一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

OB戦のお知らせ

諸先輩方におかれましては、いつも柔道部の活動にご支援・ご協力いただきまして、心より御礼申し上げます。

さて、来る11/3(月)に現役対OBの諸先輩方によるOB戦を開催致します。

時間:14:00~
場所:有備館

OB戦後にはコンパも行います。

直前でのお知らせとなってしまったことをお詫び申し上げます。恐縮ではございますが、多くの先輩方のご参加、ご声援をお待ちしております。

よろしくお願い致します。

一橋大学柔道部
スポンサーサイト

| おしらせ | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/29(木)

本日は中日であり、午前の稽古は休みです。
午後からは立ち技中心の稽古でした。
基立ちは小川と鈴木海渡が立ちました。
最後の基立ちということもあって、二人とも基立ち終盤まで体力を切らさず攻め続ける姿勢を持っていました。
最後の三商合宿も残すところあと二日です。11月に入ると調整が主となりますので、実質的に自分達を追い込んで練習する機会は少なくなります。
限界まで追い込んで、最後の三商合宿を乗り切ります。

田澤

| 日誌 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/26(月)

第4次三商合宿が始まりました。

午後の練習には野瀬師範にお越しいただきました。

三商前の合宿としては今回が最後の合宿になります。高橋主将体制になったと思ったら、実はもうこんな時期まで来てたのかと驚くばかりです。

高橋主将が柔道において部員に求める水準を当初は高く感じること、練習を辛く思うことが正直ありましたが、少し立ち止まって考えると前年度優勝している以上、初心者も含めたこのチームで11/23には沢山のOBの先輩方を前にして「優勝」という結果を残さねばならない責任を高橋先輩が負っているということに改めて気づくと、不思議と自然にきつい練習も受け入れられるようになりました。
また、先輩方が4年間の大学生活の大半を柔道に費やしてきたことに伴う艱難辛苦を思うとやはり「4年生」の時の三商で優勝、そして気持ちよく卒業していって欲しいと切に思います。

今年も、ですが、上記のこともあって三商は絶対勝ちたいです。また有備館に優勝杯を持って帰れるよう、とにかく怪我には気を付けて残りの日々稽古に打ち込みたいと思います。





馬場

| 日誌 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/24(土)

本日は横浜国立大学へ行き、三商を意識した練習試合を行いました。

道場には中田コーチがいらっしゃいました。またOBの先輩では山口先輩がいらっしゃいました。いつもご指導頂き、ありがとうございます。

本日の練習試合ですが、一橋が12人、横浜国立大は7人であったため、横浜国立大の5名の方に二度出場してもらうことで、12人対12人で抜き戦を行うことができました。

結果は1人残しで一橋大学の勝利でした。
試合内容ですが、分け役で格上の相手に対して引き分けたり、一本負けすることなく時間一杯戦った者が多くおり、そのうえで取り役もきちんと役割を果たした、全体的には良い内容の試合であったように思います。
しかし反省するべき点も多くありました。試合後に中田コーチからご指摘頂いたこと、それから自分で克服すべきと思ったことを、各々がこれから克服していかなければなりません。

練習試合が終わった後には、自由に乱取りを行いました。ここでも横浜国立大学の皆さんは、一橋の人の希望があればそれに合わせて三商ルールで乱取りをしてくださいました。
三商ルールは慣れていなかったとは思いますが、快く私たちに合わせて試合・乱取りをしてくださった横浜国立大学の皆さん、本当にありがとうございました。

三商まで残すところ1ヶ月を切った今、一人一人がこうした機会を通じて自分の課題は何か考え、それを克服するという意識を持つことが大事です。
それは1ヶ月で克服できる現実的な課題でなければ意味がありませんし、どの課題から優先的に取り組むのか、どのように克服するのかなど、いろいろと考えなければなりません。そういったことも含め、課題意識を持ってこれからの練習に臨んで参りたいと思います。

青木

| 日誌 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/20(火)

三商大戦まであと34日となりました。

秋が深くなり、冬が近づくにつれて寒くなってきてはいますが、一橋大学柔道部は、まいにち熱のこもった練習をしています。

三商戦が近くなってから、部員全員の熱意が強くなったように思います。
特に四年生は最後の三商戦になるので乱取りの時の気合いは凄まじいです。
後輩部員たちもこれに続いていきたいものです。
しかし、怪我だけはしないようにしたいので、最後の体操や柔軟まで集中力を切らさずにすることが重要であるということが強く感じられます。
三商戦までこの熱意を維持して油断せず頑張っていきたいです。

有吉

| 日誌 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/19(月)

第3次三商合宿が終りました。
毎日少しずつ寒くなる天気を感じながら、今までの練習の成果を出し切らなければならない時が近づいてくるのを実感します。
本日は第3次三商合宿の反省を踏まえて、練習に臨みました。今日のメニューは立ち技を中心となりました。

さて、今週末には横浜国立大学との練習試合があります。
三商大戦の前の最後の練習になると思います。
三商大戦まで後一ヶ月ぐらいですが、今週の試合をきっかけに部全体の戦力を整えていきたいと思います。

| 日誌 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/13(火)

本日は第三次三商合宿2日目となります。
午前はラントレと寝技の稽古を行い、午後は立技の稽古を行いました。

亀立ちと基立ちでは、前日に北さんと中田コーチから言われたことを意識して、分け役でも疲れている相手に対しては積極的に攻めにいっているのが印象的でした。

また、最近は稽古の後に道場に残って技の研究をする部員の数も多く、今年から柔道を始めた白帯の人たちは特に研究熱心で日に日に強くなっているように感じます。

三商まで残すところ40日強、これは今のメンバーで共に稽古ができる最後の期間でもあります。この貴重な時間を無駄にすることがないよう、これからも日々の稽古に全力を出していこうと思います。

鈴木

| 日誌 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/12(月)

本日は、三商合宿一日目になります。
本日も午前午後の二部連であり、午前に寝技、午後に立ち技を行いました。
また、本日は中田コーチ、埼玉大学OBの北先輩がいらっしゃいました。

練習後には、実戦で使う技を教えていただきました。
三商戦までは一か月半に迫り、実戦を想定した練習が効果的である中、とても参考させていただきました。
さらに、合宿も三回目入り、疲労がたまる時期にあります。
そこで各自、より一層柔軟運動を行うようにしており、けがのリスクに対する対応にも力を注いでおります。

合宿は始まったばかりですが、今年も精いっぱい頑張ってまいりたいと思っております。

相川

| 日誌 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/10(土)

三商まで残り44日。
このところだいぶ気温が下がってきて、非常に練習しやすい環境になっています。今日の練習には山岸先輩(H24卒)と板羽先輩(H27卒)が参加してくださいました。いつもお忙しい中ありがとうございます。

練習は立ち技、寝技の順で行いました。山岸先輩が練習後に仰っていましたが、初心者含め皆三商合宿の成果もあり、際の攻防や寝技での粘りが上達してきています。
分け役はワンパターンな引き込み一辺倒では指導が累積してしまうため、いろいろな工夫を各々考え、自分がどのように4分間戦うのかということを意識した練習ができているように思いました。

詳細は伏せますが、練習後には山岸先輩、板羽先輩にわからないことを質問し、技術的なことを教えていただきました。

部員に大怪我をしている人はいないものの、小さな怪我は多くなっています。しっかりケアして、来週の第3次三商合宿も頑張りたいとおもいます。

青木

| 日誌 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/8(木)

今日も非常に涼しい気候が続いており、絶好の柔道日和です。

三商戦まで残り日数も少なくなり、練習にもより一層熱が入ります。

本日は、横浜国立大学の中村先生と北さんにご来場いただきました。
講習では、中村先生に寝技の技術についてご指導いただきました。
詳細は伏せますが、いつも自分達の使っている技に少しの工夫を加えることでパフォーマンスが全く異なり目から鱗が落ちるような講習でした。
寝技を伝統とする一橋大学柔道部としてはなんとしても身につけたい技の数々であり、

練習後も新入生を中心として皆で教わったことを反復しました。

これからの寝技打ち込みでも何度も練習して、自分達の血肉としたいと思います。


三商戦までの日数も僅かですが、毎日自分ができる目標を着実に達成し

精進していこうと思います。


田澤

| 日誌 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/17(土)練習日程再変更のお知らせ

各位


以前お伝えしました10/17(土)の横浜国立大学出稽古ですが、10/24(土)に変更になりましたことをお知らせいたします。

そのため、練習日程は以下のようになります。


10/17(土)

横浜国立大学出稽古→第三次三商合宿最終日


10/24(土)

練習(9:30~)→横浜国立大学出稽古(9:00~)


皆様にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

宜しくお願い致します。


一橋大学柔道部

| スケジュール | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/4(日) 東京都市町村段別柔道大会

遅くなってしまいましたが、10/4(日)に行われた東京都市町村段別柔道大会のご報告をいたします。


三多摩柔道会が主催する本大会ですが、我々一橋からは初段の部に相川先輩、無段の部に神部、松重、田村、松下の五人が参加しました!


三商戦が近いため、細かい決まり技や技の映っている写真は割愛しますが、以下に試合結果を記します。



〈1回戦〉

相川先輩-井上(日本文化大)

体格に優れる相手に開始直後小内刈りで技ありを取られ、その後も組手で遅れをとってしまい、合わせ技一本負け。





神部-浅川(日本文化大)

軽量級の相手に対して序盤から積極的に技をかけ、最後は得意の形から寝技で一本勝ち



松下-岩尾(日本文化大)

初戦から松下以上に大きい選手との対戦となったが、技を多く出し相手を圧倒。最後は横四方で一本勝ち。





松重-長谷部(日本文化大)

こちらも身長の高い選手との対戦。

奥襟からの支え釣り込み足について行ってしまい、最後は横四方で一本負け。


〈2回戦〉

田村-田口(日本文化大)

田村1回戦はシード。相手の背負いが崩れたところからすぐに寝技に入り、上四方で一本勝ち。





神部-小松(西東京市柔道会)

開始直後相手の返しを物ともせず、技ありを奪うも、その後は疲れも出たかやや防戦気味に。最後は相手選手の綺麗な背負い投げを受け一本負け。



松下-長谷部(日本文化大)

松重を破った相手との対戦。終始奥襟を持たれ、苦しい展開が続いてしまい、最後は相手選手の体を浴びせられ、横四方で一本負け。


〈準決勝〉

田村-石倉(西東京市柔道会)

身長差を物ともせず、開始早々有効を奪い、そのまま袈裟固めで抑え込み一本勝ち。田村国際ルール初試合にも関わらず、決勝進出。


〈決勝〉

田村-小松(西東京市柔道会)

決勝の相手は神部を下した相手。

田村は優勢ながらも決め手に欠く展開が続きこのまま引き分けかと思われたところで、場外際に放った技を返され有効の判定。一見すると寝技の動作の、ようだったが判定覆らずそのまま優勢負け。惜しくも準優勝に終わった。


初試合のものが多く、また、前日まで三商合宿を行っていたにも関わらず、普段の力が出せない、という者はいなく、4月からの6ヶ月で非常に頼もしい存在になったと思います。また、寝技に積極的に行く者も多く、最近の練習メニューの成果が存分に出ていたことを感じています。


今後も練習試合を重ねて、本番の三商戦でも自力を出せるように頑張って欲しいと思います!




| 日誌 | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/3(土)

第二次三商合宿最終日となりました。やはり最終日となると皆疲労が溜まっていて、ラントレに向かう足が重くなりますが、本日のラントレには中田コーチがいらっしゃいましたので元気百倍、全力で走り抜きました。

午前の練習には中田コーチに加え、野瀬先輩(H18)、田中先輩(H27)がいらっしゃいました。朝早くからありがとうございます。
亀立ちには萩、鈴木海渡、田村が立ちます。萩と海渡は経験者だけあってもちろん取るべきところでは取り、分けるべきと判断すれば個々のやり方で時間を上手く使っていました。海渡などは前回の亀立ちの反省を踏まえて戦略的に立ち回っているようで感心させられます。田村も初心者ながら上級生にかなり食い下がり、残念ながら(?)私が一年だった時よりは確実に強いです。松下と刺激しあいながらどんどん成長していってほしいと思います。

午後は板羽先輩(H27)にお越しいただきました。
基立ちには高橋先輩と青木が立ちました。基立ちには板羽先輩ももちろん参加しましたので、はからずも新旧主将対決の実現です。お互いに攻め続ける展開が続きましたが、板羽先輩が最後の最後で奇襲技をしかけ、一本勝ちを決めました。
やはりOBの先輩に来ていただけると雰囲気が変わります。板羽先輩の代の先輩ならばなおさらです。お暇がありましたら是非是非道場に来たいただけたらと思います。


馬場

| 日誌 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/10/2(金)

第二次三商合宿5日目となりました。本日は生憎の雨のため、午前練は寝技から始まりました。

 

まず亀立ちには、私と相川が立ちました。お互いの技やクセが分かってしまう中で取ることは至難の業ですが、新たな技を試す良い機会にもなります。上手くいかなかった点は指摘してもらいながら、今後も取り組んでいきたいと思います。

 

午後は高橋と松下が基立ちに立ちました。とくに一年の松下は体力的な問題もあり、結果としてはまだ伴っていない状況ですが、練習にかける姿勢は真剣そのもので、あと1ヶ月でどれほど成長してくれるかが非常に楽しみです。

 

疲労は溜まってきましたが、あと1日しっかりと稽古に臨みたいと思います!

小川

| 日誌 | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/30(水)

本日は第2次三商合宿の3日目でした。
午前はランニングと寝技、午後は各自ウェイトトレーニングを行いました。

ハードな練習を行っているとどうしても筋トレを疎かにしてしまう人が多いですが、長期的に見るとウェイトトレーニングは非常に重要です。力が強くなることはもちろん、それに加えて筋肉で体重を増やすこともできるからです。規則正しくウェイトトレーニングをして増やせる体重は1年で約5kg。3年間筋トレを継続できれば15kg筋肉で増量することも可能です。先輩によると、筋肉ではなく脂肪で体重を15kg増やしたとしても、柔道においては出した技の威力・防御力が共に1.5倍になったように体感するそうです。脂肪で増量してもそれだけ効果があるなら、筋肉で増量したら強さが圧倒的に上がることは言うまでもありません。

柔道の上達は無論重要ですが、筋トレ・増量などの根本的な体の強さを向上させることもまた重要です。約1ヶ月と3週間後の三商大戦に向けて努力しつつ、長期的な視点も持って日々精進していきたいと思います。

神部

| 日誌 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/29(火)

第二次三商合宿二日目
本日の練習は200m×8本のラントレから開始しました。
400mとは違った負荷が脚にかかるので、どちらも全力で取り組みたいと思います。
さて、本日の午前練習の亀立ちには青木と田村が立ちました。
自分の得意とする技が決まる機会が増える者もいれば、守りが弱くあっさりと抑え込まれるシーンが目立つ者もいて各々課題意識を持って練習に取り組む必要があると感じました。

午後練習の基立ちには小川と有吉が立ちました。
二人とも第一次三商合宿に比べると体力が増え、基立ちの時間中に自分の柔道を展開できる時間が増えております。
今後もこういった体力を限界まで追い込む練習を継続していきたいと思います。

高橋

| 日誌 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/28(月)

第二次三商合宿1日目。

本日もランニングから始まり、午前は寝技の稽古を行いました。

亀立ちには高橋、松下が立ちました。

高橋は得意の形から巧みに相手を寝技に持ち込み、松下もパターンが少ないながらも最後まで気持ちを切らさず、展開出来ていたと思います。


午後は立ち技の稽古です。

商東戦で初めて三商ルールでの試合を経験した者はよりルールを活かした柔道を心掛けているように思えます。

基立ちには萩、相川が立ちました。

詳述は避けますが、両者が目標を持ち25分戦い抜き、その中で新たな課題も見つけられたようです。


練習後には自主練としてミン先輩と上半身のトレーニングを行いました。

久しぶりにミン先輩とトレーニングをすることが出来、二人で吠えながら徹底的に身体を追い込みました。

やはりトレーニングは一人でやると寂しいものです。

ミン先輩、また宜しくお願いします!


第二次三商合宿もまだ始まったばかりです。

怪我せず、マイッタなしで頑張りましょう!



四戸

| 日誌 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/17(土)練習予定変更のお知らせ

各位


10/17(土)の練習日程の変更をお知らせいたします。


10/17(土)

第三次三商合宿最終日→横浜国立大学出稽古


よろしくお願いします。


一橋大学柔道部

| スケジュール | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/9/24(木)

As we are ahead of Shotosen on Saturday, the battle of Hitotsubashi University and the University of Tokyo, Today’s practice was adjusted just like yesterday. The menu was concentrated on Tachiwaza and Newaza Randori was omitted. However, as Uchikomi section was extended to 15 minutes, we were able to practice Tachiwaza and Newaza during the section. In my personal opinion, it was impressive to condense both Tachiwaza Uchikomi and Newaza Uchikomi in one section. It seems that by combining both, practice became more practical for real competition. Tachiwaza Randori was composed with 4 minutes of regular practice and 1 minute of Ippondori, which also improved the tension and quality of practice.

Shotosen will be held in Shichitokudo in the University of Tokyo, and be conducted in Sansho rule. The fate of Hitotsubashi University and the University of Tokyo has been intertwined. As leaders of Japanese society, both universities have contributed to the prosperity of Japan and the world. Throughout the storms of historical cataclysm such as Shinyu Incident, Hitotsubashi University and the University of Tokyo have been standing boldly and proudly. Concerning Judo, we both emphasize the importance of Newaza and succeeded the ancient legacy of Judo at each hand. I wish through this competition we can strengthen the unity.

 

Sophomore JEONG

| 日誌 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |