FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新歓がんばりましょう!

こんにちは。二年生の樋口です。
冬も明けてきたかなと思ったのはつかの間、何だか最近とても寒い日が続いています。コロナウイルスもありますので、皆様体に十分きをつけてお過ごし下さい。

本日の稽古には、中田師範にお越しいただきました。お忙しい中ありがとうございました。

先日、一年生の伊藤と私の二人で七帝出身で柔術の大家である大賀幹夫先生のセミナーにいって参りました。内容は足抜きを防ぐ方法についてでした。本当に目から鱗な技術をたくさん教えていただいたので、習ったことを部員にも還元したいと思います。
前回のブログにも書いた気がしますが、とうとう新歓の季節がやってきました。今年はコロナウイルスの影響で新歓イベントがいくつか無くなるようです。柔道部的には非常に美味しくない展開なので、各人が危機感をもって全力で新歓に臨みたいところです。去年、大学で初めて後輩ができたわけですが、入部を決めてくれた際の胴上げは言葉には変えがたい嬉しさがあったものです。今年もその嬉しさを噛み締められるように頑張りたい所存です。
それではこの辺で失礼いたします。

二年 樋口
スポンサーサイト



| 日誌 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロナの影響

こんにちは、3年の山岸です。本日の稽古には椛澤先輩北村先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。

さて、受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私立大学の合格が決まり、のんびり過ごしている人もいれば、後期試験に向けて勉強を頑張っている人もいると思います。ひとまず前期試験お疲れ様でした。

残念なお知らせですが、コロナウイルスの影響で新入生向けの勧誘イベントがことごとく中止になっています。せっかく一橋大学に合格したのにどのサークルや部活に入れば良いのかわからないという新入生が多くなることが見込まれます。そんな新入生にアドバイスです。どこに行けば良いのか迷ったらとりあえず柔道部行きましょう。我々は皆さんを暖かく歓迎します。

また、コロナウイルスの影響で学内企業説明会をはじめとした様々な就活イベントも中止になり、三月から本格的に就職活動を始めようとしている我々三年生は出鼻を挫かれました。一刻も早くこの事態が収束するのを祈るばかりです。皆さんも体調には気をつけてください。

今年は4年に一度の閏年、明日は閏日です。4年に一度と言えば、先日66キロ級を除いた全階級のオリンピック内定者が発表されましたね。惜しくも落選した選手に対し、涙を流す井上監督を見て非常に胸が熱くなりました。夏のオリンピックが楽しみです。

228
本日の稽古の様子

三年 山岸

| 日誌 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【重要】3月 予定変更のお知らせ

各位

いつもお世話になっております。一橋大学柔道部です。
新型コロナウイルスの感染予防のため、当面3月20日までの課外活動の中止及び、この期間内での外部からの稽古参加についても受け入れを自粛させていただきます。伴って下記のように予定を変更させていただきました。苦渋の決断ですが、ご理解いただきますようお願いいたします。この緊急事態が収まりましたら、ぜひお越しいただければ幸いです。

3月予定表


今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願い致します。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白河の清きに魚の住みかねて元の濁りの田沼恋しき

こんにちは。三年生の越石です。本日の稽古には北村先輩早稲田柔道クラブの林さんにお越しいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

研究の時間に林さんに組み手や試合の際の考え方について教えていただいきました。最近いろんなところに出稽古に行って、経験の長い人の組み手のうまさを感じることが多いので自分も組み手の精度を上げれるようにしていきたいと思います。

先日、所属するゼミで合宿に行ってきました。なぜか斑目主将の情報操作によりハワイに行ったことになっていましたが、実際は仙台や会津若松などに行ってきました。
柔道部以外で泊まりの行事に行くことがあまりなかったので新鮮でした。
そこで出会い橋という橋を渡ったのできっと就職活動で良い出会いがあると信じています。
充実した合宿だったのですが、柔道部の混沌とした雰囲気に体が慣れてしまったため合宿から帰ってきて部室で部員の会話を聞いたときに安心感のようなものを感じました。それほど柔道部に染まってるということでしょう。
(タイトル適当につけましたが、ゼミの居心地が悪いということではないです。決して。)

受験生の皆さんは二次試験お疲れ様でした。これで一息つける人も多いと思います。ここまできたら後は結果を待つのみだと思うので今まで我慢してたことなどをしてリフレッシュしながら結果を待つのがいいと思います。

三年 越石

| 日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月 予定表

各位

お世話になっております。一橋大学柔道部です。
以下、3月の予定表となります。
3月は、前期合格者発表が行われる10日以降新歓期に入るため、予定が流動的になることが予想されます。ご来場の際は、今一度最新の予定をご確認いただきますようお願いいたします。

3月予定表



今後とも一橋大学柔道部をよろしくお願いします。

一橋大学柔道部

| スケジュール | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二次試験ふぁいと〜

こんにちは、1年の湯澤です。

日曜日は通常、稽古を行なっていませんが、今日は都立駒場高校を招待させていただいたので稽古をしました。駒場高校柔道部のみなさんありがとうございました。組み手が上手できれいな柔道をする選手が多く、ぜひ一橋の柔道部に入って欲しいと思いました。自分は高校時代、柔道部にこそ所属し、練習はしていたものの、中学生や初心者ばかりの部で、実力が拮抗する部員が部におらず、あまり柔道をちゃんとやっていたとは言えません。部員が少ないながらも真摯に練習する駒場高校の部員を見て、うらやましさと同時に、高校時代の自分に対する後悔を少し感じました。

ところで、2月25日、26日は一橋大学の二次試験です。このブログを受験生が見てるとは思いませんが、とりあえず入試について書いてみたいと思います。(自分自身このブログを初めて見たのは、二次試験が終わり暇になった頃でした。)この前のブログで、伊藤が電車遅延によって、試験が遅く始まった話をしていましたが、何事にも落ち着いて対応するのが大切です。自分は数学の試験中、思いの外問題が解けず、計算で詰まって長い時間を食ってしまった記憶があります。それでも、残された時間で取れる最大の点数を取るにはどうしたらいいか考え、試験を受けたことが合格につながったのでは無いかと勝手に思っています。

また、私は社会の科目は、地理を選択しました。高校では一橋志望で地理を選択していたのは、自分一人だった記憶があり、二次試験の答案回収をされる時も地理は最も少なかったです。(私の教室ではビジネス基礎より少なかったです。)そんな少数派な地理選択ですが、柔道部には馬場先輩や諏訪部先輩など数名の地理選択がいます。柔道部の多くは世界史選択でした。まあ、二次試験の日になってそんなこと知っても意味ないよって思いますよね。そうです。勉強した科目で力を発揮できるよう頑張ってください。GOOD LUCK!

P.S. 今日は二次試験で大学に入れず、部室で筋トレができないので、国立の体育館に行こうと思います。

一年 湯澤

| 日誌 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入試の前日に勉強できる人はすごいと思います。

こんにちは、1年の伊藤です。今日の稽古には高橋先輩(H28卒)と4年の椛澤先輩北村先輩が来てくださいました。ありがとうございます。

今日は研究を普段より長く取り、冬の間にして頂いた講習やいくつかの寝技の復習をしました。自分は前に教えてもらった技でもよくわからなくなってしまうものがたくさんあるので、今後の打ち込みで確認して、知識を定着させたいと思います。また、自分は寝技の質問をする際に根本的な所がわかっていないのか、ピントの外れた質問をしてしまうので、早くまともに研究ができるようになりたいです。

今日は私立専願で早々に浪人を終わらせた高校の友人と会ってきました。受験の話をして思い出す事もあったので、今回はちょっとした自分の入試体験記と、試験直前の精神衛生ついて書こうと思います。

去年の一橋入試の1日目は、中央線が止まって試験の開始時刻が2時間ズラされました。朝6時ごろに中央線が止まったニュースを見た父に叩き起こされ、本当はもっと寝ていたかったと思いながら慌ただしく家を出たのですが、結局本来の試験開始より1時間早く着きました。そのせいで差し引き3時間暇な時間が出来てしまい、友達と喋って時間を潰す羽目になりました。でも、この空き時間でリラックスできたのか、模試を受けるような感覚で試験に臨めました。

このブログを見ている受験生がいれば、不足の事態にも焦らず冷静に対応するようにしてください。皆さんは異常に難しい過去問があったりして大学に多少の不信感を持っているかもしれませんが、(自分は少なくともそうでした。)思ったより暖かい対応をしてくれるようです。『自分はこの事態に対応できるけどライバルには出来てない人もいるかもしれないからラッキー』くらいに思えれば上々ですね。

また、出来なかった問題を復習して試験への不安を募らせるくらいならこのブログでも見て合格した後のことを考えていた方が精神衛生上よろしいと個人的に思います。もちろん単語帳や用語集等を眺めていた方が安心できるような人もいると思うので、各々一番リラックスできる状態で試験に臨んでください。

222



一年 伊藤

| 日誌 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホラー映画鑑賞会

みなさんこんにちは。一年の久松です。最近はめっきり暖かくなりダウンを着ることもなくなりました。コロナウイルスも流行っていますし、こういう季節の変わり目で体調を崩さないよう気をつけたいと思います。

本日の稽古には北村先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。

さてさて本日は部室にて映画上映会をしました。というのも先日、僕と山岸先輩と諏訪部先輩でホラー映画を見たのですが、これがいまいちな作品でして、映画通である金丸先輩におすすめ映画を聞き改めて仕切り直した次第です。というわけで今日見たのは秋元康の小説が原作の“着信アリ“です。湯澤がネットフリックスの会員でしたので、パソコンからテレビに繋いで見ました。参加者は前回の三人に加え、湯澤、金丸先輩、北村先輩、道場で昼寝していて途中参加の伊藤です。

221


1時間52分の長編作品でしたが最後まで飽きることなく見れました。ただ最後の解釈が難しく、上映後に話し合ったり調べたりしたところ、“着信アリ2“でいろいろ明らかになるそうなので、誰か見た方は教えてください。

最後に勝手に占ってみましたのコーナーです。
今日占うのは、4日で2本のホラーを見て耐性がついてしまった山岸先輩です。もうすぐ冬学期の成績が出ますので、先輩が単位を取れるか占ってみました。
結果は“隠者“が正位置。意味は“地道な努力“。山岸先輩は単位取得のためコツコツと努力したそうです。“そんなことは分かっている“という声も出ましたので、あまり良くないですがもう一度占ってみました。結果は“塔“が逆位置。意味は“崩壊した後“。試験の採点はほとんど終わっているでしょうから、きっと採点した結果すでに崩壊しているそうです。1単位でも落としたら樋口先輩にご馳走すると約束している山岸先輩にはこの言葉をあげましょう。
“努力して結果が出ると自信になる。
努力せず結果が出ると驕りになる。
努力せず結果も出ないと後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても経験が残る“
by山里亮太のお母さん
努力をしたら何かしら残るものですので山岸先輩は落ち込まず、今後も努力を続けてください。
今日はこの辺で失礼します。

一年 久松

| 日誌 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

身体のなまりが取れません…

こんにちは。二年の小澤です。
本日の稽古には板橋先輩北村先輩横浜国立大学柔道部の中村先生にお越しいただきました。ありがとうございました。

本日の研究の時間では中村先生より高専柔道で使われる技術を教えていただきました。正対上と正対下の技術ですので戦略の幅を広げるためにも習得していきたいところです。

先日のブログで金丸と清藤も述べていましたが、わたくし小澤も合宿免許に行ってまいりました。そのおかげでまだまだ体力が戻らず稽古がいつもの倍くらい辛いです。基本的にスポーツに関しては脳筋丸出しの体当たり方式でやっていますので乱取りに出まくって体力を戻し、以前を超える勢いで取り組みたいです。

再び合宿免許の話に戻ってしまいますが合宿先に岩手県の遠野市に行ってきました。岩手県ということもあってか、とある日の教習所のテレビでわんこそば選手権なるものがやっていました。優勝者は200杯ほど食べていました。実際にわんこそばに挑戦したことがないので基準がよくわかりませんが、おそらくすごい記録なんだと思います。ぜひとも我が部の食トレに自信がある人たちでわんこそばに挑戦してもらいたいなと思います。

最後に稽古後の栄養補給の写真で締めくくりたいと思います。

220


二年 小澤

| 日誌 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体調管理に気をつけましょう。

こんにちは。畳が凍りつきそうなほど寒い季節は知らないうちに過ぎ去り、花粉の季節がやってきました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私も他の2年生と同様、岩手に行ってきました。(今季に限った)寒さ耐性をつけたつもりでしたが、東京はすっかり春らしくなってしまいました。何のための極寒合宿だったのでしょうか...。


さて、本日の稽古では普段のメニューをこなした後、研究の際にクローズドを越えてくる相手の対処について扱いました。研究で扱うのは(寝技7:立技3)くらいの比率です。部員は柔術教室やYouTubeで寝技の技術を普段から蓄えているので、最近は解が複数出るようになってきました。
ただ、研究で扱ったことが翌週スッと抜けていることがあるので、反復練習を心がけたいと思います。

前回の私が書いたブログで、京都に行ったことについて書くだろうと記した記憶がありますが、なんとなく長くなりそうなので今回は割愛します。事情により京都の観光地は人が少なくなっているらしいので、まとまった時間ができたらまた行きたいと思います。

それでは最後に、免許合宿で増量に成功した金丸の写真で締めくくりたいと思います。

218


二年 清藤

| 日誌 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福沢の運転に今更ですが感心しています

こんにちは、ご無沙汰しております。2年の金丸です!先週の金曜日に無事自動車学校を卒業し、帰って参りました。今回一緒に免許合宿に行った私を含む柔道部員は、現地でいかに筋トレをするか等々試行錯誤しておりましたが、やはり上手くはいかず体のなまりを実感している所です。ともあれ、誰も失敗することなく(?)最短日数で帰ってこられたので良しとしましょう。

そんな中、本日の稽古には北村先輩鈴木先輩に加えて3名の方がフランスの道場からお越し下さいました。3名とも柔道歴も長いそうで、練習メニューも卒なくこなしていました。あと2日ほどいらっしゃる予定なので、良い交流にしたいと思います。
いつも気になるのですが、彼らはどのようにして我々を知ったのでしょうか?もうすぐ新歓も控えているので、どの情報発信ツールか有効なのか、確認したいところですね。

217


さて今回のブログは本免試験前日に書いており、学科の勉強が少し残っていますので少し短めにし、最後に映画を紹介して終わりたいと思います。
今回紹介する映画は車にちなみ『スピード』です。

217-2


この映画は、路線バスに時速80km以下になると爆発する爆弾が仕掛られ、その爆弾にキアヌリーブス演じるSWAT隊員が立ち向かうアクション映画です。時速80kmという事もあり、作品全体を通して"スピード"感がある為、見ていてスカッとします。実際に自分が免許を取る身になってみると、恐怖しか感じませんが…
キアヌリーブス自体を初めて知ったのは『マトリックス』でしたが、『ジョン・ウィック』等の最近の作品に至るまで老いを一切感じませんね。

カーアクションの映画ばかり観ていると運転に出てしまいそうですが、ひとまずは学科の試験を受けてきます。日頃車を運転する皆さまも安全運転を心がけてお過ごし下さい。失礼します。

二年 金丸

| 日誌 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

県立千葉中学・高校合同稽古

こんにちは。二年の諏訪部です。タイトルの通り、本日は私の母校であります県立千葉中学・高校へ合同稽古に伺わせていただきました。
中田師範中田先輩(H8卒)にお越しいただき、さらに八幡中学校柔道部睦沢少年柔道クラブのみなさまも参加しての稽古で、小学生から大学生まで幅広い年代の選手が集う、非常に賑やかで活気のある稽古となりました。

稽古では上記の事情から寝技・立技ともに普段とは全く異なる様々な相手と乱取りをしたため、学生も学ぶことが多かったと思います。また、小学生・中学生・高校生たちはみなガッツがあり、その点でもたいへん勉強になりました。
後輩たちはみな強いのですが、なかでも現在中学には81kg級の県チャンピオンが、高校には90kg級の県ベスト4が在籍しており、100kg級のキャプテンとあわせ、彼らとの乱取りは (私が個人的に稽古に参加させていただくときは毎回そうなるのですが) 大学生と中・高校生という壁を感じさせない白熱したものとなっていました。
稽古の最後には、中田師範より足技を効果的に出すための理論と技術、およびそれらを用いた技の連絡について講習をしていただきました。後輩たちはみな熱心にその技術を吸収しようとしていましたが、その素晴らしい熱意は柔道、そして勉強のどちらにも非常に重要なものです。柔道と勉強の両立をするのはやはり簡単なことではないと思いますが、ぜひ頑張ってほしいです。微力ながら応援しています。
また、稽古後には数人の後輩たちから勉強や進路についていくつか質問・相談を受けました。何でも答えるので、自分でよければどんどん頼ってください。

最後になりますが、合同稽古を快く受け入れてくださった千葉中学・高校柔道部顧問の小原先生、八幡中学校・睦沢少年柔道クラブの先生方、そして参加した選手のみなさま、本日はありがとうございました。今日という日をきっかけに、一橋大学および一橋大学柔道部について少しでも興味を持っていただければ幸いです。また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします。

215


以下、個人的な雑記を少々。
斑目先輩は先日の出稽古で卒業して以来初めて母校の道場を訪れたということでしたが、私はというと、先月行われたOB稽古以来のひと月ぶりでした。ひと月ぶり。懐かしかったですね。はい。
このように私は個人的には年に数回母校の稽古に参加させていただいていますし、一橋大柔道部としても毎年千葉中・高とは合同稽古を行っていますが、合同稽古は招待稽古として有備館にて行うのがふつうで、一橋大柔道部が出稽古へ訪れたのは実に六年ぶりです。入部当初から私は母校への出稽古を希望していた(実家が近いから)ので、やっと実現して嬉しかったです。
また、六年前、私は中三でしたが、大学生がはるばる来てくれたということに感激しましたし、そのときも今日のように中田師範(当時はコーチでしたが)より立技の講習をしていただいたことを覚えております。このように、今日という日が中学生・高校生にちょっとした影響を与えられたらと思っています。
そして、あるのではないかと思って探したところ、やはりありました。当時のブログ(2014年1月18日)です。六年間で僕もだいぶ背が伸びていますね。
それでは、長々と個人的な話にお付き合いいただきありがとうございました。このあたりで失礼します。

二年 諏訪部

| 日誌 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久松くん頑張れ!!!!

こんにちは。二年生の樋口です。なんだか最近暖かくなってきた気がしています。寒いのは好きではないので嬉しい限りです。今日の稽古は自分にとって久々のものとなりました。というのも免許合宿で二週間ほど岩手の遠野に行っておりました。冒頭で書いた最近暖かく感じるというのも単純に東京に戻ってきた温度差かもしれません。ともあれこのまま春を迎えればいよいよ新歓の季節です。柔道部において新歓は三商戦の次に大事だと言われています。昨年は先日昇段を果たした伊藤を皮切りに初心者スタートが沢山入ってくれると思ったのですが、なかなか現実は厳しいのものなってしまったので今年は新歓にいっそう気合いを入れて臨みたいと思います。
さて、久々の稽古が終わった後には体育会総会に出席しました。内容はハラスメントについて扱いました。やはり柔道部も体育会とだけあって、いわゆるパワハラ、アルハラのイメージが多少なりともあるかと思いますが、一橋大学柔道部では全く無いというのが実際のところです。もしこれを読んでいる受験生がいるのであれば、その辺の事情は大丈夫ですので合格したあかつきには是非柔道部に足を運んでください!
最後になりますが一年生の久松が出会いを求めてボランティアサークルに入ったそうです。何とは言いませんが、無駄なあがきはやめて僕の背中を追ってくれればいいのにと思っております。下に今日の昼飯での久松の写真をのせたいと思います。早く彼にも彼女ができるといいですね!!

214


二年 樋口

| 日誌 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ終盤

三年の寺内です。

世間が新型ウイルスでざわついておりますが、良くも悪くも浮き世離れした印象は拭えず、本日も通常通り稽古を行いました。

自分は前日の夜に咳が出て何だか嫌な気分でした。この時期だからこそより一層嫌なものがあります。

免許合宿に多数行っております部員が、そろそろ帰って来ようかという時期に差し掛かってまいりました。みんなでオートマかマニュアルかを相談しあっていた時期からはや数週間が経ちました。無事免許を取って清々しい顔で帰って来てくれることでしょう。

相変わらず人数の少ない中ではありますが、人数が少ないなりの成果を得ていけるよう稽古を積みたいと思います。少しでも人数が減らないよう、体調管理を始め諸々の管理をしたいところです。

213


三年 寺内

| 日誌 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

首都大学東京出稽古

冬らしい日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。僕は、他の多くの文系大学生がそうであるように、ちょくちょく就活に赴いたりなどしております。また、浪人中である僕の弟も私大の試験が始まっており、受験生の皆さんにとっても重要な時期に入ってきました。従来のインフルエンザに加え、新型ウイルスが世界中で猛威を振るっており、体調管理には普段以上に気を付けたいところです。

さて、本日も昨日に引き続き出稽古ということで、首都大学東京柔道部の皆さんの稽古にお邪魔しました。
また、中田師範にもお越し頂きました。お忙しい中ありがとうございました。
南大沢駅から直結のキャンパス南門に集合した我々は、道場まで歩き出したのですが、このキャンパスの広さには驚かされました。我らが東キャンパスの3倍は軽く超えていたでしょう。
東京都にはお金が沢山あるようです。
ようやく体育館と名のつく建物に辿り着いたのですが、これがまた極めて大きく、入口の位置さえよく分かりません。
10分程度周囲をウロウロしてやっと地下の柔道場に到着することができました。
稽古は地下ということもあり有備館よりも遥かに暖かい道場で、乱取を中心に行われました。
普段やることのない相手と乱取をすることで、それぞれ課題を持ち帰ることができたと思います。
首都大学東京柔道部の皆さん、本当にありがとうございました。
また機会が有れば、是非よろしくお願いします。

三年 近藤

| 日誌 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駒場東邦へ出稽古 (+昇段審査)

本日は、私の出身校である駒場東邦へ出稽古に行きました。
卒業してから駒東での稽古に参加するのは初めてだったので、すっかり変わってしまった街並みや、下校時の暗い校舎に果てしないエモを感じました。
(エモ: 感傷・趣き などの俗語)

今は中学生しか部員がいないようでしたが、稽古の終盤に「大学生同士の乱取りを見せて欲しい」との要望があがり、最終的には僕らもしっかり疲れました。

また、研究で講習をお願いされました。こういう機会は初めてだったので、個人的に大変嬉しかったです。
そこで「じゃあ、寝技の」と食い気味で言いかけたところ「立ち技をいくつか」とすかさず訂正されてしまいました。悲しい。それでも、始めたばかりの1年生を含む中学生への講習はいい経験になりました。

さらに、部室のロッカーには未だに自分の名前が書かれており(当然物置になっています)、その中に自分が高一だったときの部員の集合写真が埋れていました。
(僕の同期が保護者からいただいたのを置いていったようです)

ちょうど被っている部員がいない状況なので、その写真を中学生に見せてどれが自分だと思うか聞いたところ、迷わずに坊主頭の一番太っている後輩を指さされたのには頭を抱えました。前にも書きましたが、当時僕は細くて髪も長く顔の輪郭も今よりいくらかシュッとしていたものです。正解を教えてもいまいちピンときてくれませんでしたが、まあ増量が成功している証拠でしょう。

それに、今まで全然顔を出していなかったものですから、よくよく考えると道場に自分の名札がかかっている光景を初めて見ました。感慨深いものです。写真を撮るのをすっかり忘れていたのは後悔です。

最後は思い出のカレー屋で夕飯を食べて帰りました。明日は首都大学東京へ出稽古です。よろしくお願いします。 


(追記)
昇段審査で姜と湯澤が弐段に、伊藤が初段に昇段しました。
試合で初勝利を飾った伊藤は、今頃パリパリの黒帯を締めてみて、誇らしく思ったり不安に思ったりしているに違いありません。3人とも、これからもますます頑張ってくれることと思います。

210


三年 斑目

| 日誌 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フカマルを捕まえました。

こんにちは、三年の山岸です。本日の稽古には中田師範高橋先輩(H28卒)にお越しいただきました。ありがとうございました。

講習では大外刈り、大内刈り、小外刈り、小内刈りといった足技を教えていただきました。私は普段から技が単発になりがちなのでこうした足技をしっかり身につけ、相手を崩してから技に入ることができるよう心がけたいと思います。

毎年1月から2月にかけてのこの時期が一番寒いように感じるのですが、今年も例に違わず凍えるような日々が続きます。特に昨日は気温が0度を下回り、極寒の中での稽古となりました。体を動かしているうちに体内は温まってくるのですが、畳が非常に冷えているため、足の先などは常に冷たいので投げ込みの受けが非常に辛かったです。稽古後に越石が畳に顔をつけながら「畳がキンキンに冷えてやがるぜぇー!」と藤原竜也の真似をしていたので冷たい視線を送っておきました。

さて、「寒」や「冷」という字が少々続いてしまったので、ここでホットなニュースをお届けしたいと思います。なんと本日、ポケモンGOにて非常に出現率の低い激レアポケモンであるフカマルをゲットしたのです!フカマルは私がずっと欲しいと思っていたポケモンで、ゲットするために何度か課金をしたことまであります。それでも一向に出会うことができず、何度も悔し涙を流していたのですが、本日稽古が終わった後に何気なくポケモンGOを開くとなんと近くにフカマルの影が!一目散に部室を出て自転車にまたがり、フカマルが出現する場所に駆けつけました。そして「きんのズリの実」と「ハイパーボール」を使いガッチリゲットしました!この時を何度夢見たことか。就活で使うべき運をここで使ってしまったのではないかと逆に不安になります。本当にいい1日でした。

28-2


気分よく部室に戻るとそこには悲しい顔をした伊藤が座っていました。なんでも明日の昇段試験で休日が潰れるのが嫌で落ち込んでいるらしいです。ようやく黒帯を巻けるようになるんだから休日が潰れることくらい我慢しろという感じですが、まあ頑張って欲しいと思います。最後に、伊藤の笑顔をどうぞ。

28


三年 山岸

| 日誌 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久松の後輩 ご来訪

こんにちは、一年の姜です。今朝の冷え込みは凄かったですね…。学校に来てみたら池の表面が凍っていました。ちょうど凝固点だったようです。寒稽古が2月に行われたらと思うとゾッとします(笑)。

27


さて、本日の稽古には四年の椛澤先輩北村先輩がいらしてくださいました。総会で中田師範が四年生の引退は3月末だとおっしゃっていたので、他の諸先輩方を首を長くして待っている次第でございます。また、同期の久松の後輩の新藤君(日大歯学部柔道部)とその同輩の中野君(日大歯学部柔道部)も稽古に参加してくださいました。久松は新藤君と同期になってしまったみたいで、堂々とタメ口を聞かれていました。三浪もすると色々あるのでしょうね。ちなみに、中野君は僕が高校から柔道を始めて2試合目の相手だったようです(1試合目は東海大高輪台のレギュラー)。世界は狭いものです。僕の記憶では大内刈りで負けていたはずですが、今日体落としでリベンジを果たし、一橋での成長に感謝しています。
話は変わりますが、今日の稽古は僕にとって1週間ぶりでした。というのも、ロサンゼルスにしばらく飛んでいたからです。その話を少しだけ書こうと思います。アメリカといえば自由の国ですが、入国審査はなかなか厳しいものでした。僕は中国籍なので、入国審査をしていると隣から職員に「コロナ持ってるだろ、手洗った?」とピスタチオを食べながら聞かれました。いやまずはあなたが手をお洗いになったらどうですか。
アメリカは初めてでは無いのですが、やはりコーラのサイズには驚かされます。1リットルほどでしょうか?アメリカに行って一番摂取したものはコーラなので、アメリカ人はパンではなくコーラでたんぱく質を補給してるんでしょうね。ちなみに、コーラ(おかわり自由)は3.5ドルでボトル1本のミネラルウォーターは4.5ドルと、水よりコーラのほうが安いです。意味がわかりませんね。
自由日があったのでサンタモニカのビーチ、グリフィズ天文台などに行かさせて頂きました。ビーチのサンセット、天文台の夜景はまさに100万ドルの価値があるものでした。観光地として是非お勧め致します。
PS帰りの飛行機で寝違えた首の痛みが未だに取れません。寝技補強がキツかったです。

一年 姜

| 日誌 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とうとう昇段試験です

こんにちは、1年の伊藤です。今日の稽古には4年の椛澤先輩板橋先輩が来てくださいました。ありがとうございます。

今週の日曜は昇段審査があるので、自分含め昇段する者にとって、今日は1週間休みなしの1日目でした。自分は日曜日は一日中寝て過ごしたいと思っているのに重ねて、最近起きた直後から腕の疲れがある日が続いているので、辛さが2倍増しになっています。

稽古後の部室は2年生の先輩が免許合宿でいないだけでなく、3年生の先輩も就活で忙しいようで、人がだいぶ少なく随分とさみしくなっています。早く春になって新歓で賑やかになって欲しいと思います。

一年 伊藤

| 日誌 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早稲田実業高校出稽古

こんにちは。三年の越石です。2月上旬は二年生が免許合宿等でごっそり抜けて稽古の参加人数が減ってしまっているので様々な場所に出稽古に行かせていただいています。本日は早稲田実業高校にお邪魔しました。我々の他に淑徳大学の方々もいらっしゃっていました。皆様ありがとうございました。

出稽古に行くと手の内を知らない相手とできてより実戦に近い乱取りの中で普段の稽古では意識できてないところに気付けるので良い刺激になります。
早稲田実業高校では我々の普段の稽古とは違って三人で寝技の乱取り、自分が有利な体勢から決め切る稽古、打ち込みも奥襟を持たれた状態からかけるものや連続してかけるものなど様々な状況を想定してやっているものが多くありました。
立ち技から寝技の際の部分や決め切る部分の力や不利な状態からワンチャンスを狙っていく力はこうした稽古から生まれてくるものなのかなと感じました。
我々も特に人数の少ない日はこうしたいつもと違った稽古を取り入れてみるのもいいのかなと思います。


小室先生には主に腕十字の講習をしていただきました。いろんなポイントを教えていただきましたが、どの体勢から狙うにしても焦って足を雑に跨ごうとすると相手に逃げられてしまうのできちんと手順を踏んで極めにいくのを意識するというのが特に乱取りや試合中だとできなくなってしまうのでこれからはその点を意識しつつ稽古に励みたいと思います。

三年 越石

| 日誌 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイト―

こんにちは。一年の湯澤です。本日の稽古には椛澤先輩北村先輩にお越しいただきました。ありがとうございました。

最近は、寒い日が続いていますが、今日は気温が10度以上あり、比較的暖かい練習となりました。今週末は、また気温が下がるという予報がされているので寒くても怪我ないように体を温めて練習に励みたいです。
他の人もブログの中で言っていましたが、最近は稽古の参加人数が少なめです。私は高校時代部員が少なく、4、5人で稽古を行うことがよくあったので、人が少ないことにはなれているのですが、四年生がいた頃の賑わいと比べるとだいぶ寂しくなっています。人数が少ないと、乱取りをする相手が毎日同じになってしまい、あまり面白くありません。また、稽古を盛り上げるために出す声を、普段より多く出す必要があります。
稽古中に出す声は、基本的にはみんな「ファイトー」なのですが、人それぞれ様々な特徴があって興味深いです。部員の中には「ファイトー」の原型をとどめていないような掛け声をする人もいます。なかなか文章で人それぞれの掛け声の違いを表現するのは難しいです。なので、興味がある方は是非有備館まで足を運んでいただき、稽古に参加していただけると、部員それぞれの個性ある「ファイトー」を聴くことができると思います。お待ちしております。

一年 湯澤

| 日誌 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三大ニュース(久松版)

みなさんこんにちは。一年の久松です。本日の稽古には中田師範がいらっしゃり、大内の講習をしました。シンプルながらも奥が深い技であることがわかり、しっかりと身につけたいと思います。

さてさて最近の柔道部ですが、大した事件も起きず平穏な日々をおくっております。部活してご飯食べて昼寝して、筋トレをしたら帰宅するという日々。入学以来最も穏やかな生活かもしれません。こういう時ブログに書くネタがなくて困るものです。何か参考になるものはないかと過去のブログを読んでいると見つけました。そこで今日は、2019年十大ニュースに便乗しまして、久松の今年度三大ニュース(柔道部外編)を発表したいと思います。まだ二月に入ったばかりで早すぎる気もしますが、気にせずいきましょう。

第三位 新歓にて猛烈な勧誘!人生で最もチヤホヤされる
思い返せばあの瞬間が最も輝いていました。自分で言うのもなんですが、100キロを超える体重をもち恵まれた体格をしていた僕は体育会からの勧誘を大いに受け、毎日のようにイベントやアフターでチヤホヤされて浮かれておりました。今年は逆に僕も新歓する側です。一人でも多くの新入部員をいれられるよう頑張りたいと思います。ただ今でも謎なのは、リズム感ゼロにも関わらずなぜ僕は社交ダンス部に入ろうか悩んだのでしょう。

第二位 小平祭にて我がクラスが優勝!クラスが急激に仲良くなる
新入生が中心の小平祭では、お客さんの投票によりどのクラスの出店が最も良かったか決められます。その投票でなんと我々26クラスが優勝しました。みんなで協力して作り上げた出店が評価されたことはかけがえない思い出です。ただその時の僕は、どういったわけかバイトに精を出し、まともにクラスの手伝いをしませんでした。優勝後の打ち上げも終盤だけ参加し、涙ぐんでいる女子がいる横で冷めたピザを無心で食べたのを覚えています。クラスのメンバーが下の名前や呼び捨てで呼び合っているなか、僕だけ久松くんと呼ばれたのは衝撃でした。今ではちゃんとクラスにとけこんでいますが、みんなが内心どう思っているか気になります。

第一位 禁則事項に抵触し削除!(byブログ係)

他にも大なり小なりいろいろ事件が起きながら(起こしながら?)学生生活をおくっております。ただやはりその多くは柔道部に関わっており、自分がいかに柔道部中心の生活をおくっているかわかります。柔道部内編は事件があまりに多く選ぶのも大変でパスしましたが、また機会があればやってみようと思います。

最後に勝手に占ってみたのコーナーです。今日は、免許合宿に行っている2年生の先輩方を占ってみました。今後その合宿でどうなるのかそれぞれ占ってみたいと思います。
小澤先輩: “戦車“が正位置。意味“勝利“、“前向きな姿勢“
金丸先輩: “太陽“が逆位置。意味“流れが停滞する“
清藤先輩: “悪魔“が正位置。意味“邪念“、“欲望“、“心の弱さ“
諏訪部先輩: 本人からの要望により結果無記載
樋口先輩: “愚者“が逆位置。意味“浅はか“、“不注意“、“無神経“
小澤先輩を除きみなさんいまいちな結果になりました。小澤先輩は、前回の結婚運の時もそうでしたが、こういう時にドンピシャのカードを引き当てます。きっと誰よりも順調に進むことでしょう。清藤先輩は欲望に駆られて足下をすくわれると出ています。合宿で余計なことを考えずひたむきに頑張ってください。樋口先輩はわかりやすいです。樋口先輩は運転前の確認を怠り後方確認を忘れるでしょう。教習ではこのことを思い出して気をつけてください。器用な金丸先輩は途中までうまくいくのですが、どこかで壁にぶち当たることになるそうです。とくにコメントすることはありませんが頑張ってください。
何はともあれ先輩方が怪我なく無事に帰ってくることを望み、最後はこの言葉で締めたいと思います。
“世の中に失敗というものはない。チャレンジしているうちは失敗はない。諦めた時が失敗である“by稲盛和夫

免許合宿から免許取れないまま帰ってくることはないよう願いながら今日はこの辺で失礼します。

21
一年の伊藤と姜

一年 久松

| 日誌 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |