FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

三商直前特集9日目

こんにちは。二年生の樋口です。
去年、神戸の地で嬉し涙を流してから、早一年が経過しようとしています。時間とは不思議なもので、毎日の稽古はとても長くきつく感じますが、それが積み重なった一年はこんなにも短く感じます。

今年を通して、色々なことを体験してきました。柔道部での一年を、去年の三商戦から振り返ってみたいと思います。
三商後の十二月、優勝の嬉しさを常に感じながら日々を過ごしました。一月二月、正月休み明けの寒稽古は、早起きと寒さがきついながらも頑張りました。また、オーストラリアの海外遠征はとても良い思い出です。三月四月、新たな仲間と三商まで突っ走るんだと思いが高まりました。五月六月、初めて7人制の試合に出させてもらい、改めて自分の弱さを突きつけられました。七月八月、夏の暑い時期をなんとか乗りきり、部員の絆も一層強まったように感じます。また、東北大学さんに合宿に行き、様々な技術を吸収しました。九月十月、三商合宿で各々の課題に取り組み、個人として皆が強くなりました。
そして、今から十一月が始まります。たった一ヶ月に満たないこの期間ですが、まだまだ一橋大学柔道部は強くなります。個人としても、まだ課題は山積した状態です。それを一つ一つ潰してゆくことが、個人、チームの強化に繋がると思うので、あと少しの期間も、これまで以上に集中して稽古に取り組みます。

前に書いてくれた皆も言っている通り、今年は二連覇がかかっています。これまでお世話になってきた四年生のためにも、連覇を途切れさせないようにするためにも絶対に勝ちをもぎ取りたいと思います。

次回、二年生のラストを締てくれるのは福沢です。

二年 樋口
スポンサーサイト



| 日誌 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商東戦のご報告

こんにちは。一橋大学柔道部です。

去る10月19日に行われた商東戦についてご報告致します。
当日は、中田師範、浅賀先輩(S45卒)、稲垣先輩(S48卒)、荻原先輩(S51卒)、村上先輩(S57卒)、窪田先輩(H6卒)、中田先輩(H8卒)にお越しいただきました。また、お足元の悪い中お運びいただき、ありがとうございました。

5月の練習試合では敗北を喫したこともあり、雪辱を果たすべく臨んだ此度の商東戦でしたが、結果は速報でもお伝えした通り一橋大学が勝利を収めることができました。
1人1人が自らの役割を全うした結果だと思います。ただ、同時に様々な課題も浮かんだため、三商までにしっかりと修正していきます。

また、試合後は乱取りも行い、実りのある稽古ができました。東京大学の皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

このままの勢いで、OB戦、三商本番も勝利していきたいと思います。

一橋大学柔道部

| 日誌 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集8日目

昨年の三商戦、神戸の地での優勝からもう一年が経とうとしています。
中学一年生のときに柔道を始めてから、たった一つの大会のために部全体で一年をかけて準備をするというのははじめての経験でしたが、それだけに優勝の瞬間の興奮、歓喜、感動を今でもはっきり覚えています。

そんな優勝の後、椛澤主将体制のもと連覇を目指して稽古をしてきたこの一年ですが、決して順風満帆とは言えませんでした。都国公立大会での敗北や、全国国立大会での予選リーグ敗退はやはり悔しいものでしたし、長期のケガに悩まされてしまった部員もいます。自分も満足できた試合よりもそうでない試合の方がずっと多く、どの大会、試合を思い返しても課題ばかりが思い出されます。しかし、本番はあとひと月も経たずに訪れます。泣き言を言う余裕はもはやなく、11/23へ向かって突き進む他はありません。幸いにも、先日の商東戦の勝利で、チームはやっと上り調子になろうとしています。これまでの試合で課題が見つかったことを良しと考え、残された期間は「出来るところを伸ばす」「出来ないところを潰す」の二つに集中していきます。

先日、昨年の三商戦の動画を部員全員で見たときに感じたのですが、一橋大は神戸大、大阪市大と比べて選手15人の総合力という点で確実に上回っています。三商戦当日も、選手全員がこれまでの稽古、トレーニングの積み重ねを十分に発揮できれば大丈夫だと信じています。

頼もしい最上級生の先輩方は特に熱い想いを三商戦に懸けておられるはずです。そんなお世話になった先輩方を絶対に嬉し泣きさせ、胴上げをしたいと思っています。
自分個人としても、「連覇に貢献した」と胸を張って言えるような試合をしてきます。みなさま、応援の程よろしくお願いいたします。

二年 諏訪部

| 日誌 | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集7日目

こんにちは。2年の清藤です。

今年も昨年同様、アプリを使って三商戦までのカウントダウンをしていたのですが、三商戦が終わった日の表示「残り365日」がつい最近のように思えます。月並みな感想ですが。

昨年1年間は、右も左もわからないままチームの目標達成に向け必死になって稽古に食らいついていました。今年は後輩も入り、周りを気にかけ、自分の役割をより一層意識しながら稽古してきたので、去年より必死だったかもしれません。今年は試合も多く経験させていただき、その分自分を見つめ直す機会も増えました。行き詰まった時もありましたが、それを消化し、栄養にできた分だけ成長してきました。

去年は2年ぶりの優勝を果たしました。今年は連覇の「権利」があります。「権利」というものは面白いもので、大抵「義務」を伴うものです。残された26日間、目の前の勝利を掴む「義務」を果たすため、熱くも冷静に、稽古に励んで参ります。

三商直前特集、明日は諏訪部です。

二年 清藤

| 日誌 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集6日目

こんにちは、2年の金丸です。
本日の稽古には、中田師範、神奈川県警の日野さん高橋先輩(H28卒)にお越し頂きました。
また、日野さんからは差し入れを、高橋先輩からは多大なるご厚志を頂きました。本当にありがとうございました。
三商合宿最終日に相応しい実りのある稽古ができたと思います。
さて、それでは三商への意気込みを述べていきます。

昨年の三商戦を思い返すと頭に思い浮かぶのは、試合直後に見た先輩、同輩の嬉し泣きです。皆の涙を見たあの時、私はこの喜びを失うわけにはいかない、と密かに決意していました。

そしてこの一年、その決意をバネに自分なりの努力を重ねてきたつもりです。今では感じるプレッシャー以上に自信を持つことが出来ています。今年も昨年同様、期待に応えて、恩返しをしたいと思います。

実のことを言うと、私の柔道人生のほとんどは負け続けでした。だからこそ、もう負けは十分です。
相手や場所は関係ありません。今年も自分の役割を果たすだけです。
全力で勝ち取りに行きます。

「磨かずば 玉の光は 出でざらむ 人の心も かくこそあるらし」
あと1ヶ月、突き詰めていきたいと思います。

次の更新は明後日、あだ名が原型を留めていない清藤です。

二年 金丸

| 日誌 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集5日目

こんにちは。2年の小澤です。

本日からは2年生から三商戦への意気込みを述べていきたいと思います。

一橋大学柔道部が目標とする大会である三商戦までとうとう1ヶ月を切りました。個人的な感覚ですが、昨年度の三商戦からあっという間のような気がします。昨年度の私は白帯ということと、新入生ということもあり三商戦についてどのようなものか全く想像がついていませんでした。しかし、先輩や同輩の奮闘を目の当たりにしたことに加え、OBOGさんたちの熱い声援から織り成される雰囲気を感じ取り、この大会にどれだけの思いが込められているのか理解したつもりであります。

最近私は夜眠る前に毎回自分自身に問いかけることがあります。「本当に自分は昨年より強くなれたのか?」ということです。結論から申し上げますと、ノーと言えます。たしかに体格という点での成長は感じられます。しかしながら、それだけで強くなれるほど柔道は単純な格闘技ではありません。
柔道をやる以前から私は怪我をすることが非常に多かったのですが、今年は極めて多かったと言えます。そして、稽古からの離脱が幾度も幾度もありました。今年度の初めに目標として掲げた怪我をしないということを成し遂げることができませんでした。つまり、失敗を生かすことができなかったということです。この点を改善することができなければ来年度以降も三商戦のために自分の力を振るうこともできないでしょう。もっと工夫し、もっとクレバーになることが必要だと感じました。自分語りが長くなってしまい申し訳ありません。

三商戦は15対15の総力戦です。残された期間は短いですが、まだまだ成長できる余地は十分にあると思います。チーム力が向上するために自分ができることを探して実行していきたいと思います。そして、チーム一丸となって三商戦二連覇を成し遂げたいと思います。

二年 小澤

| 日誌 | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集4日目

みなさんこんにちは。一年の久松です。

ついに三商戦が目の前に迫ってきました。入ったばかりのころは遠い事と思っていた三商戦もいつのまにか残り1ヶ月となり、興奮している自分がいる一方、焦りと緊張も抱いています。中学、高校と国際ルールでの柔道しかやってこなかった僕はなかなか三商ルールに慣れず、日々の乱取りでも四苦八苦していましたが、今ではそんな言い訳は通用しないところまで来てしまいました。

OBの方々や先生、先輩達から三商戦がいかに特別であるかお話しいただき、僕もその試合の重要さがわかっています。先輩達にとってはこの一年の、僕たち一年生にとってはこの半年の集大成である三商戦で少しでも貢献できたらと思います。

それと同時に最近思うことは、椛澤さん達とはこれが最後かということです。
四年生の先輩方には柔道だけでなくいろいろなことを教わりました。学校のことや履修のこと、柔道部での常識やOBの皆様や先生に対する振る舞いなど、入ったばかりで右も左も分からない僕に教えてくれました。
そんな四年生達と一緒に練習し、試合するのもこれが最後です。先輩達が気持ちよく卒業できるためにも一橋大学優勝に貢献できたらと思います。

明日からは二年生が担当します。

一年 久松

| 日誌 | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集3日目

こんにちは、一年の姜です。
三商特集ということで、三商戦に向けての意気込みについて語ります。

柔道部に入部してからの半年は、それはそれは濃い日々でした。長く厳しい稽古の連続で、特に三商合宿は思い返すと涙すら出てきます。
正直に話すと、最初は先輩方と熱意の差がありました。何でこんなに熱くなっているのだろうか、と。しかしながら、稽古中の先輩方の真剣で緊張感のある雰囲気に感化され、いつしか三商に向けて稽古していました。
とにかく、こんなに何かに励んだのはこの数ヶ月が初めてです。今自分が出せるものは出し切ったつもりです。こんな努力の先が敗北でいいはずがありません!

まだまだと思っていたそんな三商戦も、ついに後一ヶ月です。僕の目標は、夏納会で言った通りです。今年で最後の四年の先輩方のためにも、自分がチームを勝利に導くんだ、という気持ちでがんばり、しっかりと自分の仕事をしたいと思います!!

一年 姜

| 日誌 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集2日目

こんにちは、1年生の伊藤です。

自分は今年柔道を始めたばかりですので、今回の三商戦で実際に選手として戦う可能性は低いですが、来年以降の三商戦に出るときのため、頑張って稽古しています。

夏前に先輩から、「三商期はこれまでの人生で一番辛い時期になる。」と言われていましたが、これはその通りで、まだ基立ちに立っていないのに稽古がとてもキツく、いくら昼寝をしても寝足りないほどのキツさでした。そしてこの辛さから、三商戦が言葉以上に重要であることを理解しつつある次第です。

商東に引き続き、OB戦、三商戦本番も全て自分は応援するかカメラを回すしか出来ませんが、自分もチームの一人だと意識して最後まで頑張ります。

一年 伊藤

| 日誌 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集1日目

こんにちは、1年の湯澤です。
ついに月曜日から最後の三商合宿が始まり、三商戦はもうすぐです。今日から毎日部員ひとりひとりが三商戦への意気込みを書いていきます。トップバッターを任されました。

三商戦については新歓期から何度も「俺達の目標は三商優勝だ」とおっしゃる先輩の姿を見てきました。OBの方がいらっしゃった時、どの方も三商頑張れというお話をされました。自分はまだ三商に参加したことはなく、どのようなものかも自分では経験していません。しかし、先輩方の熱意から三商戦優勝が一橋大学柔道部にとってどれほど大切なものかはわかりました。そんな三商戦でチームが勝つためには、自分は何をしなければいけないのかを考えていきます。三商当日には自信を持って畳に立てるようにしたいです。

“It’s All About Attitude”
絶対勝つんだという気持ちを強く持って、 稽古に励みます。

明日は伊藤です。

一年 湯澤

| 日誌 | 06:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三商直前特集のお知らせ

こんにちは!ブログ係の近藤です。
商東戦も無事に終わり、明日からいよいよ第四次三商合宿が始まります。長かった合宿もこれで最後です。11月に向けてしっかりと追い込んでいきたいですね。

さて、今回はお知らせがあります。
昨年に引き続き、今年も三商に向けた意気込みを一人一人順番に掲載していきます。
個性豊かな部員一人一人が紡ぐ言葉にご注目下さい。

三年 近藤

| おしらせ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商東戦結果速報

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。

本日行われた商東戦ですが、一橋大学の勝利となりました。
応援にお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。

今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願い致します。

一橋大学柔道部

| 戦績 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久松&姜〜失言ブラザーズ〜

こんにちは。二年の諏訪部です。タイトルに深い意味はありません。
さて、今日の稽古には野瀬名誉師範にお越しいただきました。ありがとうございました。野瀬先生からは、取り役は稽古の中で各々が自分をどう追い込むかを考えねばならず、分け役は四分間ないしは五分間を戦い抜くだけの体力・戦略を持たねばならないこと、また昨年の三商戦の優勝は実に紙一重であったが、明確に試合の流れが一橋側に変わったポイントがあったこと、そして今年の三商戦で相手に試合の流れを変えさせないためには分け役の活躍がキーになるということをお話ししていただきました。
一橋には神戸大や大阪市大のように何人でも抜くという絶対的取り役はおらず、まさに総力戦で優勝を掴み取らねばなりません。そのことを改めて認識しました。


明日はいよいよ有備館にて商東戦が行われます。三商戦前の貴重な実戦というのはもちろんですが、何より椛澤主将体制になってからの東大との(練習試合も含めた)戦績は一勝二敗で、一橋が負け越してしまっています。特に東京学生優勝大会や東京都国公立大会では、自分は足を引っ張ってしまって苦い思いをしました。その雪辱を果たすためにも、ぜひともチームの勝利に貢献する活躍をして、来たる三商戦に弾みをつけたいと思っています。


さて、先週の金曜日、すなわち第三次三商合宿五日目に、自分(と清藤)はめでたく誕生日を迎えたわけですが、貰ったプレゼントは樋口からのカップ麺、福沢からのミルクプロテイン、そして椛澤先輩からの基立ちの三つでした。その数日前に「誕生日プレゼントは基立ちな」と椛澤先輩が仰っていたときは本当にするとは思っていませんでしたが、甘かったです。大学に入ってからどうも誕生日が嬉しくないのは、自分が大人になったからでしょうか。第三次合宿がモロ被りしているからでしょうか。前者ということにしておきましょう。



話が逸れましたが、そんな二十一歳の誕生日はハードな稽古を終え、超大型台風の来襲に備えて近所のスーパーで食糧を買い込み、すぐに寝てしまったことで終わりました。そのまま土曜日は稽古も無くなったので台風の暴風域のなか一日中アパートで過ごし、日曜日の朝、外出しようと自転車置き場に向かったところ、自分の自転車のカゴの中にレジ袋が入っているのを見つけました。何だこれ?飛んできたのか?

しばらく考えてから真相を思い出したのですが、これは金曜に食糧を買い込んだときに余ったレジ袋で、あまりに疲れていたために帰宅時にカゴに入れたのを回収し忘れ、そのまま存在すら忘れていたものだったのです。
あの暴風雨の中、こんなに薄くて軽い袋が自転車のカゴの中で吹き飛ばされることなく丸一日以上雨風に耐え続けたのだ、そう思うと、ちょっとした感動すら覚えてしまいました。

1991年に台風19号が発生した際、青森県の津軽地方は甚大な被害を受けたのですが、その中で暴風に耐えて木についたままだったリンゴが「落ちないリンゴ」として全国の受験生に人気を呼んだそうです。この話を思い出すと、まさにこのレジ袋は「飛ばないレジ袋」ではありませんか!

自分はあまり験担ぎをしないのですが、レジ袋はあって困るものではないですし、今年の三商戦にはこのレジ袋を持っていこうと思います。きっとこれで相手のどんな技が来ても飛ばされないことでしょう。頼むぞ、袋。
それではこのあたりで失礼します。

二年 諏訪部

| 日誌 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商東戦のお知らせ

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
来たる10月19日、有備館にて商東戦が行われます。試合開始は10時となっております。

今年のチームを占う重要な試合となります。ご都合のつく方はぜひお越しください。

今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願い致します。

一橋大学柔道部

| おしらせ | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラフト

こんにちは!最近衣替えをした北村です。1週間前は半袖、半ズボンで過ごしている事が多かったのですが急に寒くなりましたね。こたつを出すほどでは無いのですが、寒暖差の激しい部室では田村先輩から頂いたヒーターが早速稼働しています。私個人としてはヒーターすら出すほどでもないと思うのですが、季節感覚の鈍っている部員数名が8月頃と同じ格好で来て寒がっているので出しています。

さて今日はプロ野球のドラフト会議がありましたね。僕は全くと言っていいほど野球について理解がないのですが、誰もが小さい頃には一度は夢見るであろうプロ選手への切符をつかんでいる姿を見ると、毎年頑張ろうと励まされます。
野球について応援しているチームがあるわけでもないのでドラフトの内容自体はそこまで興味がないのですが、一緒に部室でドラフトを見ていたヤクルトファンのカイト先輩は雄叫びを上げ、巨人ファンの板橋はずっと顔が引きつっていました笑。

彼らとは競技に打ち込んでいる熱意や時間が比べることすらおこがましいほどに差があると思いますが、三商まで残り少しの時間、瞬間的にでも彼ら並みの稽古ができたらと思います。

四年 北村

| 日誌 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奢られ上手

こんにちは。二年生の樋口です。
最近はめっきり寒くなり、秋を通り越して冬が顔をのぞかせてきました。いったい日本の秋はどこにいったのでしょう…?この寒さの中でも、三商戦まで気合いで突っ走りたいところです。

気合いと言えば、自分は三商戦に向けて今年こそ坊主にすることを決意しました。去年は、よくわからない中途半端な短髪で試合に臨んだのですが、今年は気合い十分の坊主で大阪に乗り込みたいと思います。諏訪部くんは自分が去年は約束を違えて坊主にしなかったことを未だに根に持っているようですが、今年こそ決行するので、諏訪部くん安心してください。

さて、本日は商東戦に向けた調整をおこないました。今回の商東戦は三商ルールでの試合ということもあり、勝つことにこだわって、これまで自分がやってきたことを十分に発揮できる場にできればと思います。

話は変わりますが、このブログは10月16日のものなのですが、部のルールにのっとると、17日の稽古までに提出しなければならない事になっています。
恥ずかしながら、自分は提出期限に遅れてしまったので、戒めとして一年生の伊藤にラーメンを奢ってあげました。伊藤はいろんな先輩にご飯を奢ってもらえて羨ましい限りです。どうやら彼は今日も部室に泊まるようで、完全に部室の住人になっています。彼を見ていると、もう国立に下宿しちゃえばいいのにといつも思っています。
ともかく、これからはブログの提出期限を間に合わせるよう心がけたいと思います。
それではこの辺で失礼します。

二年 樋口

| 日誌 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

負けられない理由

こんにちは。
最近、麻雀熱が再燃し始めている四年の河邉です。

卒論などに追われる中での現実逃避としてなのか、スマホをひらくとすぐ麻雀ゲームを始めてしまいます。

リアルでやるのが一番ではありますが、今はなき雀荘「キャベツ」で全自動雀卓の味を覚えてしまった身としては、部室で手積みでやるのが正直少し面倒なところがあります…。その点ゲームはメンツ集めも準備も簡単で良いですね。打っているという感覚が小さいのが残念ですが…。

そして、このような状況で最近驚いたこととして、Twitterで見たのですが、東大柔道部には全自動雀卓が導入されたそうです。

一橋の部員の間でも全自動雀卓の購入については何度か話に上がることもありましたが、値段と麻雀人口の比を考えると、一人頭の負担が大きすぎるということでやはり難しいということになっており、今回は個人的には先を越されてしまったという気持ちです。

土曜の商東戦で負けられない理由がまた一つできてしまいました…。

そして、そういった思いを胸に取り組んだ今日の稽古でしたが、それがよかったのか、個人的にいくつか発見することがありました。

具体的に言うことはできませんが、ちょうど今取り組んでいることについての気付きでしたので、良かったと思います。

流石に下級生の頃と比べれば毎回の稽古での上達する度合いというのはどんどん小さくなっていく感がありますが、最高学年になった今でもまだまだ改善するところばかりなので、三商まで少しでも上達できるよう取り組んでいければと思います。

そして、先にも言いましたが、まず今週の土曜は商東戦です。今年から年二回定期戦を行うことになりましたが、春の方では負けてしまっており、今回の商東ではリベンジできるよう頑張ります!

四年 河邉

| 日誌 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年11月 予定表

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
ついに11月の予定をお知らせする時がやってまいりました。

2日には有備館にてOB戦および三商に向けた決起集会が、そして来たる23日には大阪市立大学にて旧三商大戦が開催されます。現体制の総決算となります。ぜひ、応援のほどよろしくお願い致します。

IMG_6436


今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願い致します。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

敗北の黒い豚

史上最大とも言われた台風19号が過ぎ去り、昨日は晴れ間が見られましたが、本日は一転してどんよりとした天気になりました。身近では台風により大きな被害を受けたという人はほとんどいませんでしたが、ニュースを見ると、地域によっては多大な被害を受けており、改めて今回の台風の恐ろしさを実感します。

さて、第三次三商合宿は大きなけが人も出ず無事に終了し、三商合宿も残すところあと1回となりました。また、今週末には商東戦が控えております。チームの今後を占う上でも大事な試合になるのでチーム一丸となって頑張ります。本日の稽古には普段トレーニングでお世話になっている中田さんにお越しいただきました。けが人の相談にも乗っていただき、非常にありがたいです。

話は変わりますが、私は今回、『柔道部物語』という漫画についてのある発見について述べさせていただこうと思います。
柔道部員であれば誰もが一度は読んだことがあるだろうこの漫画ですが、物語の中で「敗北の黒い豚」の話が登場します。
具体的にはインターハイの個人戦準決勝で対戦することになった三五と千代崎に対して両校の監督がその話をするのですが、なんでもこの黒い豚に憑かれるとどんなに実力のある選手でも必ず負けると言われているそうです。その後、結局実際に黒い豚が登場する描写はありませんでした。
しかし、私は話が進む中でこの黒い豚が登場しているのではないかと思われる場面を発見しました。それは第10巻、全国大会で西野に完敗した三五の眉毛がストレスでミステリーサークルのようなハゲ方をするシーンです。この時の眉毛がどことなく黒い豚のように見えるのではないかというのが私の発見です。画像を添付しますので確認してみてください。
具体的には真ん中の大きな丸い部分が鼻で、その上の二本線2つが目、そして上の切れ端が尻尾、下の部分が足です。どことなく豚に見えないでしょうか?
私はこれを発見した時、興奮のあまり声を上げたくらいなのですが、その後他の人に話しても、全く共感を得ることができません。確かに少々無理やりな気もしますが、丸い眉毛を無理やり豚のようにしようと思ったらこんな感じになるんじゃないかというのが私の主張です。しかも眉毛がハゲ始めるタイミングも西野との試合(負け試合)の直前と、敗北の黒い豚が現れるタイミングと合致しているのです。

皆さんのご意見はいかがなものでしょうか?賛同していただけると嬉しいです!

IMG_5695


どうでもいい話を長ったらしく書いてしまって申し訳ありません。最近の日本は初の決勝トーナメントに進出したラグビーで盛り上がっておりますが、我々もそれに負けないよう頑張っていきたいと思います。三商戦で敗北の黒い豚が現れませんように🙏

三年 山岸

| 日誌 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の目

こんにちは。
台風の影響で(お陰で?)土曜日の稽古が中止となり、第三次三商合宿は金曜日で終了となりました。突如発生した2連休をしっかりと活用して、合宿の疲労を回復したいところです。

合宿を振り返ってみると、第一次・第二次よりも一層充実した稽古ができていると感じます。基立・亀立において、内容・結果共に皆こだわっていることがよく伝わってきます。また、最初は何が何だかよく分からないまま稽古に参加していた1年生も、段々と三商における各々の役割を意識してより洗練された動きを見せるようになっており、大変頼もしく思います。
ただ、冒頭でも述べた通り疲労が溜まってきており怪我をしやすくなっているのも事実です。稽古の質を確保するためにも、極力怪我を抑えて第四次三商合宿も乗り切っていきたいですね。

さて、今週末本邦を席巻している話題といえば、やはり台風19号でしょう。
台風の進路が気になりGoogle先生に尋ねてみたところ、なんと予想進路が国分寺駅直上となっていました。恐らく我らの部室も暴風域、そして台風の目に突入することでしょう。大変風通しの良い憩いの空間が無事でいてくれることを願うのみです。
台風の目と言えば、ラグビー日本代表がワールドカップで大暴れしていますね。台風の影響によりスコットランド戦の開催が危ぶまれていますが、是非強豪を破って歴史を刻んで欲しいものです。
ラグビー日本代表は、群雄割拠の強豪国を破るために練習量を増やしたり、1人に対して2人でタックルをしたりと様々なアプローチを取っているそうですが、そのような工夫はやはり柔道にも通じるところがあります。
私たちは決して経験の長い選手や身体の大きな選手が多いチームではありませんが、他の部分でカバーすることで三商でも台風の目となれるように、残り約40日を這いつくばってでも進んでいきたいと思います。

三年 近藤

| 日誌 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【重要】10月12日の稽古について

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
12日の稽古ですが、台風19号接近につき中止の決定を致しました。
ご来場を予定されていた方は、くれぐれもご注意下さい。

今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願い申し上げます。

一橋大学柔道部

| おしらせ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学の悪臭の原因は銀杏です。

こんにちは、1年の湯澤です。
今日の稽古は木曜日でしたので午後だけでした。第三次三商合宿も折り返しを迎えて、残り少しです。個人的には、最近寝技の調子が良いのでうれしいです。

朝のラントレで有備館からトラックに移動するため、大学の中を移動していると変な匂いがする場所が多々あります。それは銀杏の実です。なんでこんなに変な匂いがするのか気になり調べてみました。

銀杏の実は熟した時に強い匂いを発します。銀杏のニオイの元は酪酸とペプタン酸というものらしいです。これは足の臭いの成分と同じそうなので臭いのも納得です。この臭いを発する理由は、実を動物に食べられないようにするためです。(人間は食べてますが) 銀杏も自分を守るのが大変そうです。ただし、銀杏の実をつけるのは、雌木だけだそうです。おもしろいですね。

今週末は台風19号が東京にやってきます。土日はアパートでNetflixと課題をして過ごすことになりそうです。皆さんも台風には用心して気をつけてください。

一年 湯澤

| 日誌 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第三次三商合宿三日目

こんにちは。最近、中間テストの範囲が発表され始め、猛勉強をしている馬場です。

水曜日ということで午前のみの稽古になりました。部室に泊まっている部員にとっては家に帰ることのできる日でもあります。
家で質のいい睡眠をとって合宿後半戦も乗り切っていきたいです。

さて、本日はある番組を紹介したいと思います。私と2年樋口の母校である久留米大学附設を特集した番組です。
高校生の頃にも、「TEEN!TEEN!」という番組に紹介されたことがありその時にはお笑い芸人のピースと橋本環奈が校内を回っていました。芸能人が来ているということで、一目見ようと休み時間に探し回ったのもいい思い出です。直接見た橋本環奈は、顔が驚くほど小さく可愛かったです。
さて、話を戻して今回の番組はネット配信で10月14日まで見ることができます。附設を代表する先生方が出演していて、とても面白い番組に仕上がっていると思うので暇な方は是非、寝る前にでも見ていただければと思います!
下に番組のリンクを貼っておきます。
ぐっ!ジョブ#140 起業家を次々と輩出するヒミツとは! 九州トップクラスの進学校 久留米大附設に潜入!!

四年 馬場

| 日誌 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柔道動画鑑賞

こんにちは、2年生の福沢徹です。
最近やっと涼しくなってきて、柔道に適した気温になってきました。
稽古も近づいてくる三商戦に向けて、日々激しさを増しています。

最近YouTubeで柔道を見るのにハマっています。去年までは試合を見ていても何が起きているのかよくわからないことが多かったのですが、今は見ていて、どっちが有利でどっちが不利かなどがわかるため見ていて楽しいです。
また、解説動画なども充実していてためになることもあります。

また、その関連で、「絶対に笑ってはいけない柔道代表発表記者会見」という動画もとても面白いので見てください笑

来年はオリンピックです。オリンピックへの出場権をかけた試合も目が離せませんね。みなさんも一緒に日本の選手を応援しましょう!

二年 福沢

| 日誌 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1人で映画に行く理由

暑さが過ぎ去り、やっと秋らしくなりました。強風雨だけでなく、厳しい暑さももたらす台風の上陸は避けられないのでしょうか...。


本日から第三次三商合宿が開始しました。“折り返し地点”とも言えるでしょうか。合宿は積み重ねることによって、(良い意味でも悪い意味でも)慣れが出てきます。加えて、合宿期間中は睡眠不足になりがちです。気を引き締めなければ直ぐに怪我をしたり風邪をひいたりしてしまうので、各々集中する必要があります。


本日の稽古で特筆すべきことは、やはり1年初心者・伊藤の亀立ちでしょう。昨年から部員全員の底上げを部の方針として掲げ、初心者勢の強化に力を入れてきました。それが昨年の結果にも出たわけですが、初心者が約半数の部員構成に対し、個人的にも最も効率の良い施策だと思います。伊藤は稽古の際は(?)気概があるので、様々な意味で成長してほしいです。様々な意味で。

来週には商東戦を控えています。三商戦本番まで50日を切ってしまいました。残された時間と機会を十分に活用していきたいです。


追記
斑目先輩が癒し系漫画を紹介していたので、私も先週の日曜に見た映画を紹介しておきます。
90分の作品ですが、少なくとも60分間はスクリーンが歪んで見えました。なぜでしょうか...。
IMG_5001


二年 清藤

| 日誌 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前回り受け身

こんにちは、一年の姜です。
本日の稽古には、中田師範、中村先生、高橋先輩 (H28卒)にお越し頂きました。貴重な時間を割いて頂き、ありがとうございました。
すっかり秋になって涼しいかと思ったら、たまに暑くなってまだまだ過ごしづらい今日この頃です。学校が始まり、そういえば自分は大学生である、ということに気付かされます。


前回自分は回転運動の話について書きましたが、今回も少し続きます。
どこの柔道部に行っても、回転運動で「前回り受け身」ってありますよね。しかし、自分はそれが一番気になっています。と言うのも、前回り受け身の使用頻度は受け身の中でももっとも低いように思われるためです(一番使うのは横受け身)。
自分が前回り受け身を使うのは、内股や大内を掛けた後、相手の体にのしかからないようにするときぐらいです。

では、なぜほとんどの柔道部で採用され、初段の昇段試験で求めるられるのでしょう??
調べてみると、「柔道における準備体操で前回り受け身をすることにより、自分自身の体重移動の感覚を覚え、投げられたときに衝撃を和らげることで怪我を防ぐことができます。」とのことです。
なるほど、体重移動ですか…。確かに、今まで前回り受け身で体重移動なんて気にした事はありません。前回り受け身は、音をたてて周りを威圧するものだと思っていました。次回から、体重移動を意識してより稽古に励みたいと思います!!

一年 姜

| 日誌 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビフォーアフター

10月なのに東京中でクーラーがついています。今日は昨日の涼しさとは打って変わって、気温30度の中での稽古になりました。

合宿も残すところあと二回。三商前の実戦もまだ控えています。残り少ない稽古時間を、よく考えて使っていきたいです。


先日スマホを修理に出したところ新品交換になり、写真の入れ替えをするはめになりました。久しぶりに過去の自分と対面することになり、その変遷がそれなりに面白かったのでそのお話をします。

IMG_6214

これが誰かというと、三年ほど前の自分です。体重が60kgもありませんでした。大学に入ったら髪を染めてピアスを開けるゾ〜と何の意味もないことにワクワクしていたように思います。男子校出身者を3人集めたら1人はいるタイプの大学一年生ですね。生きる目的はとくにありませんでしたが、「女子にモテたい」といったあたりでしょうか。昔から人付き合いが悪く、高校を卒業した後に続いている友人はほとんどいません。先に言うと大学でもあまりできません。

この後何だかんだありまして柔道部に入部しても、しばらくはこんな感じでした。しかし徐々に体型も顔の輪郭も変わり、髪も「本気で柔道をすると汗をかく」ということを知ってから短くなっていきました。その途中経過はあるにはあるのですが、これ以上僕の顔面を載せてしまうと読んでいる皆さんを失明させてしまう恐れがありますので、結果僕がどんな大学生になれたかだけ紹介させていただきますと、こんな感じです。

IMG_6213.jpeg


この時は冬学期の期末試験で学生証の写真と同じ人物だと認識してもらえず、一苦労あった記憶があります。

貯金をつぎ込んだ洋服が入らなくなってしまったのは損失ですが、生きる目的は三商優勝に変わり、かけがえのない仲間もできました。

部員の中にも入部時/高校生時代とまるで別人の人が散見されます。有吉前主将は「柔道部は救済機関」とよくおっしゃっていましたが、全くその通りです。今の一、二年生には女にモテている者が多いので、どうにか救済してあげたいと思う今日この頃です。



PS.合宿中の息抜きとして癒しになりそうな漫画を読んでみたのですが、これが大変良かったのでおすすめしておきます。
IMG_6209.jpeg

三年 斑目

| 日誌 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

stray sheep

こんにちは!

今日は一段と涼しくなったので柔道日和でした。これくらいの気温なら十分追い込むことができますね。久しぶりに3人打ち込みをやったのですが、一年の久松のサポートが下手で危うく怪我をするとこでした。次やるときまでにぜひ練習しておいて欲しいですね。


先日の越石のブログにもありましたが、内定式に行ってまいりました。全国各地から多種多様な学生が集まっており、新鮮な時間を過ごすことができました。普段柔道部くらいしかコミュニティがない自分にとってはとても有意義だったと感じております。それとともに、(何事もなければ)半年後に社会人になるのかと考えると身が引き締まる思いが致します。


その内定式のなかで、一橋の大先輩がおっしゃったことの中に「本を読め」というものがありました。少し前のブログで福沢がスラムダンクを紹介していましたが、文系の学生としてはもう少し活字の多いものを読んで欲しいものです。
私は6月の内々定の時から同じことを言われていたので、少しずつ日本文学を読み始めていました。通学時間などを利用して読んでいるのですが、やはり名作文学と呼ばれるものには名作文学と呼ばれるだけの理由があるなと素人ながら感じます。出版されてから100年近く経っているものもあるのですが、現代の人が読んでも面白さを共有できるというのは素晴らしいですね。

私は今、夏目漱石の『三四郎』を読んでいます。
昨今の柔道界で三四郎と聞くと、東海大の村尾選手を思い出される方も多いと思いますが、この本に出てくる三四郎は特段大外刈りが上手いわけではありません。この作品は熊本の学生だった三四郎が、現在の東京大学に入学するために上京してから起こるさまざまな出来事を描いている作品なのですが、非常に読みやすいです。当時の日本の様子やしきたりを理解することができ、とても勉強になりました。これから読まれる方もいらっしゃるかもしれないので、ネタバレ的なことは避けておきますね。

著作権保護期間の終了した作家の作品はネット上でも簡単に読むことができるので、特に日本語の使い方が怪しい2年のF沢くんとH口くんは読んで欲しいと思います。

だんだんと私の柔道部生活も佳境を迎えつつありますが、読書などで気分転換しつつ、最後まで文武両道で頑張りたいと思います。


四年 板橋

| 日誌 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きな背中

こんにちは。三年の越石です。

本日は通常稽古だったのですが、授業を終えて部室に入るといつもより広く感じました。
それは、四年生の先輩方が内定式に行っていたからです。先輩方は身長や体格的にでかい人が多く、また場を盛り上げてくれる人が多いので揃っていらっしゃらないと部室が少々寂しく感じられます。柔道的にも精神的にも部の支柱である先輩方の存在の大きさを身に染みて感じる日でした。

そういうわけで今日の稽古は斑目が仕切って行われました。一部部員から反乱などという不穏なワードも出ていましたが何事もなく無事に稽古を終えました。稽古の後、前回マーセルと一緒に来てくれたラファエルに自己紹介をしてもらいました!ラファエルはマーセルと同じく身長が非常に高く、入部してくれればその恵まれた体格で活躍してくれること間違いなしです。

そんなラファエルの入部確率は…
99%でした!
あと一押しですね。是非仲間になってもらいたいものです。


話は変わりますが、自分は三商期のリフレッシュ方法として温泉を活用しています。家から自転車で2〜3分のところに規模は小さいですが温泉があるのでそこに通っています。映画やゲーム、アニメなど方法は人それぞれですが、三商期には自分に合ったガス抜き方法を見つけることも大事だと思います。
一年生の湯澤は問題児ばかりの同期のせいなのか、最近ストレスがものすごい溜まっているようで今日部室を出た時に自転車を殴ってました。怖いですね。

そういえば、留年してしまったストレスのためか現在放浪中の僕の同期は今どこにいるのでしょうか。放浪というストレス発散方法は同期として寂しくなるので、今度会ったら一緒に良いストレス発散方法を考えてあげようと思います。


三年 越石

| 日誌 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |