一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/3/7(土)

今日は冬の寒気が余っている雨が降る中での稽古となりました。本日の稽古には中田コーチ、山本先輩(昭和54年卒)、山岸先輩(平成24年卒)にお越しいただきました。今日の練習は寝技補強、寝技打ち込み、寝技乱取り、立ち技打ち込み、乱取りの順番で行いました。

シンガポール遠征合宿の前は、毎週土曜日にラントレから稽古を始めましたが、今日はラントレはありませんでしたが、三商大戦前に練習して、三商大戦後休んでいた袈裟固め、横四方固め、上四方固めの返し方の反復練習を再開しました。中田コーチは寝技の反復練習を通して試合で自然に使えるようになることが大事だとおっしゃいました。反復練習で体に寝技の返し方が覚えさせるまで、頑張りたいと思います。

立ち技打ち込みでは、得意技の練習と足技の練習をそれぞれ行ってから、足技と得意技を繋いで投げる練習をしました。

本日の練習の中心となる乱取りは前半は普段通りに定められた時間で相手と組み合う練習を、後半は最後の1分は一分取りを行い、分けられたか、負けた場合は腕立てをしました。練習が非常に熱くなり、怪我しないように気を付けながら乱取りを行いました。

乱取りが終わってからは中田コーチから講習を頂きました。先日信州大学の方々にご来場頂いた時に一緒に練習した膝の裏を狙う前技の打ち込みに続いて、本日は内股、背負い投げ、体落としなどの後ろ技をかける際に膝の裏を狙う練習をしました。しっかり反復して自分の技に活かしたいと思います。

今月からは新歓が始まります。大勢の先輩方々は今が復活した我々柔道部がまた暗黒期に落ちるか、繁栄の時代を迎えるかの瀬戸川だとおっしゃっています。新歓に万全を期してできるだけ大勢の仲間を集めていきます。

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1123-c138479d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT