一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/4/12(火)

本日は、昨日11日に入部してくれた河辺君馬場君と共に通常の練習を行いました。2人は柔道未経験者なので、まずはしっかりと受身を身につけなければなりません。なので今日は練習の始めに、後ろ受身、横受身、前受身、前回り受身を教えました。

2人共最初はどっちの手や足で畳を叩くのか分からなくなってしまい混乱していましたが、何回か反復するうちに正しい形を理解したようです。自分も昨年の最初は大変だったなぁとやや懐かしみながら教えていました。もう少し1人で行う受身が上手くなったら次の段階として投げ込みで相手に投げられる練習をし、それから乱取りができるようになります。受身はきちんとやればまったく痛くはないので、初心者から始めた新入生は、受け身をクリアしたら投げられるのを怖がらずに投げ込みなどで積極的に投げられる練習をして欲しいと思います。

新勧活動をする中でも「柔道は痛そうだから・・・」という新入生をよく見かけますが、そんなことは全くありません!正しい受け身の形を覚えればびっくりするほど痛みはなくなりますよ!!

三年 神部
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1348-342ad727

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT