一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016/10/31(月)

最近急に天気が寒くなり、紅葉はまだだと思いますが、秋を肌で実感しています。本日は合宿明けの初日だったので、通常練習を行いました。ob戦と三商に向けて分け役と取り役それぞれの課題を設定し、練習に臨んでいます。

立技と寝技において、攻撃と防御の組み合わせを考えながら乱取りで技を試したり、多様な組手で勝負を仕掛けたりする場面が見られるようになったと思います。

商東戦と横国戦を含めて今までの試合で学んだことを活かして今後の三商大戦に繋げていきたいと思います。

三年 丁
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/29(土)

第三次三商合宿最終日です。ここ一週間の疲れもピークではありますが、部員一同、根性を見せての練習となりました。

 午前の練習では、有吉板橋が、午後の練習では青木先輩田村が亀立、基立に立ちました。全員、終始合宿の疲れが見えながらもチームにおける自分の役割を果たせるようにと努力しました。また、本日の午後練習にはOBの丸山先輩(H27)がいらっしゃいました。打ち込みや乱取りに積極的に参加していただき、我々現役部員も多くの刺激を受けました。

 午後の練習後には先日行われた、横国・千葉大学合同チームとの交流戦の反省会を行いました。終始和気藹々としながらも、しっかりと各自の反省点、改善点を見直しました。三商戦まであと一か月ですが、何を意識して練習に取り組むべきなのかを再び見直すいい機会になったと思います。

二年 田村

| 日誌 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/28(金)

合宿5日目です!最近は気温の日較差が大きすぎて、1日の中でさえ服装の調整が大変です。朝練の時も、その後部室でも「寒いな」と部員が口々に言っておりました。そのためか本日は練習後ご飯を炊いて皆で暖かいカレーを部室で食べることになりました。
10_28_1

さて、柔道でどういう練習をしているだとか、自分が拘りたいのはこれだとかが時期が時期ゆえ詳しく書けないため、今日は最近知って強く共感した言葉について書こうと思います。

西洋のことわざで「地獄への道は善意で舗装されている」という言葉があるそうです。誤用とする説もありますが、意味は「良かれと思った行為こそが悲劇を招くこと」で、よく使う言葉で言えば「助長」に近いですね。確かになぁと思い最近はずっとこの言葉を念頭に行動しています。
悪意を持った人の言動、行為は簡単に退けることができますが、善意からのものは自分のためにならないものであっても退けずらいからこそ、それらを断りきれなかった結果「地獄」にいってしまうというのは、僕だけでなく皆経験があることだと思います。大切なのは自分の意志です。

柔道においても、善意からのアドバイスを全て実行しようとしてしまってはどれも身につかず「地獄」にいってしまうのでしょう。できないことがあるならアドバイスをひとまず受け入れてやってみるのは当然のことですが、自分が本当は何をしたいのか、実際のところそのアドバイスは自分に合っているのかに最も重きを置いて、決して人任せにせず成功と失敗両方に自分自身で責任を持つのが最終的には一番成長できるのだと思います。


四年 馬場

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/27(木)

第三次三商合宿4日目です。

今日は木曜日なので、朝練はなく、午後練のみでした。
三商まで残り27日となり、緊張感を持ったいい練習が出来ています。

1年生の白帯は特に、今が一番辛い時期だと思います。しかしここを乗り越え、実力と自信をつけてほしいと思います。

僕自身これまで、周りが学校祭ムードの中で毎日しんどい練習をし、苦しかったこともあります。しかし、"艱難汝を玉にす"です。皆苦しいなかで頑張っているので、どうにか乗り越え、三商で優勝しましょう!

四年 青木

| 日誌 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/26(水)

本日は第三次三商合宿3日目(3がいっぱいですね!)です。

本日は午前中のみの稽古となりました。

稽古はラントレから始まり、亀立ち、寝技乱取りと通常の内容の稽古を行いました。既に三商戦まで1ヶ月を切り、みな実戦を意識しつつ稽古に取り組んでいました。特に一年生の成長は目覚ましく、経験者・初心者ともに寝技では粘り強さを見せています。最初は通じていた技が段々と通じなくなり、こちらとしても試行錯誤を繰り返している次第です。

ここ最近は急に肌寒くなり、体調を崩しやすくなっています。貴重な練習の時間を無駄にしないよう日々の体調管理は怠らないようにしたいですね。三商戦まで1ヶ月弱、全力で稽古に臨んでいきましょう。

二年 鈴木

| 日誌 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/25(火)

こんにちは!
今日は第三次三商合宿2日目です。
早くも三商合宿の折り返しを迎えたのだと思うと感慨深いです。加えて、それだけ三商戦が近付いて来ているのだと思うと身が引き締まる思いでもあります。

今日の午後練には高本さんが来てくださいました。高本さんの教えてくださる技術は毎回実戦的なものなので、ひとつでも多く吸収できるように頑張っています!

残り少ない練習をひとつひとつ大事にしていきます!

一年 板橋

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/24(月)

第三次三商合宿1日目

いよいよ三商戦まで一ヶ月を切りました。気温も著しく下がってきており、ラントレの時は息も白んでいます。

先週の横国大、千葉大戦では一二年の成長がかなり見られました。京大合宿や頻繁に来てくださる高本さんの技術が少しずつ定着してきている証拠だと思います。しかし、まだまだ立技、寝技ともにぎこちない点や、未成熟な点があります。残りの合宿とOB戦を経て、各々の技術を完成させ、11月23日にピークをもっていきたいと思います。

三商まで一ヶ月を切ったということは、我々四年生の引退もあと一ヶ月を切ったということです。

後悔のないようにだけ意識し、日々を過ごしていきたいです。

四年 萩

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/22(土)

今日は有備館にて横浜国立大学柔道部との定期戦でした。今年は千葉大学柔道部と合同のチームでした。浅賀先輩(S45)、山口先輩(S58)、小野田先輩(H7)お忙しい中ご声援ありがとうございました。

試合は三商ルールにのっとって行われました。結果は両校大将が引き分けとなり代表戦となりましたが、それでも互いに譲らず5回とも決着がつかず引き分けでした。

試合内容は白帯の馬場が黒帯相手に技ありこそ取られたものの時間一杯善戦し次につなげたことや、神部先輩が華麗な一本を相手の取り役から取ったことなど内容が良かった試合が多かったですが、それぞれ反省点も見つかりました。試合後には浅賀先輩から具体的な技術を教わりました。ありがとうございました。

2週間後にはOB戦があるので今回の反省点をしっかり克服し臨みたいです。そしてOB戦の20日後は三商戦です。新しい技に色々と手を出すのではなく個々人が具体的な課題を持って1つ1つ丁寧に改善し部員全員が最高の状態で11月23日を迎えたいです。

また、三商ルールは慣れていなかったとは思いますが、快く私たちに合わせて試合をしてくださった横浜国立大学、千葉大学の皆さん、本当にありがとうございました。

一年 椛澤

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/17(月)

先週は第二次三商合宿でした。日曜日に休息がとれたものの、第二次ということもあり、疲労がとれたとは言い難い状態でした。疲労蓄積は怪我の原因となります。この時期に怪我人を出すのは避けなければならない、疲労を回復しかつ三商戦に役立つものはないか、その思いから我々一年は、集団の結束力を高めること、大量のエネルギーを摂取できること、の2点から女子会で引っ張りだことなっている話題沸騰中のパンケーキ・チョコフォンデュ反乱を計画しました。これを寛大な先輩方は了承、すぐに実行に移されました。

その後、5限終了のチャイムがなり終わると、勉学に勤しんでいた文武両道の萩主将が合流しました。しかし、萩主将は机の上の糖分の塊を見て唖然、「こんなもので体作りができるかぁぁぁ!!」という言葉と共に、パンケーキ・チョコフォンデュ反乱に対して主将自ら焼きそば鎮圧を実行しました。反乱に対して鎮圧が起きるというのは柔道部初の出来事ではないでしょうか!?ここ最近料理にはまっている主将のお手製焼きそばを前に反乱はあっけなく鎮圧されてしまいました。

しっかりと栄養も疲労もとれました。明日からまた三商に向けて頑張っていきます。

一年 北村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/15(土) 商東戦

本日は東京大学との定期戦、商東戦が開催されました。昨年は東大に私たちが出向いて試合をしたため、今年は私たちのホーム、有備館にて試合が行われました。東京大学の先生方、OBさん方、部員の皆様、そして応援に来て下さった一橋の先輩方(浅賀先輩(S45)、稲垣先輩(S48)、村上先輩(S57)、野瀬先輩(H18))ありがとうございました。

結果から言いますと、私たちは1人残しで東大に勝利し、2連覇を果たしました!

試合は七帝ルールで行われました。七帝ルールとは、旧帝大学の柔道部による定期戦で採用されているルールであり、国際ルールとは大きく異なります。大きな違いとしては以下が挙げられます。
① 足取りが反則ではない
② 効果のある引き込みで反則をとらない
③ 技の判定は「技有り」から。
④ 勝敗は「1本」のみで決まる
⑤ 寝技で展開が止まっても「待て」がかからない
⑥ 立技における反則がほとんどない
つまり、三商大戦以上に、寝技をする選手が有利になります。①, ②, ③は三商ルールも同様ですが、④, ⑤, ⑥は七帝ルール特有で、より寝技が有利、かつ引き分け易くなっています。

多くの部員にとっては初めての七帝ルールでの試合でしたが、三商ルールと近いこともあり、また京都大学合宿の経験もあり、全体を通してそれほど混乱もなく試合をすることができました。勝因は、取り役の選手が取るべきところでしっかりと取ったことだと思います。前半でややリードを奪われてしまいましたが、後半で一気に追い上げ、最後は大将同士の戦いで綺麗な1本勝ちとなりました。

ただし、残念ながらその後に行った練習試合では1対4で負けてしまいました。抜き戦ではなかったものの、三商ルールでの試合だったため、私たちとしては複雑な気持ちでした。三商ルールをより活かした戦いをすることが課題だということを再度実感させられました。しかし、個々人の戦力が少し上の相手に抜き戦で勝てたということは三商大戦への自信と繋がることでしょう。

また、個々人としては本日の2試合を通して自分の課題が浮き彫りになったと思います。来週末には横浜国立大学柔道部との練習試合があり、その2週間後にはOB戦、そしてその2週間余り後が三商大戦です。実践形式を適度に経験し、かつ三商戦まで課題を1つ1つ潰していくことができる、良いスケジュールになったと思います。3連覇に向けて1日1日の練習を大切にしていこうと思います。

三年 神部

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/14(金)

本日は第二次三商合宿5日目。例年通り、午前と午後に分けて、午前は7時から、午後は16時半から練習をしました。ラントレは小チーム単位での競争意識を働かせることによってより緊張感を持ってトレーニングすることができました。
トラックランのあと亀立ちを行い、椛澤、板橋が立ちました。反省で抑え込みからうまく逃げる相手をどうやって取るかという話になりましたが、京大合宿以来、教わってきた寝技を総括して三商大戦に臨みたいと思いました。

午後の稽古でも基立ちを行い、萩先輩、丁が立ちました。基立は取り役と分け役がそれぞれの目標を持ってそれを達成するのを念頭において行っています。前半から後半になるにつれて疲労がたまってくると組手や足の動きがどうしても遅くなり、不利になってきます。それらを克服したり奇襲技を習得したりするのが、取り役か分け役かによって違ってくると思いました。


今週末は商東戦です。ホーム側としてきちんと迎え入れる体制と試合に向けての調整を行い、三商に向けて実りのある大会としたいと思います。

三年 丁

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/13(木)

第二次三商合宿も今日は中日です。そのため午前の練習はなく、午後の練習のみとなりました。

本日は国際基督教大中野君が練習に来てくれました。昨年からしばしば練習に参加してくれる中野君ですが、本日は久々の再会となりました。積極的に乱取りに参加しており、それに影響されてか、部員一同、練習にも熱が入りました。

本日の基立ちには鈴木(海)北村が立ちました。二人ともヘトヘトになりながらも、ガッツ溢れる柔道を見せてくれました。

話は変わりますが、最近非常に寒くなってきました。本格的に秋の到来を感じると共に、そろそろタンスの奥から冬服を引っ張り出す時が来たようです。当然の事ですが、柔道部に入っていると筋肉量が増え、どんどん体が大きくなっていきます。そのため、昔の冬服を着たりすると、サイズがびっくりするほど変わってる、ということもあるかもしれません。

10_13_1


二年 田村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/12(水)

三商合宿3日目

今日は寝技のみですが、かといって油断して遅刻してきた者は一人もおらず、本日も元気に稽古開始です。

人の練習を見ていると、もちろん皆強くなっているなと感じますが、成長が特に早い者がいるなとも改めて思います。私より経験の浅いものが私より強く感じることも多々あります。

そういう者はやはり日々の稽古の中で常に「何故これはダメでこれは良いのか」を考えているようで、乱取りや投げ込みを見ているだけでも改善しようとしている姿勢が伝わってきます。やっぱりPDCAサイクルなのですね。大学から柔道を始めた者には戦力になるという意味で特に欠かせませんね。いつかこの話を書いた気もしますが、最近は本当にこのことしか考えないのでまた書いてしまいました。

午後には商東戦のオーダー会議をしました。今年の商東は一橋にて七帝ルールで行われます。残念ながら人数はこちらのほうがやや少ないですが、三商を間近に控え気迫十分、白帯を筆頭に皆の成長も著しいので濃い試合内容になると思われます。

引き続き、怪我なく頑張っていきましょう。

四年 馬場

| 日誌 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/15(土) 商東戦開催のお知らせ

先輩各位


いつもお世話になっております。


商東戦の開催日時が10/15(土) に決まりましたので連絡いたします。
尚、本年度は国立、有備館にて試合を行います。


以下当日のタイムテーブルになります。

8:00開場

8:30開会式

9:30試合開始

12:30終了予定



部員全員にとって三商戦に繋がる大事な試合です。

ご都合がつく先輩方は大変勝手ですが、何卒ご協力、応援の方をお願い致します。


当日参加いただける先輩方はお忙しい中申し訳ないのですが、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

hitjudo1899@gmail.com

宜しくお願い致します。


一橋大学柔道部

| おしらせ | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/11(火)

第2次三商合宿、2日目です。
今日は火曜日なので朝はラントレをせず、寝技から練習を始めました。
午後の立ち技の練習には、学芸大OBの高本さんがいらっしゃいました。練習の最後には、高本さんから講習もして頂きました。いつもありがとうございます。

最近授業が始まり、朝練をやって、授業に出て、午後練に出るという忙しくハードな日々を部員は送っています。それでも、部員は練習の時には非常に集中して取り組んでいます。
最近は経験の浅い部員の成長が著しく、取り役の私も引き分けられてしまうことがある程です。自分自身がきちんと相手を取れるように考えて練習しつつ、分け役がさらにしぶとくなるように教えるのも同時にやっていきたいです。

これからも厳しい練習の日々が続きます。また15人で行う試合も始まってくるので、怪我に気をつけながら、引き続き集中して取り組んでいきます!

10_11_1


四年 青木

| 日誌 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/10(月)

本日より第二次三商合宿です!

ラントレをいつものようにこなし、午前の亀立ちには私、椛澤が、午後の立ち技の基立ちには、田村と一年の馬場が立ちました。
今週末には商東戦もありますし、みな気合十分で練習に取り組めていると思います。

さて、かなり話は変わってしまうのですが、最近私は新しい趣味を見つけました。
折り紙やピアノとおよそ柔道部らしくない趣味を持っている私が最近ハマっているのは、これまた柔道部らしくない"プレーンオムレツ作り"です。
ここ一ヶ月は合宿中も含め、ほぼ毎朝オムレツを作っています。
きっかけはインターネットの某掲示板に載っていたYouTubeの動画なのですが、その動画のオムレツがとにかく完璧なんです!
しかもなんか簡単そうに作っているので、これなら毎日の朝が充実するに違いないと思いました。
その日から私のオムレツ作りの修行が始まりました。初めこそは、オムレツをひっくり返せず焦がしたり、勢い余って卵を床にぶちまけたりしてしまいましたが、最近はいい感じにコツをつかめてきました。
"たいめいけん"からのスカウトもそう遠くない日に来ることでしょう(笑)

主旨が完全に私の趣味の話になってしまいましたが、"最近ブログのネタがない、、、"と後輩がぼやいていたので私が先陣を切って奇を衒ってみました。

明日も頑張ります!

四年 萩

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/8(土)

本日の稽古には中田師範高橋先輩(H28)がいらっしゃいました。お忙しいなかありがとうございました。また、本日は立川高校から高校2年生の西名君が練習に来てくれました(私の後輩です!!)。定期テスト前で忙しいなかありがとうございました。

本日の稽古は寝技を一本取りに、立ち技の乱取りを基立ちに変更し、実戦形式の練習となりました。中田先生もおっしゃっていましたが、今は技術を実践を通して身につける段階であり、皆京大合宿などで習った技術を積極的に試していました。投げ込みの後は高橋先輩と中田先生に講習を行っていただきました。

来週からは第二次三商合宿が始まり、そして来週末には東京大学との定期戦である商東戦が行われます。日頃の稽古で培った技術を実戦で試す貴重なこの機会を無駄にしないよう、今後の稽古にも全力かつ、怪我をしないよう臨んでいきたいと思います。

二年 鈴木

| 日誌 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年9/19~22 京都大学合宿

9/19-22まで京都大学合宿に参加しました。
遅くなりましたが、その報告をさせていただきます。

京都は、"千年の都"と言われるだけあって、町の名前や景観など目につくところ全てに独特な雰囲気がありました。そもそも道場から一番近いバス停の名前が"百万遍"という時点で格好良すぎます。
部員も皆そろって"ここに住みたい!"と言っていました(笑)。

さて、合宿の内容ですが、午前は通常練習、午後は京大の七帝ルールで培われた技術を中心に教えていただきました。合宿1、2日目には野瀬先生が、最終日には中田先生がいらっしゃいました。

特に午後の講習では、「ここで防御されたらこう返す」「ここで逃げられたらこういう技に移行する」など理論に基づいた寝技をみっちりと教えていただきました。
また、"寝業日本一"と言われた元谷金次郎先生にもご教示いただきました。
講習全ての記録は取ってあるので国立に戻ったらしっかりと反復したいと思います。

今回の合宿に参加して、前半にいらっしゃった野瀬先生もおっしゃっていましたが、"頭を使った寝技"を実践できているかどうかが七帝大と我々の寝技への取り組み方の大きな違いであるということを痛感いたしました。
京大の学生曰く、同じ技でも、年ごとにマイナーチェンジを繰り返し、より効果のある技へと変えて代々技術を受け継いでいるとのことでした。力任せに寝技をやるのではなく、研究と改良を繰り返し、合理的に寝技を行うという強かさはこれから先我々にとっても必要不可欠な姿勢になると思います。

三商戦まで残り約二ヶ月です。二ヶ月で今回学んだこと全てを吸収して、自分のものにするということは不可能ですが、自分のスタイルに合うように微調整を繰り返しながら取り入れることはできると思います。これからの三商合宿でも今回の技術を試行錯誤していきたいと思います!

四年 萩

| 日誌 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年10月予定表


各位

いつもお世話になっております。
遅くなり大変申し訳ありません。

10月の予定表を作成しましたので、お送りします。

10月予定表
10月予定表 posted by (C)一橋柔道

10月9日の午後は剣道部が柔道場を使います。
15日は商東戦、22日には横浜国立大学との定期戦になります。

以上です。宜しくお願いします。

一橋大学柔道部


| スケジュール | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/9/24(土) 小室先生御来校

今日は中田師範、小野田先輩、そして東京都市大学付属高校教員の小室宏二先生がいらっしゃいました!

小室先生といえばコムロック袖車絞などで有名な、寝技の第一人者です。
今日は中田先生のつてで、三商前に寝技の講習をして頂くため、こちらからお願いをして来て頂きました。

練習は、小室先生から絞めに関して3時間ほど講習して頂きました。絞めだけでも非常にいろいろな技術がありました。
1つの技術にも細かいポイントが幾つかあり、それを押さえるかどうかで効き目が全然変わってくることを実感しました。

教えて頂いた技術は、すぐに試合で決まるものではありません。これから長らく反復して少しずつ身につけていこうと思います。

小室先生は教え方もわかりやすく、私たちがうまく絞めが効かずに困っていると、何ができていないのかを端的に教えて下さいました。

講習の後には少しの時間でしたが寝技乱取りをしました。
小室先生の寝技の技術は、私も日頃からYouTubeの小室先生のチャンネルや、小室先生の出版されている本などである程度は知識としては知っていました。しかし実際に乱取りをしてみると、こちらの動きに対して柔軟に攻め方を変えてこられ、簡単にとられてしまいました。

いつも中田先生から言われていることですが、自分の得意技を作りながらも、相手の対応を想定して自分の攻め手も変えていくことが、寝技で素早く一本を取るために必要だと感じました。

今週は京大合宿もあり、新たな寝技の技術を非常に多く知ることができました。それらの技術から部員各々が自分に合うと思う技術を選び、反復していかなければ、試合で使える技にはなりません。ですので、練習時間外で自由に映像や本を見ながら寝技を試してみる時間を作るなどの試みもしていきたいです。

小室先生、本日は非常に有意義な時間をありがとうございました!
今日の技術を練習し、必ず60日後の三商大戦で優勝したいと思います!

四年 青木

| 日誌 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/7(金)

こんにちは!
昨日までとは打って変わって気温がグッと下がった今日。道場の気温は昨日と比較して最高10度も違いました!寒いと体の可動域が狭くなり、怪我をしやすくなるのでより一層気をつけて練習しています。私は長袖のアンダーアーマーを着込んで練習に臨みました。
今日は院生の朴さんも練習に参加して下さいました。お忙しい中ありがとうございました。

今日はラントレのない、いつものメニューでした。私としては、ラントレがないとこんなにも体が軽いのかと、少し感動しています(笑)。ラントレは決して楽ではないですけど、継続して行うことで基礎体力が向上し、必ず試合での勝負所で生きてくると思います。

残り少ない練習をひとつひとつ大事にしたいと思います!

一年 板橋

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/6(木)

新学期が始まり1週間経ちましたが、大学で友達とすれ違うとかなりの確率で「分厚くなったね」「腕が太くなったね」などと言われます。日頃の筋トレの成果が数値だけでなく体型の変化として出てきたことはとても嬉しく感じます。

柔道に限らずよく「心技体」という言葉を耳にしますが、私が高校生のとき合同練習に行ったある学校でも「心体技」という言葉が訓示として掲げられていました。理由を尋ねたところ、まずは柔道の技術面よりも柔道をするための丈夫な体が必要で、体あっての技なのであえて「心体技」としているのだそうです。なるほど、確かにその通りだと思いました。
中田師範もおっしゃっていましたが、筋肉をつけることは柔道が強くなるのはもちろんのことですが怪我の予防につながります。スポーツをしている以上怪我はつきものですが、丈夫な体づくりをすることで多くの怪我は予防できるはずです。

三商戦まであと1ヶ月ちょっととなりましたが技術面の向上はもちろんのこと、筋トレも怠らず継続し万全の状態で臨みたいです。

10_6__1

10_6_2

一年 椛澤

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/4(火)

今日はラントレをした後いつも通りの練習をしました。

第一次三商合宿を終え、怪我人がかなりいましたが、怪我をしている人も、トレーニングや一人打ち込みをしていました。練習中にそれを見ていると、怪我をしていない自分はもっと頑張らなければという気持ちになります。

最近の自分の目標としては、自分だけのパターンを見つけるということがあります。強い選手には、それぞれ自らの得意な流れというのがあり、そこに相手を持っていくことで勝つということが多いと思います。普段の練習でも、同じ人に何回も同じパターンで取られてしまうということがあります。自分も得意なパターンを見つけて、それを磨いていきたいです。

三商戦は間近に迫っています。連覇に向け、少しでも力になれるよう頑張ります。

一年 河辺

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016/10/1(土)

本日は第1次三商合宿最終日でした。

練習には中田師範、高本さんにお越しいただきました。お忙しい中ありがとうございました。
自分は午前練で亀立に立ちましたが、数多くの改善点が発見されることとなりました。反省会で指摘された箇所を早急に直し、第2次三商合宿に繋げていきたいと思います。また、亀立、基立で審判を何度かしましたが、三商のルールを何となくでしか理解できておらず、迷惑をかけてしまったので、しっかり理解した上で第2次に臨みたいと思います。

初めての三商合宿は、先輩方に聞いていた通りかなり辛かったですが、第1次をなんとか無事に乗り越えることができ、少しホッとしています。来週からは本格的に大学の授業も始まるので、勉学に励みつつ、三商に向けて気を引き締めていきます。

一年 北村

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |