一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016/5/29(日) 東京学生柔道優勝大会団体戦

遅くなりましたが5月29日に開催された東京学生柔道優勝大会団体戦の報告を致します。

日本武道館で開催された今大会には、全日本学生柔道優勝大会への18の枠を目指し、東京都の大学が集まります。
我々一橋大学は、怪我の影響などから、有吉、丁、青木、四戸、松重、萩の6人のオーダーで出場しました。

初戦は東洋大学との試合でした。
格上の相手ということもあり、なかなか普段の実力を出せないものが多く、残念ながら0-7で敗北してしまいました。
以下詳細な試合結果です。

先鋒戦
  有吉 - ○山城 (内股)
東洋 有吉対山城

対格差のある相手との対戦。奥襟から間合いを詰められ内股で一本負け。

次鋒戦
  丁 - ○細谷 (背負投げ)
東洋 丁対細谷


私大選手と初対戦の丁。引き込みを狙うなど積極的に寝技での展開に持ち込もうとするも付き合ってもらえず、最後は背負投げを受け一本負け。

五将戦
  青木 - ○長野 (肩固め)
東洋 青木対長野


開始直後の内股は有効でとどめるも、亀を返され抑え込みで一本負け。

中堅戦
  四戸 - ○木下 (送り足払い)
東洋 四戸対木下


組み負けて後ろに下がったところを送り足払いで合わされる。

三将戦
  松重 - ○前田 (内股)
東洋 松重対前田


丁同様、私大の選手と初試合の松重。釣り手を十分に持たせてもらえず内股で宙を舞う。

副将戦
  萩 - ○須藤 (払腰)
東洋 萩対須藤


小外刈りで有効、払腰で技有を奪われ、一度は抑え込みから逃げたものの、組み負けたところから再度払腰を受け一本負け。



続いての敗者復活戦一回戦は創価大学との対戦です。こちらも昨年度全日本学生出場の格上の大学です。結果は残念ながら0-7でした。

先鋒戦
  有吉 - ○秋永 (横四方)
創価 有吉対秋永


背負いや巴投げを積極的に見せ、互角の戦いを見せた。終盤寝技に入ったところで相手に足を抜かれ、横四方で抑え込まれる。足抜き中に副審が待てをかけるジェスチャーをしていただけに悔やまれる試合となった。

次鋒戦

  丁 - ○岡田 (内股)
創価 丁対岡田


腰を引いたところで内股を受け一本負け。立ち技での姿勢が悪く組み負けた展開が多かった。

五将戦
  青木 - ○黒葛野 (小内巻き込み)
創価 青木対黒葛野


十字を狙ったり、内股に入るなど普段通りの展開が出来たものの残り40秒で背負いからの小内巻き込みを受け技有を奪われる。

中堅戦
  四戸 - ○浅見 (内股)
創価 四戸対浅見


対格差のある相手と距離を取ろうと試みるも、きれいに内股で投げられ一本負け。

三将戦
  松重 - ○中野 (十字固め)
創価 松重対中野


引き込みで足を越えられ、抑え込みからの十字固めで一本負け。自分から引き込んでいるにもかかわらず抑え込まれたのは課題の残るところである。

副将戦
  萩 - ○佐藤 (内股)
創価 萩対佐藤


釣り手を組み替えたタイミングで内股を受け、一本負け。

試合後、中田師範からは、惜しい試合も多くあったので、あと少しというところで集中力を切らさないように心がけるべきであるということを、柿元先輩からは、技の連携をもっと意識すべきであるというお言葉をいただきました。

2週間後には東京都国公立大会があります。今日の試合での改善すべき点を各々しっかり洗い出し、明日からの練習をしっかりと
こなしていきたいと思います。

四年 萩
スポンサーサイト

| 戦績 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/31(火)

5月も今日で終わりです。ゴールデンウィークの埼玉大遠征や東京学生など盛りだくさんだった5月もついに終わりです。ほんとに時間が経つのはあっと言う間ですね。今年も去年と同じように6月もあっと言う間に過ぎて7月になり勉強していないことに気づいて、皆んな焦るんでしょうが、僕はそんな呑気な部員達に隠れてこっそり最近定期的に図書館で勉強しています。

それはともかくとして、最近四年生の先輩方の就職活動が徐々に落ち着きを見せ始め先輩方も練習参加してくださることが増えました。やっぱり、四年生が戻って来て下さり部員が大勢揃うようになってきたので練習にも活気が出て充実した練習になってきたように感じます。隣で活動している剣道部の方達もきっと柔道部の活気に驚いていることでしょう。一年生達もやる気に満ち溢れている感じがします。このままいけば暑く苦しい夏も難なく乗り切れそうです。

寝技講習では腕絡み草刈りをしました。どちらも寝技が上手くなるためには必要なスキルなので実戦で使って試行錯誤していってほしいです。

5_31_1


練習後、田村にひたすら関節と絞めをかける戯れをしていたのですが、その時、道場の端っこから笑い声がしたので見てみると一年生が円形に並びうつ伏せになって何かしていました。「何してんの」と聞くと「体幹トレぇーニングですぅぅ笑(北村)」と彼らは答えました。彼らは自主的に同期で集まってお互いに時間を測りあい、しりとりをしながら体幹トレーニングの姿勢をどれだけ続けられるかというトレーニングをしていたのです。素晴らしいことですね。同期で集まり協力してトレーニングしようとする姿勢に加え、トレーニングにゲーム性を持たせて楽しく乗りろうとする工夫。彼らはきっと伸びるだろうと思いました。そして、皆んなで楽しそうにトレーニングしている風景はとても仲睦まじく微笑ましいものでした。あまりに嬉しい気持ちになったので僕は田村に関節技をかけ続けていることも忘れ、それを見つめていました。田村は何か叫びながら、畳にタップし続けていたようですが、そんなことより一年生の成長が見れてとても嬉しかったです。

トレーニングは一人でストイックにやるのもいいですがこういう皆んなでやるのもありですよね。

二年 有吉

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/28(土)

今日は試合前でしたので、調整練習でした。
また、野瀬名誉師範、山口先輩(S58)、若杉先輩(S62)、合田先輩(H6)、板羽先輩(H27)、丸山先輩(H27)がいらっしゃいました。お忙しいなか、ありがとうございます。

選手は疲れを残さないように自分で本数を決めて練習を切り上げました。明日は東京学生の団体戦です。三商へ向け、知らない相手に対してどれだけ自分の実力を出せるか試してきたいと思います。

知らない相手だと、どんな技を使ってくるかわからないので不必要に力んでしまったり、相手の実力がわからないので思い切って自分の技を出せなかったりします。これらを克服するためには試合経験を積むしかありません。その意味で今回の大会は非常に貴重な機会です。一回戦目の相手から格上ですが、その中で何を掴み取って帰ってくるかが大事です。

私の場合、まず組み負けないことを意識したいと思います。先に持って、相手を後手に回らせ、その間に動いて、自分から先手を打っていきたいと考えています。

明日は部員一同頑張ってきます。応援よろしくお願いいたします!

5_28_1


四年 青木

| 日誌 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/27(金)

 本日は日曜日の東京学生柔道大会に備えて調整練習を行いまいました。

実戦練習をするためにメニューを少し変えて練習をしています。具体的には今日は寝技打ち込みと寝技乱取りは割愛して、立ち技打ち込みと乱取りを中心にしました。特に乱取りは4分間の通常乱取りに一分間の一本取りを加えることで、普段の練習と実践練習を混合した形になりました。また、試合に出る選手は自分で乱取りに出る本数を決め、疲れを残さないように練習に臨みました。

 今年は私も出場することになりました。いつも日本武道館には応援に行っていましたが、今回は私が部の名誉を背負って戦わなければなりません。それを大変光栄に思い、覚悟を改めて決めています。今まで公式戦と非公式戦で先生方、先輩方からいただいてきたアドバイスと、日ごろの練習の成果を十分発揮していきたいと思います。初対戦は東洋大学です。先輩によると初対戦から簡単ではないと思いますが、気持ちは負けずに頑張っていきたいと思います。
 
三年 丁

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/24(火)

本日の稽古には松田先輩(院生)がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございます。

本日も寝技と立ち技の稽古を行いましたが、試合前ということで寝技の乱取りが立ち技からの移行に、立ち技の乱取りが一本取りを加えたものに変わりました。
立ち技からの移行では不慣れ故、初心者の1年生が相手の襟を離してしまう場面が多く見られました。襟から手を離してしまうと寝技が0からのスタートになってしまうので、相手の襟は出来るだけ離さず、攻めの起点としていきましょう。練習後の講習ではスイッチバックの練習をしました。松田先輩もおっしゃられてましたが、基本を試合で出すことはとても難しいです。だからこそ日頃の反復が重要であり、今後も寝技の補強など基本的なことも気を抜かずにやっていこうと思います。

今週の日曜日には東京都学生優勝大会が、6月には東京都国公立大会があります。大会に向け、怪我のないよう練習に臨んでいきましょう。

二年 鈴木

| 日誌 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/23(月)

五月も終わりに近づいてきましたが、ここ数日本当に暑くなってきました。大学内を歩いていても、半袖半ズボンの人々が結構な割合で見受けられます。僕もそろそろ長袖をタンスの奥にしまおうかなと思っています。暑いのはあまり好きではありませんが、いちいち服のコーディネートを考えなくて済むのはいいことですね。

東京学生大会まで一週間を切った今日ですが、普段通りの練習を行いました。とにかく暑く、寝技補強の段階で汗が顔から滴り落ちるのを感じました。練習中に気分が悪くなってしまったり、足をつってしまった部員がいたりと、まだ暑さに慣れていない様子が見て取れました。

暑さは慣れるまでが勝負な所があると個人的に思っているので、無理することなく、身体を慣らしていきましょう。暑くなると増える熱中症は最悪、死に至る恐ろしいものです。こまめに水分補給をして、決して無理をせず、されど手は抜かず、頑張っていきましょう。

本日の研究では、寝技の復習を行いました。初心者から始めた一年生はまだ分からない技が殆どだと思います。新しい技を覚えるのも非常に大切なことですが、こうした時間で今までの技をもう一度見直すというのも良いことだと思います。正直僕もまだあやふやな技が多いので、こうした機会を大事にしていきたいです。

5_23_1


二年 田村

| 日誌 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/21(土)

本日の稽古には山口先輩(S58)、船井先輩(S58)がいらっしゃいました。今日の練習は短めに行われ、その後は中田師範によるトレーニング講習です。講習には高橋先輩(H28)も加わり、指導して下さいました。

5_21_1


講習では筋トレの目的と、ベンチプレス、スクワット、デッドリフト、ハイクリーンの正しいやり方を確認し各自MAXまで挑戦しました。一年生は受験のブランクからか中々思うような重量を扱えていないようでしたが、是非頑張っていって欲しいと思います。筋トレは効果が出るまで時間差があるためモチベーションを保つのが難しいかもしれませんが本当に大切です。というのも、筋トレをしっかりしたかしてないかで出た力量の差に気づいてからではその差を埋めるのはかなり難しくなってしまっているからです。

5_21_2


ある習慣を続けられないのは意志の弱さゆてではなく一気にやろうとするから、せざるを得ない環境を作ってないから、やらねばという思いだけでやっているからのいずれかでしょうから、少しできなかった程度でへこたれることなく、青木が皆の記録を管理してくれている兼ストイックな姿勢で結果を出していることを助けに愚直に鍛えていきましょう。

私も後輩の突き上げを刺激に頑張ります。

四年 馬場

| 日誌 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/19(木)

最近、就職活動のためほぼ毎日スーツで出歩いていますが、スーツ姿だとやはり暑いです。
5月からクールビズという会社も多くあり、ノーネクタイで選考を受けてもいいですよと言われはするものの”万が一印象が悪くなったらどうしよう”とかおそらく企業側からはどうでもいいことも考えてしまうほどのビビりのため、汗をかきながらも必ずネクタイは着用しております。これ以上暑くなる前に就活を終わらせたい一心です。

さて、本日の練習も通常通り行いました。一年生もすっかり練習に慣れて来てくれており、乱取りでも積極的に当たりに来てくれています。体力的にはほぼほぼ問題なくついてきたと思います。
新歓合宿もありましたが、この時期は新入生が上級生の持っている技術をどんどん吸収していく時期です。本日もネルソンの研究を行いました。毎日新しいことを教えているため、覚えるべきことが多く大変だと思いますが、焦らず少しずつ反復を通して自分の柔道を形成していってほしいところです。

特に一年目は自分でも驚くほど実力が伸びていくと思うので、これから少しずつ暑くなりますが、腐らずついてきてもらいたいです。

四年 萩




| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/17(火)

今日は通常の練習でした。

新歓合宿を終えましたが、まだまだ初心者のみんなに伝えていかなければいけない基礎的な技術がたくさんあります。
今日の研究では、正対上の攻め方と、亀の時のかきだしをやりました。こうして少しずつ基本を教えていくので、初心者のみんなには練習の中でどんどん試してほしいと思います!

これを機に、上級生も寝技を研究し直すといいかもしれません。僕も、部室のバイタル柔道寝技で勝つ柔道を読み直して、新しい知識を入れたり、基本的な技術の細かい点を確認したりしようと思います。
最近は授業もないのでたくさん時間があります。最後の三商で優勝するため、その後の三商で連覇し続けるため、やれることをやっていきたいと思います。

私事ですが、昨日旭化成へOB訪問に伺いました。若杉先輩(S62)清井先輩(H3)から、仕事のお話や当時の柔道部のお話などをたくさんお聞きすることができました。非常にためになりましたし、とても楽しい時間を過ごすことができました。若杉先輩、清井先輩、それに手配してくださった山口先輩、岩垂先輩はじめ諸先輩方、ありがとうございました。これからも就職活動、部活動ともに全力で頑張ります!

四年 青木

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/16(月)

本日は新歓合宿後の反乱が起きました!

1年生が体重を増やすためにうどん作りをしたいと言い出し、主将の萩先輩が承諾したため、うどん作り反乱となりました。

大量の小麦粉を購入し、水を混ぜてコネ上げ、袋に入れて踏み、1時間寝かせ、薄く伸ばし、細く切り、ゆで上げ、美味しいうどんができあがり、皆で楽しく食べました。

・・・となれば良かったのですが、実際にできあがったのは、とても食えたものでない小麦粉と水の混合物でした。麺つゆにつけてから口に入れても、噛んでいるうちに麺つゆの味が消えてしまって小麦味のモチモチした物体だけが口に残り、顎と心が疲れるばかりでした。

片付けが終わると、「作っている時は楽しかった。」と皆口々に言い残し、意気消沈して帰っていきました。今後軽い気持ちで大量のうどん作りを始める人がいないよう警鐘を鳴らしたいと思います。

三年 神部

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/14(土)

新歓合宿6日目

大学ではホーム・カミング・デーという行事が行われ、大勢の先輩方が大学のキャンパスまで来てくださいました。本日は中田師範、金井先輩(S24年卒)、道傳先輩(S34年卒)、山口先輩(S58年卒)にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

 前日までと同様に午前の練習と午後の練習に分けて稽古を行いました。朝は午前7時から谷保ランからです。谷保ランの後からは寝技を中心に練習を行いました。今年の新歓合宿には、経験者と上級生は立ち技から寝技への移行を、新入生は正対の練習を行いました。亀取り、正対をしっかりやることで新入生も徐々に寝技が強くなっていくと思います。

5_14_2


午前が終わって、昼休みの時に金井先輩にお越しいただきました。ホーム・カミング・デーのために大学にいらっしゃたとのことでしたが、有備館にも足を運んでいただきました。金井先輩は和食を初めてアメリカに普及させたそうです。戦争の時の話もしていただきましたが、時代が変わった今でもすごく印象深いお話でした。
道傳先輩は練習にお越しいただきましたが、アメリカとイギリスで柔道と通して国際交流を行っていた経験を聞かせて下さいました。
山口先輩は新入生の初心者の実力を確かめながら、正対の攻防についていろいろ教えてくださいました。

練習の最後には中田師範から立ち技に関する講習を受けました。特に今回は新歓合宿でもありましたので、中田先生は新入生の疑問点を中心に解説していただき、大外刈り、内股などに関して新入生だけではなく、部員全員の理解が深まる機会としてくださいました。

 新歓合宿は今日で終わります。いよいよ、新入生の5人も強くなりつつありまして、私個人的にもすごく刺激を受けています。これからは東京学生柔道大会と、都国公立大会の準備に入りますが、続いて頑張っていきたいと思います。
 
三年 丁

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/13(金)

本日は新歓合宿5日目です。

午前は谷保ランの後に寝技、午後は立ち技の稽古を行いました。

5_13_1

流石に5日目ともなると新入生には疲れの色が見えていましたが、皆集中力を切らさずに稽古に取り組んでいました。特に今年から柔道を始めた1年生も出来るだけ乱取りに参加しようとしており、向上心の高さが伺えます。
寝技、立技共にまだまだ粗削りな面は否めないですが、1年生は全員習ったことをすぐに実践してくれます。難しい技術についても、即試して使ってみてくれるので、教える側としても、非常に教え甲斐があります!
1年生を昨年の自分と重ねつつも、先輩として、まだまだこの合宿中に伝えられることはどんどん伝えていきたいと思っています!
5_13_3



明日で新歓合宿も終わりです。最後まで気を抜かず頑張りましょう。

二年 鈴木

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/12(木)

新歓合宿4日目

新歓合宿も半分が終わりました。今日は中日ということで、午前中のみ練習はありませんでした。久しぶりにゆっくり眠れるので、授業開始ギリギリまで僕は寝ていました。
午後は立ち技を行いました。新入生はやる気に満ちており、うかうかしてると綺麗に投げられてしまいます。しかし、師範も仰ることですが、受験期明けの体は正直なもので気持ちに身体が追いつかず、怪我をしてしまっている新入生もいます。焦る気持ちは分かりますが、ゆっくり慣らしていきましょう。怪我の防止は結果的に強くなる近道です!!
研究では寝技の足抜きについて講習を行いました。寝技でいいところまで行っても、足を絡まれてしまうと待てがかかってしまいます。寝技を重視する三商ルールにおいて、この技術はとても大切な意味を持っています。慣れない動きではあると思いますが、しっかり身につけましょう。
一週間の新歓合宿も今日で折り返し地点です。振り返ってみると意外と長いようで短いですね。まだ2日ほど残っていますが、気を抜かないで頑張りましょう。

二年 田村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/11(水)

新歓合宿3日目です。

本日はあいにくの天気となってしまい、残念ながら谷保ランは中止となりました。水曜日の午後は筋トレということもあり、午前中の練習に一同集中して取り組みました。

この合宿はその名の通り新入生のための合宿であるため、受け身や寝技補強といった基本の部分を多くこなします。特に受け身は柔道という怪我が多くなりがちなスポーツにおいて、始めたばかりのこの頃にしっかりやっておくのとそうでないのでは大きな差がでます。さらに寝技を重視する一橋柔道部においてはあまり普通の高校ではやらないような寝技補強なども入ってくるので、その辺りも含めての研究となりました。

新歓合宿も半ばまできました。木曜の朝練は中日で休みなので身体をしっかりと休めて残りの練習もかんばります。

二年 松重

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/10(火)

新歓合宿2日目です。
 
新歓合宿だけあって新入生用に、メニューに受け身や講習の時間が多めに入っています。新入生は寝技補強でも多少ぎこちなくはありますが、皆ひたむきに取り組んでいますのであっという間に上達してくれるでしょう。練習時間以外での会話でも切に感じられることですが、本当に皆素直な良い後輩です。彼らに比べれば板羽先輩や高橋先輩の代から見た私はさぞ生意気な後輩だったのでしょう。今更ですが反省しております。

少し前まで一年生だった有吉、海渡、田村も積極的に新入生を指導してくれていました。私も彼らの助言にはいつも助けられていますので、新入生はどんどん彼らのアドバイスを取り入れて欲しいです。

グーグルが「チームの力が成果に結びつく条件」について実際に社内のグループを用いて研究した記事を読みました。それによると、その条件として個々の能力、コミュニケーションの取り方、グループの形式はさほど関係ないとのことでした。そうではなく、一番に求められているのは「お互いが公私においてどれだけ理解しあえているか、腹を割って話せているかどうか。どんなことでもバカにされないと思って発言できる雰囲気があるかどうか」だったそうです。つまり、個々が持つアイデア、資源を各々が躊躇うことなくチームに提供できるかが、チームとして成果を上げられるかどうかに関わるということですね。仮にそれらが間違ったものであっても、それらに対する修正も躊躇いなく行われるので結局プラスになるようです。

その意味において、部員間で積極的にアドバイスしあうのはまさに求められていることです。これからももっともっと行われて欲しいと思います。

そしてもちろん柔道だけでなく、練習のやり方についてどう思っているか等も、それこそ一年生から気軽に発言できるようになるのがベストなのでしょう。私は経験者組からすればさほど柔道面でアドバイスができる訳ではありません。ですから、自分の実力向上以外では、未経験者故に素朴な疑問をぶつけられるという点を生かし、個々人が何を思っているか、何を疑問に思っているのかを引き出すという面でチームに貢献できたらと思います。

四年 馬場

| 日誌 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/9(月)

本日からいよいよ新歓合宿です。

一年生にとって初の谷保ランは小雨の中でのスタートとなりました。掛け声を出しながら町中を走ることに一年生たちは最初は少し恥ずかしさを覚えたようですが、僕たちの掛け声を覚えようと真剣な面持ちで走っていました。

なぜか田村は未だに谷保ランが恥ずかしいみたいで、むちゃくちゃ下向いて走っていました。新入生たちよりも恥ずかしそうにしていて、もう少ししっかりして欲しいと感じました。見てるこっちが恥ずいというやつですね。

午前の寝技では一年生に向けて、正対下の講習を行いました。寝技における正対のポジションはとても奥が深くて、三商戦でも大いに役立つので是非とも新入生たちにも体得して欲しい技術です。本来、最初に正対の姿勢を保つのは難しいのですが、一年生の大半が上手に正対できており、なかなかのポテンシャルを感じさせてくれました。

午後の立ち技の練習では組手を講習しました。柔道において、組手は技以上に勝敗を左右するものです。一年生たちも乱取りのなかでまだまだ十分では無いですが、組手に創意工夫を凝らしていて。上達の兆しが感じられました。

残り5日頑張っていきましょう。

二年 有吉

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/7(土)

本日はゴールデンウィーク中の土曜日の練習ということもあり、中田師範、農工大の安藤さんの他に、山本先輩(S54)、山口先輩(S58)、河合先輩(H19)、虎川先輩(H19)、前主将の高橋先輩(H28)といったたくさんの先輩方がいらっしゃいました。そのためいつもより人数が多く、活気のある稽古となりました。


さて、明日5月8日には府中刑務所にて昇段審査があります。受けに行くのは、柔道を始めて1年が経過した僕(神部)と田村です。多摩地区の初段への昇段審査は、先月同期の丁と松重が一足先に合格しております。自分がしっかり1年間柔道に取り組んできたことを示せるよう精一杯尽くしたいと思います。

三年 神部

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/5(木)

本日は首都大の皆様がいらっしゃいました!

首都大の方々は昨日の学芸大にも参加されていたため二日連続の稽古となりました。ありがとうございました。

今週は他大学の方との交流が多く、まさにゴールデンウィークならぬ柔道ウィークです。普段とは違う相手と乱取りができるということは非常に貴重なことで、下級生の中には、出稽古などを通して"去年よりも自分が強くなっている実感が持てた"と言ってくれたものもおりました。自身ではやや実力の伸びが把握しにくい競技だけに、成長に気付けたというだけでも大きな意義があったと思います。

とはいうものの連日のように知らない相手と練習をこなすことには、どうしても普段以上の疲労がつきものです。そのため翌日に疲れを残さぬようしっかりとリフレッシュをしていくことも大事であると言えるでしょう。
そこで、本日は練習後に何名かの部員で矢川駅周辺にある"湯楽の里"に行ってきました。筋肉痛に効用のあるという温泉にストレッチをしながら浸かり、ゆっくりと疲労を癒すことが出来ました!

少しずつ気温が上がってきましたが、来週の新歓合宿、月末の東京学生団体戦に向け、手を緩めることなく頑張りましょう!

四年 萩

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/4(水)

本日は東京学芸大学に出稽古に行きました。夜中は風が強く、雨も降りましたが、朝になってからは晴れ、非常にいい天気の中稽古に参加することができました。昨日の埼玉大学への出稽古に続いて二日連続の出稽古となりました。

本日の稽古には東京学芸大学だけではなく、首都大学東京、東京経済大学、横浜国立大学、千葉大学、田無高校も参加していましたので、非常に多様な選手との練習ができました。首都大学の皆さんは明日の稽古に有備館にも来てくれますので、二日続けて練習ができることを大変楽しみにしています。
明日いらっしゃる首都大学の方々だけでなく、本日来たどの大学も一度は出稽古に行ったことのある大学であったという点もよかったと思います。近隣の大学同士のつながりや国公立大学同士のつながりをこれからも大切にしていきたいと思います

GWも後半に差し掛かり、少し疲れもたまっている部員も増えてきますが、集中力を散らさずに頑張っていきたいと思います。

三年 丁

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年5月予定表

各位

5月の予定をお知らせいたします。

5月予定表


5月は3日に埼玉大学に、4日に東京学芸大学に出稽古に行きます。
8日は部員の中で2名が府中刑務所にて昇段審査を受けます。
9日から14日までは新歓合宿を行う予定です。
21日は中田師範に筋トレ講習をお願いしています。
29日は東京学生柔道大会に出場します。

これからも三商大戦三連覇を目指して練習を頑張ってまいります。
よろしくお願いいたします。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/5/2(月)


入学式から早一か月。あっという間に五月ですね。
世間はゴールデンウィーク中で休日の方もいらっしゃるようですが、我が一橋大学は普通の授業日です。勿論我々も普段通りの練習を行いました。また、本日は前主将の高橋先輩(H28)が練習にいらっしゃいました。引退後だというのに、ほとんど衰えを感じさせない姿には驚きました。ありがとうございました。

また、本日の研究では初心者から始めた一年生の得意技の打ち込みを披露してもらい、それについてアドバイスを出し合いました。私個人の感想としては、初めて一ヶ月も立っていない一年生の打ち込みがここまで様になるとは思っていなかったので、とても驚きました。しかし当然ですが、一つの技をキッチリと覚えるのはそう簡単なことではありません。柔道という競技は決して一朝一夕で習得できるものではないのです!多くの課題点が上級生から指摘されました。その中の多くは今の自分にとってもできていないことで、いい刺激になりました。

明日から三日間、他大学との合同稽古が続きます。少しでも何かを学べるよう、気を引き締めていきたいです。

二年 田村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |