一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014/12/13(土)

最近は一層と師走の冷たい風が身にしみるようになってきました。しかし本日は諸事情により午後からの稽古となったため、普段よりもかなり暖かな気温の中で練習会を行うことができました。

年の瀬のあわただしさを感じる今日この頃ではありますが、本日の練習会には野瀬師範、中田コーチ、植松先輩(H14)、野瀬先輩(H18)、星野先輩(H19)、寺田先輩(H25)、熊澤先輩と、野瀬先輩の縁で三菱商事の小貫さん、現東大柔道部4年で同社に内定が決まっている椿先輩と多くの方にお越し頂きました!



中田コーチが仰っていたように、多くのOBの方々にご参加頂き、要所で立ち技寝技双方において指導をして頂ける本日のような稽古というのは我々部員だけで行う稽古よりも自然と熱が入り学ぶ点も多い実りある稽古になります。練習会である本日に限らず、OBの諸先輩の方におかれましては是非是非これからも気軽に有備館にお越し頂ければと思います!

練習の最後には野瀬師範、中田コーチ、熊澤先輩、小貫さん、椿先輩による講習が行われました。野瀬師範からは正対の姿勢から関節を狙う時に相手を逃さない足の使い方、中田コーチからは単発に終わらず得意技にしっかりと繋げることのできる足技、熊澤先輩からは相手を倒すことをも狙う足技のコツと相四つ、ケンカ四つを相手にした時の組手、小貫さんからは組手を絞られた際に狙う背負い投げ、椿先輩からは崩してから仕掛ける背負投げをご指導頂きました。いずれも一朝一夕には習得できない技術ではありますが、自分の得手不得手を考慮した上で積極的に取り入れていきたいと思います。

稽古終了後ははたご屋にて忘年会を行いました!宴会コースの料理に舌鼓を打ちながら、今年度の部活動全般、三商大戦の反省や、来年の抱負、今後の一橋柔道部はどうあるべきかなどを歓談もしつつ話し合うことができました。

三商での勝利も程々に、既に一橋柔道部の部員の目線は一人残らず上に向いています。高橋新主将の下、更なる高みを目指し目下「マイッタなし」の精神で筋トレ、研究に励んでいく所存です!

馬場
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1086-63c60a6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT