一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

OB訪問@旭化成

4年丹羽、1年板羽の2名で神保町の旭化成株式会社にお邪魔しました。

旭化成は柔道界では知らぬ者の無い超名門企業で(柔道を離れても超名門ですけれど)、実業団柔道では常にトップレベルの強豪チームであり、上村春樹講道館長や篠原信一全日本男子ヘッドコーチなど、日本柔道界を支える中枢の先生方の出身母体でもあります。

前一橋柔友会会長の佐次洋一先輩はじめ、有備館から大勢の先輩方が旭化成に入社され、以来ご活躍されています。また過去には一橋柔道部が宮崎県延岡の旭化成柔道部で合宿をさせて頂いたこともあります。

本日はご多忙の中、清井先輩、岩垂先輩にお時間を頂けました。ありがとうございました!
すぐ近くにある如水会館でお昼を御馳走になりながら、夏学期の報告を致しました。
試合のほうはまだまだ奮いませんが、とにかく大勢で賑やかな稽古ができるようになり、皆がひたむきに強くなろうとしている現状をご報告できることは本当に嬉しく、先輩方にも1年生にも深く感謝しております。

清井先輩は、在学中単身ブラジルに武者修行に行かれたそうで、その際には当時ブラジル在勤の浅賀先輩にお世話になったり、故柴山先生に紹介状を書いてもらいブラジル柔道協会会長のお宅を訪問したりと、世界を闊歩された時でも一橋柔道部の先生、先輩方との繋がりに助けられたとのことです。
地球の裏側まで修行に行かれるほど全身全霊をかけて柔道に打込まれたことにも、その後ちゃんと社会に戻っていらして真人間としてお務めを果たしてらっしゃることにも、共に頭が下がります。我々もスケールは及ばずとも先輩の気概は見習わなければならないと思いました。

御馳走様の後に、旭化成本社前で記念撮影。
添付メッセージ部_convert_20110722235356

分別のない学生の立場に悪のりし突然社内や受付女性との記念撮影をお願いしましたがさすがに不許可。
岩垂先輩には総務部にまで問合せを頂いてしまい、申し訳有りませんでした。

清井先輩、岩垂先輩、本日はありがとうございました!!
お忙しいと思いますがまた是非国立に我々を鍛えにお越し頂きたく、お願い致します!!
関連記事
スポンサーサイト

| OB・OG近況 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/131-823614b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT