一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016/6/29(水)

はじめまして。新入部員自己紹介のとりを務めます、1年法学部椛澤尚樹です。柔道関係者の方によく質問されるのであらかじめ断っておくと、椛澤と言っても親は柔道経験ありません。

新歓期はたくさんの団体を渡り歩き、「新歓ビッチ」と評されていました。男子校出身だったため、女子と話せることに胸を躍らせ、キャンパスライフを満喫していました。しかし、それでも現在女子部員0の柔道部に入部したのは、「やっぱり柔道をしたい!」という思いがあったからです。女子とキャッキャしていた新歓期よりも部室にいる今の方が充実しています。

申し遅れましたが、出身高校は県立前橋高校で、柔道部に所属していました。と言っても試合で勝った経験がほとんど無かったため自分の柔道に自信を持つことができず、「柔道部でした」と胸を張って人に言うことができませんでした。だからこそ大学でもう一回柔道の稽古に励み、柔道部であったことを誇りに思えるようにしたいと考え、入部を決意しました。

これからどうぞよろしくお願いします!

一年 椛澤
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/28(火)

本日は普段通りの稽古を行いました。今日の練習は田中先輩(平成27年卒)にお越しいただきました。田中先輩は現在一橋大学大学院の商学研究科で勉強されていまして、現役の時も凄く活躍された先輩でした。普通、選手は寝技か、立技か、どちらかに偏ることがありますが、田中先輩は寝技も立技も両方できる選手として名声が高かったです。特に一昨年の商東戦での内股すかしは今も伝説として伝わっています。田中先輩、久々に足を道場に運んでいただき、ありがとうございます。

練習のメニューは全般的に普段通りでしたが、今週からは寝技の反復練習を入れていますので、本日も袈裟固め、横四方固め、上四方固めの反復練習を行いました。三商戦に向けても大変力になると思いますので、頑張っていきたいと思っています。

練習最後には部内試合を行いました。今年度も部員数が増えて、試合に出る選手を選抜しなければならなくなりました。本日の部内試合はダブル•エリミネーション•トーナメント方式にて行い、補欠メンバーの3名を選抜しました。今週末の全国国公立大会に備えて最上の調子で臨みたいと思います。

三年 丁

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/27(月)


拝啓 一年前の自分へ
今ごろ予備校という監獄の中で勉強している僕よ、お元気ですか?元気ではないでしょう。今君は、一橋大学を目指して勉強しているね。そして、フットサルサークルに入ってモテモテになる妄想をしているな。君の夢は半分叶って、半分叶わない。なぜなら、一橋大学柔道部に入部するからだ。


はじめまして、法学部一年生の板橋秀英です。唐突な書き出しで申し訳ありません。一年生4人目の自己紹介ということで、奇を衒(てら)ってみました。

私は、埼玉県立浦和高等学校出身です。柔道は高校のときに始めました。高校入学当時90kgあった私は、柔道部の顧問の先生に誘われたのを機に、一念発起柔道部に入部しました。
それが私と柔道の出会いです。それから、上の手紙にもある通り浪人し、「大学ではフットサルをやるんだ」と意気込んでいました。しかし、色々なサークルを見て、色々なスポーツを体験しましたが、柔道が一番面白いということに改めて気づきました。柔道部に入部した今では、毎日が充実しており、一年前の自分がアホらしく思えてきました。その想いから今回は手紙風の書き出しにさせていただいたというわけです。

こんな私ですが、早く一橋柔道部に貢献できるよう精進する所存でございますので、これからもよろしくお願いします!

一年 板橋

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/24(金)

初めまして、新入部員の社会学部一年河邉藍です。出身校は都立三田高校です。

入部して早2ヶ月ほどとなりますが最近になって少しずつ体力が戻ってきたように思います。高校ではアメフトをやっていたので体力には割と自信があったのですが、柔道にはまた違う体力が必要に感じます。はやく柔道向きの体力がつくよう日々の練習には全力で取り組むようにしたいです。

ところで、近頃は空きコマがあるとしばしば部室に行くようになったのですが、私はだいたいいつも漫画を読んでいます。やはり柔道部だけあって格闘漫画が多いですね。その中で私が最近読んでいるのが小林まこと先生の名作「柔道部物語」です。25年ほど前の漫画ではありますが、共感できることがあったりして今にも通じる面白さがあります。ちなみにことしの夏からは「女子柔道部物語」という漫画が、はじまるそうですからそちらにも注目したいですね。

漫画を読むことのメリットとしては、やはりモチベーションの向上というのがあります。「柔道部物語」なら私と同じように白帯からはじめた三五が頑張っているのだから、自分も頑張らねばとなります。

漫画から元気をもらって明日からも頑張っていきます!

一年 河辺

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/23(木)

はじめまして。経済学部1年馬場慎太郎です。久留米大学附設高校出身です。

柔道部に入って1番驚いたのは同じ名字の先輩がいたことです。中学、高校でもいましたがまさか大学でもとは思いませんでした。前は出来のいい方と悪い方と呼び分けられていました。僕は、後者でした…今でも、出来の悪い方だというのに変わりはありませんが、そうは呼ばれずババシと呼ばれていることを嬉しく思います。最近では出来の悪さを発揮し単位が危うくなりつつあります。同期からも卒業に5年かかるとたびたび言われ、逆に柔道が5年できると考えるといいことだと説得されています笑

こんな感じではありますが以後よろしくお願いします。

一年 馬場

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/21(火)

はじめまして、商学部1年北村旭です。巣鴨高校出身です。

よく、名前の旭を“アサヒ”と間違えて呼ばれることがありますが“アキラ”と読みます。これまでの経験では、進学などによって周りの環境がガラリと変化したりすると、この間違えの訂正が初期の会話の大半に含まれていました。しかし、この柔道部ではこのような会話はありません。ちょっと予想外です。なんでだろうかとよくよく考えたら、すぐに結論が出てしまいました。名前で呼ばれていないからです。決して、ハブられていたり、名前すら覚えらていない影の薄い人なわけではありません笑(そうだと信じたいです…)。では、何と呼ばれているでしょうか。この問題に答えられるような猛者はそうそういないと思います。自分の名前、外見的特徴が全く加味されていないものだからです。答えは“エリオ”です。

というわけで、“エリオ”こと北村旭です。以後よろしくお願いします。

一年 北村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/25(土) 練習時間変更のお知らせ


各位

いつも大変お世話になっております。

6月25日の練習の開始時間が中田師範のご都合により、変更になりましたので、お知らせします。

6月25日

練習開始:14時

宜しくお願い致します。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/18(土)

本日の稽古には、中田師範、山口先輩(S58)、高橋先輩(H28)がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました。また、山口先輩からは多大なご厚志をいただきました。ありがとうございました!

本日は立技乱取りで基立ちで行いました。気温・湿度共に高くムシムシとした中での稽古となりましたが、皆集中力を切らさず熱心に取り組んでいました。1年生の椛澤・板橋も基にしっかりと立っており、意欲の高さを感じました。

基立の後は投げ込みを行い、最後に中田師範から正対の超え方についての講習を受けました。基本的なことではありますがこの前の東京都国公立大会では実践できていない場面も多かったので、1年生はもちろん2年生以上の部員も真剣に練習していました。
6_18_1

夏に向かって気温はどんどん高くなっていますが、各自水分補給をしっかりして怪我・熱中症のないようにしていきましょう。まずは7月初旬の全国国公立大会に備えて、今後も全力で稽古に臨んでいこうと思います。

二年 鈴木

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/17(金)

連日の雨から一転、今日は快晴、部室に上半身裸の部員が多数出現するようなとても暑い日でした。これから何日か暑い日が続くようなので体調管理には気をつけたいところです。

最近部員が自主的に柔道に使える技術を研究することが増えてきたように感じます。ブラジリアン柔術や各種絞めや関節技を部活外の時間で調べ、打ち込みや練習後に実践している場面をよく見るようになりました。皆部室内の本やインターネットの動画を参照にしています。

私はそういうことをして技を覚えて一度練習で誰かにかかると、それで満足してしまい次々と新しい技に手を出してしまうことが結構ありました。結局、肝心な場面でそれらが出ないという結果になるのですが。

実力者の誰もが口にすることですが、やはり最後の最後に頼りになるのは考えずとも出る体に染み付いた技です。かの野村選手も、「背負い投げは入れると思った時に入るのでは遅い、入れると思った時に既に入っていなければかからないんだ」とインタビューで答えていました。考えてからでは遅いということです。それこそ「考えるな、感じろ」ということなのでしょうね。

地道に反復していきましょう。

四年 馬場

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/16(木)

本日は大雨でした。最近は高温多湿な気候が多く、尋常じゃないほど汗をかきます。夏が近づいて来ているのを感じますね。

季節の変わり目ということもあり、少し風邪が流行っていますが、出席している部員は皆元気に柔道をしました!

昨日、先週末の都国公の反省会を行い、部員各々の課題を洗い出しました。自分に何が足りないかをきちんと見つけることができれば、日々の稽古への取り組みの姿勢も自ずと変わるはずです。
反省会で一度通しでビデオを見て、意見交換をしましたが、各自で二度三度と再度確認をして、より自分の課題を明確化していってほしいです。
残念ながら試合に出られなかった怪我人や白帯の一年生も、練習と試合の違いや、普段とは違う相手に他の部員がどのように対処しているのかをしっかりと見ることも非常に重要であると言えるでしょう。
三商までまだまだ時間はあるので先週末の試合をしっかりと反芻して、今後に活かせるようにしましょう。

練習後には"八百銀"という弁当屋さんに行きました。
最近部員内でのファンが急増中の八百銀ですが、とにかくコストパフォーマンスが良いです。器から溢れんばかりにご飯を詰めてくれる上に、おばちゃんがいつもこれ以上ないほどの笑顔で"これおまけだから食べてね"と言って大量のお惣菜をサービスしてくれます。アットホームな雰囲気にいつも和やかな気分になります笑

しっかりと栄養をつけ、明日も頑張ります!!

四年 萩

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/12(日) 東京都国公立大会

今日は東京都国公立柔道大会でした!
まず結果からお伝えします。

・団体戦
準優勝

・個人戦
無差別級
優勝 四戸先輩 準優勝

81キロ級
青木 3位

66キロ級
神部 3位

以上のような結果でした。詳細は最後にまとめます。
団体戦は、決勝で学芸大学に代表戦で負けてしまいました。学芸大学はメンバーが足りておらず、私たちはどこか2つ取れば勝ちでしたが、及びませんでした。
また、初戦の対電通大戦でも代表戦までもつれてしまい、課題が残る内容でした。
具体的には、立技から寝技へ移行する瞬間にワンテンポ遅れてしまい、機を逃すことがあります。これに関しては普段の乱取りから意識してやっていくよりありません。私自身も、投げたら投げっぱなしの乱取りをしてしまうことがあります。これからチーム全体で修正します。

個人戦では、萩と四戸先輩が無差別級で勝ち残り、決勝を行いました。また、神部が柔道経験が浅いながら、66キロ級で3位に入賞しました。本人は当たりがよかっただけだと言っていますが、柔道経験1年少しでも黒帯の相手を投げていましたから、自信を持っていいと思います。

また、今日は団体戦、個人戦において、1年生の椛澤と板橋の経験者2人組が試合デビューしました。椛澤と板橋は、団体戦、個人戦ともに実力者当たることが多く、あまりいい思いは出来なかったかもしれません。しかし、2人とも試合では思い切った攻めの姿勢を見せてくれました。

他の部員も、それぞれ日頃の練習の成果を出していました。結果も大事ですが、それぞれが練習の成果とこれからの課題を持ち帰れるような内容でした。三商へ向けてという意味で言えば非常に有意義な1日でした。

チームとしての課題である立ち技からの寝技、それに加え個人での課題を踏まえて、また明後日から練習を頑張っていきます!

以下試合の詳細です。

・団体戦

第1試合
対 電通大 3-3 代表戦で勝ち

○佐藤(凌)(優勢勝ち) 有吉
千田 (優勢勝ち) 椛澤○
上田 (大内刈) 萩○
○佐藤(智) (払い腰) 板橋
○四役 (大外刈) 田村
佐藤(孝) (引き分け) 四戸
富田 (腕十字) 青木 ○
代表戦
四役 (大内返し) 萩○

第2試合
対 東工大 6-1

鈴木 (片手絞) 有吉○
大谷 (合わせ技) 椛澤○
倉上 (足払い) 萩○
○氏家 (上四方固) 板橋
細田 (横四方固) 四戸○
畑島 (合わせ技) 田村○
寒川 (大外刈) 青木○

決勝
対 学芸大 3-3 代表戦で負け

加藤 (引き分け) 青木
エリク (腕十字) 有吉○
○田中 (大外刈) 板橋
○丸山 (片手締) 田村
○大峰 (反則負け、指導4) 四戸
 (不戦勝) 椛沢○
 (不戦勝) 萩○
代表戦
○丸山 (小内巻き込み) 萩


・個人戦

66kg級
有吉 (送り襟絞め) 学芸 加藤○

○神部 (不戦勝) 学芸 北島
○神部 (優勢勝ち、一本背負い) 東工 畑島
神部 (優勢勝ち、一本背負い) 東外 野村○

○丁 (縦四方固) 東工 鈴木
丁 (小外刈) 東外 野村○

81kg級
板橋 (背負) 首都 高野○

○田村 (判定勝) 海洋 佐藤
田村 (横四方固) 東工 氏家○

○青木 (内股) 東工 細田
青木 (僅差、指導差1) 首都 小村谷○

椛沢 (優勢負け、内股) 電通 四役○

無差別
松重 (払腰) 学芸 田中○
○四戸 (巴投げ) 首都 若松
○萩 (体落とし) 電通 佐藤
○萩 (足払い) 学芸 田中
○萩 (内股) 四戸

以上です。
6_12_1

6_12_2


四年 青木

| 戦績 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/14(火)

近頃梅雨らしい雨が続いていましたが、本日は天気も良く、久しぶりに半袖で家を出ました。あったかくなるのは嬉しいですが、寒暖差のある日々は風邪をひきやすくもなります。部員の中にも風邪をひいているものがおり、気をつけたいところです。

都国公が終わって初めての練習になりました。各自が都国公で見つけた課題を意識して練習に取り組めたと思います。
本日の研究では組手に関する研究を行いました。自分を含め、白帯スタートの部員は組手で差が出やすい気がします。こういった研究でやったことはしっかり身につけていきたいです。

話は変わりますが、最近練習後に寝技の自主学習をしている人がいます。特に、一年生は関節技や締め技に興味を持っていて、お互いに技を掛け合ったりしています。こういった雰囲気は部全体の戦力の向上に繋がり、素晴らしいことだと思います。僕ら上級生も負けずに頑張りたいです

二年 田村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/10(金)

  As we have another competition this weekend, we had adjusted practice today. Despite the glaring light of the sun during the day of summer season, we tried our best to keep the upturn of the power within ourselves. The practice was mainly composed with only Tachiwaza and its Randori, and my comrades were allowed to attend Randori in as much number of bouts as they wish to join. Likewise, during the Nagekomi, the players of the competition are allowed to decide the number of bouts they want to attend. The study of new skill was omitted today.

The past few years have seen unprecedented changes within our Judo club of Hitotsubashi. Hitotsubashi warriors, following the will of our bold leaders captain Itaba and Takahashi, channeled unmeasurable wisdom and power to transform our team into a gateway of glorious victory. While two other University teams in the battle of the Old Sansho Universities and their strong competitors were eventually defeated, a different kind of transformation occurred within the Hitotsubashi Judo club itself, along with retirement of great elders of the team and acceptance of new generation. Our new leader captain Hagi strived to reignite the spirit of “Maitta Nashi(Never Give Up)” into another great victory.

Now the great leader of captain Hagi sees a new hope on the horizon for our team. Over time, the strength of each member will improve every day. As one of the proud member of Judo club, we must fight to protect honor of Hitotsubashi and help redeem the essence of our ancient tradition.

Junior JEONG

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/9(木)

本日は、週末の東京都国公立大会に向け寝技の乱取りを立技からの移行に、立技の乱取りを一本取りを交えたものに変更して稽古を行いました。

投げ込みの後の講習では立技から寝技への移行ということで、送り襟絞め腰絞めの練習を行いました。1年生たちも初めは慣れない動きで戸惑っていましたが、最終的には皆形になっていました。絞め技は抑え込み、関節技と比べると少し地味なイメージがあり、かつ極めきることは非常に難しいですが、試合でもかけるチャンスは多くあります。1年生にはまんべんなく技術を身につけてもらい、多様な攻めの選択肢を持ってもらいたいです。また2年以上の部員も東京都国公立大会に向け攻めの選択肢の1つとして確認しておきましょう。

今週末の大会に向け、怪我のないよう練習に取り組んでいきましょう。

6_9_1



二年 鈴木

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/6(月)

本日は寝技の打込と乱取を行った後、立技の打込と乱取を行いました。立技の乱取の後は投げ込みと講習を行いました。

講習では初心者の打込を皆で観察し、改善点を挙げました。まだ改善すべきところはありますが前回の講習よりは確実に上達しており、その速さに驚きました。白帯の1年生は稽古中の小休止などでも積極的に上級生に質問をしているようなので、今後も毎日の稽古の中でどんどん技術を吸収していってほしいです。

最近は昼間と夜で気温の差が大きく、体調を崩しやすくなっています。各々体調に注意し、東京都国公立大会に備えましょう。

二年 鈴木

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/4(土)

6月4日、三商まで5ヶ月強となりました。

本日の稽古には中田師範、山岸先輩(H24卒)、板羽先輩(H27卒)、高橋先輩(H28卒)がいらっしゃいました。

講習では先日の東京学生の反省を踏まえて組手の練習を行いました。実力が上の相手に組み負けそのまま一方的な試合展開にされてしまったことを考えると組手は皆取り組まなくてはならないことなのでしょう。今までは個別に練習の時間を取っていたわけではありませんがメニューとして取り入れても良いのかもしれません。

私自身も組手が得意ではありませんが、それほど拘って練習してたわけではありません。組手は直面してた課題ではあったので、今日を境にテーマとして取り組んでいくことにしました。

就活も皆無事に終わる見込みですので、高橋先輩も仰っていましたが、いよいよチームとして本腰を入れ練習に取り組んでいきたいと思います。

四年 馬場

| 日誌 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年6月予定表

各位

6月の予定をお知らせいたします。

6月予定表


6月12日には東京都国公立柔道大会に出ます。今年は団体戦を含めて16名の選手が出場します。

これからも三商大戦三連覇を目指して練習を頑張ってまいります。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/3(金)

本日も通常通り練習を行いました。

今週末は小平祭という一年生だけの文化祭?のような行事があるらしく、一年生が少しそわそわしているようです。
若いなぁと思いつつも最後のクラス行事でしょうから、悔いのないよう楽しんでもらいたいと思います。
自分の小平祭は、他大の留学生に覚えたての大外刈りをブンブン振り回し、そのまま返された記憶しかありません。(ちょうど都国公と被っていました)

小平祭をあえて柔道して過ごすというのも乙なものです。
オススメです。


個人的なことですが、最近少し暑くなってきたこともあり、体調管理に失敗し少し風邪を引いてしまいました。
幸いなことにすぐに治ったのですが、体調管理の難しさを改めて実感しました。
髪が伸び、水浴びしても頭皮に冷水が当たらなくなってきたので、まずは坊主にして体温調節を容易にしたいと思います。

明日も頑張ります!

四年 四戸

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/6/2(木)

きょうは日差しが強く暑い日でした。一人暮らしで洗濯物の心配をしなくて済むのはありがたいのですが、暑いのはあまり好きではないです。しかし、そんな僕の気持ちを知ってか知らずか、練習の時間になると心地よい風が吹き始め、意外と快適な練習環境になりました。これも日頃の行いが良いおかげでしょうか?

そんな今日も練習は普段通りに行いました。やや風邪が流行り気味ですが、就活のある四年生も練習に来ていただける機会が増え、多くの人が乱取りに参加し、活気のある練習ができています。

本日の研究では、主に初心者に対して注意すべき点を指摘し合いました。三商戦では白帯スタートの部員の活躍も一つ大切な要因です。早ければ約半年後の試合で、少しでも戦力にならなければなりません。徹底した基礎があっての発展です。部員一同、確認、研究を行いました。

最後になりますが、最近、日が伸びてきたなと感じます。練習が終盤に差し掛かっても、まだ空が明るいな~と、なんとなく思いました。本格的に夏が近づいてきましたね。近づいてくると言えば、我々学生には、中間テストも近づいてくる季節です。文武両道、学業にも手を抜かず、「マイッタなし」で少しでもいい点を取りにいきましょう。

6_2_1



二年 田村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |