一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/06/25

中田コーチ、横国大中村先生、合田先輩、上田監督、柿元先輩が御来場。

中田コーチの講習:
大内刈の決定力を上げること→胸を合わせる。相手の逃げ足より自分の軸足を素早く動かし追い詰める。最後に刈る角度を変える。

中村先生の講習:
二重絡みの補強策、対応法(体を折り曲げること)
足担ぎに対する正対下からの「逆」前三角絞

上田監督の講習:
回転縦四方時の脇の掬い方バリエーション

いずれも試行錯誤の末工夫を加えて独自に編み出された素晴らしい技術です。
現役はまず型通りの反復をちゃんとできるようになることが先決ですが、一日も早く先輩方のように「頭で考える柔道」を実践できるようになりたいと思いました。先生方先輩方、ありがとうございました!!

暑い中非常に内容が濃く、乱取も気迫溢れるよい雰囲気の中、時間の経つのも忘れて終わって見ると3時間半も稽古しておりました。

いつもはご叱責を賜りっぱなしの4年生ですが、本日は試合の反省を活かして必死で食い下がる稽古に取り組みました。先生方先輩方にもいつも以上にたっぷり可愛がって頂きました。課題山積の中、徐々に目に見える進歩も現れ始めました。

福部は非常にしっかりした技を持っており、正しい後回捌きからの背負投は大きな相手にも十分通用する強力な武器になっています。板羽とも白熱した乱取ができておりました。小柄な部員は是非見習って欲しいと思います。

板羽は吸収が非常に早く、正逆の帯取返がスムーズに出来るようになってきました。左右も身につけ実戦でどんどん試せば相手にとっては脅威になると思います。

チーハウ、福島、丸山は寝技が著しく上達してきました。ただ耐え凌ぐ段階を脱却し、取りに行く寝技ができるようになってきました。
また稽古後の体重測定では、田中が入学時比8kg増!晴れてミニマム級からフライ級へ昇格しました。食べさせてきた甲斐がありました。田中も嫌がらずどんどん食べてくれました。全体的に小柄軽量の一橋柔道部、引続き体重増加への取り組みを続けて行きたいと思います!

来られなかった1年生も補強運動等によって体力の維持向上をはかって欲しいと思います。また怪我のミンはとにかく患部を大事にし、焦らず治して欲しいと思います。

明日は全日本学生最終日を視察、月曜はエネルギー充填日とし火曜から稽古再開の予定です。
引き続き頑張ります!!
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/106-60884770

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT