一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/07/06

春シーズンの納会です。最終日の稽古は部内試合を行いました。

結果は板羽が4年も木村先輩も撃破して優勝。
非常に喜ばしいことではありますが、4年は夏オフ中に絶対に抜き返さないといけなくなりました。

1年同士の試合も非常に充実してきました。
先生方先輩方の教えを受け愚直に稽古した結果が出ており、随所によい技が使えていました。
非常に嬉しいことです。

稽古後に行われた納会には、大月部長、合田先輩、木村先輩、寺田先輩に御参加頂きました。
最近あまり練習に来られなかったコアも含め、1年10名全員がそろいました。
4年だけですき焼きを囲んだ半年前には想像もできなかった賑やかさです!
IMGP0394_convert_20110707001229.jpg

大月先生には、「柔道部は未来の日本を背負う人材をつくる一橋の根幹。一橋では、勉強よりもまず柔道で強靭な身体を作ることが必要。勉強するにも身体を作ってからでないとできない。まして野瀬先生、中田コーチという偉大な先生方に指導してもらえることはこの上ない僥倖」という誠に心強いお言葉を頂きました。ここまで後押し頂いて、死に物狂いで柔道やらないわけには参りません。自信を持って柔道漬けになりたいと思います!!

また、未入部の五所君、伊藤君も納会に参加してくれました。

そしてシーズン締めくくりの日に、五所君が「一緒に頑張っていきます!」と入部100%宣言!!!!
今年度11人目の侍が加わりました。五所君、本当にありがとう!!!

ピクチャ+2_convert_20110707005259
福部と同じ経営サークルとの兼部なのでいつも来られるわけではありませんが、同じ柔道好きの仲間として出来る限り一緒に稽古して、共に三商大戦を目指して参ります。

また仲間が増えて大喜びの1年生、ただ仲良くする以上に、是非本気で稽古し刺激し合って強くなって欲しいと思います。4年間激しい稽古を共にした同級生こそが一生の仲間です。

伊藤君も入部確率75%と、非常に前向きな数字でした。柔道部の雰囲気が良いと言ってもらえたことはとても嬉しく、我々にとっても自信になります。どうもありがとう!!また一緒に稽古しよう!!

先生方先輩方、春シーズン終了にあたり、最後にまた嬉しい新入部員のご報告ができました。改めましてこれまでのご指導ご支援に対し深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
オフ中には秋シーズンに向け怪我をしない強靭な身体を作り、オフ明け後は部員一人一人が着実に大きく、強くなっていく様子をご報告できればと思います。引き続きご来場、ご指導のほどよろしくお願い致します。

さて、オフ入り後の当ブログは一旦不定期更新とさせて頂きます。
毎日楽しみにお読み頂いた方には大変申し訳有りませんが、出稽古、練習会、合同合宿、OB訪問等この後も色々予定はございますので、さほど日を置かずにお届けできると思います。
引き続きよろしくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/119-9e11f8c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT