一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/6/19(金)

最近、暑い天気が続いていて練習が大変体力が落ち込みやすくなってきましたが、今日は雨の中での稽古となり、集中力を高めて練習に臨むことができました。
本日の稽古は埼玉大学から北さんにご来場いただきました。
練習メニューは普段通りにしていますが、内容の面では寝技反復を入れたり、立ち技乱取りでも寝技を積極的にかけたりしながら、稽古を行っています。

練習後の講習では、北さんから崩しの細密なところを教えていただきました。北さんは引手と釣り手の崩しは差異があるので、それを明確に分けて組手を組んで技をかけなければならないと仰いました。引手の場合は、手首を肘より高くして手首のスナップを外側にかけることを、釣り手の場合は、小指から二本の指に力を入れて、親指から三本の指はしっかり組みつつ、力は入れないようにすることを強調されました。

今年の春から野瀬師範からも、北さんからも何回にわたって崩しに関する様々なことを教えていただいています。崩しは全ての立ち技に於いて非常に大事なことでありますので、しっかり身に付けていきたいと思います。

明日は学芸大学での出稽古となります。新入部員には初めての出稽古になると思います。慣れていないところで、普段とは違う相手と練習することで色々感じることもあると思います。これからも崩し、寝技反復などの基本から技の精度を高めたり、出稽古で刺激を与えられたりしながらもっと成長していきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1202-f556c189

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT