一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/08/30(土)

今日は湿度が高くじめじめとした天気でしたが、埼玉県の強豪校である立教新座高校の吉川君と海陽高校の高校生達に加え寺次先輩、上田先輩、濱口先輩、山口先輩のOBの方々さらにはコーチ、海陽高校の先生方に参加していただき非常に活気ある練習ができました。



さて今日の練習ですが、やはり高校生達の活躍が目立っていました。
立教新座の吉川くんは一橋大学を志望してくれているとのことで、今回は柔道部の見学をしに来てくれました。

受験勉強のため二ヶ月間柔道をできなかったとのことでしたが、そのブランクを感じさせないキレのある担ぎ技を連発していました。
また海陽高校の生徒達は体幹がしっかりしており、特に寝技で積極的な攻めをしていました。明日の有備館杯でも活躍するでしょう。



講習では中田コーチから大腰についてご教授いただきました。
中田コーチがおっしゃるには相手の腰を持ってかける技は自分が安定した状態からかけるのでリスクが少ないとのことでした。
自分は大腰をよく使うのですが、かけるタイミングが悪いためか、なかなか相手の体勢を崩せないです。今日、教わったポイントを意識して乱取りに生かしたいと思います。

明日はいよいよ有備館杯です。
今年も高校生達の間で熱い試合が繰り広げられるでしょう。
我々も微力ながら大会が成功するよう精一杯サポートしようと思います。


高校生諸君には綺麗な畳で試合をして欲しい!と部員一同で畳拭きをしました!


練習後、海陽高校の皆さまと記念撮影

田澤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1002-63555ea3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT