一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/10/10(金)

猛威をふるった台風18号が過ぎてから、国立では過ごしやすい天気が続いています。
風のせいでしょうか、キャンパス内には数えきれないほどの銀杏が落ちていました。塩焼きや茶碗蒸しとして食べるには素晴らしい食材ですが、生の状態で潰れてしまうと、強烈な匂いがします。これも一橋大学では秋の風物詩。もうしばらくの辛抱でしょうか。

さて、本日は埼玉大OBの 熊澤さん にお越し頂きました。
来週に控えている商東戦を意識し、各自が課題を持って稽古を行いました。ここ最近では、三商ルールを見据えて、足を取ったり引き込んだりと、実用的な技に挑戦する部員も増えてきました。より効果的な技にするためには、ひたすら実戦あるのみ。各自の得意な戦い方を仕上げていきたいと思います。



練習後の講習では、熊澤さんより亀の返し方についてある技をご教授いただきました。うまく実践する者、自分なりの工夫を加えた形で身に着けた者など様々でしたが、実用的な技であることは間違いありません。反復し、体に覚えさせていきたいと思います。



台風と言えば、18号をはるかに超える強さの19号が迫っているようです。天災による犠牲者がこれ以上出ないことを祈りながら、今後も稽古に励みたいと思います。

小川
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1036-c4ed13d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT