習不足を痛感させる良い所なしの試合でした。

仕事が忙しいことは本大会に出場したほぼすべての選手が同じであり、そういったやるべき事があるなかで、いかにスケジュールをコントロールして準備を行っていくかこそが、文武両道の基本であり、本来であれば社会人として、学生たちに示すべきことかと思います。

今回の試合はそういった部分を全く見せられなかった情けない試合となってしまいました。

来年のこの大会にむけては、失敗を繰り返さないよう、日々の生活を管理し、有備館での稽古や上田先輩が主催する墨田区スポーツセンターでの夜稽古に参加していこうと思います。

さて、当ブログをご覧になられたOBのみなさま。

一橋柔道クラブは、今後とも精力的に試合、練習を行っていきたいと考えております。

「試合はもう…」という方も、練習会だけでもぜひご参加ください!

社会人の柔道には、学生時代とはまた違った楽しみがあります。

それぞれのペースで体力&技術の向上をめざしつつ、柔道を通じたコミュニケーションを楽しんでおりますので、是非とも一度、足を運んでいただければと思います!

みなさまのご参加を、楽しみにお待ちしております。


▼試合後に後楽園を満喫する山岸くん
150927-05 (600x800)


平成25年大学院卒 寺田

| OB・OG近況 | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/21(月)

第一次三商合宿を終え、1日オフを挟んで再び今日から練習です。

練習の内容は普段通り、寝技、立技を行いました。立技の乱取りではやはり三商を各々が意識しており、ふと見渡すとほとんどの組が寝技をしているという光景も見られました。

さて、今日の練習ではまだ先週1週間の疲れが残っている者も多かったかもしれません。しかし今週土曜日には商東戦もあり、休んでばかりはいられないというのも事実です。練習後のストレッチを増やすことで疲労の軽減を図ることはもちろんですが、それでも翌日万全になるわけではありません。追い込みの時期ですから、多少の疲労とはうまく付き合っていくということも必要になってくると思います。疲労のあまり練習中に集中力が欠けてしまえば怪我につながりますから、多少疲れていても練習中は切り替えて取り組まなければなりません。

そしてそのためにも、練習が終わった後は、楽しいことをしたり美味しいものを食べたりして気持ちをオフにすることも、重要だと思います。

間違っても練習中に気持ちを切らさないよう、毎日新しい気持ちをもって練習に臨みたいと思います。

青木

| 日誌 | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】9/27(日)一橋柔道クラブが東日本実業団に出場します

一橋柔道部OB・OG各位

一橋柔道部のOBチームである「一橋柔道クラブ」が、下記の通り第52回東日本実業柔道団体対抗大会の3部に出場いたします。

日時:平成26年9月27日(日)開会式9:30~
場所:講道館
選手:上田(H17)、柿元(H23)、寺田(H23)、山岸(H24)、


一回戦の相手は新日鐵住金 君津Aとなります。
(その後の対戦相手はこちら

試合結果は追って当ブログにてご報告させていただきます。
応援のほど、どうぞよろしくお願いします。


また、一橋柔道クラブでは、平日夜に錦糸町駅そばの墨田区総合体育館にて稽古を行っております。
当ブログをご覧の方で参加を希望される方は、平成17年卒上田までご連絡ください。

<今後の稽古日程>
 9/29(火)21:00~22:30
10/ 9(金)21:00~22:30
10/16(金)21:00~22:30
10/23(金)21:00~22:30
10/30(金)21:00~22:30
11/ 2(月)21:00~22:30
11/ 9(月)21:00~22:30
11/25(水)21:00~22:30
11/30(月)21:00~22:30


一橋柔道クラブ1

一橋柔道クラブ2

一橋柔道クラブ3

平成17年卒 上田

| 柔友会連絡 | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/19(土)

第一次三商合宿最終日となりました。
本日も元気にラントレから始まります。
今日はダッシュのみとなりましたが、最終日なのもあってか、皆心なしかいつも以上の全力で走っていたように感じます。

午前
亀立ちには青木、鈴木海渡が立ちました。
青木は自分の課題を意識して日々寝技に取り組んでいるようで、去年と比べると見違えるレベルになっているように思えます。ルーティンになりがちな日々の稽古にテーマを持って望み、淡々と弱点を潰そうとする姿勢は見習わなくてはなりません。
海渡も今まで部員が使ってこなかった技を駆使し、立ち技でもそうでしたが上級生に引けをとらぬ展開を見せていました。一年生ながら三商での活躍に期待が高まります。

午後
基立ちには相川先輩と萩が立ちました。
相川先輩、萩ともに立ち技で各々が得意とする形を出し25分間を戦っていたように感じます。特に萩は今までのものとは異なる展開も積極的に見せ、相手がどうこようとも取り役として確実に仕留めてやろうとする覚悟が感じられました。





午後の練習には丸山先輩がいらっしゃいました。合宿中にお越しいただきありがとうございます! 次も是非、なんなら亀立ち、基立ちに来ていただいても構いません!

1年生にとっては初めての三商合宿で辛くもあったでしょうがよくついてきてくれました。合宿はあと3回あります。怪我人が出始める時期ですが、三商本番を見据えてしっかりと取り組んでいきたいと思います。

馬場

| 日誌 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/23(水)予定変更のお知らせ

各位


お世話になっております。


明日、9/23(水)の練習日程変更のお知らせです。

9/23(水) トレーニング→

                                    調整練習(9:30-)


商東戦が近いため調整練習に変更いたします。

よろしくお願いいたします。


一橋大学柔道部

| スケジュール | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商東戦のお知らせ

先輩各位


いつもお世話になっております。


商東戦の開催日時が9/26(土) に決まりましたので連絡いたします。

このため、日程表にある練習(9:30-)は変更となります。



以下当日のタイムテーブルになります。

9:00開場

9:30試合開始

12:30終了予定



部員全員にとって三商戦に繋がる大事な試合でありますし、今年初心者で入部した者にとっては初の試合となります。

ご都合がつく先輩方は大変勝手ですが、何卒ご協力、応援の方をお願い致します。


当日参加いただける先輩方はお忙しい中申し訳ないのですが、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

hitjudo@pop01.odn.ne.jp



宜しくお願い致します。


一橋大学柔道部

| スケジュール | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/18(金)

三商合宿5日目


本日はあいにくの雨のためランニングは中止でした。


午前の亀立ちには高橋先輩、相川先輩が参加しました。


高橋先輩は取り役、相川先輩は分け役として立場の違う中で亀立ちに臨みましたが、反省会では両先輩ともなかなか自分の役割を果たせず苦戦してしまったと口にしていました。

高橋先輩は技がやや単調になり、相手に読まれてしまうことを、相川先輩は終盤疲れてくるところで脇が開いてしまうことが課題とのことでした。



午後の基立ちには高橋先輩、馬場が立ちました。


高橋先輩は序盤、終盤で柔道のスタイルを変えること、馬場は精神的に相手に遅れをとらないことと、引き込みを使っていくことをそれぞれテーマとして決めながら基立ちを行い、共に非常に良い成績を収めていました!


第一次三商合宿はのこり1日です。

部員の疲労の色は隠せませんが、最後の最後まで気を抜かず頑張ります!


| 未分類 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/17(木)

今日は中日なので、午前の練習は休みです。
午後からは立技中心の稽古を行いました。

基立ちには4年生の小川、2年生の鈴木海渡が立ちました。

二人共、今年初めての基立ちということもあり、後半になるとスタミナ不足で苦戦していました。

しかしその中でも鈴木海渡は相手ごとに試合展開を上手に組み立てており、自分の役割を全うしていました。





三商までの期間も残り少ないです。

これからの三商合宿を通して試合を全力で乗り切れるスタミナを身につけることに加え

課題点を見つけ改善することで、自分自身のベストの状態を三商戦に持ってこれるように

日々の稽古に尽力します。


田澤

| 日誌 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/16(水)

 第一次三商合宿も3日目となりました。本日は午前がラントレと寝技、午後が筋トレというメニューを行います。

 朝のラントレのあと、有備館に戻って寝技中心の練習を行いました。寝技は特に分け役にとってはとても大切な技術ですので、それを試合の流れの中でどのように活かすかといったことなどを考えながらしっかりと取り組みました。

 午後は筋トレを行いました。筋力は、柔道の試合などで相手をより強く動かすのに必要なだけでなく、怪我の防止にも一役買ってくれるので、決して疎かにしてはいけません。合宿中とはいえ、適当にならないように意識しながら筋トレに臨みます。

 三商戦まであと二ヶ月ほどとなりました。どのように三商戦で戦って行くかの明確なビジョンをもってこれからも練習して行きたいと思います!

松重

| 日誌 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/15(火)

本日は、三商合宿二日目になります。

本日も午前午後の二部連であり、午前にラントレと寝技、午後に立ち技を行いました。





また、合宿中でありますので、基立ちも行いました。



一年生の白帯のものも積極的に基立ちに参加しており、彼らのこの合宿に向ける意気込みと、強い意志が感じ取れ、頼もしいい限りです。

さらに、合宿に入りより一層柔軟運動を行うようにしており、けがのリスクに対する対応にも力を注いでおります。

合宿は始まったばかりですが、今年も精いっぱい頑張ってまいりたいと思っております。

相川

| 日誌 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/14(月)

本日より三商合宿が始まりました。

午前はラントレと寝技、午後は立技と2部にわけて練習を行います。

三商へのラストスパートということで、練習メニューに亀立ちや基立ちも加わり、より実践的でハードな稽古となってきました。
これからの期間は体力的にきつくなっていきますが、体のケアをしっかりしながら、残りの約2ヶ月間を全力で走り抜けます!!




さて、三商まで残り約2ヶ月ということで本格的に分け役・取り役の意識を持って練習に臨む時期になりました。
「分け役である」ということを意識して練習するとどうしても目先の引き分けに固執して全然攻めない、ということになりがちです。
東北大の下級生の部員は七帝戦において基本的に分け役に徹するそうですが、それでも「分け役だからといって亀になってじっとしているだけではダメ。それでは上級生になっていざ取り役となったときに困る。」ということをよく言われているそうです。

分け役の部員は、今年の引き分けだけを考えた練習をするのではなく、来年・再来年につながる練習を心がけたいと思います。

松下

| 日誌 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/5(日) 東京学生柔道大会個人の部

いつもお世話になっております。

昨年度卒業生の板羽でこざいます。

去る9月5日(日)、日本武道館にて開催された東京学生柔道優勝大会個人戦の観戦報告をさせて頂きます。


当日の朝は九段下、田安門にて選手と合流致しました。

武道館に入ると、ウォーミングアップを行う会場では数百人の選手たちが気合十分に声を出し試合前の緊張感が漂う中、一橋選手陣もしっかりと汗をかき、準備万端。



開会式が厳かに執り行われた後、いよいよ試合開始となりました。



・熊谷ー田村選手(國學院大 3年)  
     両袖を持つ変則の組手を得意とする熊谷。大きな間合いから技を繰り出したい。序盤、強豪相手に腕力では互するも、相手は奥襟を持って熊谷の動きを制する。これを捌けず、頭が下がり防御に徹したところで指導が蓄積し、反則負けを喫した。

組手の巧みな相手、地力の勝る相手と稽古し、自分の形を作れなかった際の戦い方を研究する必要があるだろう。



・青木ー吉江選手(明治学院大 4年)
動きの速い相手は喧嘩四つからの逆一本背負いを繰り出すが、それを捌き得意の足技で牽制する。負けじと内股や十字固めであと一歩のところまで追い込むも、決め手に欠く青木。

途中、相手の逆一本に反応したところに片襟の大外刈りを合わせられ有効。さらに逆一本を捌ききれず有効二つ目を奪われ、優勢負け。

体さばきのバランス、寝技ともに日頃の地道な努力が確実に身になっているという印象を受けた。

この姿勢を貫き、得意の足技と内股の連携の強化、関節技のスピード・精度の上昇を図れば、三商戦でも大きな戦力になるだろう。



・田澤ー荻原選手(成城大 1年)

右相四つ。相手は奥襟を叩き有利な体勢を作ろうとするが、田澤は釣り手で自分の間合いを保ち、果敢に払腰を仕掛ける。途中、片襟で反則を取られてしまいそうな場面に冷や汗をかいたが、スタミナで勝る田澤が払腰で有効を奪い時間切れ。

以前のように緊張で自分の柔道が全く出せないということはなくなり肝が据わってきたが、技が単調になってしまう点、組手に窮し、片襟での防御になってしまった点など、試合の組み立てが課題か。



・小川ー三觜選手(慶応義塾大 3年) 

    喧嘩四つ、組手の不利を解消しようと不十分な体勢から技を繰り出すも返されてしまい有効、技ありを奪われる。
途中、相手が押さえ込まれかけたところを絶妙なタイミングでブリッジして反転したが、逃げられる。

     最後は動きが止まったところを一本背負い、両手背負いで有効、技ありを取られ合わせ技一本負け。

     組み負けてからの展開や、腕力に勝る相手に対し動きを止めないこと、寝技のワンチャンスを貪欲に狙いに行くことが課題か。



・高橋ー中園選手(東海大 3年)
       相手は講道館杯でも上位に入賞する強豪。高橋は正面から組み合い、暫し膠着。組手争いも後手には回らず、足技で牽制する。途中、両者に指導が入るなど、強豪相手に非常に良い展開ができたが、遠間からの大内刈りでうつ伏せにされたところを寝技に仕留められ、上四方固で一本負けを喫した。
野瀬先生からも「良い試合が出来た」とお褒めの言葉を頂戴し、自分よりも格上の選手に対し臆せず堂々と戦う姿に、マイッタなしの精神を大いに感じる一試合であった。





野瀬先生からは、

・「強豪校の選手と当たっても簡単に押し負けない地力がついてきた。」

・「紙一重の接戦の経験をさらに多く積み、『粘り強く競り勝つ』段階へと脱皮することが次の目標。」

とのご講評を賜り、個々の成長ぶりをお褒め頂きました。


卒業後およそ半年ぶりに選手の試合ぶりを見て参りましたが、一人ひとりの成長ぶりは昨年度の彼らと見違える程でした。

立ち上がりの動きが固い者もいましたが、練習通りの動きを全員が武道館の畳で出せるようになっており、上半期の稽古の成果を多分に感じさせてくれました。


試合の組み合わせも各々課題が見えるものであったのではないでしょうか。

自分に足りないものは何なのか、そのためにはどのような稽古が必要なのか考えながら、これから三商大戦までの約3ヶ月の稽古をより充実したものにして欲しいと思います。


三商大戦連覇に向け、頑張れ一橋!!!!!

| 日誌 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/8/24-27 東北大合宿

遅くなりましたが、先日8/24~27に行って参りました東北大学との合同合宿について報告させて頂きます。

 

今回の合宿は、「東北だからといって涼しいと思わない方がよい」という先輩方の事前の忠告を良い意味で裏切ってくれた全日雨模様の涼しい恵まれた気候の下行われました。東北大合宿も今年で4年目を数えるほどになり、これまで培ってきた経験を活かし、特にトラブルのない集中力を保った密度の濃い合宿とすることができました。

 

簡単に稽古の内容をまとめます。初日は午後のみ参加しました。打込で体を動かしたのち、亀取りを表裏2分ずつ計12セット行いました。2日目と3日目は両日とも午前・午後の2部とも練習に参加しました。午前は回転運動・打込をして汗を流した後、七帝ルールでの乱取を6分15本行いました。午後は正対上下2分ずつ計5セット、亀取りも同じように表裏2分ずつ計5セット行いました。最終日は午前のみ参加しました。基本的には2・3日目と同内容でしたが、野瀬師範がいらっしゃったこともあり、乱取の本数を6分9本に減らし、その後大久先生(東北大学)と野瀬師範にご指導賜りました。

 

それぞれ練習後には毎回質問形式での研究の時間がとられました。基本的には一橋大の学生が東北大の学生に寝技に関する質問をする形で進みましたが、東北大の学生が一橋大の学生に質問する場面も多々あり、双方にとって実りのある時間となったのではないかと思います。印象的であったのは、東北大の学生の皆さんが、我々の質問に対し非常に論理的に答えていたことです。これも寝技に関する知識を多く覚えているだけでなく、それを体系的に理解し、「この場面・この状況ではこうすべき」ということを瞬時に導き出せるような練習を常に積んでいるからこそであると思います。「頭を使って柔道する」とはこういうことなのかなと、白帯の身ではありますが感じることのできた瞬間でした。

 

今回の東北大合宿では普段の有備館の稽古では経験し得ない新鮮な刺激を多く受けることができました。現在は多くの部員が合宿で教わったことを有備館での稽古で反復しているところです。一同この経験を活かし、一層寝技の強化に励んで、来たる三商大戦での連覇を必ずや成し遂げる決意です!!

 

最後になりますが、東北大学柔道部の皆さまには大変お世話になりました。私個人のことで言えば、白帯の身でありながら親切にも積極的に乱取にあたって頂いた学生の方々、また練習の合間に個人的に私を呼び出しては様々な指導をしてくださった大久先生にはとても感謝しています。毎年一方的にお邪魔するばかりですので、東京にいらっしゃる機会がございましたら、是非一橋大学有備館にも足をお運びください。この度は本当にありがとうございました!



松下

| 日誌 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/12(土)

今日も昨日に引き続き、非常に天気が良い中での練習となりました。
本日の稽古には、中田コーチ、山口先輩にお越し頂きました。

練習後の講習でも話に上がりましたが、これから三商戦に向けて実戦的な練習に臨む中で、組手や組み際の攻防は特に重要になります。様々なパターンや技を想定し、反復することで試合でもスムーズに出せるようにしていきたいと思います。

三商戦まであと70日となりました。2か月と少し、時間はあっという間に過ぎていきます。私たち4年生にとっては集大成となる試合、最後まで悔いのないように、一日一日をしっかりと過ごしていきたいと思います!

また、本日は山口先輩よりご厚志を賜りました。栄養をつけて、今後の練習に励んでいきます。本当にありがとうございました。

小川

| 日誌 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/11(金)

今週から三商戦を意識した密度の濃い練習となっています。

本日は普段の乱取りを一部変更し、一本取りを20分間行いました。一本取りでは取り、分けの目的意識の違いがはっきり出るため、試合さながらの緊張感を出すことが出来たと思います。


特に試合経験の少ない部員はこれからの二ヶ月余りで、三商戦の畳の上に立った時、普段の実力が出せるような練習をしていかなければなりません。


自分も出ますが、10月の段別試合には試合経験の少ない部員が多く参加します。他にも他校との出稽古や練習試合を通じて、少しでも本番で力を出し切れるよう頑張っていきましょう!

明日もマイッタなしで頑張ります!


四戸

| 日誌 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/10(木)

本日は大雨でジメジメとした中での稽古となりました。

本日の稽古には埼玉大学OBの北さんがいらっしゃいました。お足元の悪い中ありがとうございました。

本日は通常通りの稽古を行いました。立技の乱取りでは試合を意識し、4分間通常の乱取りを行った後、1分間の一本取りを行いました。

乱取り後には、北さんから内股・払腰の耐え方と、そこから発展した返し方についての講習を受けました。私は自分より体格の良い相手と当たることが多いので、今回の講習を普段の稽古の中で実践し、三商大戦に生かしたいと思います。

また私事となりますが、先日オーストラリアから1ヶ月の海外派遣を終えて日本に帰ってきました。稽古不足を補うためにも、来週から始まる三商合宿には全力で臨みたいと思います。

鈴木海渡

| 日誌 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/8(火)

東京学生の大会が終わり、いよいよ残るは三商戦だけとなりました。来週から三商合宿が始まり練習量がグッと増えるので、今週は合宿に向けて各々身体のコンディショニングをしたいところです。

さて、先週は試合前の調整練習を行っていたため、久しぶりの通常メニューです。また本日は田中先輩が来てくださいました。お忙しい中ありがとうございました。今年度残るは約2ヶ月半後の三商戦のみとなったため、部全体がやる気に満ち溢れているように思われます。

しかしこの時期は逆に頑張り過ぎた結果大怪我をしがちな時期でもあります。既に軽い怪我で乱取りができていない部員も数人でています。いくらやる気があっても大怪我をしてしまっては元も子もありません。無理し過ぎないよう注意しながら集中して練習に励みたいと思います。

神部

| 日誌 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商合宿中の練習時間のお知らせ

各位

三商合宿中の練習時間についてお知らせいたします。

9月中は

7:00~ラントレ&寝技

14:00~立技

を行います。

水曜日は

7:00~ラントレ&寝技

午後トレーニングです。


10月中は

7:00~ラントレ&寝技

16:30~立技

水曜日は

7:00~ラントレ&寝技

午後トレーニングです。

よろしくお願いいたします。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/5(土)

本日の練習には中田コーチにご来場いただきました。
練習内容に関しては試合前日ということもあり、調整練習を行いました。
選手は短い練習時間の中で翌日に疲れを残さないように動きの確認をしました。
各々、翌日の試合における課題を意識しながらの調整練習になったと思います。

また選手以外の者は内股への対応の講習後に乱取りを行いました。
理論を学んだ後には実践が必要になりますが、本日は大変いい機会になりました。
今後も先生方、先輩方に教えていただいた内容が自分の身になるようにしていきたいと思います。

高橋

| 日誌 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/4(金)

本日も調整練習を行いました。

試合前ということもあり少ない本数でしたが、
その分皆が一本一本をより密度を濃くして行っていました。

また今日は北大二年生の池田さんに練習へ参加していただきました。

今週末の大会に向けた立ち技中心の練習メニューの中で、
巴投げや引き込みといった相手を寝技へと移行させる技の切れ味が抜群でした。

三商戦に向けて分け役も取り役もやはりこういった技が重要になってきますので、技を受けていく中で非常に参考になりました。

池田さん、是非ともまた有備館にいらしてください。

明後日の試合に向けて、明日の最終調整をしっかり行おうと思います。


田澤

| 日誌 | 05:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/2(水)

本日は水曜日ですが、トレーニングではなく、試合も近いということで調整練習を行いました。

内容は立技のみの稽古ですが、ギリギリまで三商ルールでやるという高橋主将の意向の下、ほぼ半分は引き込みの稽古でもありました!

一年生もはじめは三商ルールでの足持ちや引き込みの多さに戸惑いを隠せないでいたようですが、徐々に対応してきており、私も一瞬ヒヤッとする場面があるほど技がキレてきております。

4月からの4ヶ月間、毎日の練習が実力として伴ってきたように思います。

乱取り後には打ち込みを行いました。

以前野瀬師範もおっしゃっていましたが、練習後の打ち込みは、肩の力が抜けるため、大きくキレのある技をかけるために非常に有効な練習法です。スピード打ち込みによる息上げとはまた異なり、技の理想形の確認としての打ち込みも試合前では大事になってくると思います。

今週末の東京学生個人戦はほぼ全員が強豪私立の選手との対戦となりますが、残り4日間しっかり調整し、自分の実力を発揮したいと思います!


| 日誌 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/1(火)

The weather is still humid with rain drops, but the temperature is perfect for practices these days. In truth, the heavens have smiled upon us for leading us into august presence of alumni Yamagishi(H24 graduated), Itaba(H27 graduated), and Fukushima. The former captain, Itaba had broken the long blank of absence in Yubikan, which we are especially grateful for. Today’s menu was composed with Newaza and Tachiwaza, as always.

First of all, we tried to consider Kuzushi-controling the opponent while we practice. During the last day of Tohoku Training, Judo Master Nose emphasized the importance of proper Uchikomi. Inspired by his teaching, we tried to make Nagewaza which we can really plunge the opponent. During the Randori, abiding by the resolution of captain Takahashi, we practiced how to win over in the last one minute. As even several seconds can decide the winner, it is really important to be alerted until the end of competition. Thanks to new system, I believe Randori has become near to real competition.

After Tachiwaza Randori, alumnus Yamagishi provided lesson regarding two different Hikikomi styles for Kansetsu Waza. He told us that it is important to remember Hikikomi is not just for spending time, but for assaulting the opponent. He added that depending on Kumite of the opponent, Hikikomi should be modified as well. After Tohoku Training, not only sophomore students including myself, but also freshman comrades realized how fierce Newaza can be, and our eagerness toward learning fierce Newaza is now in pitch. It was really meaningful lesson for us in right time.

As my senior Aoki wrote yesterday, after the Tohoku Training, freshman comrades have changed a lot. They are now immune to clumsy Newaza skills and Hikikomi, which evoked me to force myself to do my best as well. I believe my beloved comrade Matsushige would feel the same. Last year, senior Baba led us by showing good example. Now, we assume the same responsibility upon our shoulder.

After Tohoku Training and Yubikan-hai consecutively, we are ahead of competition. I hope we can carry out all the preparation with our full strength.


Sophomore JEONG

| 日誌 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月予定表

各位


お世話になっております。


9月予定を送ります。





今月より三商合宿が始まります。


残り三ヶ月全力で駆け抜けてまいりますのでOBの皆様の叱咤激励をお願いいたします!

| スケジュール | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/8/31(月)

本日はすずしく、非常に練習しやすい天気でした。本日の練習には、埼玉大学OBの北さんが来てくださいました。お忙しいなか、ありがとうございました。

練習メニューは基本的には変わらないものの、徐々に三商へ向けて実践的な内容が増えてきました。寝技乱取りは1本の長さを45秒にし、待てがかかる前に素早く寝技を展開することを意識した形式でおこないました。さらに普段のように亀や正対から始めるのではなく、引き込んだところから、投げ技で相手が崩れたところからなど、開始時のシチュエーションもより実践的なものになりました。
立ち技の乱取りに関しても実戦を意識した形式に変わっています。乱取りの最後の1分を一本取りにし、最後まで取りに行く練習をしました。
また、これは以前からですが、乱取り時のルールも国際ルールから三商ルールに変えており、乱取り中には朽木倒しや双手刈も見られるようになっていますし、分け役のものを中心に引き込みも多くなっています。





練習の最後には今週末の試合にむけ、奇襲技についてと、自分が勝っている時の守り方について、北さんから講習をして頂きました。これらは三商での抜き戦においても非常に重要となってくる技術なので、反復練習をおこない、いざという時できるようにしたいと思います。



先週には東北合宿もありましたが、三商へむけての準備はもう始まっています。そして今、とてもいい調子で練習ができています。後輩の1年生や白帯の2年生は特に、寝技を中心にどんどん柔道が変化し、進歩していることを日々感じます。この調子で、部員全員の底上げが続いていくように、練習を頑張ってまいります。

青木

| 日誌 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/8/29(土)

 本日は今までの蒸し暑い天気とは打って変わって気温がぐっと下がり、すごしやすい気温の中で練習ができました。東北大合宿終了後、はじめての有備館での練習ということもあり、各自合宿で教えてもらった技、特に寝技を、自分のものにしようと打ち込みをやっている人が多かった印象をうけました。特に、相手を瞬時に危ない状態にすることで「待て」がすぐにかからないようにする技は非常に有力だと思います。 

 乱捕り後の研究では、双手刈りを受けた際の逃げ方を高橋先輩から教わりました。足を手で持つ技は三商ルール独特のものであるため、なれていないせいか、初心者はまだ防御ができていないとのことでした。自分も含め、初心者はこのような防御の技術を一つでも多く身に着けることが強くなる一歩だと考えています。

 練習後、明日8月30日の有備館杯にむけ、畳を敷く作業を行いました。三商戦も近づいてはいますが、明日はひとりでも多くの高校生が一橋大学柔道部に関心を向けてくれるように部員一同、大会運営側として頑張りたいと思います。


田村

| 日誌 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |