FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2019年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

6月1日の稽古について

各位

お世話になっております。一橋大学柔道部です。
以前にもお伝えした通り、6月1日土曜日の稽古は14時開始となっております。
ご来場予定の方はご注意ください。

今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願い致します。

一橋大学柔道部
スポンサーサイト

| スケジュール | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【重要】予定変更のお知らせ

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
6月1日(土)の稽古ですが、9:30からではなく14:00から開始となりました。
ご来場予定の方はご注意ください。

今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願いします。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第68回東京学生柔道優勝大会

こんにちは。5月26日に行われた東京学生柔道優勝大会の結果をご報告します。

一回戦
vs東京理科大学
5-2で一橋大学の勝利

二回戦
vs法政大学
0-7で法政大学の勝利

敗者復活一回戦
vs東京工業大学
7-0で一橋大学の勝利

敗者復活二回戦
vs東京大学
4-2で一橋大学の勝利

敗者復活代表決定戦①
vs立教大学
1-5で立教大学の勝利

敗者復活代表決定戦②
vs武蔵大学
0-7で武蔵大学の勝利

結果は以上となります。
最終的に、6試合もの試合を行うこととなりました。運も味方につけ、全日本学生出場まであと一勝というところまで行くことができたのは大きな収穫だったと思います。今日のビデオを見直して研究し、6月・7月と続く試合に向けて精進していきたいと思います。

最後に、山田先輩(H7卒)からは多大なるご厚志を、中田先輩(H8卒)からは差し入れをいただきました。誠にありがとうございました。
また、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。
今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願いします。

一橋大学柔道部

| 戦績 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京学生柔道優勝大会前日

こんにちは。二年の諏訪部です。今日も明日の東京学生柔道優勝大会に向けた調整練習が行われました。また、高橋先輩(H28卒)と馬場先輩(H29卒)にお越しいただきました。お忙しい中ありがとうございました。

柔道部は明日の試合を皮切りに、6月の東京都国公立大会7月の全国国立大会と国際ルールでの試合シーズンに入ります。先週は七帝ルールで試合をしたなあ…寝技長かったなあ…足持てたなあ…と劇的な変化にめまいがしそうですが、しっかり切り替えて、初戦から一戦一戦を大事にし、少しでも多くのことを学べるようにしたいです。
組み合わせとしては小さい山からのスタートなので、初戦を勝ち抜けば敗者復活戦を含めてたくさん試合をすることができるだろうと思われます。昨年の三商戦を終えて新入生を迎えてから初の公式戦でもあるので、上述の二大会に良い流れで臨めるような試合をしたいですね。

加えて、明日の大会は当然、出場する全大学が真剣に臨むものであると思うのですが、各大学の目標は優勝、全日本学生柔道優勝大会出場枠の確保、初戦突破…など様々であるはずです。その中でも全日本学生柔道優勝大会出場を目標とするチームにとっては明日はまさに一年で最大の勝負の日であり、チームとしての熱量は凄まじいものなのだろうと思われます。そんなチームの姿から、勝負への姿勢を学ばせてもらえればと思います。

それではこのあたりで失礼します。明日はまずは初戦から、頑張りましょう!

二年 諏訪部

| 日誌 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熱中症には御用心

猛暑の中皆様いかがお過ごしでしょうか。私は去年、暑さにやられて樋口同様熱中症になってしまいました。今年は去年の失態を繰り返さぬように水分補給をマメにしていきたいと思います。

さて、本日も試合前につき調整練習です。短い時間で自分を追い込み、本番で力を発揮できるように取り組みました。

練習後には各々がペアをつくって研究をしました。自分は、福沢と研究をしていたのですが同じ左組同士抱える悩みも共感できる部分が多かったです。自分たちなりに悩みの解決策を考えたので、次の乱取りに活かしていきたいと思います。

最近、成長を感じられていないのでこうしたところから成長のきっかけをつかんでいけたらと考えています。

四年 馬場

| 日誌 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部室のゲーム事情

こんにちは。二年生の樋口です。
ここのところすっかり暑くなってきました。それに伴って稽古もきつくなりそうです。去年は一度熱中症になってしまったので、今年は熱中症にならないよう、しっかりと水分補給を意識的に行おうと思います。また、単に水分補給をするだけではなく、発汗によって塩分なども体から抜けていってしまうので、スポーツドリンクを飲むのも良いでしょう。本格的に夏になるまでに、熱中症対策を考えておこうと思います。


さて、今日の稽古は、東京学生に向けて調整を行いました。研究の時間では、国際ルールでの反則などの確認を行いました。七帝ルールや三商ルールと違って、国際ルールは変更がよくあるので、反則の認識の共有はとても重要です。ルールの理解の重要性は三商にも当てはまり、ルールをきちんと認識することで、指導をもらわないように動けたりするので、やはりルールはきちんと理解しておきたいですね。

さて、清藤もブログに書いていましたが、最近部室でスマブラ64が流行っています。少し前までは全く面白味を感じませんでしたが、慣れていくうちにだんだんと楽しくなってきました。清藤も食わず嫌いしないで、一緒に64をしてほしいものです。また、この間、一年生のデータを全消ししてしまうという大罪を犯しました。姜は全身全霊をかけてデータの復旧をしてください。それではこの辺で失礼します。

二年 樋口

| 日誌 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

反省会

こんにちは。三年生の越石です。今日は水曜日なのですが、日曜日に大会が控えているので稽古がありました。そして、本日の稽古には上田先輩(H17卒)にお越しいただきました。お忙しいところありがとうございます。

昼休みには東大との練習試合のビデオを見ながら、各々反省点や課題を言い合い次につなげるために何をすべきかということを整理していました。
東大との練習試合は七帝ルールで、これからの大会は国際ルールが多いので違うところも多々ありますが、組み手や試合時の気持ちの切り替えなどどちらのルールにしても見直すべき点も見つかり、また三商戦に向けては寝技の反省が多々見つかったのでこれからの稽古に生かしていきたいと思います。


稽古後には残っていた一年生に筋トレのやり方を教えました。一年生にフォームを教えることで普段の自分のやり方を見直すこともできてよかったです。今まであまりウェイトトレーニングをやっていなかったらしいので重量が上がらないとぼやいてましたが、そのぶん伸び代もたっぷりあると思うのであまり焦らずやってほしいなと一年生の時の自分に重ねながら思っていました。

余談ですが、いつも同じプロテインを使っていたのでたまには違うのを買ってみようと思い、先日オプティマムニュートリションのゴールドスタンダードを購入しました。
自分でも単純だと思うのですが新しいプロテインを買うと筋トレのモチベーションが上がります。効果を最大化できるよう筋トレでも自分を追い込んでいきたいと思います。
また、部員の何人かは名前が書いてあっても部室にあるものを共有物と認識して使ってしまう人がいるので無断で使われないよう気をつけたいと思います。

三年 越石

| 日誌 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介⑤ 曺昌鉉

初めまして。商学部1年の曺昌鉉(ジョ・チャンヒョン)と申します。出身は韓国です。
中学校まではバスケットボールを、アメリカの高校に通っていたころにはアメリカンフットボールをしていました。柔道は初めてです。

今年の目標は怪我せず、初心者として柔道を学び、先輩たちと乱取りの稽古ができるようになることです。そして一橋大学に入ったからには学問における鍛錬も忘れずに文武両道を体現していきたいです。

今後ともよろしくお願いします。

一年 曺

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湿度84%

こんにちは。2年の清藤です。本日は補講日でしたが、稽古は通常通り行われました。

東大との合同稽古を終え、今週末の東京学生を万全のコンディションで迎えられるように乱取りのルールは七帝から国際に切り替えられました。ルールの違いでここまで変わるのかといつも驚きますが、三商ルールにおいては七帝・国際双方の技術を活かせるので、練習試合の反省を基に普段の稽古と合わせて三商に向けて技術の向上を図りたいです。
また、研究においては三角の講習に加え、試合での技術的反省を踏まえた寝技の対処を確認しました。

さて今日の国立は暴風雨でしたが、そんなことは御構い無しに補講は行われ、私は1限から出席しました。しかし受講しているはずの同期が見当たりません。彼らのスマブラ64の技術が日に日に向上していることから真相をお察しください。
それにしても自分達とほぼ同い年のゲームに夢中の同期をみると微笑ましいところもあります。しかしスマブラ64の面白さをイマイチ理解しない私を64沼に引きずり込み、挙げ句の果てにボコボコにするのは控えていただきたいです。

二年 清藤

| 日誌 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年6月 予定表 

各位

いつもお世話になっています。一橋大学柔道部です。
6月の予定をお知らせ致します。

9日には東京都国公立大会に出場致します。団体戦では連覇がかかっています。日々の稽古の成果を発揮し優勝すべく戦って参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
IMG_5463


今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願いします。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京大学との合同稽古

本日は東京大学との合同稽古が行われ、中田師範・山口先輩(S58卒)・中田先輩(H8卒)にお越し頂きました。お忙しい中ありがとうございました。

七帝ルールで15人制の練習試合を行いましたが、慣れないルールの中でも大変多くの学びを得ることができたと思います。特に、東京大学のみなさんの寝技の技術・精度には見習うべきところが数多くあり、これを我々の成長の糧にしていきたいと思います。

また、三商まで半年というこの時期に15人制の試合ができたことにも大きな意味があります。取るべきところで取り、分けるべきところで分けることの重要さを改めて感じました。
5,6月は試合が続きますので、一つ一つを大切に戦っていきたいと思います。

最後になりますが、この度の合同稽古に際して準備・運営をしてくださった東京大学柔道部の皆さん、ありがとうございました。
来る七帝戦でのご活躍を部員一同心より祈念しております。

一橋大学柔道部

| 日誌 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介④ 湯澤謙

はじめまして。横浜の聖光学院高校出身の商学部1年湯澤謙です。
私は柔道を小学校2年生の時にはじめて、そこから続けてきました。しかし、高校2年生の夏から1年間のアメリカ留学とその後の受験で1年半ほど柔道から離れていました。受験後に柔道部の稽古に参加させていただきそこで柔道の楽しさを思い出し、柔道部の雰囲気も気に入り入部を決めました。

中高時代は部員数が二桁に満たず、特に中学の柔道部では同級生が1人もいなかったので部員が多く同級生もいる今の環境はとても楽しいです。当面の目標としは柔道から離れていた期間で落ちた柔道の技術と体力を戻すことです。そのために日々の稽古に真摯に励み、積極的に先輩方の技術を学んでいきたいです。また、筋力アップや苦手な寝技の技術の向上をしたいです。がんばります!

一年 湯澤

| 日誌 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介③ 久松政太

皆さんはじめまして。法学部新一年の久松 政太(ヒサマツ マサヒロ)です。前回の新入生二人と同様、名前を一発で読んでもらえたことはなく、長年愛用しているiPhoneも文字候補に出してくれない始末となっております。

今回は自己紹介ということで、あれこれと自分について書いてみたいと思います。まずはじめに、私は浪人しておりました。それも半端じゃありません。三浪して入学しました。仮面をしていたのかと聞かれても、そういうわけではなく、ただただ落ちて、また受け直して、それを繰り返したら三浪していました。椛澤主将と同い年の97年生まれ。今年で22歳となります。

そんな私が柔道始めたのは中学の時でした。中学から高校までの6年間柔道を続け、三年の浪人生活の後、一橋柔道部に入部することになりました。最初から柔道部に決めていたわけではなく、ラグビーかアメフト部と迷っておりましたが、柔道部の明るい雰囲気と三商にかける熱い思いに心打たれ入部を決意しました。
まだまだ体力も戻っておらず、稽古についていくのもギリギリですが、まずは同期経験者に負けないよう練習を積み、いずれ一橋大学柔道部の戦力として貢献できるよう精進してまいりますので、みなさんよろしくおねがいします。

最後になりますが、本日の稽古には野瀬名誉師範、青木先輩(H29卒)にお越しいただきました。青木先輩にはOBとは思えぬ動きを見せていただき、自分も早く追いつかなくてはと思う練習になりました。平日にも関わらず、わざわざ稽古をつけに来ていただきありがとうございました。

一年 久松

| 日誌 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介② 伊藤紀潤

はじめまして、法学部新1年の伊藤紀潤(きひろ)と申します。姜と同様、私もきひろという名前を一発で読んでもらえた試しがありません。多くの場合は『きじゅん』と間違えられます。

私は中高を通じてほとんどの時期を帰宅部として過ごし、運動経験は一切ありません。合格発表時点では何の団体にも所属する予定がなく、ましてや体育会など考えもしませんでした。しかし生協の説明会の帰りに、他団体から全く声をかけられないでいた所を鈴木先輩に見つけて頂き、部室や先輩方の雰囲気に惹かれ、入学式前に入部を決めました。

柔道は右も左も分からない状態ですが、今やっている稽古を最大限活かし、少しでも早く練習らしい練習がしたいです。同じく白帯スタートのチャンヒョンは、体格が私の約1.2倍ほどで、明らかに私よりポテンシャルが高いと思われます。そのため、まずは彼に負けないように頑張りたいと思っています。また、私は在学中の司法試験合格を目標にしています。そのため、部活と勉強の両立にも力を入れていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

一年 伊藤

| 日誌 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介① 姜効谷

初めまして、商学部新一年生の姜 効谷です。きょうこうや。生まれてこの方自分の名前を一発で読めた人に出会えてません。生姜の姜だといつも説明していますが、日本でどれほど生姜という字がマイナーか痛感されます。

今日は初めてブログを任されたので、少し自己紹介をしようと思います。
柔道は高校から始めました。本当は大学で柔道を続ける予定はありませんでした。というのも、私はあらゆるスポーツ(習い事)を3年キッカリしか続けたことがないのです。野球、空手、水泳、バスケ、吹奏楽、卓球……。なので柔道も辞めてラグビーに挑戦しようかと思ってました。しかし、ふと振り返ると自分には人様に誇れるものがないな、と。
どちらも楽しそうで、4年間を賭けるのに足る部活だと思えましたが、迷った末に自分を鍛えるという意味でも柔道を続けることにしました。

現在、稽古に参加し始めて2週間ほど経ちましたが、自分の未熟さに気づかされます。まずは体を戻し、ハードな稽古にフルで参加できるようにしたいと思います。少しでも一橋大学柔道部に貢献できるよう精進いたしますので、みなさまどうぞよろしくお願いします。

一年 姜

| 日誌 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新歓合宿最終日

こんにちは。三年の越石です。

本日の稽古には中田師範、山口先輩(S58卒)、濱口先輩(H5卒)、板羽先輩(H27卒)、高橋先輩(H28卒)、田村先輩(H31卒)にお越しいただきました。お忙しいところありがとうございます。
また、濱口先輩からは多大なご厚志をいただきました。ありがとうございました。


今日は新歓合宿最終日ということで、皆疲れも溜まっているようでしたが、活気にあふれた稽古ができたと思います。これも人数が増えたことによる恩恵だと思うので新歓を頑張った甲斐があったなと思います。
一年生は体力の戻っていない中、大変な一週間だったと思いますが怪我せず乗り切っていたのでよかったです。

今日の稽古は来週の東京大学との練習試合を意識し、寝技の一本取のなかで格上の人に対しては引き分けを狙うことも考えながらやっていました。
七帝ルールと三商ルールは違う点もありますが、寝技を重視する点においては共通するので残り一週間で詰められるところは詰めて収穫のある試合をできるようにしたいと思います。

講習では中田師範より、自分の得意技をいかすための方法を教わりました。フェイントや、相手の動きを利用して技をかけるというのはとても重要なので自分の得意技と並行して得意技に入る前の動きも練習していきたいです。
S__1490946


余談ですが、今年は合宿中に部室泊をする一年生が多かったです。自分もたまに部室泊をするのですが、自分の同期と二年生はほとんど部室泊をしないので部室が寂しかったですがこれからは賑やかになっていきそうなので嬉しいです。

三年 越石

| 日誌 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新歓合宿五日目/復帰の報告

本日は新歓合宿5日目の日になりました。以前と同様に午前と午後に稽古を行い、午前はランニングトレーニングから始め寝技を中心に、午後は立ち技を中心に行っております。新歓合宿ということなので、新入生の稽古している姿を見ていますが、今年の新入生の成長の速さに驚いております。昨日習ったばかりの技を翌日の稽古に打ち込みや乱取りで試しているのを見かけています。

私は2年間徴兵のため、帰国していましたが、先月より部活動に復帰しております。報告が遅くなり、申し訳ございません。
私は2年間、朝鮮半島の日本海側の北の方の国境で勤めていました。最初は小銃射手として任務を始めました。私は柔道の組手は右組ですが、射撃においては左射手であることが分かり、かつ、目も右眼より左眼の方が主導的だったので、射撃に合っていました。(片手で銃を持って片目で照準するためです。)
階級が一段階上がってからは中隊人事行政兵という任務を任されました。仕事は部隊の人数を常に管理することでした。部隊所属の軍人一人ひとりにおいて、休暇、入院、転入出、謹慎処分などによる作戦に参加できない人員の把握、作戦に参加できる人員の把握が基本的な仕事でした。時間の流れに連れて、人事業務の延長で、兵士の勤務配属を決める作戦立案、中隊で起きている事件や兵士間の人間関係を調べる情報任務、入隊前は柔道部の主務をさせていただきましたので、軍でも私は人事行政兵の任務をその延長線上で考えていました。総合的に自分において大きい影響の与えた時期であったと考えております。

また畳の上に立ちました。
新歓合宿に臨み、2年間の空白を感じておりますが、部員皆とともに頑張っていきたいと考えております。また宜しくお願いいたします。

四年 丁

| 日誌 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新歓合宿四日目

こんにちは。
合宿もついに4日目になって折り返し地点です。朝早くから走り、寝技をして授業に出て午後は立ち技と疲れも溜まっている気がします。この合宿の疲れを癒すために日曜日には小澤と温泉施設に行く予定です。とても楽しみです。

本日は1年生の話を。早くも伊藤は部室に泊まり込んでいて部の雰囲気に馴染んでいると感じています。そんな今年の1年生は熱意がとても強いような気がします。経験者は普段よりも多いメニューにも休むことなく乱取りに参加し自分を追い込んでいますし、未経験者の中でも特に伊藤は、完全に運動部未経験から始めているにも関わらず頑張ってついてきてくれています。自分も同じ境遇だったのですが、自ら先輩に約束乱取をお願いしたりと1年生の頃の自分よりも意欲的に取り組んでいるように思います。これからも稽古に積極的に参加して、どんどん強くなってほしいです。

残り2日、全力で駆け抜けたいと思います。

四年 馬場

| 日誌 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【重要】5月 予定変更のお知らせ

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
5月の予定に二点変更がございますので、お知らせいたします

直前でのお知らせとなってしまい、申し訳ありません。

11日(土)の新歓合宿最終日は9:30開始の午前稽古のみとなりました。ご来場予定の方はご注意ください。
また、翌週18日(土)は本郷三丁目駅近くの本郷台中学校にて東大との練習試合が行われます。開会は10時となっております。現体制において早い段階で15人制の試合ができる貴重な機会となります。ぜひ応援のほど、よろしくお願い致します。

今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願いします。

一橋大学柔道部

| 日誌 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新歓合宿三日目

みなさんこんにちは。
一橋大学柔道部です。

水曜日は中日ということで、午前中のみの稽古となりました。新歓合宿の午前中は寝技を中心とした稽古となっており、本日の研究の時間では主に亀取りの基礎について確認しました。三商戦でも寝技の攻防というのはキーポイントとなってくるので、しっかりと覚えて習得しなければならない技能です。

加えて午前中の稽古はラントレからスタートします。最近の国立市は示し合わせたかのように天気の良い日ばかり続いています。(予報では、新歓合宿中ずっと晴れ予報です。)とってもありがたいことです。なぜラントレの日に限って雲ひとつない快晴の日が多いのか、これは小さい頃からの永遠の謎の一つです。小学校の頃誰かが「また走りの日で晴れてるよ…」とぼやいたのをたまたま監督が聞いていて、「お前らにまだまだ体力が足りないから天気を操る神さまが応えてくれてるんだ」と言われてて、今になってみると、なんだそれって思います。仮にもし天気を司る神がいるとしたら、きっとそいつはドSでしょう。

新歓合宿も本日で折り返し地点です。疲労がたまってきているところなので、お風呂の後のストレッチ、そして風邪をひかないようにたくさん食べて早く寝ることを心がけたいと思います。

二年 小澤

| 日誌 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新歓合宿二日目

こんにちは、新2年の福沢徹です。

本日は新館合宿2日目でした。
去年は何のことやら分からなかった新歓合宿も、今年は部室に泊まることでしっかりと睡眠時間も確保し過ごすことができています。(鼻づまりは日に日にひどくなっていきますが……。)

話は変わりますが、午後の稽古の最後に投げ込みがあったのですが、そこで初心者の一年生のために受け身の練習用のマットを用意しました。この光景がとても懐かしい気持ちになりました。初めて大腰で投げてもらったときは結構怖かったのを覚えています。

最近、いろいろな出稽古などで、受け身の技術も柔道においては怪我予防などの点で非常に大事だと思うようになってきました。私自身もまだまだこれから怪我をしないような技術を身に付けるとともに、一年生にも教えて行けたらいいなと思います。

二年 福沢

| 日誌 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新歓合宿一日目

例年より長かったゴールデンウィークも最後を迎えた本日、新歓合宿がスタートし、午前と午後の二部で稽古を行いました。

午前の稽古には、上田先輩(H17卒)に、午後の稽古には、小野田先輩(H7卒)、山岸先輩(H24卒)、板羽先輩(H27卒)にご参加いただき、小野田先輩からは多大なご厚志をいただきました。誠にありがとうございました。

午前の稽古でははラントレと寝技で、最後の研究で上田先輩から寝技補強の分解と、技術面では亀取りのお話がありました。
毎回最初にやっている寝技補強ですが、ただのウォーミングアップではなく、柔道の動きとして意味がある、ということの再認識をいたしました。この新歓合宿を機に是非意味を今一度考えたいと思います。

午後の稽古は立ち技でした。

稽古とは関係ないのですが、一つ自分が気付いたのは人数の多さです。

道場が狭くなりすぎてしまうのは良くないとは思いますが、やはり人数が多いほど稽古は賑やかで充実したものになるので、この利点をいかすべく、接触による怪我には充分に注意しつつ集中して新歓合宿の稽古に励みたいと思います。


三年 寺内

| 日誌 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学芸大学駅ではないんですね🤔

こんにちは、2年の金丸です。皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか?私は最近人混みが苦手になってしまい、代表的な観光地へ行くことが少なくなりました。オススメの穴場スポットがあれば教えていただきたいですね。

さて本日は、東京学芸大学にて行われた合同稽古に招待していただきました。誠にありがとうございます。普段からしばしば交流のある学芸大学ですが、今回は一橋大学の他にも東大、山梨大、青山学院大など沢山の大学が参加しており、短時間ながら充実した稽古となりました。

基立ち乱取りを中心とした午前・午後2時間ずつの2部練は、普段練習していることの実践の場として非常に有意義であり、各部員の課題を浮き彫りに出来たのではないでしょうか。
私個人といたしましては筋トレの筋肉痛も残っていた為か後半でバテてしまい、スタミナ不足を感じました。一方で、乱取りを積み重ねる内に、攻めのスピードが上がったような気もします。課題と収穫が見つかった、良い1日だったと思います。これからは気温も徐々に上がる中で、スタミナ強化にも注力し、東大との定期戦や東京学生に向けて精進して参ります。
IMG_5402


また明日は数名の部員でサンボのスクールへお邪魔する予定です。最近の試合では柔道以外の格闘技から技術を取り入れたスタイルもよく見かける為、我々の柔道の幅を広げてくれるのでは、と期待しています!
新しく技を習得し、部員を驚かせる事を目標に頑張ります。
それでは明日のサンボに備えて、この辺りで失礼します。
残りのGW、良い休日をお過ごし下さい!

二年 金丸

| 日誌 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高崎高校合同稽古

こんにちは、椛澤です。

本日、令和最初の記念すべき稽古は我が地元、群馬県よりお越し頂いた県立高崎高校の皆さんとの合同稽古でした。そう、昨年度有備館杯優勝校であり、群馬出身の総理大臣を数多く輩出している名門校です。

また、中田師範、濱口先輩(H6卒)、中田先輩(H8卒)、高橋先輩(H28卒)も稽古にお越し下さいました。いつもありがとうございます。

群馬県では県立高崎高校は高高(たかたか)、私の母校である県立前橋高校は前高(まえたか)と呼ばれているので、以下では高崎高校を高高と書かせて頂きます。


さて、高高の強さは高校時代から身をもって経験していましたが、合同稽古をするのは今日が初めてだったためとても楽しみでした。実際に稽古をする中で、改めて高高生の力強さ、技のキレを体感し、有備館杯で何度も優勝を果たしていることも頷けました。
体格の大きい選手も多く、我々にとっても本当に良い稽古になったと思います。
S__33701901


また、稽古の最後には中田師範に内股の様々な入り方を講習して頂きました。
さすがというべきか、高高生は吸収が早く、早速教わった技を自分のものにしていました。こういう貪欲さは我々も見習わなくてはなりませんね。

稽古後は懇親会とキャンパスツアーを行いました。
その中で、勉強のことだけでなく高高と前高の定期戦や文化祭といった様々な話題で、楽しく高高生と交流することができました。
S__33701903


部活動と勉強だけでなく、定期戦等こなさなくてはならないことが多く大変だと思いますが、これからも文武両道で頑張ってください!


最後になりますが、高崎高校の田中先生、高高生の皆さん、群馬より朝早くから一橋までお越しいただき本当にありがとうございました。
1人でも多くの高校生が一橋を受験校の1つにしてくれたら幸いです。
S__33701902


四年 椛澤

| 日誌 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |