一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/07/03

全国国立大学柔道優勝大会@講道館大道場です。
IMGP0148_convert_20110703190538.jpg
弘前から鹿児島まで、全国の国立大学柔道部が集結し覇を競いました。

一橋は山田、丹羽、山岸の4年3名に阿部、板羽、福島、丸山の1年生を加えた7名で予選リーグの横浜国大戦、岩手大戦に臨みました。
IMGP0158_convert_20110703214455.jpg


試合結果は、
一橋大 1ー6 横浜国大
一橋大 1ー5 岩手大
で予選リーグ敗退となりました。詳細は別途報告させて頂きます。

4年生にとっては先生方先輩方から常にご指摘頂いている課題が未だ克服できていないことを痛感させられる結果となりました。食い下がるべき相手にまたしても一本負を喫してしまいました。

1年生は経験も体力も体格も違う他校の上級生に対し、よくやりました。全く通用せず悔しい思いをしたと思いますが、悔しい気持ちこそが成長の糧になります。それに1年生で国立戦に出場できたことは、他校の選手と比べても貴重な経験になったと思います。着実に将来の一橋を背負う選手に成長して欲しいと思います。

本日の試合を以て今年度夏学期シーズンは締めくくりとなります。7/6(水)に有備館にて納会実施の予定です。
平日開催となりますが、ご都合のつく先輩方におかれては是非お越し頂ければと思います。

4年生にとっては、試合での結果が伴わず悔しい思いの連続でありましたが、シーズン当初は団体戦に出場することも望めない状況であったことを思い起こせば、こうして七人戦にフルオーダーで出場できるまでになったことは本当によかったと感じております。
先生方先輩方の強力なご指導ご支援のもと、有望な新人を大量に迎え、毎日活気のある稽古ができるようになりました。本当にありがとうございました。

山積する課題から逃げず、オフ中の地力強化に努め、秋に向けてしっかり準備をして参ります。
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年は明るく賑やかになった柔道部で私自身も楽しませてもらい、ありがとうございます。
皆さんおっしゃるとおり体重差を補うための筋力と、組際の厳しさが課題と思います。筋力は努力のみ、組際はOBといくらやっても駄目で、やはり強い大学生と厳しい稽古をやらないと強くならないと思います。是非近隣の大学との交流を促進して下さい。

| 合田(H06) | 2011/07/04 23:18 | URL |

ただただ

柔道部の仲間が増えていくという報告が聞けることがうれしいです。


みなさま、暑さとうまくつき合って引き続き、よき柔道部ライフをお過ごしください。
応援しております。

| 村田(H19卒) | 2011/07/07 08:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/114-30ac4856

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT