一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/10/07(火)

昨日は台風十八号の影響により、一橋大学の授業すべてが休みとなったので、残念ながら柔道の練習も休養に変更しました。
そのため今日が第二次三商合宿後、初めての稽古となりました。

さてその練習内容ですが、いつものメニューに加えて新たな試みを二つ行いました。

一つは、スピード打ち込みです。スピード打ち込みは短い時間で息上げを行うことができ、スタミナや瞬発力を鍛えることができます。

二つ目は、綱上りです。これは柔道の稽古の定番中の定番です。小林まこと先生著作の『柔道部物語』でも重要なトレーニング方法としてあげられています。この綱上りでは柔道には不可欠な、道着を掴む力を鍛えることができます。
まだ一年生の松重は、その大きな体ゆえに、なかなか苦戦を強いられているようですが、三商までには登りきると意気込んでおりました。



最近、稽古が白熱しけが人が多くなってきました。三商までには皆が万全の状態で臨むことができるように、一人一人が自分のできることを精一杯努力せねばなりません。
皆が状況に応じそれぞれの役割を果たすのが三商戦ですが、各々が出来うる最大限の努力をするという面では、我々の三商戦は始まっているのかも知れません。
そのことを常に頭においておきながら、あと約四十五日間頑張りたいと思います。

田澤
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1033-1a9d46cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT