一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1月30日(土)練習時間変更のお知らせ

各位


1月30日の練習はその前日に柔友会総会があることから、午前9時半開始ではなく午後2時開始になりましたのでお知らせいたします。


1月30日の練習

9時半開始 → 14時開始


直前連絡で申し訳ございません。宜しくお願いします。


一橋大学柔道部

スポンサーサイト

| おしらせ | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成27年度柔友会総会のお知らせ


諸先輩方におかれましては、いつも柔道部の活動にご支援・ご協力いただきまして、心より御礼申し上げます。

さて、すでにご案内の通り、来たる1月29日(金)18時30分より、如水会館にて柔友会総会を開催いたします。

現役部員も着々と数を増やし、柔道部の活動も益々勢いを増しておりますが、本柔友会総会においても多くの先輩方から出席のご連絡をいただいており、当日も大いに盛り上がることと一同楽しみにしております。

まだ参加をご検討中の先輩がおられましたら、ぜひ学生への叱咤・激励を頂戴したく、ご参加をお願い申し上げる次第です。

なお、追加で参加を希望される先輩におかれましては、お手数ではございますが、本記事にその旨コメントいただきますようお願い申し上げます。


一橋大学柔道部一同

| おしらせ | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/1/15(金)

今日は寒稽古最終日でした。
最終日ということもあり、谷保ランのかけ声にも気合いが入っていたように思います。

谷保ランで谷保天満宮へ行くと、ニワトリが木から降りてきて柔道部を迎えてくれました。ニワトリは飛べないと思っていましたが、木の枝くらいまでは飛べるんだなぁと思いました。

道場に戻った後は寝技をやりました。
最近は1年生も2年生も強くなってきて、抑え込まれそうになることもあり、皆の成長具合に驚くと同時に、自分に危機感を感じたりもしています。

今週の土日にはセンター試験があります。もしこのブログを読んでくれている高校3年生がいたら、とにかく試験を頑張ってもらって、ぜひ春には柔道部に来てもらいたいと思います。

柔道家の山下泰裕先生の本を中学生の時に読みましたが、山下先生は重要な試合の前には、必ずトイレにいき、自分の中の失敗する要素、毒素がすべて出されていくようにイメージしてトイレを済まし、自分を落ち着かせていたようです。

皆さんも試験前に必ずトイレにいくと思いますが、その時には自分のなかの失敗の要素がすべて出て行くと念じながら用を足し、無根拠でもいいので自信をもって臨んでもらいたいと思います。



青木

| 日誌 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/1/14(木)

本日は寒稽古4日目になります。

朝の冷気を全身で感じつつ、今日も元気に谷保ランから稽古を始めました。途中萩主将が部室の鍵を落とすというハプニングがありましたが、無事に見つかり体が暖まった後は有備館で寝技の稽古を行いました。

この寒稽古、一見寒いだけに見えますが年末年始で崩れた生活リズムを矯正するには持ってこいの伝統だと思います。残り1日となりましたが、最後まで早寝早起きで頑張っていこうと思います。

鈴木海渡

| 日誌 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/1/13(水)

寒稽古三日目

昨日は谷保ランの帰りに雨が降りましたが、本日はより一層寒かったように感じます。

朝、自転車に乗る時には、サドルに霜が出来ているほどだったので、マフラーをしっかり巻き、分厚い手袋を二重につけ、親に自分が着た時にムクドリのようだと称されたダウンを着て完全装備で学校に向かいました。おかげで自転車に乗っている間は大丈夫だったのですが、谷保ラン時は柔道着と靴、靴下以外は一切身につけられません!走る直前まで道着をコタツに入れておくという小賢しい真似をする部員もいるのですが、コタツから出して準備体操をする頃には完全に冷え切っているのでほとんど意味はありません。
そんな感じで今日も楽しく(?)走りきれたと思います。

ランの後は寝技です。本日は最後に柴山返しの研究をしました。
特に一二年には冬の間に寝技立技共にバリエーションを増やしていって欲しいと思っています。

残り2日も頑張りましょう!

| 日誌 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/1/12(火)

 寒稽古2日目です。

1日目と違い、この日は中々の冷え込みだったので、ようやく寒稽古らしい天候となりました。

生憎の天気で、霧雨が降っていましたが、そんなものにまけないよう大きな掛け声をだしながら谷保までランニングをしました。




部室にもどってからは、寝技の練習です。
ランニングである程度体は暖まっていますが、怪我をしないようしっかりと柔軟をしてから、昨日師範から教わったことなどを頭に入れつつ、しっかりと取り組みました。

寒稽古はまだ始まったばかりですが
これからも寒さに負けないよう声をだしながら、がんばっていきます!

松重

| 日誌 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/1/11(月)

世間では成人式が行われ、休日に喜びを感じる人も多い今日、我々柔道部は伝統の寒稽古を始めました。
恥ずかしながら、私は寒稽古というものをしたことがなかったため、前日の夜は未知なる経験に少しワクワクして床に就きました。しかし、いざ当日の朝となると、さ、寒い。寒稽古は朝日が昇る前に始まるようで、まず、柔道場への移動が寒い。しかも、ラントレは原則道着のみ。寒い。道場の畳はまるで氷のよう、寒い。しかし、いざ走り出すと、次第に体も温まり、大きな掛け声に自分自身も鼓舞されるようで、不思議な高揚感がありました。

ラントレが終わった後は寝技をやりました。朝早いにもかかわらず、師範がいらっしゃり、腕十字について講義をいただきました。師範がおっしゃることには、「抑え込みが立ち技でいう背負いや内股など後ろに投げる技なら、関節技や絞め技は大内、小内など、前に投げる技だ。両方使えることで、攻め方にバリエーションが増え、技がかかるようになる。」とのことでした。確かにその通りだと感じ、これからは絞めや関節も使えるよう練習したいと思います。

寒稽古は寒さと眠気との戦いなところもありますが、寝技を見つめなおすいい機会でもあると思います。毎回の練習でなにか一つでもできることを増やせるように心がけながら、残りの4日間を過ごそうと思います。

田村

| 日誌 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/1/8(土)

年が明け2016年、本日は稽古初めでした。
あけましておめでとうごさいます。
今年も一橋柔道部をよろしくお願い致します。

今日は中田コーチにお越し頂き、冬の恒例メニューであるラントレから始まります。長距離走は走る前までが憂鬱で、走りたくないなぁとつい思ってしまいますが、走りだしてしまえばむしろ気持ち良く感じなくもないように思います。

高橋先輩から萩へ主将が代わり新体制となっていますが筋トレやら目標設定やらで各々の役割分担をして責任を持たせる等、部がドラッカーが言うところのきちんとした「組織」になっているように感じます。萩や青木は弱音を吐かず淡々と自分の役割を果たしているように、少なくとも私からは見えますので、引き続き私も部が「成果」を上げられるよう貢献していきたいと思います。

馬場

| 日誌 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年1月予定表

各位


1月の予定をお知らせいたします。





1月11日から一週間は寒稽古になります。

1月29日は柔友会の総会を予定しています。


また、予定表では16日は寒稽古となっておりますが、センター試験のため、自主トレーニングとなります。


新年も三商大戦3連覇に向けて頑張っていきたいと思います。


一橋大学柔道部

| スケジュール | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015/12/26(土), 31(木)

本日は中田コーチ、山口先輩、山岸先輩、板羽先輩にご来場いただきました。

また国際基督教大の中野君が練習に参加してくれました。今年最後の稽古に相応しく、活気のある稽古となりました。


講習では得意技に入りづらい際の組手の方法を反復しました。

うまく相手に力を伝えきれていないことを山岸先輩に指摘していただいたので、本日学んだことを来年から活かしていきたいと思います。


練習後には皆で大掃除をしました。

有備館のように365日24時間練習やトレーニング出来る環境がある大学はあまり多くありません。

このような環境を用意してくださった先輩方に感謝しつつ、一年間の練習の汚れを落とし、綺麗な道場で新年を迎える準備をしました。


道場も綺麗になったので、昨年同様年越し稽古を今年も敢行しました。 

参加したのはパクさん、高橋、四戸、松重、鈴木海の5名でした。

去年は残念ながら年越しを5分ほど過ぎてしまいましたが、今年は余裕を持って7分残しで1000回を終えることとなり、除夜の鐘が鳴る中で稽古を締めることができました。

稽古後はこたつの中で年越し蕎麦やお汁粉を食べ新年を迎えることとなりました。

 




今年は萩主将のもと、三連覇を目指す年となります。決して油断することなく日々の目標を持って11月23日を迎えられるよう頑張っていきましょう。


四戸

| 日誌 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |