一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

限界突破


今日の練習には中田師範、板羽先輩(H27年卒)、柿本先輩(H21年卒)、寺田先輩(H23年卒)がいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました。

今日は第二次三商合宿の最終日でした。ラントレ、寝技、立ち技とフルコースの日でしたが用事があった部員が多く人数が少ない中での練習でした。

さて、合宿のメインともいえる練習メニューの亀立ちと基立ちですが、自分は前回の合宿でたっていなかったことにより今週2回目の亀立ちを行いました。その時点で体力的にかなりきつかったのですが、午後の立ち技乱取りが基立ち形式になり、白帯スタートの自分にはもう無理だと思ってしまいました。しかし最後は過呼吸気味になりながらも乱取りは最後までやることができました。
今日は朝から何度も、もう限界だと思っていたのですが自分で思っている限界とは本当の限界ではなく、突破できるものなんだなと実感しました。

しかし、追い込んだ身体は疲労が溜まりきっているので明日は温泉にでも行って疲れを癒して、月曜からの練習に備えようと思います。

一年 越石
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

君が思い出になる前に


本日は第2次三商合宿5日目でした。明日で第二次三商合宿が終わり、三商合宿も半分経過したことになります。早いものです。

この頃は三商戦に向けて全員気合いが入っており、皆それぞれ毎週強くなっているように感じます。特に1年生は伸びが甚だしく、夏休みが終わるまでは投げられる気があまりしなかった後輩に今週ついに投げられてしまいました。

しかし今日、逆に今まで全く投げれる気がしなかった相手を投げることができました。柔道のモチベーションは様々でしょうが、やはり万人に共通して言えるのは、「今まで取れなかった相手から一本を取ること」だと思います。今日の喜びを心に刻み、モチベーションとして今後の糧としようと思います。そして、今日が思い出になる前にもう一度投げてみせたいと思います。

四年 神部

| 日誌 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情弱には気を付けよう。



三商合宿4日目です。今日は中日になりますので、午前の練習はなしです。

第二次三商合宿も半分まで来ました。柔道の話ばかりもなんなので、今回は僕のゼミについて少し話します。というのも、現在僕のゼミは日銀グランプリというものに参加することになっていて、その論文の提出期限が9月中なのです。そのため、朝練→図書館→午後練→図書館というそこそこハードな日々を送っています。僕は頭が悪いので、他のゼミ生の会話の半分くらいしか理解できませんが、こんなに頭を使うのは久しぶりで、なんだか面白いです。そんなに頭が悪いなら、なんでそんなゼミに入ったんだ?と疑問に思うかもしれませんが、これには理由があります。それはゼミの申込期間をすっかり忘れていたからです。しかも僕はゼミの説明会にも行かなかったので、なんの前情報もなく、人が少なかったと理由だけでゼミを決めてしまいました。

もし、このブログを読んでいる高校生、大学生がいたらこれだけは覚えておいてください。

大学は情報戦です。情弱は苦労します。


三年 田村

| 日誌 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おつかれー


第二次三商合宿も三日目に突入し、本日は中日のため稽古は午前のみとなりました。

本日は中央線が遅延し稽古に間に合わないものが何人かいましたが、何の偶然か実家通いのほとんどの部員は前日部室に泊まっていたため、稽古に遅延の影響はほぼ出ませんでした。不思議なこともあるものですね。

稽古が終わったあと、授業のない部員が各々くつろいでいると、部室に聞き覚えのない「おつかれー」という声が…。誰かと思って見てみるとそこには新入部員のニコの姿がありました。今まで留学生の挨拶といえば「お疲れ様です」「See you guys!」だったので少しびっくりしてしまいました。

ニコ、お疲れ様です。明日は午後からの稽古になるので今日はしっかり体を休めてください。第二次三商合宿も残すところ半分。気合いを入れて頑張りましょう!

三年 鈴木

| 日誌 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第二次三商合宿 二日目


三商合宿二日目に突入しました。本日も合宿恒例の二部練です。ハードですが、頑張っていきます!ところで最近一年生の顔から生気がなくなり始めてきました。その代わり野獣のような殺気を帯び始め、乱取りの時の勢いが増したように感じます。まるでロンドンオリンピックの時の松本薫選手のようです。これも一年生達がしっかり自分を追い込んでいるからでしょう。
この調子で頑張ってほしいものです。ただ、山岸だけはなぜかずっとニコニコしています。彼はもしかしたらツラいことが好きなのかもしれません。

今日は部員に優待券を持っているものがいたことから、午後の練習後にしゃぶ葉にいきました。つらい練習の後に食べるしゃぶしゃぶとても美味しかったのですが、やはり柔道部でご飯に行けば飯トレになるのは当然ということで今回も追い込み倒したので最後はとても辛かったです笑。特に斑目は追い込みすぎると機嫌が悪くなるという性質があり、一瞬、キレてるのかな?と思いましたが、頑張って食べきってました。とにかくいつもより豪華なディナーにありつけてよかったです。

三年 有吉

| 日誌 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2次三商合宿


本日より第2次三商合宿が始まりました。午後の稽古には野瀬先生筑波大学柔道同好会からオマルさんとチェさんがいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございます。

今回の合宿からは第1次合宿とは打って変わり、通常授業がある中での合宿となります。朝練をやって、授業に出て、午後練をやるというかなりハードな一週間を過ごすことになりますが、去年もどうにかして乗り切れたので、今年も大丈夫だと信じて頑張りたいと思います。

ちなみに去年のこの時期に、1年生だった同期5人は先輩方に目が死んでいると言われていました。1年生は授業と合宿の両立はかなり辛いと思いますが、去年の僕達と違ってまだ目に光があるので心強く感じます。

これからもハードな練習が続くと思いますが、商東戦も二週間後に控えているので、怪我をしないように気をつけつつ、集中して練習に取り組んでいきたいと思います。

二年 北村

| 日誌 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺たち国際派


今日の稽古には中田師範、青木先輩(H29卒)、宮地さん、中田さんがいらっしゃいました。お忙しい中ありがとうございました。

中田さん(師範の親戚の方ではありません)は中田師範と同じ中央大学出身で、大学時代にはウェイトリフティング部に所属し国体でベスト8になったこともあるそうです。現在67kgの体ながらベンチを150kg,スクワットは195kg をマックスで挙げるそうです!稽古の後にはスクワットとデッドリフトの指導をしていただきました。腹圧なるものを利用して、正しいフォームでトレーニングをすることでより高重量をより安全に扱えるようになるというそうです。実際に自分も腹圧を意識してベンチをやってみたところいつもよりウェイトが軽くあがったように思います。腹圧すごい。
1506221372708

そして今日は柔道部に新たな仲間が加わりました!!ルクセンブルク出身の留学生ニコが柔道部に入ってくれました。これからよろしく、ニコ!

今回のニコで今年柔道部には3人もの留学生が入ってくれたことになります。学生たちからは非難轟々?の四学期制の導入ですが、その1つの理由には留学生の受け入れを増やすためというのがあります。日本人よりも留学生に受けの良い柔道ですから、部員獲得という意味で四学期制には柔道部に恩恵があるのかもしれません。元々留学生の部員がしばしばいた国際派の柔道部ですが、これからさらに国際化は加速していくように思われます。

来週からはまた合宿が始まるのでしっかり体を休めて備えます。
1506221360347


二年 河邊

| 日誌 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サラダチキン


こんにちは
大学が始まり数日経ちましたが、必修科目の英語や第二外国語のせいで、多くの一年生が練習に途中から参加するか、途中で抜けるかするため、夏休み時より人数が少なく少し寂しく感じます。今年度から実施されたカリキュラムの変更は、授業時間が伸びたり、テストの回数が増えたりと嫌なことばかりですね。やはり人数が多いほど練習が盛り上がると思うのでせめて必修科目の授業時間が来年度は変わることを祈るばかりです。

さて、夏休みも明け授業が始まったので私は毎日白米を約2合弁当箱に詰めて大学に行き、生協でサラダチキンを買って昼飯のおかずにしています。しかし、このサラダチキンは意外と高級食材で毎日食べているとなかなかの出費になってしまいます。しかしタンパク質はしっかり摂りたいので、なんとか自分でサラダチキンを作れないだろうかと思い、ネットで調べてみたのですが、どうやらレンジを使うだけで簡単に作れるそうです。料理は苦手ですが、電子レンジだけならなんとかなりそうなので今度鳥の胸肉でも買ってきて自分で作りたいと思います。

二年 椛澤

| 日誌 | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月21日は何の日?


9月も終わりに近づいて参りましたがいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが本日9月21日は何の日でしょう?
1927年の今日、日本初のファッションショーが行われました。
そこで本日は柔道におけるファッション、カラー道着について書きたいと思います。

今や国際大会では間違いなく目にするで青道着すが、実は正式に導入されたのは思ったよりもずっと最近のことで、1998年のワールドカップ国別対抗戦ベラルーシ大会からだそうです。導入にいたるまでは反対意見が多かったようです。先ほど言ったことに反する形になりますが、一例としては単なるファッションをこえて白という色が持つ「潔白」という意味を重視する意見があり、逆に賛成意見にはシンプルに区別のしやすさを求めるものがあります。賛成か反対かは人によって異なりますが、区別のしやすさという点が出てきたということは柔道が多くの人に観戦されるようになったという意味であることを考えられます。
導入された今となっても難しい問題ではありますが、みなさんの意見はどうでしょうか。

本日は青道着の話でした。
失礼します。
道着1



一年 寺内

| 日誌 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

待ってました、新学期


こんにちは!
今日から一橋大学は秋学期が始まりました!昨年は2学期制だったため、もう1週間ほど夏休みが長かったのですが、今年は4学期制ということで、早めの授業開始です。私は幸いなことに先週合宿だったため早起きすることには成功し、1限に出席することができました。しかし、105分授業は恐ろしいです。授業中何度居眠りしたかわかりません。早く長い授業にも慣れて105分起きていられるようにしたいです。

授業の関係で、久しぶりに夜の練習となりました。今日はラントレ、寝技、立ち技とフルコースだったので、部員全員ヘトヘトになりながら稽古していました。私も、今日くらいのメニューを楽々こなせるくらいの体力と精神力をつけなければ、と思いました。

一橋大学柔道部は文武両道です!これからは授業に稽古に大変ですが、両方とも全力で乗り切っていきたいです。

二年 板橋

| 日誌 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小麦粉大爆発


今日は第一次三商合宿明け始めての練習でしたが、疲労が取りきれておらず、このままだと怪我人も出かねないと判断した我々一年はたこ焼き・お好み焼き反乱を起こしました。これが椛澤先輩の「ホットケーキもやるなら構わない」という言葉とともに承諾されると、すぐさま実行に移されました。しかし、この先輩の一言と買い出しに行った一年の計画性の乏しさ故に今回の反乱はちょっとした苦難へと変貌しました。

まずはじめに用意されたたこ焼きとお好み焼き、量はだいぶ多めでしたがそこは我らが柔道部、危なげなく平らげました。しかし部内に満腹感が広がっている中に現れたホットケーキミックスの山は我々を食トレへと導きました。中でも一番苦しんでいたのは当の提案者である椛澤先輩のようでした笑。

とはいえなんだかんだ楽しかった今回の反乱、栄養も摂取でき、疲労も取れたことでしょう。全部で4回ある合宿はまだ始まったばかりで、これから体力的にも精神的にもますます辛くなると思いますが、怪我には気を付けつつ乗り切っていきたいと思います。

また、明日から大学も始まります。夏休み中、ペンを握らずに道着を握っていた自分は授業が憂鬱でなりませんが、勉強も部活も一生懸命取り組んでこそ真の一橋生、気持ちを切り替えて頑張ります。

一年 山岸

| 日誌 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左耳


今日は第一次三商合宿最終日でした。
午後の稽古には、中田師範、本郷先生、馬場先輩が来てくださいました。お忙しい中ありがとうございました。
本郷先生は全国大会や講道館杯で数々の輝かしい実績をお持ちで、今は全柔連山下会長の秘書をなさっている方です!今日は非常に密度の濃い講習をしていただきました。

本日の亀立ちには北村先輩と川邊先輩が、基立ちには板橋先輩と同期の中島が立ちました。一週間分の疲れの中でも、力を振り絞って立っていました。
僕ら一年生は初めての三商合宿でしたが、先輩から聞いていた通りやはり厳しいものでした。特に自分が亀立ちや基立ちをした時は、僕の人生で一番キツかった日であったように感じます。(今年の5月頃からこの日が凄いスピードで更新されているのは気のせいでしょう)
1505807626738

しかし、今日はそれに負けないくらい嬉しいこともありました。それは、今日の帰り道、左耳にイヤホンが刺さらなくなっていたことです!高校の時は、強い選手の耳が潰れているのを見てなんとなく憧れのようなものを感じていたので、「俺だって大学入って頑張ってるんだ!」と少し自信になりました。
1日1日強くなれるよう、来週からまた頑張ります。
image1


一年 斑目

| 日誌 | 18:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み、あと3日



今日は第一次三商合宿も終盤の5日目でした。

午前は寝技の打込、亀立ち、乱取を行いました。
今回初めて亀立ちをしたのですが、想像以上にハードでした。自分は三商戦では分け役ということで、引き分け狙いの寝技となりました。
結果的に守りは上手くいったのですが、同じ一年相手には攻め切れず、また下での防御姿勢の維持もあまり出来なかった事が課題として残りました。

午後は立技の打込、基立ち、乱取を行いました。
もう少し足取りや引込を使えれば、立技で引き分けるのがより上手くなると思うのですが、慣れていないせいもありなかなか難しいです。

練習強度が増した分、得るものも多いです。三商戦まであと70日を切りました。今後も怪我にだけは気をつけて、練習に励みたいと思います。

一年 中島

| 日誌 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

溜まる疲労、浮かび上がる課題


昨日午後の休養、午前の中休みを挟んで行われた本日の練習でしたが、やはり疲労が完全に回復する筈もなく、皆身体を引きずるようにして道場へやってきました。

第一次三商合宿折り返し地点を超え、そろそろ基立ちをやりたかった私ですが、今日もじゃんけんに負けてしまいました。昨日の午前に亀立ちの方は初めて立ち、結果としては数度分けることができたので、自分としてはそれほど悪くないように感じましたが、課題が多くあることも判りました。柔道歴数ヶ月の私は、三商に出るとすれば当然分け役としての立ち回りが必要となりますから、全ての相手に対して引き込みから始めましたが、やはりまだまだ引き込みが下手ですぐに抑え込まれてしまうことが殆どでした。運良く最初に抑え込みから逃れても、正対に戻ることができず亀になって防戦一方...そんな場面が数多くあり、更に後半疲れてくるにつれて普段反復していることができなくなるなど、改善点が山積していることを痛感しました。

立技に関しても、やはり相手に組手で先行されて自分の姿勢が悪くなり、そのまま何も出来ずに投げられてしまうことが多く、更なる鍛錬の必要性を感じます。

しかしながら、これは自分の課題が少しずつ明らかに判るようになってきたということでもあると思います。三商までの残り日数(永きにわたる受験生活のせいでセ◯ター試験までの残り日数と重なってしまいます)は減っていきますが、合宿を通して少しでも強くなりたいです。

一年 近藤

| 日誌 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商合宿前半を終えて


本日は三商合宿3日目でした。午前はラントレと寝技の稽古、午後は各自自主トレ、休養でした。二部練が基本なので午前だけで終わるとはやく感じます。今日の午後と明日の午前が休みなので一休みし、後半もしっかりやりきりたいですね。


今日の亀立ちは同期の近藤と山岸が立ってました。審判で山岸の亀立ちを見ていたのですが経験者だけあって守るのが上手いなと思いました。自分も練習をつんで少しでも追いついていきたいと思います。


さて、練習も大変ですがもうすぐ夏休みが終わり秋学期が始まります。
今日はweb抽選登録日だったので練習が終わった後各々どの授業をとるか考えてました。
文武両道を目標として掲げている以上、柔道にも一生懸命取り組みつつ、学業も上手くこなしていきたいですね。

一年 越石

| 日誌 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商戦まで

本日は第一次三商合宿の2日目でした。2年生以上は昨年を思い出しつつ三商大戦に向け気合いを入れ、1年生は三商合宿がいかなるものかをまだ完全に理解していないながらも頑張って上級生についてこようとしているようです。

今年は第四次まである三商合宿の間に商東戦、横国戦が入り、更に三商合宿の数日後からテストがあり、更に1週間後にOB戦、そしてその約10日後に三商戦、といったハードスケジュールです。もはや昨日から三商戦が終わるまでは気が抜けるタイミングは残されていません。

今練習してきたことをどう試合でアウトプットするかということを詰めつつ、怪我をしない、させないように残り2ヶ月余りを過ごしたいと思います。

四年 神部

| 日誌 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商合宿の始まり~始まり~

夏休みも残すところあと一週間となりました。普通の学生は夏休みにやり残したことはないかなーとか考える時期ですね。

 そんな一般学生をよそ目に我々柔道部は三商合宿を開始しました。三商大戦に向けてとうとう追い込んでいく時期です。ハードな一週間になりますでしょうが、頑張っていきましょう。

 本日の亀立ちと基立には上級生とともに一年生が立ちました。それぞれ課題が見つかったとは思いますが、一年2人は初めの基立ちということもあり、大変そうでしたが、しっかりこなしていました。

 怪我が増えていく時期ではありますが、ここでの怪我は三商にも響いてしまいます。怪我に気をつけ頑張りましょう。

三年 田村

| 日誌 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔の一橋大学柔道部


本日は平成8年卒の羽根次郎先輩柔道育成会から宮地さん、そして中田師範と、中田師範の実業団の後輩である落合さんがいらっしゃいました。

大人数による練習となったので乱取りは基立ち形式で行いました。人数が多かったこともあり、非常に活気のある練習になりました。本日、初めてお越し頂いた落合さんですがやはり師範の実業団時代の同志の方だけあって、段違いの強さでした。当たった部員は皆赤子のようにボコボコにされていましたが、投げられるたびに得られるものがあり、非常に実りのある乱取りになったように感じました。

羽根先輩は柔道部に練習にいらっしゃるの約10年ぶりだそうで懐かしさもあってか、練習後に20年ほど前の一橋大学柔道部の話を聞かせていただきました。どのエピソードもビックリするくらいパンチが効いていました。部室の裏の柵の話や応援団の話、ある先輩の話、The 亀の話などなど、ここでは詳細に書けないような内容のものでしたが、とにかく面白くて大爆笑でした。昔の柔道部はハジけていたということがよくわかりました。面白エピソード以外にも故柴山先生とのお話や昔の野瀬先生のお話しなども聞かせていただき、一橋大学柔道部の歴史に触れることができました。

数々の貴重なお話しを聞かせていただいた後に羽根先輩が「よし、ご飯行こう!」とおっしゃり、なんと、テキサスのステーキをご馳走してくださいました!普段こんな高価なステーキを食べられる身分ではないのでとても嬉しかったです。この日食べたステーキは確実に大学生になってから最も美味しいステーキでした。羽根先輩は照れていらっしゃいましたが食事風景を写真に撮りましたのでご覧ください。みんな美味しそうに食べていますね。いつも垂れ下がっている馬場の眉毛が上に上がり、椛沢も自慢のニヤケ顔全開です。板橋は美味しさで引き笑いが止まりません。みんな本当に嬉しがっていますね。羽根先輩、貴重なお話しだけでなく、ステーキまでご馳走していただき、本当にありがとうございました!!!
image2


三年 有吉

| 日誌 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昔の一橋大学柔道部


本日は平成8年卒の羽根次郎先輩柔道育成会から宮地さん、そして中田師範と、中田師範の実業団の後輩である落合さんがいらっしゃいました。

大人数による練習となったので乱取りは基立ち形式で行いました。人数が多かったこともあり、非常に活気のある練習になりました。本日、初めてお越し頂いた落合さんですがやはり師範の実業団時代の同志の方だけあって、段違いの強さでした。当たった部員は皆赤子のようにボコボコにされていましたが、投げられるたびに得られるものがあり、非常に実りのある乱取りになったように感じました。

羽根先輩は柔道部に練習にいらっしゃるの約10年ぶりだそうで懐かしさもあってか、練習後に20年ほど前の一橋大学柔道部の話を聞かせていただきました。どのエピソードもビックリするくらいパンチが効いていました。部室の裏の柵の話や応援団の話、ある先輩の話、The 亀の話などなど、ここでは詳細に書けないような内容のものでしたが、とにかく面白くて大爆笑でした。昔の柔道部はハジけていたということがよくわかりました。面白エピソード以外にも故柴山先生とのお話や昔の野瀬先生のお話しなども聞かせていただき、一橋大学柔道部の歴史に触れることができました。

数々の貴重なお話しを聞かせていただいた後に羽根先輩が「よし、ご飯行こう!」とおっしゃり、なんと、テキサスのステーキをご馳走してくださいました!普段こんな高価なステーキを食べられる身分ではないのでとても嬉しかったです。この日食べたステーキは確実に大学生になってから最も美味しいステーキでした。羽根先輩は照れていらっしゃいましたが食事風景を写真に撮りましたのでご覧ください。みんな美味しそうに食べていますね。いつも垂れ下がっている馬場の眉毛が上に上がり、椛沢も自慢のニヤケ顔全開です。板橋は美味しさで引き笑いが止まりません。みんな本当に嬉しがっていますね。羽根先輩、貴重なお話しだけでなく、ステーキまでご馳走していただき、本当にありがとうございました!!!
image2

三年 有吉

| 日誌 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

涼しい~


皆さんこんにちは。
一橋大学柔道部です。

本日もいつも通り通常練習を行いました。来週からの三商合宿に向け、一年生も積極的に乱取りに出ていたのが印象的でした。

最近は一気に涼しくなり、毎日が柔道日和です。合宿まで猛暑が続いたらどうしようと内心心配していましたが、練習しやすい気候になり一安心しております。三商戦までに残された期間を無駄にしないよう、今後の稽古にも全力で臨んでいきましょう。

三年 鈴木

| 日誌 | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏が過ぎ秋が到来


最近涼しくなり始めたからか部員の中でも体調を崩している人が何人かいます。これから三商合宿が始まりますし、それまでには万全の状態にしておきたいです。

本日は、乱取りの本数を若干増やしたメニューでしたが、皆が積極的に稽古に励み良いものとなりました。研究では、ネルソンの入り方を復習しました。分け役には特に必須の技術です。寝技打ち込みでも練習して確実にものにしていきたいです。

三商まであと75日ほどです。去年は三商合宿が始まってから、ものすごく早く時が過ぎた気がしました。ただがむしゃらに乱取りをするだけでなく、本番を想定したり身につけたいことを意識していきたいです。

二年 馬場

| 日誌 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

死語


こんばんわ。

ここ数日は暑さが和らいで、8月よりは快適に練習に取り組めている気がする北村です。僕の感覚が鈍っていなければの話ですが……。とはいえ、8月中は部員の誰もが半袖、短パン姿で道場に顔を出していたにもかかわらず、急に長ズボン派が増えた事を鑑みてもあながち間違いではないでしょう。ただ、柔道部には自分も含めて代謝が良い人がかなりいるので短パン派はそうそう消えないと思いますが(笑)。

ところで、このブログを書く上で少し気になって調べたことがあります。それは服の名称です。半ズボン・長ズボンと書こうとしたところで、そういえば最近言わないなと思い、ネットで調べて見たところ、まぁいろいろ言い方があるもので……。しまいには、死語扱いまでされてしまいました。いや、洋服を買いに行った時にそういった呼び名を見るので知ってはいましたけど、まさか日常会話で使っていた半ズボン・長ズボンを死語扱いされるとは思いませんでした。これからは気をつけて使っていこうと思います。

二年 北村

| 日誌 | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年9月予定表


お世話になっております。9月の予定をお伝えいたします。遅くなってしまい申し訳ありません。
以下、予定表です。

1504860649955

今月から三商合宿が始まります。三商戦まで残すところ約80日、1日たりとも無駄にしないよう稽古に励んで行こうと思います。応援よろしくお願いいたします。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰還


今日はとても涼しく稽古をするには、ちょうど良い天候でした。ですが、風邪をひくと困るので急に涼しくなるというのは勘弁してほしいですね。日曜には東京学生の個人戦も控えているので体調はしっかりと整えていきたいです。

合宿から帰って最初の練習だったのですが、東北の選手に影響されたようで一年生に引き込まれることが多かったような気がしました。今年の一年生は去年の自分なんかと比べると余り引き込まないなと思っていたので何となく嬉しく思います。引き込みというのは高専柔道の流れを汲む私たちの柔道の大切な要素なのでちゃんと使っていって欲しいと思います。

今日の研究ではこれまた東北の選手がよく使っていたネルソンのテクニックについてやりました。ネルソンからの攻めは失敗しても自分が不利になることは少ないという素敵な技術だと思うので、東北の方々のような洗練された動きを私たちもできるようにしたいと思います。

また今日は、夏の間留学に行っていた寺内がついに帰って来ました。留学先のアメリカでは頻繁にブラジリアン柔術の練習に行っていたそうです。部活には出ていませんでしたが、西海岸仕込みの最新テクできっと三商でも活躍してくれるでしょう。

これから東京学生、そしてその後は三商合宿と休む間もありませんが、集中を切らさず11月まで駆け抜けていきたいと思います。

二年 河邊

| 日誌 | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |