一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/5/29(日) 東京学生柔道優勝大会団体戦

遅くなりましたが5月29日に開催された東京学生柔道優勝大会団体戦の報告を致します。

日本武道館で開催された今大会には、全日本学生柔道優勝大会への18の枠を目指し、東京都の大学が集まります。
我々一橋大学は、怪我の影響などから、有吉、丁、青木、四戸、松重、萩の6人のオーダーで出場しました。

初戦は東洋大学との試合でした。
格上の相手ということもあり、なかなか普段の実力を出せないものが多く、残念ながら0-7で敗北してしまいました。
以下詳細な試合結果です。

先鋒戦
  有吉 - ○山城 (内股)
東洋 有吉対山城

対格差のある相手との対戦。奥襟から間合いを詰められ内股で一本負け。

次鋒戦
  丁 - ○細谷 (背負投げ)
東洋 丁対細谷


私大選手と初対戦の丁。引き込みを狙うなど積極的に寝技での展開に持ち込もうとするも付き合ってもらえず、最後は背負投げを受け一本負け。

五将戦
  青木 - ○長野 (肩固め)
東洋 青木対長野


開始直後の内股は有効でとどめるも、亀を返され抑え込みで一本負け。

中堅戦
  四戸 - ○木下 (送り足払い)
東洋 四戸対木下


組み負けて後ろに下がったところを送り足払いで合わされる。

三将戦
  松重 - ○前田 (内股)
東洋 松重対前田


丁同様、私大の選手と初試合の松重。釣り手を十分に持たせてもらえず内股で宙を舞う。

副将戦
  萩 - ○須藤 (払腰)
東洋 萩対須藤


小外刈りで有効、払腰で技有を奪われ、一度は抑え込みから逃げたものの、組み負けたところから再度払腰を受け一本負け。



続いての敗者復活戦一回戦は創価大学との対戦です。こちらも昨年度全日本学生出場の格上の大学です。結果は残念ながら0-7でした。

先鋒戦
  有吉 - ○秋永 (横四方)
創価 有吉対秋永


背負いや巴投げを積極的に見せ、互角の戦いを見せた。終盤寝技に入ったところで相手に足を抜かれ、横四方で抑え込まれる。足抜き中に副審が待てをかけるジェスチャーをしていただけに悔やまれる試合となった。

次鋒戦

  丁 - ○岡田 (内股)
創価 丁対岡田


腰を引いたところで内股を受け一本負け。立ち技での姿勢が悪く組み負けた展開が多かった。

五将戦
  青木 - ○黒葛野 (小内巻き込み)
創価 青木対黒葛野


十字を狙ったり、内股に入るなど普段通りの展開が出来たものの残り40秒で背負いからの小内巻き込みを受け技有を奪われる。

中堅戦
  四戸 - ○浅見 (内股)
創価 四戸対浅見


対格差のある相手と距離を取ろうと試みるも、きれいに内股で投げられ一本負け。

三将戦
  松重 - ○中野 (十字固め)
創価 松重対中野


引き込みで足を越えられ、抑え込みからの十字固めで一本負け。自分から引き込んでいるにもかかわらず抑え込まれたのは課題の残るところである。

副将戦
  萩 - ○佐藤 (内股)
創価 萩対佐藤


釣り手を組み替えたタイミングで内股を受け、一本負け。

試合後、中田師範からは、惜しい試合も多くあったので、あと少しというところで集中力を切らさないように心がけるべきであるということを、柿元先輩からは、技の連携をもっと意識すべきであるというお言葉をいただきました。

2週間後には東京都国公立大会があります。今日の試合での改善すべき点を各々しっかり洗い出し、明日からの練習をしっかりと
こなしていきたいと思います。

四年 萩
関連記事
スポンサーサイト

| 戦績 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1380-4466f1db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT