一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年3月月報

~  月報“一道”3月号  ~

はじめに
春が待ち遠しい季節になって参りました。
柔友会の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。 さて、先月より駆け出しでスタート致しました月報に対し、皆様方より多くの励ましのお言葉を頂戴し心温まる思いで拝見させていただきました。その中で先月皆様に応募をかけてさせていただいておりました月報の名称ですが、上記(案)の月報“一道”にご投稿が一番多くありました。今月号で皆様にご承認いただけましたら、来月より正式に月報“一道”で発行させていただければと考えています。
また、今月より新勧活動がいよいよ始まります。既に多くの先輩方にご協力を戴いておりますが、一人でも多くの仲間を得られるように柔道部一丸となって活動していく所存です。 今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
一橋大学柔道部一同

1.今月の取り組み目標
・OFF解禁、身体を作る。技を作る。
・信州大との春合宿。
・新勧活動に専念する。
・受験生(柔道経験者)の応援

2 .今月のイベント
・3月5日 有備館大掃除
 (柔友会の先輩方による企画です。一人でも多くの先輩方お待ちしております。)
・3月8日 追い出しコンパ(木村先輩を送別します。)
・3月10日、14日、15日、23日、24日、25日 新歓活動(合格発表&合格手続き)
・3月11 日 ~ 13日 信州大学合同練習(於:一橋)
・3月19日 有備館杯高校招待試合開催(詳細決まり次第ご連絡いたします。)
・3月27日 七徳館杯見学と新歓活動
・3月28日、29日 サークル紹介


3.今月の担当者から一言(丹羽主務)
OBの先輩方にはいつもお世話になっております。
2月の柔道部の活動について報告致します。平日のトレーニングと共に、5日に開成高校に出稽古、19日には首都大学東京と合同練習を、22日には麻布高校への出稽古を行いました。慣れない相手と緊張感を持ちながら柔道をすることで、自分の実力や技の効果を確かめることができ、非常に良い練習ができました。また麻布高校では、高校生が頭で考えながら柔道をしていることを感じました。ただ練習をこなすだけでなく、自ら課題を設定し考え続けることで、練習の効果を何倍にも伸ばしていました。我々も見習わなくてはなりません。3月は信州大との合同稽古、新入生の勧誘活動が行われます。OBの先輩方にも是非ご参加頂きたいと思っております。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。
 

4.OBの先輩から一言(上田監督)
学生指導幹事を務めております、平成17年卒の上田です。現在、東京電力株式会社の本店(新橋)で労務関係の仕事をしておりますが、実は会社でも柔道を続けており、火曜日の夜7時からは会社から歩いてすぐの所にある会社の道場で、数人の仲間と軽く汗を流しております。
先日、中田先輩(H8)とお会いし、お話をしている中で、楽天柔道部もわずかな人数で練習しているので、一度是非一緒に稽古しないかとのうれしいお誘いを受けました。さっそく連絡を取り、これまでに二回、楽天柔道部の皆さんと一緒に稽古を行いました。今さらですが、柔道は一人でも多くの仲間とやる方が盛り上がるのだと、改めて実感しました。
さて、一橋柔道部の学生も、今の4年生が卒業してしまえばもう、新入生が入ってくれるまでわずかな人数で日々の稽古を続けていかねばなりません。少しでも充実した稽古にしてもらうべく、今後も用事がなければ土曜日は毎週、稽古に顔を出したいと思っています。幸い、志を同じくするOBも多く、最近はいろいろな方と顔を会わせるのが、国立に行く楽しみの一つでもあります。
「いきなり学生を相手にするのはちょっと・・・」というOB・OGの皆さま、まずは軽く、打込から始めてみませんか?毎週火曜の夜、東京電力の道場でも一緒に汗を流してくれる(で、できれば軽く一杯いける)人を求めています!
然る後、得意(だった?)技を伝授すべく、一緒に国立へ向かいましょう!


5.2月の練習に來部下さったOBの先輩方
S45年卒:浅賀 健一 先輩
S45年卒:荻布 知三 先輩
S48年卒:稲垣 恵正 先輩
S49年卒:佐藤 太彦 先輩
S54年卒:山本 豊彦 先輩
S55年卒:古澤 宏 先輩
H6年卒:合田 圭吾 先輩
H8年卒:中田 勝久 先輩
H14年卒:植松 陽平 先輩
H17年卒:上田 幸治 先輩
H19年卒:村田 友里 先輩
H21年卒:柿元 将希 先輩
H22年卒:荒井 太郎 先輩

お忙しい中お越し下さり、ご指導いただきまして誠にありがとうございます。
改めて御礼申し上げます。 

6.進学高校出稽古企画(体験記:山岸会計担当)
2月5日 開成高校
高校出稽古企画の1回目ということで、開成高校に出稽古に行って来ました。たくさんのOBの先輩が忙しい中駆けつけてくださり大変盛況でした。開成高校は、定期テストが近かったそうで、中学生2名、高校生2名が参加してくれました。中田コーチの講習などもあり、中高生も熱心に聞き入っている様子でした。
練習後、高校生と話をする機会がありまして、受験はどこを考えているのかなどの話ができました。真面目な子が多く、取り組みの姿勢から自分たちに共通するものを感じるとともに、こういう取り組み方を忘れてはいけないなと再認識することが出来ました。
一回目だったので色々探りながらでしたが、なかなか充実した練習ができたように思います。

2月22日 麻布高校
開成高校に続き麻布高校に行って来ました。今回は平日だったにもかかわらず、中田コーチと上田監督に来ていただけました。定期テスト前の最後の練習ということで、中高生合わせて10名強と練習をしました。感想としては、非常に熱心に取り組んでいるなという印象を受けました。進学校特有の生真面目さが、柔道にも現れていました。
練習後に中高生を集めて中田コーチが「一橋大学を知っている人?」という質問を生徒にしたところ、ほぼ全員の手が挙がり、ほっとしたのも束の間に、「文系の人?」という質問で1人しか手を挙げてくれなかったので、困ってしまいました。男子校なので、理系が多いだろうことは予想してはいたのですが、さすがにここまでとは・・・少々考えさせられてしまいました。練習後に軽く雑談をすることが出来たので、会話の中でさらっと文転を勧めましたが効果があるかどうかはわかりません。引率の先生や学生と直接柔道できること、
話ができることは、現場の生の声を聞けるということで大変貴重な交流となりました。
尚、3月、4月は新勧活動に専念するため、進学高校出稽古企画は控えます。

7.今昔物語(OBの先輩方からのメッセージを募集いたします)
今でこそ語り継がれる話がある。今でこそ、学生に語り継いでいかなければいけないことがある。昔と今をつなぐ貴重な体験をされている皆様からの今昔物語を募集致します。
尚、このコーナーで発表されることを前提にご投稿いただければと思います。

以上です。

今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
一橋大学柔道部部員一同
関連記事
スポンサーサイト

| 月報「一道」 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/12-2e3efbc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT