一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016/7/30(土)

本日はテスト明け初めての練習でした。野瀬名誉師範、山口先輩(S58)、小野田先輩(H7)がいらっしゃいました。なお、小野田先輩には多大なご厚志をいただきました。ありがとうございました。

さて、本日の野瀬名誉師範の講習は、「道着を掴まないとかからない技は技ではない」という内容でした。つまり、道着が無くても関節を持てば相手を固定できるので、その状態で崩すことができれば技はかかる、ということです。道着を掴まずに相手を崩す感覚を掴み、それから道着を掴む打ち込みでも関節を固定して崩すということを意識する。それが普段の打ち込みからできていれば正しい崩しができるとのことでした。正しい崩しができていれば、あとは軽く足を刈るだけでも相手は倒れる、ということを改めて体感しました。一筋縄でいくような技術ではありませんが、普段の打ち込みも関節を固定する意識で改善していこうと思います。

三年 神部
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/7/16(土)

本日の稽古には中田師範と山口先輩(S58)、中田先輩(H8)、高橋先輩(H28)がいらっしゃいました。そして今回は県立千葉高校から諏訪部君佐藤君が受験勉強で忙しい中、有備館まで足を運んでくれました。

本日の稽古はとても熱気溢れる、充実したものとなりました。寝技の打ち込みでは抑え込みと返しの反復練習を行い、寝技乱取りでは一本取りを行いました。立ち技では基立乱取りを行い、しばらく柔道から離れていた諏訪部君と佐藤君も積極的に乱取りに参加していました。暑い中にも関わらず自分よりも大きい相手とあたりに行く二人はまさに根性の塊です!入部前からマイッタなしとは流石です!

練習後の講習では県千葉の佐藤君から背負い投げを中心とした派生技を一通り教えてもらい、高校生ながらもその技の精度と豊富さに周りを驚かせていました。

そしてなんと佐藤くんの現在の第1志望は一橋大学!稽古後には難関入試をくぐり抜けた部員からの頼れる?アドバイスが送られました。

今後ますます暑くなって来るとは思いますが、怪我・熱中症のないよう集中して稽古に取り組んでいきましょう。また全国の高校生のみなさん、機会があれば是非一橋大学有備館まで足を運んでください!我々といっしょに柔道で汗を流しましょう。

二年 鈴木

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/7/9(土) OB学生交流会&納会

本日は納会です。それに伴い、午後2時からの練習になりました。部員は少し早めに集合し、部室の掃除、納会の準備を行いました。新しい部員が増えたことで部室の利用者が増え、必然的に汚くなりがちです。このような機会にしっかりと掃除をして、気持ちの整理もつけた上で、夏オフ期間を迎えられるといいですね。

午後2時からの練習にも、野瀬先生、中田先生、村上先輩(S57)山口先輩(S58)船井先輩(S58)岩垂先輩(H5)池宮先輩(H7)小野田先輩(H7)植松先輩(H14)寺田先輩(H23)丸山先輩(H27)高橋先輩(H28)にお越しいただきました。現役部員も積極的に乱取りを申し込み、終始いい雰囲気で練習が出来たと思います。現役部員といえど、OBの方々の寝技の技術にはまだまだ及ばないところが多くあり、寝技乱取りで多くのことを学べたと思います。立ち技乱取りでは基立ちを行いました。OBと現役部員の真剣勝負が所々で見られました。ちょうどOBの先輩方と現役部員の数が同じだったので、途切れることなく、色々な相手と練習できたのは非常に良い刺激となりました。

練習後の研究では、野瀬名誉師範から崩しと一人打ち込みについて、中田師範からは自分の技に入るタイミングについて講習をいただきました。OBの方々もおっしゃっていたことですが、実に高度で重要な内容だったと思います。身につけるのには時間が必要でしょうが、各自一人打ち込みや乱取りの中で意識して取り組み、我がモノにしていきたいです。

納会では古澤先輩(S54)山本先輩(S54)もいらっしゃり、現役部員は上半期の反省、下半期の目標を各自語りました。それぞれが確固たる反省、目標を、持つことは大学の戦力向上において必要不可欠です。納会で語ったことを忘れず、三商戦までいきたいです。
7_9_1

▲乾杯後の様子
また、特に納会とは関係ないのですが、本日は一年の椛澤の誕生日でした。お祝いにと、部員一同、愛情たっぷりのプロテインをまぶしたケーキをプレゼントしました。
椛澤おめでとう!
二年 田村

| 日誌 | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/7/3(日) 全国国立大学柔道優勝大会

7/3(日)に講道館にて行われました第58回全国国立大学柔道優勝大会の結果を報告致します。

予選リーグ
一試合目 対福島大学
3-2 で勝利
一橋 ― 福島
○青木(内股) 尾形
○馬場(袖車絞) 金井
○椛澤(大外刈) 小林
四戸 (引き分け) 皆川
田村 (合わせ技) 木村○
萩 (引き分け) 高崎
有吉 (抑込) 佐藤○

二試合目 対岡山大学
3-4で敗北
一橋 ― 岡山
馬場 (優勢勝ち、払腰) 板野○
有吉 (優勢勝ち、大内刈) 高畠○
○青木(内股) 花田
椛澤 (払腰) 笹井○
○四戸(裸絞め) 吉田
丁 (払巻) 岡本○
○萩(体落とし) 松代

結果 予選リーグ敗退

岡山戦はあと一人引き分ければ勝利、そしてその一人が誰であってもおかしくない試合内容だったため、悔しい結果となりました。個人的に自分の試合を思い返しても、たらればではありますがあの時こうしておけばと思う場面ばかりで非常に悔しいです。記録では負けであってもその前に有効をとっていたり普段の自分の得意な形を出せていたりする者も多かったように思います。

試合後の講評では、野瀬先生から全体的に良くなっているが、楽観視せず勝負に徹して勝てる試合でもできるなら早くダメ押しをすること、中田先生からは立技からの移行で一本を取りきれる寝技がやはり必要であることをご指摘いただきました。

取れる場面ではしっかり取り、止めねばならないところはきっちり止める、という当たり前ながら実行するのは容易ではないことを徹底しなければなりません。得意技のキレを上げ、それらを中心にした展開を日々試行錯誤しなければならないのでしょう。

三商まで残り5ヶ月を切りました。私にとっては最後の三商です。先生や先輩方、現役部員と、それから自分のために、11/23の夜をまた笑って迎えられるよう日々精進していきたいと思います。

四年 馬場

| 戦績 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/7/2(土)

こんにちは、4年の青木です。
いよいよ明日は全国国公立柔道大会ということで、今日は調整練習を行いました。

今日の調整練習では、立ち技の打ち込み、乱取り、投げ込みを行い、最後に息上げのスピード打ち込みをやりました。そこで選手は上がり、明日の試合に出ない人は引き続き中田先生から組手の初歩的な講習を受けました。

今日は改めて息上げの効果を実感したのでそのことを書こうと思います。

私は明日の試合に出ますが、少し怪我をしているため、乱取りに出ずに息上げのスピード打ち込みを1人で行いました。
それで息を上げた後、全体でのスピード打ち込みがありました。私は1人で先に息上げをしてしまっていたのですが、気を取り直して全体でのスピード打ち込みで再度息上げに臨みました。
不思議なことに20秒を5セット、いつもであれば息があがるくらいの段階になっても、あまり息が上がりませんでした。
一度息をあげてあると集中力や疲労感がここまで違うのか、と改めて実感しました。

明日の全国国公立大会では、予選で福島大学岡山大学と試合を行い、予選を突破することができれば埼玉大学との試合となります!
予選を突破して、野瀬先生に練習の成果を見せたいと思います!

そのために今日はたくさん炭水化物を摂って、グリコーゲンを筋肉に蓄えようと思います。

四年 青木

| 日誌 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年7月予定表

各位

いつもお世話になっております。7月の予定をお知らせいたします。
7月予定表


3日に全国国立大会を予定しています。9日にはOB学生交流会を行います。

大会が終わってから夏オフに入りますが、試験勉強と体力補強を併進していきたいと思います。

以上です。よろしくお願い致します。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/7/1(金)

本日より週末の全国国立に向け調整練習です。
乱取り後にスピード打ち込みを行い、しっかりと息上げをしました。

火曜日には今週末の大会に向け、出場者を決めるための部内試合も行いました。部員が増えたことにより、部内競争が生まれ、普段の練習にも緊張感が生まれることは非常に良いことであると思います。今回出場出来ない者も、一度夏を挟みますが、9月から重要な試合が続くので、夏の暑さを乗り越え、実力をつけていって欲しいです。

調整ということでやや早めに練習が終わったので、練習後には部室で米を炊きました。
私の大叔母が定期的に大量の米を送ってくれるため、そのうちの何キロかを部に持って行き、部員全員で本日炊いてみました。
"八百銀"でおかずを注文し、約2升を全員で平らげました。
7_1_2
7_1_1

明後日の全国国立もお米パワーで頑張ります!

四年 萩

| 日誌 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |