一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/10/28(火)

第四次三商合宿二日目。

気温が一気に下がり、畳が硬くなってくると、いよいよ今年も三商の季節がやってきたなとしみじみ感じています。
今年は私達四年生が入部した年の三商戦と同じく、国立開催。
山田元主将の下、半数が柔道キャリア半年のチームで本気で「優勝」の二文字を追いかけたこと。初めての三商合宿で疲弊し、授業中に谷保ランの夢をみて最前列で大きな掛け声を披露したこと。負けた悔しさに、全員で泣いたこと。
様々な思い出が込み上げて来ます。

今年は一橋にとって大きな節目となるはずです。
どんな結果であれ、それはきっと一橋の将来に強く影響を及ぼすと思っています。

残り日数も少なくなってまいりました。
最後の最後まで勝ちに拘り、マイッタなしで、一橋の総力を11月23日にぶつけます。
話がかなり脇道に逸れてしまいましたが、同期や後輩の皆に向けてこの記事を送りたいと思います。

絶対勝つぞ!

板羽
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1051-a2bfe663

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT