一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/3/19(木)

「如何なる事態でも、マイッタなしの精神と柔道部の誇りを守り抜いていく。」部員であり、先代先輩方々の継承者である我々にはその大きな責任があります。その覚悟の下、本日は春雨が降り、校内では梅の花が咲いている中で、4人も新入生が体験会に来てくれましたので、非常に活気のある体験会を行うことができました。今日の体験会には長君、森村君、栗原君、佐伯君が参加してくれました。本日の体験会は立ち技の講習、寝技の講習、寝技の抑えきりの順番で行いました。
 



立ち技の講習は4人の新入生を二組に分けて行いました。新入生には大腰、一本背負い投げ、もろ手背負い投げ、大外刈り、大内刈りを体験してもらいました。新入生に実際に技をかけて相手を投げてみることで柔道の楽しさが分かってもらえたらと思いました。特に栗原君と佐伯君は一本背負い投げで潜在力を見せてくれました。寝技の講習はけさ固めと横四方固めとその防御法を中心に行いました。講習で習った内容を活かして、寝技の抑えきりでは新入生同士の非常に熱い戦いが見られました。特に森村君と長君は田中先輩を連想させる素早い動きを見せてくれたと思います。

 


練習後には恒例の自己紹介を行いました。4人の新入生の入部確率は60%、65%、68%、69%でした。この楽しい部活を新入生の皆さんと是非一緒にしていきますよう、尽力を尽くしていきたいと思います。その後ははたご屋で一緒に食事をして、部室でゲームをしました。

 

今日来てくれた長君、森村君、佐伯君、栗原君、本日は誠にありがとうございました。また是非、有備館に来て一緒に柔道をするのを楽しみにしています。板羽先輩は我々柔道部が「人間力」を育むことのできる素晴らしい部活動であるとおっしゃいました。これからも新入生の皆さんに部員一人一人の努力で柔道部の魅力をアピールしていきたいと思います。

 

新2年 丁

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1134-ff619797

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT