一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017/2/23(木)


台湾大学遠征から帰ってきました。久しぶりの有備館は懐かしく、実家のような安心感があります。台湾大学の道場も大きくて良かったですけど、やっぱり有備館が最高ですね!

本日の練習には今年度卒業予定の四戸先輩がいらっしゃいました。相変わらずのパワーで現役部員も振り回されている姿がしばしば見られました。柔道に限った話ではありませんが、近代スポーツ論に基づくと、筋トレはパフォーマンスの向上に必要不可欠です。非力に金棒は振れません。練習により技術を、その後のウェイトトレーニングで体力、筋力を。この二つの軸を常に意識して冬の期間を過ごしましょう!
image1


二年 田村
スポンサーサイト

| 日誌 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/21(火)台湾遠征三日目


皆さんこんにちは!

本日は台湾遠征3日目、自由観光の日となります。流石に部員全員の活動を全て紹介することは出来ないので、今回は部員の多くが訪れた台湾の人気観光スポット2つを紹介すると同時に、個人的に印象に残ったことも紹介しようと思います。

1つ目は鼎泰豊です!鼎泰豊は台湾で一番有名な点心料理のお店で、看板メニューは小籠包です。なんと自由行動にも関わらず部員全員が訪れました!もちろん私も訪れ、絶品の点心料理をいただきました。とっても美味しかったです!
1487945779806

次は九分について紹介します。別に時間じゃないですよ。九分は台湾の観光名所の1つで、多くの夜店が急な階段に沿って軒を連ねておりそれぞれの店の赤提灯が幻想的な雰囲気を作り出します。こちらも部員全員が訪れました。また景色もそうですが、出店の料理もとても安く、おいしかったです。

ちなみには私はこの3日目に以前からやりたかった海外での散髪という目標を無事果たすことができました。床屋の店主はほとんど英語が分からず、僕も中国語は授業で少し触れたぐらいというわりと絶望的状況でしたが、東アジアの共通言語である漢字を駆使し無事乗り越えることができました。値段はカット、洗髪、セット込みで250元(日本円で900円ほど)でした。安い…。

他の部員も猫村という猫がたくさんいる村に行ったり夜の市場に行ったりと、皆各々の台湾観光を楽しみました。
1487945841642

1487945933636

最後に、とうとう明日は帰国の日となります。これまで部員を引率してくださった古澤会長と船井先輩、この遠征のきっかけとなり我々を迎えてくれた台湾如水会の皆様、この遠征を支えてくれた柔友会と如水会の先輩方、そして我々を温かく歓迎してくれた台湾大学柔道部の皆様には、感謝の念が尽きません。この台湾で得た経験を日本にも持ち帰り、今後の大学生生活に生かしていきたいと思います。

これで台湾遠征のブログは一旦終わりですが、後日台湾遠征ギャラリーということで台湾で撮影した写真等を紹介させていただきたいと思います。お楽しみに!

二年 鈴木

| 日誌 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/20(月)台湾遠征二日目


まず、私、馬場慎太郎は反省しなければいけないことがあります。飛行機の搭乗券を忘れただけでなく、実は飛行機内に携帯電話を置いてきてしまいました。北村の予想があたってしまいました…

気を取り直して、台湾遠征2日目です!
本日は台北市内をバスで観光しました。故宮博物館では三代焼き物の二つを見学しました。特に翠玉白菜はお金が貯まると言われじっくり見学しました。

次に、忠烈祠に行きました。忠烈祠とは台湾のために亡くなった兵士を祀る日本の靖国神社のような場所です。そしてそこを守るエリート兵士による行進は気迫が素晴らしく、心身ともに引き締まる思いがしました。

部員一同が楽しみにしていた食事の時間では箸を置く暇もなく出される料理に舌鼓をうちました。
1487999944060

その後、台湾で有名な足裏マッサージを体験しました。日頃の練習の影響か膝や肩のツボに痛みを感じた部員も何名かいました。かくいう私も肩や首のツボが痛く休み期間中にはきちんと休むことを痛感させられました…

マッサージで英気を養った後は、蔣介石の墓である中正記念堂に行きました。いかにして台湾が親日国となったかをガイドさんの話を聞き、日本と台湾のつながりを認識しました。
1487999936487

夕方は、今回の遠征の一番のイベントである台湾大学との合同稽古です。台湾大学の方々は我々一橋大学をあたたかく出迎えてくださいました。ありがとうございます。有備館での稽古よりも気温、湿度共に高くいつもよりも汗を流しました。はじめは言語が通じるかどうか不安でしたが、簡単な英語でも通じ、稽古ができました。稽古後は、台湾大学の方が交流会を開いてくださいました。交流会では英語でのコミュニケーションだったのですが日頃の英語の不勉強で私は苦労してしまいました。自分のことや日本のことぐらいはスラスラと言えるようになりたいものです。
1488001042665

本日は観光、合同稽古と密度の濃い1日でした。このようなことができるのもOBの先輩方の支援あってのものです。ありがとうございます。

一年 馬場

| 日誌 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/19(日)台湾遠征一日目


本日より、部員一同心待ちにしていた台湾遠征が始まりました。計4日の間に台湾大学との練習、台湾観光などやることが目白押しです!引率してくださっている古澤会長船井先輩ありがとうございます。

まず、台湾でも何かやらかすのではないかと心配されていた同期の馬場君が、皆の想像を大きく超えて出国する前、つまり日本でやらかしました。パスポートの確認を終え、飛行機の待ち時間の間に1年生で成田空港をまわっていると、彼は急にソワソワしはじめ、走ってどこかへ消えてしまいました。どうしたのかと心配していると、少しして"ババ様、ババ シンタロウ様、至急……お越しください"という空港のアナウンスが流れました。何度か聞いているうちに"あれ、知っている名前が呼ばれているぞ……?" と思い本人に聞いてみたところ、もらったばかりの搭乗券をなくし探しに行っていたら拾った方が届けてくれたそうです。明日のブログには馬場君の反省文がのることでしょう(笑)。反省することが増えてなければいいのですが……。

夜には如水会台湾支部の方々が歓迎会を開いてくださりました。美味しい台湾料理をいただきながら、台湾の歴史や現地の方ならではのオススメの観光スポットなどを教えていただきました。日本から離れた場所にも如水会での交流があり、一橋大学の国際性を改めて確認することとなりました。如水会台湾支部の方々、ありがとうございました。

明日は台北ツアーに参加した後に、台湾大学との合同練習があります。国際交流を深めつつ、稽古に励みたいと思います。

1487688991318


一年 北村

| 日誌 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/18(土)


今日で台湾遠征前最後の稽古となりました。本日は中田師範山口先輩(S58)高橋先輩(H28)、四年生の萩先輩熊谷先輩馬場先輩がいらっしゃり、大変活気のある稽古となりました。先生、先輩方はお忙しいなかありがとうございました。

稽古はまず中田師範主導のラントレから始まりました。ラントレ後は寝技の一本取りを行い、立ち技の稽古では基立ち乱取りを行いました。なんと基立ちではOBの先輩方も基に立って下さり、短いながらも非常に充実した乱取りになりました。

稽古の最後には熊谷先輩に内股についての講習をしていただきました。教えていただいた相手の崩し方と力を出すタイミングは今後の稽古の中で是非実践していきたいです。

そして、明日からは待ちに待った台湾遠征です!柔道を通じて国際交流を深めるまたとない機会ですので、部員一同慣れない英語でも怯まずコミュニケーションを取っていきたいと思います。

二年 鈴木

| 日誌 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/17(金)


朝こそまだ冷え込んでいましたが、お昼頃には道場の方が寒いんじゃないかというぐらい暖かくなりました。季節の変わり目ということもあり風邪などで休む現役部員が多く、満足に稽古ができないかもしれないと思いましたが、四年生の萩先輩青木先輩馬場先輩熊谷先輩の四人がいらっしゃったので今日もしっかりと練習をすることができました。ありがとうございました!

今日の研究では、昨年の三商戦において前人未到?の9人抜きを果たした熊谷先輩の得意技である袖釣り込み腰を教えて頂きました。特徴的な袖の持ち方や技をかけるタイミングなど技術的なことだけでなく、あの袖釣りがうまれるに至る試行錯誤まで知ることができました。自分は袖釣りは使いませんが技の研究というものの大切さを再認識できたと思います。熊谷先輩、ありがとうございました!

さて、明後日からは台湾遠征があります。何も調べてなかった私はいまになって大急ぎで観光名所なんかを調べているのですが、台湾には多くの寺院があるようです。健康、恋愛、金運など色々と願いたいことはありますが、やはり今は学問の神様に祈るべきときでしょう。それももちろん自分のことではなくこれから来るべき新入生のためです。前期試験まで約一週間ほどとなりましたが、ここまでくればもう神頼みというのも一つの選択肢かと思います。当然、勉強は続けなければいけませんが、直前になって頑張りすぎると試験前に燃え尽きてしまうように思います。リラックスする手段として近くの寺や神社にお参りに行くのもいいかもしれません。私も受験期は毎日のようにお散歩をして、心を休めていたというのがあります。試験まで残り期間、精神をベストな状態にもっていくというのも一つできることです。皆さんが全力を尽くし試験に臨めるよう祈っています。

一年 河邊

| 日誌 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/16(木)


こんにちは!

朝はまだまだ冷え込みますが今日も元気に練習に励みました。また本日は四年生の四戸先輩が稽古に参加されました。ありがとうございました。

春休みに入り普段に比べてまとまった時間が取れるので、寝技の研究をしたりウェイトトレーニングをしたりと充実した日々を送っています。

国立大学の前期入試まであと1週間ほどとなりました。 受験生は体調に気をつけ最後の追い込みをしていることかと思います。学校や塾の先生から口うるさく言われていると思いますが、直前期は新しい問題を解くということよりも今までに間違えた問題をもう一度見直すことが大切です。私はひたすら手で書いて覚えていました。
ちなみに私は手を酷使しすぎて(?)ちょうど一年前右手首が腱鞘炎になり、手首を痛めたまま2次試験を迎えました。
腱鞘炎には気をつけましょう(笑)

一年 椛澤

| 日誌 | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/14(火)


本日もとてもいい天気のなかで、稽古を行うことができました。早朝はまだ少し寒かったですが、練習の熱気で寒いことも忘れて練習に励んでいます。

本日は特に練習で昨日、野瀬先生に教わった関節技のコツを乱取りと研究で復習しました。手首と肘の関節にショックを与えて相手の隙を作る技術で、非常に有用に使えると思いました。

稽古の最後には打ち込みサーキットを行いました。普段はラントレで基礎体力を鍛えてきましたが、本日は体力強化と柔道を合わせるという意味で非常にいい練習になったと思います。

私は今年で入学してから3年が過ぎていますが、キャンパス内の受験案内の看板を見ると入学当初のことが思い浮かんで、万感が交差します。韓国で通っていた大学を中退し、一橋大学でやり直すと決心したことや、一橋大学の受験で来た日は東京に60年振りの大雪が降り、羽田空港が麻痺して帰国もできなくなって困っていたことや、日本の入学式のことがわからなくて、平然と私服で入学式場の兼松講堂に来てしまい困っていたことなどは今になってはいい思い出になっています。きっと今年の新入生もいろんな思い出をこれから作って行くだろうと思います。

受験生の皆さん、頑張ってください。皆さんを迎えることを楽しみにしています。

三年 丁

| 日誌 | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/13(月)


こんにちは!

今日も非常に気温が低く、練習開始時の気温はなんと0.7度でした!こういう時期は怪我をしないように気を付けたいものです。実際に何人か怪我人も出ているので、今週末の台湾遠征までには万全にしたいと思っております。今日はお忙しい中、野瀬名誉師範がいらっしゃいました。本当にありがとうございました。自護体と腕十字の取り方を中心に講習して頂きました。毎回高度な技術を講習して頂けるので、感謝してもしきれません。今月は会議などで今日が最後らしいので、参加できてよかったです。本当にありがとうございました。

また本日は東京学芸大学北嶋さん岩田さんが練習に参加して下さいました。現一橋大学柔道部は大学から始めた者が多いので、経験の長い方々が練習に参加して下さると練習の質も高くなり、また、教わることも非常に多く、より密度の濃い練習をすることができるので感謝しております。また、4年生の青木先輩が今日も練習に参加して下さいました。本当にありがとうございました。

最後になりますが、本日1年の北村、河辺、馬場が初めて黒帯を締めて稽古を行いました。自分も4年ほど前に初めて黒帯をしたときは嬉しかったなぁと思い出しながら、初々しい黒帯の3人を眺めていました。これから、その黒帯が擦り切れるくらい頑張って欲しいです!!

1487144569576


一年 板橋

| 日誌 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/11(土)


本日は中田師範山岸先輩板羽先輩萩先輩青木先輩といったたくさんの先輩方がいらっしゃいました。中でも青木先輩は、稽古前の中田師範によるランニングから参加して下さり、引退しても衰えない俊足を披露して下さりました。

今日は基立乱取りを行い、現役は全員1回ずつ立ちました。強い4年生がたくさん抜けてしまった今、先輩方との稽古は非常に練習になるのでとても有り難いです。

最後の研究では、先輩方がそれぞれ自身の技を伝授して下さいました。今では柔道の立ち技・寝技の本がそれぞれ多数出版されていますが、本では伝えることが難しい細かいコツや、本にはほとんど載っていないようなマニアックな技などがあります。ある先輩が卒業してしまうと、その先輩の得意技を誰も受け継ぐ人がいない場合、その技は廃れてしまい、またその技の対策方法も廃れてしまうことが多いです。これは勿体ないことなので、先輩方がいらした時に技を披露していただくのは部にとって重要なことだと思います。先輩方、ありがとうございました。

さて、明日は白帯の1年生の昇段審査があります。自分も昨年黒帯を取ったのですが、黒帯を締めるだけで自分のそれまでの1年の努力に自信が持てるようになりました。今年の1年生も自分に自信を持って、引き続き頑張ってより強くなってほしいと思います。

三年 神部

| 日誌 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/10(金)


寒い日が続きますがお元気でしょうか。一橋大学柔道部です。

本日の練習は四年生の萩先輩が練習にいらっしゃって下さいました。このように四年生の先輩方と練習できるのも残りわずかと思うと感慨深いものがあります。萩さんが部室に泊まってまで魔界村に打ち込んでいたことや男塾にバカハマりされていたこと、部室でガチレベルの料理を作っていたことがついこないだのように思われ、時が過ぎるのは早いなと思う今日この頃です。(料理に関しては本当についこないだまでしていました。と言うか今日もナポリタンを山盛り作ってモグモグ食べていました。)

ところで最近一年生の成長が著しいように感じます。組んでいると組手が以前よりもはるかに固くなっていて、簡単に投げられなくなってきました。おそらくそれは彼らが筋トレを毎日きっちりコンスタントにしっかりこなしていて、毎日のルーティンを崩さないからだと思います。毎日決まったメニューをこなすことによって彼らの筋肉は今無限大に成長しています。勉強も同じですね。受験生の皆さんも毎日しっかり勉強してきたと思います。センターで実力が出せた人も出せなかった人もきっとその日々の積み重ねが二次試験で出ることでしょう。二次試験まで残りわずかですが自分がやってきたことを信じて頑張って下さい。

二年 有吉

| 日誌 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年2月予定表


遅くなってしまい申し訳ありません。2月の柔道部の活動予定は以下のようになっております。

1486704614037


19~22日は台湾遠征となります。25日は神奈川の桐光学園への出稽古となります。

よろしくお願いいたします。

| スケジュール | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/9(木)



本日は青木先輩馬場先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。雪が降り、いつもより寒く感じる稽古となりました。

2日連続にはなりますが、私からも受験の話をさせていただきます。受験生の皆さんは今私立を受けつつ二次試験の勉強に勤しんでることと思います。早いところでは結果が返ってきているのではないでしょうか。試験で普段通りの力が出せず、結果がふるわなかった人もいるかもしれません。私自身、私立に全て落ちてしまったりセンターの結果が良くなかったりしました。(北村の書いた点数の低い同期は私のことです)

でも大丈夫です。一喜一憂しないで自分の行きたい大学の勉強を続けてください。私はそうすることで、何が何でも行きたかった一橋に行くことができました。受験票を忘れても大丈夫です。書類をいくつか書くと受けさせてくれます。どんな状態でも、今までの努力を思い出せば怖くないはずです。受験生の皆さん‼︎試験当日に自分の実力を発揮できるように応援してます。

一年 馬場

| 日誌 | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/7(火)


本日の練習には4年生の萩先輩青木先輩がいらっしゃいました。お忙しいなかありがとうございます。

さて受験生はセンター試験の出来はどうだったでしょうか。意外と高得点を取れて、少し安心しているでしょうか。はたまた失敗してしまい、二次試験での挽回を目指して猛勉強をしているでしょうか。ちなみに僕は後者で、足切りにあうかもしれないとビクビクしながら死に物狂いで勉強していました。同期のなかには僕より低い人もいますが…

僕みたいな受験生におすすめなのが、勉強に対して真面目な人と一緒に勉強することです。人間の環境適応能力は驚くべきものです。僕の高校のヨーロッパ出身の友達は、日本在住4年目にして、"俺はピザよりも枝豆派なんだhahaha"と言いながら枝豆とコーラをおやつに食べていました(笑)。同じように、真面目な人と勉強していると、徐々に勉強に対する意識が真面目な人と同じようなものになっていきます。

二次試験まで3週間程となりましたが、最後まで頑張ってください‼︎

一年 北村

| 日誌 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/6(月)

テスト明け二日目です。本日は四年生の青木先輩と院生のパク先輩がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました。

鈍った体と感覚を元に戻すため、今日も張り切って練習を行いました。土曜日の走り込みの効果もあったのかだいぶ体力は戻ってきた感じがします。新歓までは週2で走り込みがあるのでさらに体力をつけていきたいです。

今日の研究ではヤスケビッチ式腕十字での返し方や相手に逃げられない方法などについてやりました。腕十字は最近部内で流行っていて、乱取りの中で飛び付き腕十字をやってくる人が多くいたりしますが、このように何か一つの技が流行ると部員全員がその技に対して強くなれたり、それをできるようになったりもするもので、とてもいい状態だと思います。

1486391707497


また、次の日曜には私を含める白帯3人の昇段試験があるので稽古後には形の練習を行いました。まず手わざの練習を行ったのですが、浮落のような普段まず使わないような技や相手を高く持ち上げなければならない肩車に3人ともかなり苦戦しました。しかし、新歓の時に白帯のままではカッコもつかないので必ず黒帯が取れるよう頑張ります。

一年 河邊

| 日誌 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/2/4(土)

今日の練習には中田師範柿本先輩(H21卒)、山岸先輩(H24卒)、板羽先輩(H27卒)、丸山先輩(H27卒)、4年生の青木先輩が来てくださいました。
中田師範からは、立ち技で得意の形に入るための力の出し入れを教わりました。私は乱取り中どうしても力がガチガチに入り過ぎてしまい動きが硬くなってしまいます。力を入れ続けていると試合の最後まで体力が持たないだけでなく、技にも入りにくいです。今までの癖を直すのは大変だと思いますが常に意識し続け立ち技のキレをあげたいです。

先輩方からは寝技の技術で、正対下からの関節SRTのポイントを教えていただきました。今まで使ってきた技であっても、まだまだ学ぶことが本当に多いです。先輩方からアドバイスをいただきながら技のバリエーションを増やすとともに、技に磨きをかけていきたいと思います。

また、私には年子の弟がいるのですが大学受験のため今日から東京に来ていて、明日試験に臨みます。(残念ながら一橋志望ではありません) もう自分のことのように緊張してしまい落ち着かないです。無事合格してほしいものです。

国立大学の二次試験はまだもう少し先なので一橋志望の受験生は私立試験を受けながら最後の追い込みをしている時期だと思います。何かと不安になることが多いと思いますが、音楽を聴くなり軽く運動するなりして気持ちをリフレッシュさせながらこの時期を乗り切ってください。ちなみに私は友達と一緒にご飯を食べて気分転換をしていました。

応援しています!


一年 椛澤

| 日誌 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017/1/28(土) 平成28年度 柔友会総会

去る1/28(土)に柔友会総会が開催されました。その報告をいたします。

今年は、昨年まで総会を行っていた竹橋の如水会館ではなく、国立佐野書院での総会になりました。「有備館回帰」を掲げ、午前は稽古でOBの先輩方に練習を見学または参加していただいて、昼過ぎから総会を行うといった形になりました。

当初の予定では、46名の参加の予定でしたが、当日参加の方々が6名、キャンセルの方が7名、合計45名のOBの先輩方がいらっしゃいました。

1人でも多くの先輩方にお越しいただけるための「有備館回帰」だったのですが、まずまずの効果があったようです。

会場の変更に伴い、様々な問題があると思われましたが、大きな問題もなく、総会は大盛況でした。特に今回はゲストとして前師範の柴山先生のご子息様にお越しいただき、会はより一層活気に包まれました。

2017_1_28_1

▲乾杯の様子。

2017_1_28_3

▲現役部員の新体制発表。慣れないスーツに身を包み、緊張の色が伺えます。

2017_1_28_2

▲部歌斉唱、校歌斉唱。今年から校歌「武蔵野深き」も斉唱する事となりました。

我々現役部員にとって、ここまで多くの先輩方にお会いできる機会は限られています。そのため、自分たちが先輩方に支えられているということを忘れてしまいがちです。この総会を通して自分たちが支えられていること、応援されていること、期待されていることを自覚し、それに応えていきたいと思います!


二年 田村

| 日誌 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |