一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/6/12(日) 東京都国公立大会

今日は東京都国公立柔道大会でした!
まず結果からお伝えします。

・団体戦
準優勝

・個人戦
無差別級
優勝 四戸先輩 準優勝

81キロ級
青木 3位

66キロ級
神部 3位

以上のような結果でした。詳細は最後にまとめます。
団体戦は、決勝で学芸大学に代表戦で負けてしまいました。学芸大学はメンバーが足りておらず、私たちはどこか2つ取れば勝ちでしたが、及びませんでした。
また、初戦の対電通大戦でも代表戦までもつれてしまい、課題が残る内容でした。
具体的には、立技から寝技へ移行する瞬間にワンテンポ遅れてしまい、機を逃すことがあります。これに関しては普段の乱取りから意識してやっていくよりありません。私自身も、投げたら投げっぱなしの乱取りをしてしまうことがあります。これからチーム全体で修正します。

個人戦では、萩と四戸先輩が無差別級で勝ち残り、決勝を行いました。また、神部が柔道経験が浅いながら、66キロ級で3位に入賞しました。本人は当たりがよかっただけだと言っていますが、柔道経験1年少しでも黒帯の相手を投げていましたから、自信を持っていいと思います。

また、今日は団体戦、個人戦において、1年生の椛澤と板橋の経験者2人組が試合デビューしました。椛澤と板橋は、団体戦、個人戦ともに実力者当たることが多く、あまりいい思いは出来なかったかもしれません。しかし、2人とも試合では思い切った攻めの姿勢を見せてくれました。

他の部員も、それぞれ日頃の練習の成果を出していました。結果も大事ですが、それぞれが練習の成果とこれからの課題を持ち帰れるような内容でした。三商へ向けてという意味で言えば非常に有意義な1日でした。

チームとしての課題である立ち技からの寝技、それに加え個人での課題を踏まえて、また明後日から練習を頑張っていきます!

以下試合の詳細です。

・団体戦

第1試合
対 電通大 3-3 代表戦で勝ち

○佐藤(凌)(優勢勝ち) 有吉
千田 (優勢勝ち) 椛澤○
上田 (大内刈) 萩○
○佐藤(智) (払い腰) 板橋
○四役 (大外刈) 田村
佐藤(孝) (引き分け) 四戸
富田 (腕十字) 青木 ○
代表戦
四役 (大内返し) 萩○

第2試合
対 東工大 6-1

鈴木 (片手絞) 有吉○
大谷 (合わせ技) 椛澤○
倉上 (足払い) 萩○
○氏家 (上四方固) 板橋
細田 (横四方固) 四戸○
畑島 (合わせ技) 田村○
寒川 (大外刈) 青木○

決勝
対 学芸大 3-3 代表戦で負け

加藤 (引き分け) 青木
エリク (腕十字) 有吉○
○田中 (大外刈) 板橋
○丸山 (片手締) 田村
○大峰 (反則負け、指導4) 四戸
 (不戦勝) 椛沢○
 (不戦勝) 萩○
代表戦
○丸山 (小内巻き込み) 萩


・個人戦

66kg級
有吉 (送り襟絞め) 学芸 加藤○

○神部 (不戦勝) 学芸 北島
○神部 (優勢勝ち、一本背負い) 東工 畑島
神部 (優勢勝ち、一本背負い) 東外 野村○

○丁 (縦四方固) 東工 鈴木
丁 (小外刈) 東外 野村○

81kg級
板橋 (背負) 首都 高野○

○田村 (判定勝) 海洋 佐藤
田村 (横四方固) 東工 氏家○

○青木 (内股) 東工 細田
青木 (僅差、指導差1) 首都 小村谷○

椛沢 (優勢負け、内股) 電通 四役○

無差別
松重 (払腰) 学芸 田中○
○四戸 (巴投げ) 首都 若松
○萩 (体落とし) 電通 佐藤
○萩 (足払い) 学芸 田中
○萩 (内股) 四戸

以上です。
6_12_1

6_12_2


四年 青木
関連記事
スポンサーサイト

| 戦績 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1390-418aec53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT