一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/3/16(水)

本日は追い出しコンパでした!

高橋先輩、小川先輩、田澤先輩、相川先輩がついに部を卒業されます。


例によってコンパは全部員の投げ込みから始まりました。

月並みな感想ですが、この一年は本当にあっという間でした。つい先日板羽先輩の代の投げ込みを受けた気がしていたので、変な感じです。

去年は板羽先輩の代の投げ込みに必要以上に受けが耐えるなどして和気あいあいとした雰囲気の中での投げ込みでしたが、今年も投げる側のはずの高橋先輩の代同士で投げ合い始める等して、去年と同じく終始和やかな雰囲気での投げ込みとなりました。


コンパには野瀬師範、中田コーチ、大月先生と板羽先輩にお越しいただきました。

野瀬師範からは一橋で師範をなさったことに対する今までの思いを、いつにも増してざっくばらんに語っていただきました。中田コーチからは、卒業する各部員がどんな印象だったかを笑いを交えて、大月先生からは部での生活が将来的に人材育成とどう関係してくるかについてお話し頂きました。

4年生の先輩方からの送られる我々部員へのメッセージは、いずれも個々の先輩の性格や部での4年間をそのまま反映したもののように感じられるものでした。自分は来年最上学年となります。去年はこの時ただただ寂しい気持ちがあっただけですが、今年はそれに加え焦りのような、引き締まるような気持ちにもなりました。2連覇の流れを断ち切るわけにはいきません。


先輩方、4年間本当にお疲れ様でした。今後とも、定期的に道場に来ていただき、稽古においては叱咤激励、というよりは引き締めのためにも主に叱咤をしてもらえたらと思います。



馬場
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1327-48c11110

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT