一橋大学柔道部

魂魄留道場~東京国立・有備館より~

カウントダウンタイマー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016/6/27(月)


拝啓 一年前の自分へ
今ごろ予備校という監獄の中で勉強している僕よ、お元気ですか?元気ではないでしょう。今君は、一橋大学を目指して勉強しているね。そして、フットサルサークルに入ってモテモテになる妄想をしているな。君の夢は半分叶って、半分叶わない。なぜなら、一橋大学柔道部に入部するからだ。


はじめまして、法学部一年生の板橋秀英です。唐突な書き出しで申し訳ありません。一年生4人目の自己紹介ということで、奇を衒(てら)ってみました。

私は、埼玉県立浦和高等学校出身です。柔道は高校のときに始めました。高校入学当時90kgあった私は、柔道部の顧問の先生に誘われたのを機に、一念発起柔道部に入部しました。
それが私と柔道の出会いです。それから、上の手紙にもある通り浪人し、「大学ではフットサルをやるんだ」と意気込んでいました。しかし、色々なサークルを見て、色々なスポーツを体験しましたが、柔道が一番面白いということに改めて気づきました。柔道部に入部した今では、毎日が充実しており、一年前の自分がアホらしく思えてきました。その想いから今回は手紙風の書き出しにさせていただいたというわけです。

こんな私ですが、早く一橋柔道部に貢献できるよう精進する所存でございますので、これからもよろしくお願いします!

一年 板橋
関連記事
スポンサーサイト

| 日誌 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hitotsubashijudo.blog90.fc2.com/tb.php/1397-caa2e3c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT