一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/4/18(土)

本日の稽古には、北大のOBであり、日本ブラジリアン柔術連盟会長である、中井祐樹先生がお越しくださいました!中井先生のような偉大なお方にご指導を賜る機会に恵まれ、本当に光栄です。

また、中井さんのお誘いで、一橋大学のOBであり総合格闘家の太田裕之さんと、こちらもまた一橋OBで現在は千葉商科大学の講師である常見陽平さんのお二方が来てくださいました。
そして野瀬師範、中田コーチ、塚本先輩(H3年卒)、濱口先輩(H5年卒)、野瀬先輩(H18年卒)、山岸先輩(H24年卒)も練習に参加してくださいました。皆さんお忙しいなか本当にありがとうございます。

本日は中井さんがいらっしゃったので、寝技の講習を中心とした練習となりました。柔術の技術のなかでも、柔道に応用できるものを教えていただきました。

具体的には十字絞め、片十字絞め、前三角絞め、送り襟絞め、片羽絞め、押さえ込みからの脇十字固めを教えていただきました。
4月から柔道を始めた1年生にもわかるよう基礎から教えてくださいましたが、その一方で柔道歴の長い3、4年生にとっても目からウロコのようなポイントもあり、非常に勉強になりました。
講習後の寝技乱取りで中井先生の動きを見ていると、手首や指、脚の使い方など細かいところをとっても見たことのないような動作が多くありました。

野瀬師範からの講習では、中井先生の講習をうけ、送り襟絞めの絞め方についてと、送り襟絞めからの十字固めへの移行について教えていただきました。
野瀬師範、中井先生のお話を踏まえ、これから今日教わった技術を反復し、身につけていきたいと思います。中田コーチからお話がありましたが、最近の三商は寝技で決まることが少なくなっているそうです。立ち技が強い相手でも、寝技は甘いということはありますし、逆に自分たちがそうならないようにするという意味でも、寝技の技術を向上させていきたいです。

私自身も今日改めて感じましたが、一橋大学柔道部はネットワークの広さがあり、素晴らしい先生に教えて頂ける機会もあります。まだ所属団体を決めていない1年生には、こうした良さも知ってもらい、ぜひ柔道部に興味を持っていただければと思います。

最後になりましたが、中井先生、太田さん、常見さん、今日は一橋大学柔道部へお越し頂き、本当にありがとうございました!非常に学ぶことが多く、実りの多い1日となりました。ぜひ今後とも機会があればよろしくお願いいたします。

青木
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1156-1db0298e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT