一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/2/19(金)

低気圧の影響で寒暖差の激しい日々が続いています。

先日には積もりこそしなかったものの雪も降り、体調管理も気が抜けません。

本日も元気に通常練習を行いました。
本日の稽古には野瀬師範がいらっしゃいました。
野瀬師範からは稽古後に先を考えた打ち込み、組織の人材育成についてお話を頂きました。

我々は15人前後の組織であり、個が全体と異なる考えを持ちづらくはありますが日々の日常的な対話を通じて皆がどういう思いを持っているかを理解しその上で全体として一つの方向を向けるように一最上学年として働きかけていきたいです。

また、今の練習内容については主に萩と青木が相談して決めているのですが必要、と思うものについては速やかに導入され、稽古後の講習でも「これができていない」と少しでも思われたらすぐ取り上げられているように私からは見えます。

多くの自己啓発書やその中で紹介される成功した偉人が言っているように目標の設定、実行、反省、改善は速やかな成長に欠かせないものです。私が最近ハマっている堀江貴文さんもPDCAサイクルをいかに早く回すかが現代では成功するかどうかに大きく影響すると随所でよく言っています。

稽古メニューに日々行われる変更や以前より発言の多くなった稽古後の講習などを見るとこの循環ができているんじゃないかと最近思うようになりました。自分自身の生活にもここ1ヶ月くらいPDCAサイクルの考えを導入していますが日々の成長が実感できるのはやはり非常に楽しいし、それゆれに努力が続きます。

ただ、部については目標の設定についてはまだ個に託されている部分があるとは思うのでこれがより明確に意識されるよう、初心者たる自分らしく発言していけたらと思います。


馬場
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1313-9ce77be4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT