FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

そろそろ2月

年が明けたと思いきや、はや一か月が過ぎてしまいました。明日からは2月です。

今年は暖冬だというのは本当なのだというのを実感しております。朝、家を出た時の感覚が例年ほどには辛くない印象を受けます。

しかしながら、冬の時期、気候以上に私達に良くしてくれないのが、道場の畳であります。冬の受け身が痛いのは誰しも同じようです。一年生の二人が2月の昇段審査にむけて型の練習をしているのを見たのですが、冬場の型の稽古はなんとなく渋いなぁ、と思っていたのをふと思い出しました。

先日話にあがっておりましたが、諸事情が重なり、稽古の人数が大変少ない状況です。2月からは、この人数が少ない時期に出稽古に多めに行くということで普段は経験しない刺激を受けて、最大限を得られるように工夫してまいります。

三年 寺内
スポンサーサイト



| 日誌 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして誰もいなくなった

今日は、昨日にも増して麗かな陽気の中稽古を行いました。
しかし1つだけ困ったことがあります。とにかく稽古の参加人数が少ないのです。全員サボっている......という訳ではもちろんなく、2年生の大半が免許合宿に赴いているためです。
何時も騒がしい彼らですが、その分一気に抜けるとインパクトも大きなものです。また、3歩歩けば罪を犯す某1年生も免許合宿に向かうとのことで、昨今騒がれている「若者のクルマ離れ」という現象も実は虚構なのではないかと錯覚しそうになります。
加えて、不思議なことに、馬場先輩を除く4年生の先輩方が殆ど道場にいらっしゃらないのです。
中田師範も仰っていた通り「柔道部の引退は卒業時、柔道の引退は棺に入る時」であるわけですから、4年生の先輩方におかれましては三商が終わったからと言って遠慮なさらず、馬場先輩を見習ってどうぞお気軽に道場までお越し下さい。
部員一同首を長くしてお待ちしております。

話は変わりますが、最近我々3年生は遅まきながら就職活動を始動させております。(それもまた稽古の人数が減る一因となっています...)昨日もとある自動車関連の会社のインターンシップに参加しましたが、就職活動をする度に自分の視野の狭さを思い知らされます。そもそも一橋大学は文系の4学部しかない上、これまで自分は部室に籠もって学生生活を送ってきました。会社説明会等が本格的に始まる3月までに社会復帰のためのリハビリを終え、何が何でもかねて思い描いていたキャリアを実現させたいものです。

三年 近藤

| 日誌 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画鑑賞

こんにちは。二年生の福沢徹です。
最近はとても寒く、畳がとても冷たいため、足先が冷え切ってしまいます。しかし、私は最近、柔道の発熱量は凄いなと感じております。それは、最初に5分走っても全然温まらない体も、寝技の打ち込みをすると程よく温まるからです。乱取りはもちろんそれ以上の運動量になるためすぐに汗をかくほどです。

また、私事ですが、最近風邪をひきまして咳がひっきりなしに出ています。西東京初のコロナウイルス罹患者になってしまったのではないかと思いビクビクしています。

最近私は映画鑑賞にハマっておりまして先日もある映画を男2人で見てきました。それが「すみっこぐらし」という小さい子向けアニメ映画なのですが、テレビ番組などで大人も楽しめる、感動する、泣けると書いてあったので見に行きました。見てみると意外と展開も早く、面白かったです。精神年齢的にもピッタリな映画でした。しかし、周りの客は9割が子連れの家族だったためとてもアウェイ感がありました。皆さんもぜひ興味があれば見ていただきたいのですが、その時は近所の子供たちといっしょに行くと良いでしょう。

128


二年 福沢

| 日誌 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「凍れる」寒さ

こんにちは。二年の小澤です。
本日の稽古には四年生の馬場先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。

さて、本日の稽古の内容としましては研究の時間に二年の金丸から打ち込みの精度を上げるようにということと試合での状況を想定した練習方法を紹介してもらいました。自分も打ち込みで漠然とやってしまう動きがあるので、意識して改善していきたいところです。

今年度の年末年始も自分の帰省先である北海道で過ごしました。東京の冬は寒いという感覚で終わるのに対して北海道の冬は寒いのはもちろん痛覚にもうったえくるものでありました。本当に「凍れる(しばれる)」ほどの寒さです。最近「凍れる」というのは北海道の方言であるということに気づき、だから関東の人に通じなかったのだなと少し恥ずかしいような思いをしました。今週には自分を含む二年生ほぼ全員が岩手県に免許合宿に行くのでその厳しい寒さをまた味わうのかと思うと少し億劫です。ここまで寒いことしか述べていないので次は温かいものを取り上げたいと思います。北海道はご存知の通り「食」という点では魚介類が有名です。その魚介類の出汁を使ったラーメンがさっぱりしていてとても美味しいです。個人的には貝類を使ったものがかなり好みでした。北海道を旅行等で訪れる際にはぜひご賞味ください。

東京も今日の夜は雪が降るほどの冷え込みになるそうです。こういうときは簡単に体調を崩してしまいますので、普段よりも暖かくしてご就寝ください。見た目で温まることのできそうな地元の登別温泉の写真で終わりにしたいと思います。

127


二年 小澤

| 日誌 | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

令和元年度柔友会総会

去る1月25日に、佐野書院にて令和元年度柔友会総会が行われ、36名ものOBの先輩方にご参加いただきました。
大月部長野瀬名誉師範中田師範もご出席くださりました。

年に一度の総会は、現役部員にとって普段お会いする機会の少ない先輩からお話を聞くことのできる、とても貴重な機会です。(インフルエンザのため出席できなかった部員もいましたが)
総会を通して、我々現役部員が物心両面にわたって支えられ、恵まれた環境で稽古に取り組むことができていることを再認識しました。それと同時に先輩方の三商大戦への強い想いに触れ、三商大戦優勝に向けて身の引き締まる思いです。

終わりに、総会は恒例の校歌と部歌斉唱で締めくくられました。長い歴史をもつ一橋大学柔道部の一員として、私自身も先輩方と肩を組み校歌と部歌を歌うことができ、大変感銘を受けました。

126-2


また、総会後には多くの部員が三幸でご馳走になりました。ありがとうございました。ここでも先輩方の昔のお話や、我々への激励のお言葉などをいただき、大変楽しく、また元気付けていただけるような機会となりました。

最後になりますが、総会開催に向けご尽力くださった柔友会役員の皆様、お忙しい中足をお運びくださった先輩方、誠にありがとうございました。
今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願いいたします。

126-1


久しぶりに全員集合された四年生です。今後ともよろしくお願いします。

三年 斑目

| 日誌 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月予定表

各位 

お世話になっております。一橋大学柔道部です。
2月の予定をお知らせします。
2月4日(火)には早稲田実業高校にて、2月10日(月)には駒場東邦高校にて、2月15日(土)には県立千葉高校にて合同稽古を行います。2月は他校での合同稽古が多々ありますので参加予定の方はご注意ください。

2020年2月予定表


今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願いします。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有備館2020小沢杯

こんにちは、三年の山岸です。新年が明けてもう1ヶ月が経とうとしています。まだまだ寒い日は続きますが、体調に気をつけて日々の稽古に励んでいこうと思います。私も気がつけばもうすぐ四年生、三月からは本格的に就活が始まります。なるべく早く、かつ納得のいくところに就職を決めて、部活に支障をきたさないように頑張ります。

さて、本日は小沢杯が行われました。昨年までは選手として参加していた私も今年からは運営側としての参加になります。後輩同士の熱い闘いを観るのは非常に面白いです。試合は初戦から取り役の二年生たちがことごとく敗退するという予想外の展開になりました。そうした中で見事優勝を決めたのは一年の伊藤です!初戦からキレのある背負い投げ、内股、大外刈りに加え、隙のない寝技を見せてくれました。決勝では自分より10キロ近く重い久松を豪快に体落としで沈め、圧勝でした。今後は取り役として活躍してくれることでしょう。

124


そんな彼ですが、実はまだ初段を取っておらず、白帯です。2月あたりに行われる昇段試験に出る予定で、練習後に久松などに付き合ってもらい、形の稽古をしているのですが、本人は出稽古に行った時に手加減してもらえなくなるからと言って試験を受けたがりません。小沢杯に優勝しておいて何を弱気なことを言っているのか、しっかりして欲しいものです。このブログを見ている方で、もし伊藤に挑戦したいという方がいらっしゃいましたら、有備館でお待ちしております。

三年 山岸

| 日誌 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“モラトリアム”っていくらでも延長できますよね

こんにちは。春休みが始まって2週間が経過しました。恐らく4月の授業開始はあっという間に訪れてしまうので、怠けがちな生活にならないようにしたいです。

なぜか先月も23日にブログ担当だったので言及しておくと、三商戦まであと10ヶ月です。個人的には“まだ10ヶ月もある”といった感覚なので、比較的自由な今の期間に基礎を築き直すのがベストだと思います。

今日の稽古には、馬場先輩にお越しいただきました。いつもありがとうございます。馬場先輩は本人曰く調子がよろしいようで、現役部員さながらの柔道を見せて下さりました。リベンジ、いつでもお待ちしております。

研究の際には、腕がらみを扱いました。少し体の向きや腕の持つ位置を変えるだけで劇的に極めやすくなるあたり、寝技は奥が深いなぁと感じるばかりです。試合では感覚で技を使っている傾向があるので、もう少し理論的な面の勉強も必要ですね。

今回はあまり面白いことが書けなかったので、次回は誌面があれば(かつ気が向いたら)、三商直後に敢行した「プチ・ソロ・弾丸京都旅行」について書こうと思います。

それでは、最後は附設コンビの写真で締めさせていただきます。

123


二年 清藤

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小沢杯の開催について

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
明日、1月24日は小沢杯を開催することとなりました。
したがって、通常の稽古は行いません。ご参加予定の方はご注意ください。

今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願い申し上げます。

一橋大学柔道部

| おしらせ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モラトリアムとか言ってる東大生は引きこもりになるってテレビで言ってた

こんにちは!最近3年生の先輩について行き、就活イベントに顔を出している2年の金丸です。

本日の稽古には4年生の馬場先輩がお越し下さいました。ありがとうございます。現4年生の代では椛澤先輩と馬場先輩のお二人がよく稽古に参加してくださるのですが、何故かこの二人が同じ日にいらっしゃる事はほぼありません。もしかすると仲の良いお二人なので連絡を取り合って、被らないようにしているのかもしれません。今週末の総会では、部活にいらっしゃらない河邉先輩たちも含めた5人の姿が見られるかと思いますので、楽しみにしています。

ここから最近の柔道部について書こうかと思いましたが、この時期の柔道部は書くことも無いほどに至って平和です。試験も寒稽古も終えて、心配事は土曜日のラントレくらいでしょうか。私はと言えば、総会準備に多忙を極める諏訪部や就活に精を出す3年生を他所に、人生ゲームやYouTube、映画観賞に興じております。
というのも来週から免許合宿へ行ってしまうので、何か新しい事を始めるにはタイミングが悪く、退廃的な生活を送っているわけです。モラトリアムなどという言葉を用いるのは量産型大学生のようで不愉快なので、インターバルとでもしておきます。たまには料理でもしてみましょうか。部室を一度燃やしかけてから嫌厭していましたが、何事もチャレンジです。事故のない範囲でやりたいと思います。

だらだらとしたブログも申し訳ないので最後にビシッと映画を一本紹介して終わります。

今回の映画は観ている人に少しドキッとしてもらう映画、『ビューティフルマインド』です。

123


これは実在する数学者の半生を描いた作品で、主人公の数学者をレミゼラブル等に出演しているラッセルクロウが演じています。描かれている数学者ジョン・ナッシュは、経済学では有名なナッシュ均衡で1994年にノーベル経済学賞を受賞した天才数学者です。しかし、受賞は苦しい闘病の末の出来事で、その様子を作品では時系列に沿って描いています。予備知識なしで観た私は彼の身に起きている出来事を理解した瞬間、ドキッとしました。観ようとしている方は何も検索せずに観た方が面白いかと思います。


勝手にコーナー化しているこの映画紹介ですが、ネタバレせずに紹介するのは難しいですね。これでも誰かの役に立てば、と思っておりますので暇な時にでも、機会があればご覧になってください。それではこれにて。

※どうでもいい補足
前回のブログでジュマンジとその続編についてお話ししましたが、お勧めしたのはあくまで第1作のロビンウィリアムズが主演を務めるジュマンジであって、最近作られているものに関してはノーコメントとします。
また福沢が挙げていた『LEON』は私も好きな映画の1つだったので少し嬉しかったです。

二年 金丸

| 日誌 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験お疲れさまでした

こんにちは。二年の諏訪部です。今日の稽古には寒稽古に引き続き椛澤先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。椛澤先輩は稽古ののち部員が米を食べ終えたのを見届けると、「学生の本分は勉強である」と言ってすぐに図書館へ向かって行かれました。そのようなお忙しい中でも顔を出していただけることをたいへん嬉しく思います。またよろしくお願いします。

さて、稽古は通常メニューを行い、久々に立技をしました。久松は立技ができて嬉しかったらしいです。そんな久松が代表ですが、寝技を重視する一橋でも当然立技好きが一定数います。そんな部員たちは寒稽古中ずっと悶々としていたんだなぁと思いました。最後の研究では高橋返しと三角絞めを扱いました。下から攻めるときにこれができるとできないとではかなり選択肢の幅が異なるので、部員全員の標準装備にしたいですね。
余談ですが、今日は斑目主将が日曜の筋トレの振替で休んでおり(オーバーワーク防止のため、日曜の筋トレに参加した部員は翌月曜or火曜に休日をとることになっています)副主将である山岸先輩が仕切っての稽古となりました。なんだかんだ新体制になってから山岸先輩が仕切る稽古は初めてだったのですが、最初の準備体操にて、いきなり歴代の主将とは違う数え方で始められたので部員一同びっくりしました。「俺が歴史を作っていくんだ。俺についてこい。」ということでしょうか。頼もしい限りです。

話は変わりまして、一昨日と昨日はセンター試験でしたね。このブログを見ている一橋受験生のみなさん、まずはお疲れさまでした。結果のほどはいかがだったでしょうか?
一橋はセンター試験は良くも悪くもあまり関係ありません。いい得点を取れた方も、足切りギリギリそうだという方も、二次試験ではほぼフラットといっていいでしょう。ここからが本番です。特に模試よりも高い点数が取れたという方は、喜びつつも油断しないようにしましょう。奇跡の高得点を取ってセンターリサーチで余裕のA判定をゲットし、イケイケで二次に臨んでも、数学が0完だと落ちます。高3の僕です。対照的に、足切りライン+15点くらいだった友人は二次試験ががっちりハマり、現役で合格していました。
センター試験の点数と最終的な合格率の間には、相関関係こそあれど因果関係はありません。センターが良いから受かるであるとか、悪いから落ちるであるとかは正しくないのです。間違えた問題を復習し終わり次第、センター試験のことは忘れて私大・二次試験の対策を始めていきましょう。
ここからのひと月ちょっとは長いようであっという間です。みなさんが最高の状態で試験に臨み、無事合格を掴み取ることを、そして何より、合格発表日や新歓期にみなさんに会えることを心より楽しみにしています。頑張ってください!応援しています!!

それではこのあたりで失礼します。山岸先輩、次は準備体操間違えないでくださいね。

120
本日の立技の様子

二年 諏訪部

| 日誌 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒稽古5日目 マーセル最終日

こんにちは、1年の伊藤です。本日は寒稽古最終日でした。先日引退された鈴木先輩椛澤先輩板橋先輩がお越しくださいました。ありがとうございました。

明日から2日間はセンター試験です。受験生の皆さんにとっては出願する大学を占う大切な試験ですので、今日はセンター試験の結果と出願する大学について話そうと思います。
自分は目標の点数には到達できず、必ずしも手放しで喜べる結果ではありませんでした。しかし、一橋だけを目指して勉強してきたそれまでの自分を信じ、一切迷うことなく一橋に出願しました。
読者の受験生の皆さんも、思い通りにいかないこともあるかと思いますが、これまでの自分の勉強を信じて第一志望を諦めないで欲しいと思います。

ところで、今日はマーセルの最後の稽古日でした。マーセルは授業が練習に全く被らなかったようで、参加できる練習は全て参加してくれました。三商合宿にも参加してくれて、練習回数は自分たち1年生の中で1番多いと思われます。自分はついぞマーセルから一本取ることは叶いませんでしたが、たくさん練習相手になってもらいました。マーセル、ありがとう!

117-1


練習後はお汁粉を食べたあとみんなでしゃぶ葉に行ってマーセルの送別会を開きました。年始の体重目標を達成した後も体重の止まるところを知らない自分としては肉をたくさん食べられるのは嬉しいことです。美味しかったです。

117-2


一年 伊藤

| 日誌 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒稽古4日目

みなさんこんにちは。一年の久松です。本日は寒稽古4日目で、鈴木先輩椛澤先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。僕は体調を崩して昨日まで休んでしまい、伊藤に“お前が寒稽古を休んだことは一生言い続ける“と恨みをかってしまいましたが、人にどう思われるかより自分の信じたことを大事にしていきたい思います。

さてさて今日は、部室の押し入れから出てきたものについて書こうと思います。それはOBの先輩方が残してくださった部誌です。古いものは1986年のものもあります。読んでみると、柔道部の様々なルーツを知ることができました。今回はその中から面白いものを紹介したいと思います。

昭和62年11月部誌より
“今日バイト先の塾の生徒(中1)に言われた。「先生って何かバイトしてるんですか?」私は塾に遊びに行ってるとでも思っているのだろうか。と言いつつ、今日もばっちり子供と遊んできたのであった。“
昔からバイト先は塾と決まっていたのですね。今でも部員のバイト先は塾が多いです。

昭和60年12月部誌より
"寒稽古練習内容
谷保ランニング
柔軟体操
寝技乱取り
腕立て200
腹筋50“
昔はこのようなメニューを行っていたようです。伝統ある谷保ランニングは今も続いており、OBの先輩方も同じことを経験してきたんだなと改めて感じます。

読んでいると他にもいろいろ面白いことが書いてあります。しかしどの部誌を見ても稽古にマジメに取り組み、三商優勝を目指したことがうかがえました。僕たちも先輩達から受け継いだ柔道部の名に恥じぬよう日々精進したいと思います。

最後に勝手に占ってみましたのコーナーです。今日は先日成人式を迎えた樋口先輩の恋愛運を占ってみました。結果は“月“が正位置。意味は“不安定な状態“や“迷走“です。最近恋愛に対しいろいろ積極的に動いている樋口先輩ですが、もしかしたら自分が何をしているのか分からなくなっているのかもしれません。そんな樋口先輩にはこの言葉を差し上げます。
“私がやった仕事で本当に成功したのは、全体のわずか1%にすぎないということも言っておきたい。99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である。“by本田宗一郎
先輩がいつか1%の成功をつかむことを願って、今日はこの辺で失礼します。

116
本日の稽古の様子

一年 久松

| 日誌 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒稽古3日目

こんにちは。三年の越石です。本日はトレーニングをいつも見てくださっている中田さんにお越しいただきました。お忙しい中、朝早くからありがとうございます。中田さんには稽古の後トレーニング講習を開いていただきました。肩の筋トレについて教えていただいたのですが、個人的にも肩は鍛えたいなと思っていたのです大変参考になりました。ありがとうございました。
寒稽古も折り返し地点まで来ましたが、今日は雨が降っていたので大変残念ですが谷保ランができませんでした。そのため今日の寒稽古は七時過ぎには終わり、より一層1日の長さを感じる日でした。
寒稽古になるとあまりの寒さに風邪をひく部員が多くなりますが、コンディションを整えることもパフォーマンスを発揮するために重要になるので寒さに負けない体づくりをしていきたいですね。


寒稽古の日は1日の時間に余裕ができるので午後は業界研究セミナーというものに出てきました。今まで柔道だけやっていればなんとかなるかなという甘い考えも頭の片隅にありましたが、自分の将来の大部分を占める仕事を決めるにおいてはやはり企業の研究、自己分析等が重要だなと感じました。自分は周りの人と比べてだいぶスタートが遅れてしまっているのでこのオフ期間においては自分の将来のことを考えながら過ごしていきたいと思います。

今週末はセンター試験ですね。僕はこの時期は不安なところを軽く確認だけしてあとはぼーっと過ごしていた気がします。直前期は人によって色々な過ごし方があると思いますが、体調に気をつけて頑張ってください!

115


三年 越石

| 日誌 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒稽古2日目&成人式

こんにちは。二年生の樋口です。本日は寒稽古二日目でした.。鈴木先輩馬場先輩がお越しくださいました。早朝にも関わらずありがとうございました。

さて、寒稽古ということで、恒例の谷保ランを行いました。昨年より暖かいとはいえ、一月の朝日の上らぬ早朝の寒さは骨身にこたえるものがあります。練習量は普段の稽古よりも少ないので、寒さに負けないように頑張りたい所存です。とは言いつつも、実は現在進行形で風邪をひいております。去年の二の舞をならないように、本当にキツくなったら休むのも大切なので判断を見謝らないようにしたいと思います。

話は変わりまして、私事なのですが先日成人式に行ってきました。僕の出身は久留米市で、同市の成人式は小学校単位で行われます。当然多くの小学校の同級生とも再開したのですが、みんな一見誰だか分からない程に変わっていて驚きました。そんな中、周りからは樋口が一番変わったと口々に言われまして、どうやら耳が沸いていたり、体格が良くなっていたり、髪型が丸っきり変わっていたことが原因のようです。八年という時間がたっても変わらず元気な元同級生をみると、なんだか安心した気持ちにもなりました。みんな違った道を辿りながらも、それぞれ頑張っているようなので、僕も頑張らなければいけないと心が洗われた気分です。
最後になりますが、以前山岸先輩のブログで僕の自撮り画像を掲載されてしまったので、今回は山岸先輩が僕の携帯で自撮りした画像を貼って終わりたいと思います。

114


二年 樋口

| 日誌 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒稽古1日目

こんにちは、1年の姜です。今日は「寒稽古2020」1日目でした。野瀬名誉師範と引退された鈴木先輩がお越しくださいました。ありがとうございました。

野瀬先生には絞めの講習と、「脚下照顧」というお言葉を頂きました。意味は、問題の原因を転嫁せず自分を省みよ、というものです。自分もこの1年間でしっかりとした人間になりたいものです。4年生の先輩方の参加は叶わずとても残念でしたが、稽古は賑やかでした。練習後には皆さんで人生ゲームをしました(笑)。結果は越石先輩が78万で1位、諏訪部先輩が女にお金をつぎ込み76万の借金で4位という結果でした。今年のいく末を表しているのでしょうか。僕は諏訪部先輩が心配です。

人生ゲーム


寒稽古は始めが早い分、終わるのも早いです。朝8時00分頃には終わります。なので自由時間の面から言えば、ほぼオフの日と変わりません。自分はお恥ずかしながら未提出のレポートが溜まっており、とても余裕をこいていられるような身分ではないのですが、今日はレポートを進める湯沢を横目に僕はモンハンをしていました。一日中モンハンができて楽しかったです。明日から頑張ります。
さて、寒稽古もまだ4日残っています。部員一同4年生の先輩方が姿を現して下さることを切に願い、首を長くしてお待ちしております。

一年 姜

| 日誌 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初のラントレ

こんにちは、一年の湯澤です。本日の稽古には中田師範山口先輩(S58卒)高橋先輩(H28卒)にお越しいただきました。ありがとうございました。また、山口先輩から多大なるご厚志をいただきました。誠にありがとうございます。

今日は新年初の土曜の稽古でした。今日の稽古では、柔道の前にグラウンドで9時からラントレを1時間行ないました。10月の三商合宿以来の全体でのラントレで、正月休みの体のなまりも相まって、きつそうにしている部員が多くいました。自分にとって初めての冬ラントレで、グラウンドを7周走るペースを掴むのが難しかったですが、走るのは苦手ではないので、うまく走れました。

ところで、数日前インターネットで「牛角ホーダイ」という牛角が月11000円で食べ放題がというサブスクリプションサービスが話題になりました。「牛角ホーダイ」はあまりうまくいかず販売中止になったそうですが、最近世の中ではサブスクがブームになっているように思います。有名なものだとNetflixやSpotifyなどがあります。中にはユニークなサブスクもあります。YCleanというサービスは、毎月20着のワイシャツが届き、洗濯せずに返却することができるサブスクです。商学部の自分にとって、サブスクというものはとても興味深いです。この流行がどれほど広がるのか、いつまで続くのか気になります。

最後に、練習後に部員で話題になったことについて書きたいと思います。覚えている方もいらっしゃるかもしれません。海渡先輩の三商意気込みブログの中で、椛澤先輩が引退後も土曜のラントレに参加してくださると書かれていました。今日はゼミ合宿で参加していただけなかったそうですが、部員一同、来週以降参加していただくことを楽しみにしています。

一年 湯澤

| 日誌 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稽古はじめ

明けましておめでとうございます。
三年の寺内です。
新年最初のブログを書かせていただきます。

本日から一橋大学柔道部は2020年の稽古を開始いたしました。1月にしてはかなり暖かい中で行われた稽古では、多くの部員が正月休みの影響を受けて久々の稽古に悲鳴をあげておりました。外気の温度変化の影響を受けやすい設計の有備館ですが、何故か畳の温度は人間が快適なようにはなってくれないのは不思議なことです。

正月ボケもありますが、一方でまた気持ちを新たに、人によっては方針を新たにする絶好のタイミングでもあります。この機会を有効に活用したいものです。

昨年度は先生方はじめ、先輩方のご指導もあり、無事に三商大戦優勝を果たすことができました。
今年もそんな良い年にできますように部員一同目標を目指して精進してまいりますので、本年も一橋大学柔道部をよろしくお願い申し上げます。

三年 寺内

| 日誌 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

旧年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

今年より、新年のご挨拶を年賀状に代わりましてブログにてさせていただきます。

昨年も我が一橋大学柔道部は、多くの方々に支えられ日々稽古に励ませていただきました。秋には柔道部120年目の節目となる令和初の旧三商大柔道大会において、連覇を果たすことができました。

昨年中の感謝を申し上げるとともに、本年が皆様に取って幸多き年になりますよう、心より祈念して おります。

新年



令和二年元日

一橋大学柔道部主将 斑目 滋

| 日誌 | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |