FC2ブログ

一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

2020年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

柔道を始めたきっかけ 湯澤

こんにちは、2年湯澤です。最近は蒸し暑い日が増え、外でマスクをつけるのが辛いので、人が少ない道を選んでマスクを外して外を歩いています。自粛期間中のブログ二週目のお題は柔道を始めたきっかけということでしたので、今日は自分が柔道を始めたきっかけについて書きます。

柔道を始めたのは小学校2年性の頃であったと記憶しています。親に家の近くの道場に半ば無理やり連れていかれ、入門したそうです。自分では記憶がありません。もともと親は子供に武道をやらせたかったそうです。実は小学校に入る前には、空手を習っていたのですが長続きせずやめてしまいました。私が柔道を始めたのは、横浜の教道館という道場で、柔道を楽しくやろうという感じの道場でした。それでも小学生の自分にとってたった週二回の稽古はキツく、柔道は嫌いでした。さらに試合で金丸先輩がいたような強い道場の子と当たると知ったら泣いて帰りたい気持ちになりました。小学生の頃は、稽古後に道場の横にある自動販売機でジュースを買ってもらうことが唯一のモチベーションでした。当時はなかなか試合にも勝てず、道場の中でもあまり強い方ではなかったので、いつも嫌だと駄々をこねて道場に連れて行かれていたことを思い出します。中学生になり、部活で始めた人たちに勝てるようになりだんだん柔道が楽しくなり、一時期やめていた時期もありますが今まで続けています。
今になって考えてみると、自分が小学生、中学生のころ道場で学んだことは今の自分に非常に大きく影響しているように感じます。もちろん柔道の基礎的な体の使い方や技も学びましたが、それ以上に柔道をする人としてまた、一人の人としてあるべき姿を学んだように思います。教道館には「教道館のことば」というものがあり稽古後に毎回門下生みんなで合唱していたので紹介します。

一、悪いことをしない
一、善いことをする
一、心を静める
一、心身の鍛錬
一、感謝の心


の五つです、非常にシンプルで小学生でもわかるような言葉ですが、人として重要な言葉であるようにも感じます。最近はなかなか思うように稽古や試合ができず、フラストレーションが溜まることがありますが、心を静め、トレーニングだけでもできる現状に感謝の心を忘れず、稽古が再開された時に備えて今できること、今だからこそできることを精一杯取り組みたいと思います。

二年 湯澤
スポンサーサイト



| 日誌 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柔道を始めたきっかけ 久松

みなさんこんにちは。2年の久松です。コロナで閉まっていたジムも再開し、マスク着用しながら筋トレを続けております。練習ができないのは、逆に体を作るチャンスだと思ってトレーニングに励みたいと思います。

さてさて柔道を始めたきっかけということですが、僕が柔道を始めたのは中学の時でした。それまで僕は地元のクラブチームでラグビーをしており、中学受験をする際もラグビー部がある所を希望してました。実際、第一志望で目指していたのは全国レベルで強豪の國學院久我山中学です。しかし第一志望には落ちてしまい、第二志望の城北埼玉中学へ行くことになりました。城北埼玉では中学のラグビー部がなく、ラグビーをやるのは高校からとなってしまい、それまで他の部活へ入る必要があります。“何やろうかな〜“とぷらぷらしていたところ、入学してすぐの身体測定で体重測定係の柔道部と出会ってしまいました。そこで、以前うちに出稽古へ来ていただいた鴨志田先輩が、中学生ながら90キロある僕の体重を見て“柔道部ではデブがヒーローだ!“と声をかけていただいたき、これをきっかけに柔道部に入りました。その後マジメに柔道を続け、黒帯を獲得したところで、高校に進学しラグビー部にするか柔道を続けるか選択することになります。“どうしようかな〜“と考えていると、部員不足でラグビー部が廃部になるという事件が起きました。何のためにここを受けたのかと虚しさで胸に穴がポッカリ空いた気持ちでした。今でもラグビー用のポールがグラウンドから撤去される姿を鮮明に覚えています。こうして高校でも柔道を続けることになり、その後受験で柔道からしばらく離れ、大学に進学しました。大学では柔道を続けるか、ラグビーやろうか、アメフト部に入ろうか悩んでおりましたが、いろいろ見て“やっぱり柔道を続けようかな〜“なんて考えていました。そんなときに、なんと母が僕より先に“息子をお願いします“と師範に挨拶し、後に引けなくなってしまいます。その日の内に道場で入部宣言をし、胴上げを受け、めでたく一橋大学柔道部の一員となりました。いきさつはどうであれ、今ではいい先輩や仲間に恵まれて、柔道を続けて良かったなと思っております。コロナで柔道ができず歯痒いですが、今やれることを精一杯やりたいと思います。

最後に勝手に占ってみたのコーナーです。
たまには自分のことでも占ってみようと思い、今後僕が柔道部でどうなるのか占ってみました。結果は“力“が正の向き。意味はパワフルやエネルギッシュです。部室では大人しくしているつもりの僕ですが、今年からはキャラが変わるそうです。そんな僕も先輩方は暖かく迎えてくれるであろうことを信じてこの言葉を載せておきます。
“世の中に無神経より強いものはない“by勝海舟
部室でみなさんとまた会える日を楽しみにして、今日はこの辺で失礼します。

二年 久松

| 日誌 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柔道を始めたきっかけ 姜

こんにちは、二年の姜です。
期末課題に追われ気が付いたらブログの締め切りが過ぎていました。今慌てて書いています。

皆様いかがお過ごしでしょうか。緊急事態宣言が解除され、一安心といったところでしょうか?アルバイトで外に出たとき予想以上に街に人が溢れており、いくらか活力を取り戻したかんじがしますね!しかしながら宣言解除されてからまた感染者が増えたようなので、引き続き手洗いうがい検温を忘れずに気をつけて下さい。
因みに僕のアルバイト先の河合塾では入り口に大型の検温器を設置しています。顔を近づけるだけで体温が測れる上に、マスクをしていないと注意されます笑。この機械コロナが流行する前からあったんでしょうか?コロナ流行後に開発されたのだとしたら開発者の行動力に脱帽です。

さて、今日のお題は「柔道を始めたきっかけ」です。同じことを入部後最初のブログで書いたような気がします。懐かしい(語彙力欠如)。僕が柔道を始めたのは高校一年生からで、中学では卓球をしていました。
今思い返すと僕って人は本当に飽き性だったんでしょうね…。大体の習い事は2年で辞めてしまいます。サッカーは手を使えないのがストレス過ぎて2週間で辞めました。最後にはキーパーをやらせてもらっていたのですが、ルールが分からず挫折。そのあと始めた少年野球が一位で5年間続きました。実は僕東京ドームで始球式をしたことがあるんですよ!巨人の阿部慎之介選手の出身が僕の地元の浦安市で、阿部慎之介杯なるローカル大会で優勝し始球式の権利を勝ち取りました。

閑話休題。柔道を始めた直接のきっかけは学校のエレベーターを7階から1階まで柔道部の顧問とサシで同乗したことです。当時の僕は体重86キロで、6階通過する前に勧誘が始まり1階に着いたあとそのまま道場に連れて行かれました。しかしこの出来事が僕の人生のターニングポイントだったのかもしれません。もし違うエレベーターに乗っていたら、今僕は筋トレもしていないし、(今が良いとは言えませんが)人間性も改善されないまま、最悪一橋にも合格していなかったかもしれません。僕の恩師の小川先生には感謝しかありません。
柔道も、最後まで続ければ野球を抜いて一位に躍り出ます。何か人に誇れるものを持つためにも、柔道はしっかりと最後まで続けたいと思います。

二年 姜

| 日誌 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柔道を始めたきっかけ 伊藤

お久しぶりです。2年の伊藤です。今日からまた3日おきにブログが更新されます。テーマは柔道を始めたきっかけとのことです。自分は大したことは書けませんので、また適当に最近の話を書きます。

自分が柔道を始めたきっかけは、先日卒業された鈴木先輩(R2卒)に柔道部に誘っていただいたとしか言いようがありません。大学で柔道をするなんて思いもしなかったですが、4月の時点では柔道部以外に所属する可能性はなかったので、入部理由を聞かれると答えに困ります。

最近はジムに行けているので、筋トレに関しては以前と同様にできています。特にベンチプレスは3月と比べて落ちたのですが、家で懸垂をしていたのがよかったのか、ハイクリーンだけは伸びました。8月までの重量の目標は、そんなに重量が落ちていないことから控えめにしつつも、頑張って達成しようと思います。

筋トレができるとは言え、柔術のジムは新規会員を募集していないので柔道に関係することは何もできません。地方の大学はぼちぼち対面授業が始まっていたり、部活動が再開されたりしているようなので羨ましい限りです。一橋大学の発表によるとこれまでのステージでは課外活動は全面禁止だったところ、これからは自粛要請と文言が変わっていたので、多少対応に変化があるかと期待しましたが、何も変わりませんでした。残念です。

自分は夏学期から英語リーディングⅡという授業を履修するのですが、長らく英語から離れていたので、この文章を読むのにとても時間がかかりました。PACEは自分の英語力をいたずらに下げてしまったようです。一応時間をかければ読み終わるので、単位を落とすことはないと思われますが、春学期に取っていた経済史入門と比べるとだいぶ辛い一学期が始まると予感しています。

また、自分は刑事訴訟法の授業を履修しています。この授業はグループワークでの発言量に応じて平常点が付くので、そこそこ真面目に取り組んでいたのですが、春学期までの平常点が最高7点のところ3点しか貰えませんでした。たかか1点2点の差なのですが、大学の授業を真面目に受けていること自体が珍しいので、悲しかったです。授業後に先生に直接聞こうか迷いましたが、流石にやめました。

以上、今回は本来のテーマとプラスして最近の部活に関係することと授業に関係することを書きました。最後に、このブログは誰が読んでいるのかについて書きます。おそらく大多数は部員、OBの先輩方、部員の家族だと思われるのですが、5月ごろにまだ大学が始まっていない友人(今年の2月22日のブログで自分が話した友人です。)に、俺のことブログで話してるじゃん、とLINEが来ました。彼はその時すべての大学生の中でトップレベルに暇だったので特殊なケースだったと思いますが、もしかしたら意外な知り合いがこのブログを読んでいるかもしれません。

今回は8月の頭に一周するようなので、次のブログでは練習が再開されて、『暑い!死ぬ!』くらいの分量でまとまるよう願っています。

2年 伊藤

| 日誌 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【重要】今後の活動について

お世話になっております。
現状、課外活動の禁止が延長されることとなりました。キャンパスへの立ち入りも出来ませんので、ご注意下さい。

かねてより先輩方から活動報告のご要望がありましたので、この場で報告いたします。

現在、中田師範や中田トレーナーからオンラインでご教授いただき、動画研究・自主練習・体作りなどに取り組んでいます。
以前より班ごとに行っていたトレーニングは各々継続し、複数の目標数値を設定しております。
新歓は出来る範囲で続けていきます。

また、今回の状況下で柔友会の先輩方には何かとわがままを申し上げましたが、快くご支援くださいました。本当にありがとうございます。
今後ともご協力いただければ幸いです。

少しでも早く練習が再開できるよう、尽力してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

一橋大学柔道部主将 斑目滋

| おしらせ | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介 森本

はじめまして、経済学部1年の森本敢介です。この度一橋大学柔道部に入部いたしました。出身高校は岡山白陵高校です。小学生の頃は野球と柔道をやっており、中高と柔道部に所属していました。私の父も柔道をやっており、父に近所の柔道教室に連れられたことが柔道を始めたきっかけです。当初は大学では他のスポーツをやろうかという考えもありましたが、やはり柔道の魅力からは逃れられず、気づけば柔道部への入部を決意していました。

私の目標は、三商戦での優勝に少しでも貢献することと、東京にたくさんいる強豪に引けをとらない柔道をすることです。私の通っていた高校は私立の勉強優先の高校ということもあり練習時間はとても短かったのですが、その中で質の高い稽古を日々重ねて、作陽高校など全国でも活躍する高校と最後まで戦い抜く柔道を目指していました。東京の大学に在籍できると言うことは、そんな強豪と試合ができる絶好のチャンスだと考えています。そのチャンスを無駄にしないよう日々の稽古を大切に、そして少しずつでも強くなりたいと思っています。先輩方に少しでも近づけるよう努力します。ご指導よろしくお願いします。

一年 森本

| 日誌 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介 西山

初めまして。岐阜県岐山高校出身の法学部1年、西山泰哲です。この度一橋大柔道部に入部しました。私は岡山で5年、愛媛で11年を過ごしたのち岐阜に移ったのですが、愛媛から岐阜に移ったことが柔道を始めたきっかけでした。愛媛の高校で所属していた登山部が転校先の岐山高校に無く、同じクラスの柔道部の仲間たちに誘われたのでした。それ以来徐々に柔道の魅力を知り、一橋でも柔道を続けることに決めました。

さて、先輩方が以前に投稿された自己紹介を参考に書き進めているのですが、今年は先生方、先輩方や仲間に直接会って話す機会に今のところ恵まれず、柔道部の活動について書けないことを、少し寂しく思います。今は学業やトレーニングなどできることに集中し、柔道ができる日を心待ちに日々過ごしていこうと思います。

柔道歴は一年のみで使える技の幅も狭いですが、一橋大柔道部という素晴らしい環境で心身を精一杯鍛えていく所存です。よろしくお願いします!

一年 西山

| 日誌 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新入生自己紹介 小池

はじめまして、新入部員の経済学部1年、小池凜太です。出身は新潟県立新発田高校です。

柔道は中学1年の時、柔道部の顧問に(連れて行かれて?)誘っていただいて、見学に行きました。そこで、ある先輩があまりにもかっこよく、憧れました。それをきっかけにわたしの柔道人生が始まりました。最近、先輩から三商戦の動画を見せていただいたとき、同じような憧れを感じました。懐かしい気分です。
高校の時は同学年の男子部員が1人だったので、既に同じ仲間がいることに心強く、かつ、嬉しく思っています。

歴史ある一橋大学柔道部の一員となることができたことに誇りを感じていると同時に、もっと頑張らなければならないと身が引き締まる思いです。
有備館で稽古ができることを心待ちにしています。4年間頑張りぬくので、よろしくおねがいします!

一年 小池

| 日誌 | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |