一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/5/14(土)

新歓合宿6日目

大学ではホーム・カミング・デーという行事が行われ、大勢の先輩方が大学のキャンパスまで来てくださいました。本日は中田師範、金井先輩(S24年卒)、道傳先輩(S34年卒)、山口先輩(S58年卒)にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

 前日までと同様に午前の練習と午後の練習に分けて稽古を行いました。朝は午前7時から谷保ランからです。谷保ランの後からは寝技を中心に練習を行いました。今年の新歓合宿には、経験者と上級生は立ち技から寝技への移行を、新入生は正対の練習を行いました。亀取り、正対をしっかりやることで新入生も徐々に寝技が強くなっていくと思います。

5_14_2


午前が終わって、昼休みの時に金井先輩にお越しいただきました。ホーム・カミング・デーのために大学にいらっしゃたとのことでしたが、有備館にも足を運んでいただきました。金井先輩は和食を初めてアメリカに普及させたそうです。戦争の時の話もしていただきましたが、時代が変わった今でもすごく印象深いお話でした。
道傳先輩は練習にお越しいただきましたが、アメリカとイギリスで柔道と通して国際交流を行っていた経験を聞かせて下さいました。
山口先輩は新入生の初心者の実力を確かめながら、正対の攻防についていろいろ教えてくださいました。

練習の最後には中田師範から立ち技に関する講習を受けました。特に今回は新歓合宿でもありましたので、中田先生は新入生の疑問点を中心に解説していただき、大外刈り、内股などに関して新入生だけではなく、部員全員の理解が深まる機会としてくださいました。

 新歓合宿は今日で終わります。いよいよ、新入生の5人も強くなりつつありまして、私個人的にもすごく刺激を受けています。これからは東京学生柔道大会と、都国公立大会の準備に入りますが、続いて頑張っていきたいと思います。
 
三年 丁
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1369-22a2da97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT