一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏学期の振り返り<4、5月>

一年福島による夏学期振り返りです。

<4月>
今年は震災の影響で入学式が大幅に遅れ、授業開始日も遅くなったので、新入生には入学前から各クラブ、サークルを見学する時間がありました。
各団体が色々な体験イベントを催しておりましたが、柔道部もその例外ではありませんでした。
私は浪人して完全に運動不足な身体で稽古に参加し、疲労困憊した覚えがあります。
稽古の後には部室ですき焼パーティをしてもらい、4年生から柔道の話だけではなく授業や他のクラブ活動のことなど様々な情報提供を頂けました。
そうこうしているうちに学期が始まり、5月の足音が近づく頃に、ついに私は入部宣言を致しました。
その大きなきっかけとなったのは、前の稽古までに一気に7名が入部宣言をしたことです。「このビッグウェーブを逃してはやや入りにくくなるかもしれない」と思い慌てて入部宣言をさせてもらいました。当日の夜は「もじ蔵」で腹一杯過ぎるほど食べさせてもらいました。

入部宣言後も柔道部の新歓イベントはまだまだ続き、その一環として4月29日日本武道館の全日本柔道選手権大会視察にも連れて行ってもらいました。柔道日本一を決定する最高峰の大会ですが、初心者の私には技も組手もわからずチンプンカンプンです。それでも4年生が隣で解説してくれ、またロス五輪メダリストの野瀬師範までテレビ解説席からわざわざ客席の我々のところにお越しになり丁寧に色々教えて下さり、わからないながらも自分は凄い部に入ってしまったのだなあと感激しました。

観戦後は、柔友会の先輩方が代々木でしゃぶしゃぶ&すき焼パーティを催して下さり、我々を大歓迎して下さいました。食べたことのないほど美味しい肉を無制限に全力で頂き、500名以上もいらっしゃる先輩方のご支援の厚みも実感し、ありがたいことだなあと感激しました。

<5月>
5月で最も印象深いのは、やはり新歓合宿であります。
朝眠い目をこすりながら谷保までランニングをし、その後は道場で寝技の稽古をする。朝稽古が終わればしっかりと授業に出席し、放課後にまた道場で稽古です。ハードでしたが多くの先輩方も応援に来て下さり、寝技の基本も学ぶことが出来ました。何より合宿を通して4年生、同期との仲が深まったように感じます。

6、7月分は他の部員に書いてもらおうと思います。よろしくお願いします。

福島徹

関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/136-2d178093

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT